ご挨拶

 千葉県八街市(やちまたし)でブドウ栽培をし、自社で取れたブドウを委託してワインにしてもらい、その販売も行っている、株式会社山本ファーム、代表の山本博幸と申します。




このプロジェクトで実現したいこと

 現在は委託でワインに加工してもらっていますが、今後はブドウ畑の一部にワイナリーを設立し、自社で製造する予定で計画しています。

 今回は、そのワイナリー予定地であるぶどう畑に薔薇の樹を植えていただく「薔薇の樹オーナー」様を募集いたします。

 場所が限られていることもあり、限定20名様です。

 薔薇の樹のオーナー様には、今後も長く続くブドウ作りとワイン造りを、畑に植えたバラの花と共に末永く応援していただけたらと思います。
 そして今回、薔薇の苗木は千葉県でも有数のバラ園「京成バラ園」様から、しっかりとした苗木を購入させていただくという事でご協力を得ています。のち程、詳細について触れたいと思います。


 この「オーナー様権」をご支援いただいた方は、植え付けたバラの樹への命名権もついてきます。
 お名前は、好きな名前を付けていただき、それを伝え聞いた私の方でプレートに書き記しまして、植えられた苗木のそばのパイプに設置させていただきます。プレートのサイズはA5サイズほど(縦15㎝×横20㎝)の大きさで、書体や文字数に制限はありませんが、プレート内に収まるお名前にしていただきたいと思います。(公序良俗に反する名前、第3者や団体を特定する名前、その他運営が不適切と判断した名前は掲載をお断りする可能性があります )

 命名権は、ブドウ畑が存続する限り永遠とするものとします。それはもう薔薇の花言葉である「永遠の愛」そのものであります。

 そしてオーナー様は、薔薇の樹を植えた畑も同時に誇っていただきたい。年に1回、薔薇の花が咲くころを見計らいまして、オーナー様がブドウ畑に集い、一般のお客様などと交流できる会を開きます。皆様と一緒に花を見て、そしてワインや食事を囲んで楽しいひと時を共有できる、そんな機会を設けられたらと思います。


 さらにオーナー様には、年に1回、ご指定の日にワインを2本お送りいたします。(白、赤、ロゼ等組み合わせはこちらで選ばせていただきます)
 何か思い出がある記念日など、日にちをご指定ください。
 こちらはクラウドファンディングを実施した初年度を含む3年にわたってお送りさせていただきます。

 苗木の植樹については、新型コロナに対する対策をとった上で、3月の20日と21日の2日間に実施いたします。(天候不順などの場合、日程に関しては再度調整いたします。また、上記の日程では参加できないが、ご自身で植樹されたいという方には、個別に日程をご相談させていただく事も可能です。)是非、畑を見ていただき、想いを共有していただけたら幸いです。


 数々の特典を申しましたが、薔薇の花が好き、ワインが好き、ブドウ畑が好き、色々な方に関わっていただきたい、そんな思いで企画したものでございます。

 是非この機会に、ブドウ畑の管理の一環に関わってみませんか?


(イメージ画像)



千葉県八街市のご紹介

 ブドウ園のある八街市をご紹介します。八街市は千葉県の地図で言うとちょうど真ん中に位置します。野菜の産地であり、特に落花生栽培では全国1位を誇ります。他にも人参、大根、里芋、スイカなど全国的にも上位に入るほどの名産地です。

 千葉で果樹といえば梨です。八街市ももちろん梨を作っている生産者さんもいます。残念ながらブドウ栽培を行っている方はほとんどおりません。他にも酪農もやってらっしゃる方もいて、八街はかなり数多くの生産者に恵まれた地域である事が窺えます。



更なる魅力を生む規制緩和「ワイン特区」が八街市で認定!

 先ほどブドウ農家はほとんどいない、という事をお伝えしましたが、八街市は2020年の3月に国で進めています構造改革特区、いわゆる規制緩和の措置の一つである「ワイン特区」の認定を受ける事が出来ました。通常、ワインを作るには醸造免許が必要で、その醸造免許を取得するのに年間で6,000リットルものワインを仕込まなければならないという決まりがあるのですが、この特区制度を利用することにより、醸造免許を取得しようとする事業者は、ワインを仕込む量が年間で2,000リットルに緩和されるのです。

 つまり、ワイナリーを作りたい、という事業者が最初の設備投資が低く済み、ワイン事業に参入しやすくなる、という事なのです。

 八街市がワインの産地となる事が可能になった、という事です。





夢の形の一つ

 弊社、株式会社山本ファームも、ワイン特区制度を利用してワイナリー設立を計画しています。

 ワイン造りはブドウ作り、という言葉がありまして、良いワインは良い原料ブドウから作られます。わがブドウ園も、苗木を植え付ける所からやってきまして10年が経ちました。ブドウの樹が成長するのは長い年月が必要であり、やっと最近になってワインに加工しても納得のいくブドウが取れ始めました。しかし、最近植えたばかりの苗木もあり、まだまだブドウ園としての完成形は先が長くかかりそうです。

 ワインへの加工は夢が広がります。我が家も野菜作りを続けてきた先祖から畑を引き継ぎ、ブドウ畑に変更してこれまでやってきまして、これらを後世に託していける仕組みを作っていけたら、と思っています。その一つの形がワイナリーです。道のりは険しいですが、これを実行できるように頑張りたいと思います。
 畑の管理というのは非常に大事なのですが、今回はそのブドウの樹をメインにしたクラウドファンディングではありません。

 いわゆるブドウの苗木オーナーであったり、ワイナリーの設備資金を募るものではなく、薔薇の樹のオーナーです。なぜかというと、畑造りにも皆さん何かしら係わっていただきたい。ワイナリー建設を計画している畑は、車の通りがある道路に面していて見栄えも良いのですが、ブドウの苗木は新たに植えるスペースがもうありません。ならば見栄えの良い畑を利用し、更に彩りを加えられる薔薇の樹を植えようと計画しました。イメージ的に、通りに面して横並びに薔薇の花が並ぶ、といった感じです。

 そして薔薇の花が咲く畑を、薔薇の花ことばの通り、皆様に永遠に愛されるように、そして永遠にブドウ畑が続いていけるように彩りたいと思います。



京成バラ園様、ご紹介

 今回、薔薇の苗木を購入させていただくのは、地元千葉でも有数のバラ園である「京成バラ園」様!

 「京成バラ園」は、千葉県八千代市にある1,600品種10,000株のバラが咲き誇るバラの園です。
 https://www.keiseirose.co.jp/garden/

「日本にバラ文化を広める」「世界に誇れるバラを作る」というコンセプトのもと、1959年に設立。1999年には、園内のメインスポット「ローズガーデン」を中心に、バラをテーマにしたローズショップやレストラン、ガーデンセンターなどを備え、バラの一大複合施設としてリニューアルオープンしました。

 バラの苗木を20本まとめて購入するのは意外と大変なのですが、京成バラ園様にお話しを持ち掛けた所、快くお受けしていただけました。

 品種の選定にもアドバイスをいただき、結果的に「ディープボルドー」という品種に決定。意外と難しいバラの管理。これにも考慮してご提案いただきました。
 苗木を植え付けるのが、今から楽しみです!


「ディープボルドー」中輪のお花が花付きよく咲く品種です。



お返しの品

 リターンの品の紹介をさせていただきます。

 ●「薔薇の樹オーナー様」
 ・限定20名様
 ・植樹会日程、3月20日、21日のいずれかにご参加いただけます。時間については後日またご連絡さしあげます。(日程が合わない方には、別途個別に対応する事も可能です。)
 ・それぞれにお好きな名前をつけていただきます(書体、文字数制限なし。ただし縦15㎝×横20㎝くらいの大きさのプレートに入るもの)
 ・それぞれ希望される記念日などに毎年1回、ワインを2本、計3年にわたってお届け(合計6本)
 ・薔薇の樹オーナー様が集う会を年に一回実施。


(写真はイメージです)


 それ以外にも薔薇の樹は病害虫の対策をしないといけませんので、その日々の管理代と弊社ワインを組み合わせたセットもご用意しました。

 ●白ワインのみ(1本)

 ●赤ワインのみ(1本)

 ●白、赤ワイン両方セット(1本ずつ)

 ●白、赤ワイン(1本ずつ)と八街ジンジャーエール(4本)のセット


 詳しくは、リターン品紹介の欄をご覧ください。



 今回はワイナリーを作りたい!という、夢の一部分を皆さんにお手伝いをお願いしたいと思い、ワイナリーが建つブドウ畑を薔薇の樹で彩りたい。それが叶えられれば、と思います。



(薔薇の花を植樹する畑の全景)



資金の使い道・実施スケジュール

資金の内訳

 ・薔薇の苗木

 ・薔薇の栽培に係る費用(肥料、農薬代)

 ・ワイン代(年間2本)3年間分

 ・荷造り運賃代

 ・クラウドファンディング手数料



スケジュール

 ・2月28日、クラウドファンディング終了
         ↓

 ・3月、ワイン等をご支援いただいた方の発送。
     (オーナー様においても、ご希望の日に向けて順次発送いたします)
         ↓

 ・3月20日、21日 バラの苗木の植樹会(オーナー様)
         ↓

 ・一年後、オーナー様とバラの花を囲む会を開催。(時期については春を検討)

 


最後に

 ブドウ栽培、ワイン加工という事を何年も続けてきて、多くの方が何かしら係わりたいと思っていらっしゃる、という事を強く感じました。

 これまでも畑の作業を手伝っていただいたり、色々な事を実践してきましたが、それ以外で関われる何かがあれば、今回の企画を利用して皆さんの夢を実現してもらいたい、その思いで発案させていただきました。

 何かを栽培するという事は、非常に神経を使う事です。それは野菜でも果樹でも花でも同じだと思います。今回ご支援いただいた薔薇の樹は、苗木業者様のご指導の下、畑と共に長く皆様に愛されるよう管理していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。




本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/03/21 20:10

    3月20日、今回のクラウドファンディング企画の目玉であります、薔薇の樹オーナー様と、苗木の植樹会を行いました!当日は曇り空から時々晴れ間ものぞく、すごしやすい気候で、ベストコンディションでした。幸いにもご支援いただいた6名のオーナー様がこの日に全員がそろう事が出来ましたので、皆さんの顔合わせも...

  • 2021/03/17 20:23

    本日、京成バラ園様より「ディープボルドー」のバラ苗木が届きました!苗木が届くといよいよ植え付けとなり、テンションあがりますね。きれいな苗木で、植えた後の今シーズンの成長が楽しみです。今週末、いよいよ苗木オーナー様と植樹会を開催します。

  • 2021/03/08 14:00

    今回のクラウドファンディングで、ワインの方をご支援いただいた方々にリターン品を送らせていただきました。県内外から応援いただき、感謝です!本日、13時頃、ヤマト運輸さんに持って行ってもらいましたので、順次お手元に届くかと思われます。ご支援いただいた皆様、楽しみにお待ちください!ありがとうございました!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください