【はじめに】

はじめまして!  本プロジェクト発起人のマリと申します。

ストレス社会と言われる現代。「心の部分」の重要性が広まってきています。

しかし実際に自分の心のエステの方法を知っている方は、それほど多くはないのではないでしょうか。

そんな中、セラピーや心の世界を10年以上、体験してきている私が「すごい!」と思い、ぜひ今回ご紹介したいのが、”帽子のまーし。”さん!

禅タロットを使ったセラピストの方ですが、この方のブログを見つけた時の感動と言ったら…高揚して夜眠れなくなるほどでした。

 

これまで心の世界を旅するべく、何より自分自身を知りたくて、いろんなセラピーを渡り歩いてきました。

自分と現実を変えるためには、自分の内面から変えていかなくては。

 

心を変えていくためにはどうしたらいいのか・・・。

 

判断基準はあくまでも、あまりにフワフワしたスピリチュアルなものではなく、現実に沿うものを探してきました。

その過程で知ったのが、禅タロットという、カードでした。

 

【禅タロットとは】

OSHO禅タロットという、禅の教えが79枚に描かれたカードに興味をもちました。

普通のタロットと違うのは、絵柄がユニークで分かりやすいのが特徴です。

いわゆる「占い」でイメージする「未来を予測する」というだけでなく、今の自分に気づきをもたらしてくれます。

自分が出来事をどう捉えているのか、それを教えてくれる厳しくも優しいカードなんです。

 

心のエステにもってこいなんですが、解釈の仕方がちょっと難解でして・・・。

カードをもっと読み込みたいのに、解説本を読んでもスッキリせず、解説されているサイトを探す日々。

そんなある日、辿りついたのが「帽子のまーし。」さんのブログでした。

 

【帽子のまーし。さんとの出会い】

どちらかと言うと、深遠な感じのする禅タロット。

その中で、辿りついた「帽子のまーし。」さんのブログは、禅タロットのセラピストながら何とも明るくポップな感じのするサイトでした。

 

参照:帽子のまーし。さんのサイト → 帽子のまーし。とハッと気付く

 

そこには、よくありがちな、禅タロットの解説本そのままの文章ではなく彼自身の言葉で、そして分かりやすく、カードの解釈が書かれています。

使いこなせていなかった禅タロットの生きた姿を初めて見たような気さえしました。

 

LINEのチャット機能を使った鑑定のサンプルも載っていたのですが

(→http://warashizashiki.com/category/zentarot-sample/

 

それがまた素晴らしく、男性ならではの視点と、相談者の言葉のちょっとした違和感にもスパッと斬り込んでいき、相談者自身に気づかせるセッション。

私が10年以上にわたって受けてきた数々のセッションを凝縮したような、濃く深いものでした。

(まーし。さんブログより:OSHO禅タロットのREBIRTH(再誕生)。力強い自分と怠惰な自分。どちらの自分も許すことで新たに再誕生できるでしょう。)

 

言うなれば、占いとセラピーの融合!

相談者の方が、問題としてきたこととは別の次元の自分自身のことにハッと気づいて、スッキリされている様子も伝わって「こんなやり方をしている方がいるんだ!」と感動しました。

 

【しあわせへの近道は、自分自身に向き合うこと】

仕事、パートナーシップ、お金、健康、人間関係・・・etc

たくさんの解決すべき問題が、日々起きているような気がしますが、いろんなセラピーを経験してきてわかることは、「それ、自分だよ」ってことでした。

一番ちかくて、一番分かっていると思い込んでる自分自身のこと。

 

あまりに近すぎて見えない自分のことを、人や出来事を通して知っていく。

禅タロットは、単なるツールに過ぎませんが、カードを通して心地よく生きるための、活きたヒントをおしえてくれます。

「そうかもしれない」と受け取ってみることで、あなたの中から何かが変わっていくのが実感できるのではないかと思います。

 

【このプロジェクトで実現したいこと】

禅タロットというカードを介して占いの枠を超えた、帽子のまーし。さんのセラピーのやり方を学び、広めること!

同じように、学んでみたい方はもちろん心のエステのツールとしての禅タロットを体験できるコースもご用意しました。

ひとりでも多くの方に、心のエステを体験していただき望む結果を手に入れやすくするためのお手伝いをしたいです!

 

<心が変われば、行動も変わり、現実も変わっていく。>

 

(まーし。さんブログより:OSHO禅タロットのPLAYFULNESS。「楽しみましょう」!)

 
【プロジェクトをやろうと思った理由】

いまの自分を知り、生きるヒントを得て、「いま」にエネルギーを注ぐことはよりよい人生への第一歩だと信じています。

 

わたし自身も親との関係という、根深いことを扱ったセッションを、まーし。さんから受け、楽しくユーモアのある雰囲気で進められる中で、さらに自分を顧みることになりました。

過去より、先の不安より、何より自分自身をカードを通して知ることができ、周りばかりを気にしていた状態から、自分に立ち返るきっかけを貰いました。

たまったストレスを解消するのも楽しいですが、気軽に心の根っこからスッキリする感覚を、ぜひ多くの方に体験していただきたいです。 

 

【帽子のまーし。さんってこんな人】

放送作家、広告代理店勤務を経て、OSHO禅タロットで何百人とセッションを行うセラピスト。

無宗教、無ネットワークビジネス。動物占いは、ライオンだそう。

<「いつもおちいる考え方のクセ」や「心のブレーキ」に気づかせて、主体性を持つためのお手伝い>を仕事にされています。

くわしくは→http://warashizashiki.com/marshiprofile/

 

【帽子のまーし。さんからコメント】

はじめまして。マリさんにご縁をいただきました、帽子のまーし。です。

ここからは僕が説明させていただきます。

 

「怪しい」と思われがちなタロットや占いですが、セラピーで見えてくることは本当の自分・そして人生のみちしるべです。

ゲーム感覚で楽しく心を癒し、自分らしく生きる人が増えればいいなと思い、禅タロット講座を行わせていただきます。

 

【受講後の活動について】

現在、関西にも7名の生徒さんがいらっしゃいます。

「禅タロットを触ったことがある/ない」「自分をセッションしたい」「面白そうだから遊んでみたい」「独立して禅タロットを仕事にしたい」など みなさん目的は様々です。

受講後はLINEグループで繋がり、ぜひ仲間同士で交流しましょう。

そちらでは師匠のはずなのに ときどき無視される僕の接待をしていただきます。(※重要)

またセッションの練習会などにも参加することができます。

 

いっしょに楽しみましょう!!

 

【みなさんからの、ご支援の使い道】

超過分は大阪から東京までの交通費や宿泊代に使わせていただきます。

 

【禅タロット講座について】

◆日時

・7月下旬、8月。1日集中講座となります。日程は受講のリターンを申し込まれた全員で一致するように話し合おうと考えています。

・どうしても日程が合わない場合、「僕が東京にいる期間内であれば別日をもうける」「別日にLINEの通話で講座を行う」などで対応いたします。

・13:00~19:00を予定。

 

◆場所

・東京都内のカラオケボックスを予定。(お部屋代は各自ご負担ください)

 

◆内容

・禅タロットの概要、79枚のカードの解説、セッションのやり方を1日で覚えられます。

・セルフリーディングと相手をセッションすることができるようになります。

 

◆備考

・今後もLINEのグループ通話を使ったセッション練習会にご参加いただけます(※各回有料です。現在はお一人3,000円で開催しております。) 

・当日はノート・筆記用具、できれば禅タロットをご持参ください。

 

【リターンについて】

是非、今回受講してくださる生徒さんのモニターになってセラピーをお楽しみください。感想をお伝えいただくことで生徒さんの成長にも繋がると考えております。宜しくお願いいたします。

 

  • 2017/08/17 00:00

      おかげさまで、予想を越える人数の方々からのご支援をいただいた本プロジェクト。 発起人より、あらためてお礼申し上げます。 ありがとうございました!   ここの募集が終わってからも、講座の参加希望の方が現れたりする盛況ぶりで 2日に分けての講座開催という、ありがたいこと尽くしのスタ...

  • 2017/07/17 07:18

      ★こんにちは、発起人のマリです★  今回は 「CREATIVITY・創造性」のカードとともに、よりしあわせな世界へシフトしていこう♪というお話です。 この美しい色合いのカードの解説〈あらゆるものの誕生を活気づけるエネルギーに『乗っ取られて』いる人物が描かれ 自分を通して、表現され...

  • 2017/07/14 13:27

    こんにちは!帽子のまーし。です! 7月9日に行われたセッション練習会の記事その②です。 今回は生徒さんが実際にセッションをしてみた感想などを紹介します。 ▼▼▼▼ 自分との闘いは一見苦痛のようだけど、やればやるほど快楽になってくるよhttp://warashizashiki.com/e...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください