はじめに・ご挨拶

皆さん、こんにちは。映画監督の白鳥哲です。

2012年より、地球上のすべての生きとし生けるものが尊重され、地球全体が蘇生されていくことを目指し、
<地球蘇生プロジェクト>として映画製作をしています。

今の社会形態を維持しながら持続可能な世界にしていく具体的な取り組みについて紹介し、
世界中の方々が行動を起こすことを目指しています。

地球蘇生プロジェクト↓
https://earthianalliance.com/


このプロジェクトで実現したいこと 
プロジェクトをやろうと思った理由

今、地球では、人間による破壊と汚染が広がっています。

年間800万トンにも及ぶゴミが海洋に捨てられ、5兆2500億トンにも及ぶプラスチックのゴミが海に蓄積し続けています。
それらが細かく砕けてマイクロプラスチックとなり、いまや雨水の中からも検出されるようになっています。

プラスチックの中のビスフェノールAという物質は内分泌腺や腸内細菌を攪乱するといわれています。

このままで良いのでしょうか?
一人一人にできることはないのでしょうか?

その鍵は、まずは私たちの行動にあると思います。
また、微生物の力も重要です。
その具体的な内容を、
中編映画『ゼロ・ウェイストplus~循環型社会への挑戦~』でお伝えしたいと思っています。

調和の精神を持つ日本人が地球に対して具体的に貢献できることを描きます。
是非とも皆さまの恩送り(基金)を、よろしくお願いいたします。
映画監督 白鳥哲


これまでの活動 

地球蘇生プロジェクトでは、今までも皆さまから寄せられた基金で映画を製作して参りました。
この度初めてキャンプファイヤーにて基金を募ります。
キャンプファイヤーを通じて基金を募ることにより、
地球蘇生プロジェクトの活動をより多くの方々に知っていただけるよう願っています。

<地球蘇生プロジェクトの基金で製作してきた作品:短編・中編23作品>
https://earthianalliance.com/activity/
(短編無料配信中…どうぞご覧ください!)
<長編7作品>

微生物での地球蘇生ドキュメンタリー
『蘇生2~愛と微生物~』(2019)91分 <日・英・仏・独>
http://earthianalliance.com/activity/sosei2/

20世紀最大の奇跡を語る超話題作ドキュメンタリー
『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』(2018)96分<日・英・西・中>
https://earthianalliance.com/activity/readings/

福島原発に迫る!地球蘇生ドキュメンタリー
『蘇生』(2015)90分<日・英・仏・独・西・露・中・泰>
https://earthianalliance.com/activity/sosei/

意識の力が解き明かされる!ロードショー3年3ヶ月の記録保持ドキュメンタリー
『祈り~サムシンググレートとの対話~』(2012)90分<日・日視覚聴覚・英>
https://earthianalliance.com/activity/inori/

病からの復活・食べない人生を追うドキュメンタリー
『不食の時代~愛と慈悲の少食~』(2010)84分<日・英>
https://earthianalliance.com/activity/fasting/

右脳教育・児童教育の第一人者 七田眞博士のドキュメンタリー
『魂の教育』(2008)100分<日・英>
https://earthianalliance.com/activity/souledu/

世界初!波動医学を取り扱った劇映画
『ストーンエイジ』(2005)109分<日・英>
https://earthianalliance.com/activity/stoneage/


このプロジェクトの代表 白鳥哲は、
自身は俳優・声優でありながら地球蘇生プロジェクトのヴィジョンのもとに映画監督として活動を続けています。
2012年劇場公開した映画『祈り~サムシンググレートとの対話~』は、ニューョーク・マンハッタン国際映画祭グランプリほか世界各国の映画祭で賞を受賞し、三年三か月という国内ロングランを記録、
映画『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』は、連日満席で劇場へ入れないという事態が出るなどの実績を残すことができました。
これらは、ひとえに皆さまのご協力あってのことと感謝し、コロナの影響により大変に厳しい状況下ではありますが、映画を製作しお届けできるよう努力しています。
31作品目となる『ゼロ・ウェイストPLUS』では、正に世界的関心事 "ごみ問題" に挑みます。
応援よろしくお願いいたします。

主な出演作品:
『ゲゲゲの鬼太郎』『クレヨンしんちゃん』『名探偵コナン』『コードギアス』『戦国BASARA』『鋼の錬金術師』ほか多数

主な著書:
「ギフト」(エコー出版)、「世界は祈りでひとつになる」(VOICE)、「地球蘇生プロジェクト『愛と微生物』のすべて」 (ヒカルランド)、「エドガー・ケイシーの超リーディング」など

シネマ夢クラブ推薦委員、一般社団法人9千年続く平成のいのちの森プロジェクト理事、エイベックス専任講師、地球蘇生プロジェクト代表、株式会社OFFICE TETSU SHIRATORI 代表取締役社長
https://officetetsushiratori.com/profile-1/


資金の使い道

皆さまから寄せられた基金は、以下のように使用し、完成した映画は、劇場公開・自主上映会(段階を経てWEB公開)での配給を目指します。

映画製作費 240万円
(ロケーション費用/ロゴCG /整音/編集/オフライン編集費/映像素材費)
配給宣伝費 30万円
リターン費用 20万円
キャンプファイヤー手数料 60万円

(目標額以上集まった場合は、宣伝強化・多言語化・次回作製作費用等を検討し使用させていただきます)


リターンについて

リターンは全部で7種類!
ご協力、よろしくお願いいたします!!

1,000円 
白鳥監督からのサンキューメッセージをお送りする

3,000円 
『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会ご招待

10,000円 
短編映画『見えないからこそ見えた光』48時間WEB鑑賞(期日限定)
+『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会ご招待

50,000円 
中編映画『ルーツ』、短編映画『見えないからこそ見えた光』48時間WEB鑑賞(期日限定)
+『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会ご招待

100,000円 
『ゼロ・ウェイストPlus』上映会を1回主催できる(自主上映公開スタート~半年間)
+中編映画『ルーツ』、短編映画『見えないからこそ見えた光』48時間WEB鑑賞(期日限定)
+『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会ご招待

200,000円 
『ゼロ・ウェイストPlus』上映会を何度でも主催できる(自主上映公開スタート~半年間)
+中編映画『ルーツ』、短編映画『見えないからこそ見えた光』48時間WEB鑑賞(期日限定)
+『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会ご招待

500,000円 
『ゼロ・ウェイストPlus』上映&30分の監督講演会を1回主催できる(自主上映公開スタート~1年間、各1回)
+中編映画『ルーツ』、短編映画『見えないからこそ見えた光』48時間WEB鑑賞(期日限定)
+『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会ご招待

※『ゼロ・ウェイストPULS』WEB試写会…2021年3月頃予定
※中編『ルーツ』&短編『見えないからこそ見えた光』WEB鑑賞…48時間(期日限定)
※自主上映会を1回および何度でも主催できる適用期間…自主上映公開スタート~半年間
※自主上映&30分の講演会を1回主催できる適用期間…自主上映公開スタート~1年間(国内のみ)
※自主上映会および講演会主催の際は、OFFICE TETSU SHIRATORI上映の「手引き」のルールに則り、且つ、上映申込み&報告をお願いいたします。


実施(製作・配給)スケジュール

2019年
2月~ 撮影開始 
2020年
11月 キャンプファイヤー開始
2021年
1月 編集・CG・音楽・MA スタジオ編集開始
3月 0号完成 完成披露試写会 劇場・自主上映開始 


最後に

後から続く子孫のために行動を促す重要な映画となります。

子孫に残せる地球となるよう、

応援よろしくお願いします。


 <All-In 方式>
本プロジェクトは<All-In 方式 >で実施します。
目標金額に満たない場合でも、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください