はじめに・ご挨拶

本プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。
友浦乙歌(ともうらおとか)と申します。

私は小説家です。
物語で世界中を楽しませたいと思っています。

物語に無我夢中になるあの瞬間。

寝不足になり、電車を乗り過ごし、授業中・仕事中に叱られながらもページをめくる手が止まらないのは、その体験が人生において最高だからだとは思いませんか?

そんな最高な体験をお届けするべく、友浦は小説『四次元の箱庭』を書き上げました。

そして、友浦の夢に賛同してくださる方々の応援のおかげで、『四次元の箱庭』を自費出版する運びとなりました!(感謝です!!)

しかし、自費出版なので、宣伝は自分でしなければなりません。友浦はまだまだ無名新人作家なので、まずは生まれ育った(そして今も住んでいる)地元愛知県瀬戸市から発信していこうと考えました。

2020年8月におこなったクラウドファンディングでは、愛知県瀬戸市の特産品である「せともの」と作品のコラボグッズを制作しました。

今回は、そんな瀬戸市民が存在することを、もっと地域の皆様に知ってもらうべく、瀬戸市を中心に電車の駅ポスター・車内広告を出したいと思っています!!


このプロジェクトで実現したいこと

2021年2月に駅・車内広告を出したいです!!!

↓ポスターはこのようなデザインを考えています!

プロジェクトを立ち上げた背景

なぜ、駅・車内広告なのか?

友浦は2020年8月に、愛知環状鉄道の駅ポスターを出したことがあります。

限られた期間・範囲でしたが、友浦に出せるお金を投じて、生まれて初めて駅広告を打ちました。

するとなんとその翌日、地元新聞記者さんから取材依頼があり、新聞に大きく載ることができました。

そしてその新聞を見てくださった地元のラジオ局(パルティせと ラジオサンキューFM84.5 )の方が、友浦を番組にゲストで呼んでくださいました。

そして、その縁で、お隣の多治見市の本屋さん「ひらく本屋東文堂本店」様にて書店イベントを行うことができました。

また、友浦の活動を見てくださった地元のローカルケーブルテレビ(グリーンシティケーブルテレビ)が、友浦をテレビ番組で二度も特集してくださいました!

まさに、わらしべ長者のようでした……。

それもこれも、すべては駅ポスターから始まったのです!


駅ポスターには無限の可能性があるのです!

また、車内広告もやってみたいと思っています。こちらは初めてになるので、効果は未知数……!
新たなるチャレンジです。


マーケティング ランチェスター戦略

友浦は、マーケティングとして「ランチェスター戦略」を意識しています。
「ランチェスター戦略」 とは、弱者が強者に勝つための戦略で、

100人の兵力 vs 1000人の兵力の戦いを真正面からやったら100人の兵は負けてしまいますが、
30人しか通れないような狭い道を戦場と決め、敵軍を誘導して、そこに自分達だけ100人の兵力で戦い続ければ、100人の兵力 vs 30人の兵力の戦に持ち込むことができ、常に勝ち続けるというやり方です。

無名新人作家である友浦は、初めから全国に名乗り出れば、他の作家にかき消されてしまうことでしょう。そこで、あえて地元「愛知県瀬戸市」に的を絞って、まずはそこで勝つ(有名にしてもらう)ことを考えました。

『四次元の箱庭』とせともののコラボをやったのもそうした意図があってのことでした。

http://www.tmur.jp/novelslist/4DofMiniaturegarden/SetoCollaboration (せとものコラボグッズ、通販開始しました!)

ですので、地元瀬戸市を中心にポスターをたくさん貼りたいのです。

どうか、力を貸してください!!


資金の使い道・実施スケジュール

資金の使い道や掲載期間などは以下の通りです。

愛知環状鉄道 駅ポスター
2021年2月1日~15日
32,000円

愛知環状鉄道 車内広告
2021年2月1日~28日
16,000円

リニモ 駅ポスター
2021年2月2日~16日
29,000円

小説購入費用
40,000円

せともの返礼品
25,800円

デザイン・印刷代・交通費・雑費・その他活動費
25,000円

クラウドファンディング利用料
31,246円

※支援の集まり具合で期間や掲載駅数、小説購入数は前後します。


リターン(返礼品)についてご紹介

ご支援くださった方へ、ご支援の種類に応じたリターンをご用意しております。

ポストカード各種

[友浦王国特製] 支援証カードファイル

『四次元の箱庭』×せともの グッズ

『四次元の箱庭』サイン本

『四次元の箱庭』メイキング小冊子(同人時代の配布したものと同じもの)

『四次元の箱庭』設定資料集(今回新たに作ったもの)


名前入り寄贈

寄贈先候補一覧(一部)。

【名古屋市立図書館】
鶴舞中央図書館
千種図書館
東図書館
北図書館
楠図書館
西図書館
山田図書館
中村図書館
瑞穂図書館
熱田図書館
中川図書館
富田図書館
港図書館
南陽図書館
南図書館
守山図書館
志段味図書館
緑図書館
徳重図書館
名東図書館
天白図書館

愛知県図書館

小牧市立図書館

瀬戸市立水無瀬中学校

地元のカフェ等

過去の寄贈実績

瀬戸市立図書館
尾張旭市立図書館
長久手市中央図書館
日進市中央図書館
愛知淑徳大学図書館
コメダ珈琲ベルコート店(尾張旭市狩宿町4-35-1)
LEPAN(瀬戸市高根町2丁目69)

※リターン(返礼品)としてお約束できるのは、「施設に本をプレゼントする」ことのみとなります。寄贈した後のことは寄贈先に一任するという形となります。名前が伏せられる場合があることや、寄贈した本が必ずしも使用されるとは限りませんことをご了承いただいた上で選択をお願いします。


最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます。

友浦を応援したことが、あなたにとって大きなプラスになるよう、覚悟と責任をもって夢を叶えていきます。(――そんな風にプレッシャーに感じることで、自分を追い込んで、自分の普段の力以上のパフォーマンスを発揮しています。)

「応援しているよ」「期待しているよ」という想いを込めて、ご支援いただけると嬉しいです。

みなさんからのご支援を力に、手の届く範囲を広げていきます。

いつか友浦が世界で活躍する作家となった時、「友浦乙歌の無名時代に応援してあげたんだ」と自慢してください!!


友浦乙歌ホームページ http://www.tmur.jp/

FANBOXにて活動状況などを載せております。(月額100円で読み放題)https://tmur.fanbox.cc/

また、毎日 LIVE配信で顔を見せながら日々の活動を公開しております。こちらもぜひ遊びに来てください。http://www.tmur.jp/LIVE

twitterID:@tomourya

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください