※胸スポンサー権のご支援をご検討されている方は、ご購入前に下記連絡先又はサイト内にてお問い合わせ下さい。詳細についてご説明いたします。ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【連絡先】

LINE ID : uktake17

Email:uktake084@gmail.com


オーナーよりビデオメッセージ

はじめに・ご挨拶

ACS Progresul Ezeris(エゼリシュ)は東欧ルーマニア、カラシュ・セヴェリン県の人口1400人ほどの小さな村エゼリシュを拠点とするサッカーチームです。首都ブカレストからは電車で10時間程離れた場所にあります。ルーマニアの全国リーグである3部(リーガ3)に所属しています。

現在クラブは新型コロナウイルス感染症によるルーマニア国内の経済情勢の悪化により深刻な財政難に陥っています。12月の時点で国内の感染者総数は日本の3倍以上の50万人を超え、死者数も1万2千人に上りました。これは人口が日本の6分の1に過ぎないルーマニアにとって、信じられない数字です。(2021年1月6日プロジェクト再編集時点で感染者総数は64万人、死者数は1万6千人)

コロナ禍の中、メインスポンサーに手を挙げてくれるルーマニア国内の企業・団体は少なく、この度、クラブ史上初のクラウドファンディングを所属選手である Takenori Kawagoe (川越武典) を通して日本で始めることにいたしました。

100万円を目標金額とし、ご支援いただいた資金をもとにクラブの経営を立て直します。我々の大きな目標である3年以内に2部リーグ(リーガ2)昇格に向けて皆様とともに前進していきたいと思っております。

ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

チームオーナー兼代表 Cristian Sodanca 共同オーナー Petru Udrea

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


所属選手 川越武典 よりメッセージ

はじめまして。ACS Progresul Ezeris 所属の川越武典と申します。

この度、エゼリシュが日本でクラウドファンディングを始めるにあたり翻訳、構成を担当することになりました。

川越 武典チームは昨シーズン、念願の3部リーグ昇格を果たしましたが、新型コロナウイルスの影響で現在まで大口スポンサーが見つかっておりません。リーグの規定により2週間に1回実施するのが義務となっていたPCR検査がクラブの財政を圧迫していたこと、それが原因で若手選手たちの給料が支払われていないということは私も認識しておりました。

給料をもらっている選手やチームスタッフとそうでない選手たちの間にわだかまりが出来てしまい、チーム内の雰囲気が悪くなっていることも事実です。また、給料が支払われていないために練習を無断で欠席したり、試合でも一生懸命にプレーしないという選手もいました。

そんな中、代表のCrisitan Sodancaから「日本でスポンサーを探すことは可能か」という打診を受け、クラウドファンディングというシステムの紹介をしたのが本プロジェクトの始まりです。モチベーションに欠けたチームメートに一生懸命プレーしてもらうには、どうすれば良いのか自分自身で考えている時でもありました。

チームにお金の余裕がなく、身体に違和感があってもチームドクターやフィジオ(理学療法士)に相談できないこと、練習場にはリカバリーの為の大浴槽やサウナが完備されておらず日々の連戦の疲れが抜けないこと、片道4時間ほどのアウェイのゲームに行っても試合後の食事が出ず、疲弊したこともありました。実際に、コンディションがうまく整わず、今までのサッカー人生で大きなケガをしたことのなかった私が右膝の靭帯損傷及び半月板損傷と左ふくらはぎの肉離れを経験しました。

右膝の治療の様子

それでもオーナーたちがクラブを維持させるために奔走する姿を見ていると私も選手としてだけでなく、また違った助け方ができるのではないかと思い、今回、翻訳、構成作業を引き受けました。

選手である私がチームの運営を手伝うというのは本来有り得ないことですが、これまで代表のCrisitan Sodancaはじめ共同オーナーのPetru Udrea、チームスタッフには本当に良くしていただきました。2部のチームでも申請、取得するのが難しい労働許可証を作ってもらったことや、当時所属チームを探していた私を好待遇で優しくチームに迎え入れてくれたことはこの先ずっと忘れることはありません。右膝の怪我をした際も、私の住んでいる所から100kmほど離れたティミショアラという街の病院に何度も送り迎えをしてもらい、高額な治療費もすべて賄ってもらいました。また、誕生日にはチームメートやクラブ関係者を招き誕生日パーティーまでしてもらいました。オーナーたちのおかげでプロサッカー選手として、様々なチームと戦えることの喜びやサッカーの楽しさを思い出すことが出来ました。

誕生日パーティー

3部と4部ではレベルに大きな差があり、昇格したばかりの私たちにとってプロチーム相手にプレーするのは容易ではありません。実際にチームは現在まで10試合を戦い、大きく負け越し苦しい状況が続いています。ですが、私自身プレーしていて自分たちと他チームとの差は技術的な部分ではなく経験的なところだと感じております。なので今シーズンは適応の時と考え、踏ん張ることでチームの成績も徐々に上向いてくると確信しております。

たくさんお世話になったクラブ関係者のためにも、このチームと一緒にステップアップしていきたいと思っております。クラブの発展及び大きな目標であるリーガ2昇格に貢献できるよう自分自身、一生懸命にサッカーに打ち込みます。皆様のご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。                       

                                                                                  ACS Progresul Ezeris 川越武典


これまでの歩み

2015年、チームオーナであるCristian Sodacaが共同オーナーであるPetru Udreaと共に彼らの地元である人口1400人ほどの小さな村エゼリシュにサッカーチームを作りました。”地元の若者に輝く機会を与え、エゼリシュの希望の星になりたい”そんな思いからエゼリシュ村長Ioan Rusuの力を借りゼロからのスタートを切りました。5部リーグからの出発でした。

チーム創立当時

当時チームはエゼリシュや隣村であるソチェニ出身の選手で構成されていましたが、数年をかけてカラシュ・セヴェリン県内の有力な選手を獲得していきました。

クラブにとって最初の2015-2016シーズン、チームは周りの予想に反し好成績を残します。続く2016-2017シーズンもあと一つのところで4部昇格を逃すほどにチームは急速に成長していきました。

2017-2018シーズンには念願の5部リーグ優勝を果たし、2018‐2019シーズンには監督にAdrian Enasescを迎えリーガ3昇格という大きな目標を掲げました。

2018-2019シーズン

VS Vointa Lupac

翌シーズンの2019-2020シーズンには昨シーズン王者で3連覇を狙う強豪Vointa Lupacなどに勝利し、県リーグ(4部リーグ)を無敗で制覇しリーガ3昇格をかけたプレイオフに進出しました。ここでもエゼリシュの勢いは衰えず、優勝候補のアラド県チャンピオンCS Victoria Zabraniとゴルジュ県チャンピオンStiinta Turceniを倒しクラブ史上初、悲願のリーガ3参戦を決めました。

チーム創設5年での3部昇格は、エゼリシュのような村クラブとしては全国でも類を見ない快挙でした。 リーガ3昇格の瞬間エゼリシュにとって未知の領域であるリーガ3に臨む2020-2021シーズン、チームは新たな監督にLucian Dobreを迎えました。元選手としてヨーロッパリーグなどを戦った経験豊富な監督と彼のコーチングスタッフをチームに招聘したことはクラブにとって大きな投資であり、リーガ2昇格を現実のものにするという意思表示になりました。


プロジェクトを立ち上げた背景

2020年、3部昇格を決めたももの世の中を新型コロナウイルスの脅威が襲いました。ルーマニア国内の情勢悪化、リーグ規模の縮小、無観客での試合開催などの理由により今までエゼリシュを支えてきてくれたスポンサーが撤退していきました。現在残っているのはメインスポンサーである村役場のみとなり、大幅な収入減によりクラブ経営が悪化しております。

コロナ禍以前は、選手やチームスタッフへの給料が支払えないという問題は一度も起きませんでした。しかし、スポンサー撤退により、今ではリーグ戦にかかる運営費や遠征費、数名の選手の給料を支払うのがやっとという状況です。このままでは、既存の選手が他チームに移籍してしまい、大幅な戦力ダウン並びに1シーズンでの4部リーグ降格ということも現実味を帯びてきます。

11月28日現在ルーマニア・リーガ3のクラブのほとんどがプロチームであり、中には過去にヨーロッパの舞台で戦ったような古豪が存在します。4部リーグとは比べ物にならない予算・戦力・経験値を持ったチームとエゼリシュのような出来て間もない村クラブが対等に戦うのは容易ではありません。

VS ASU Politehnica Timisoara環境面でも大きな差があり、私たちには自分たち専用のスタジアムや練習場がありません。他チームは拠点とする街に彼ら自身のスタジアムを持っており、練習やホームゲームの際にスタジアム使用料が発生することはありません。対して私たちは、チームの多くの選手が生活するレシツァという街から車で45分ほど離れたカランセベシュという街のスタジアムで日々の練習と公式戦を行っており、その都度スタジアム使用料や選手達の移動費を支払わなければなりません。

本拠地 Stadionul Municipal Caransebes毎試合ごとにかかる運営費や遠征費、選手・監督・コーチングスタッフの給料を含めた人件費、新型コロナウイルス対策の一環で義務づけられたPCR検査費用などの出費も4部リーグ当時の5倍程になりました。村役場のみでこの出費全てをまかなうのは容易ではなく、実際にリーガ3昇格を決めたにも関わらず財政的な問題で参戦を断念したチームもありました。

ルーマニアは経済的に急速に発展してきているとはいえヨーロッパの中でも貧しい国の中に入ります。目標金額である100万円は平均月収5万円のルーマニアでは何倍もの価値を持ち、コロナ禍におけるクラブの経営を立て直すには十分と言えます。そこで所属選手である川越武典の協力のもと日本でクラウドファンディングを始めることを決めました。

VS Progresul Pecica

このプロジェクトで挑戦したいこと

ご支援いただいた資金をもとにチーム経営を立て直します。

資金難に陥っているチームの経営を立て直します。選手・チームスタッフに対する待遇改善を実現し、すべての所属選手に同等の環境を提供します。また、現在プロ契約を結ぶ数人の選手だけでなくすべての選手をプロ契約で雇用することを目指します。

②専属のチームドクター及びフィジオを招きます。

現在クラブには選手のケアをするチームドクターやフィジオがおりません。皆様にご支援いただいた資金をもとにスポーツドクター及びフィジオをチームに招き、選手のパフォーマンスやコンディションの維持・向上を実現します。

クラブとしてリーガ2昇格を目指します。

資金難であるクラブの現状を打破し、よりレベルの高い選手を獲得します。新戦力の獲得によりレベルアップを図り、最終的な目標として3年以内にリーガ2昇格を目指します。


資金の使い道・実施スケジュール

《目標金額》
100万円

《実施期間》
2020年12月23日(水)~ 2021年3月6日(土)

《形式》
購入型ALL-IN方式

《資金使途》
クラブ運営費、新型コロナウイルス感染症対策費

《支援金の達成額別に実施できること》

・5万円 : アウェイゲームの際に使用するバスのチャーター費用1回分を賄えます。

10万円 : リーグ後半戦にかかる選手、チームスタッフのPCR検査費用をすべて賄えます。

20万円 : チームドクター又はフィジオ(理学療法士)1人と契約が結べます。

40万円 : リーグ後半戦のホームゲームにかかる運営費(安全対策費用やスタジアム使用料など)をすべてカバーできます。

60万円 : リーグ後半戦のアウェイゲームにかかる遠征費(移動費用や食費など)をすべてカバーできます。

80万円:新戦力2名の獲得を目指します。

100万円 : プロ / セミプロ契約を結ぶ全選手(約15名ほど)の1ヵ月分の給料を賄えます。

※チームには金銭の支払い義務が発生しないアマチュア契約を結ぶ選手がいます。

※すべて確定事項ではありません。

3部昇格プレイオフ


リターンのご紹介

皆様のご支援に対し様々なチームグッズなどを返礼品としてルーマニアから日本に送らせていただきます。(返礼品は受注生産となり配送には国際輸送を利用するためお手元に届くまでにお時間がかかる場合がございますがご了承ください。)

さらに大口支援をくださった企業様または個人様にはホームキットまたはサードキットの胸スポンサーとなる権利を譲渡いたします。

追加リターンも予定しておりますのでお楽しみに!

【2,000円のご支援をくださった方】

ただただチームを応援して下さる方へ!!

クラブよりご支援ありがとうございますメールをチームの近況報告とともにお送りいたします。


【4,000円のご支援をくださった方】

所属選手 川越武典 によるルーマニアサッカーブログ(チームの近況報告はじめ、ルーマニアサッカー事情や海外サッカー挑戦経験談など)をFacebookの非公開グループにて投稿いたします。海外サッカー挑戦や留学を考えている方々、ルーマニアでの生活に興味のある方々に有益な情報を発信します。

ご支援をくださった方々はこの非公開グループに招待され、投稿をご覧になることができます。

期間は3月から2週に1度のペースでシーズン終了時(おおよそ5月末)までとなります。


【5,000円のご支援をくださった方】

ただただチームを応援して下さる方へ!!

クラブよりご支援ありがとうございますお手紙をチームの近況報告とともに送らせて頂きます。


6,000円のご支援をくださった方】

下のクラブオリジナルエコバッグをお送りします。色はグリーンか白からお選び頂けます。

サイズは本体が 横幅 36㎝ × 高さ 37㎝ × 底マチ 11㎝、持ち手が 幅 2.5㎝ × 長さ 47㎝となります。


【8,000円のご支援をくださった方】

クラブオリジナルTシャツをお送りします。白かネイビーからお選びいただけます。サイズはS・M・Lがございます。 

(サイズ)

Sサイズ:着丈65× 身幅49 × 肩幅42 × 袖丈19

Ⅿサイズ:着丈69× 身幅52 × 肩幅46 × 袖丈20

Lサイズ:着丈73× 身幅55 × 肩幅50 × 袖丈22

※ご要望につきXLサイズのご用意もいたします。



【8,800円のご支援をくださった方】

エゼリシュTシャツをお送りします。

好評につきクラブオリジナルTシャツの第二弾をリターンに追加いたしました!普段使いできるようなポップなデザインになっています。

色は白、サイズはS・M・Lがございます。 

(サイズ)

Sサイズ:着丈65× 身幅49 × 肩幅42 × 袖丈19

Ⅿサイズ:着丈69× 身幅52 × 肩幅46 × 袖丈20

Lサイズ:着丈73× 身幅55 × 肩幅50 × 袖丈22

※ご要望につきXLサイズのご用意もいたします。



【9,800円のご支援をくださった方】

クラブオリジナルパーカーをお送りします。色はブラックとなります。サイズはS・M・Lからお選びいただけます。

(サイズ)

Sサイズ:着丈62 × 身幅52 × 肩幅44 × 袖丈56

Ⅿサイズ:着丈66 × 身幅55 × 肩幅48 × 袖丈60

Lサイズ:着丈70× 身幅58 × 肩幅52 × 袖丈61

※ご要望につきXLサイズのご用意もいたします。


【10,000円のご支援をくださった方】

海外サッカー挑戦やサッカー留学を考えている方々必見!!

所属選手 川越武典 にビデオ通話でサッカー留学・トライアル挑戦など様々なことについてご相談いただけます。ルーマニアでの生活、サッカー環境についてもお教えいたします。

ビデオ通話はFacebookのMessengerまたはZoomで行いますので、ご支援くださった方々には川越武典のFacebookアカウントまたはZoomアカウントをお伝えします。

※ご希望の方にはルーマニア国内のプロチーム・セミプロチームにおいてトライアルのセッティングも可能です。ご相談ください。


【12,000円のご支援をくださった方】

下のエゼリシュ応援グッズのチーム旗やスカーフなどのセットをお送りします。


【20,000円のご支援をくださった方】

下のホーム、アウェイ、サードユニフォームの中から1つをお選びいただきお送りします。サイズはS・M・Lがございます。

(サイズ)

Sサイズ:着丈65× 身幅49 × 肩幅42 × 袖丈19

Ⅿサイズ:着丈69× 身幅52 × 肩幅46 × 袖丈20

Lサイズ:着丈73× 身幅55 × 肩幅50 × 袖丈22

※大きさは日本の標準的なサイズと変わりありません。

【55,000円のご支援をくださった方】

下のユニフォーム3点をセットにしてお送りします。サイズはS・M・Lの中からお選びください。 

(サイズ)

Sサイズ:着丈65× 身幅49 × 肩幅42 × 袖丈19

Ⅿサイズ:着丈69× 身幅52 × 肩幅46 × 袖丈20

Lサイズ:着丈73× 身幅55 × 肩幅50 × 袖丈22

※大きさは日本の標準的なサイズと変わりありません。

※赤+黒=ホーム

 青=アウェイ

 水色+白=サード

ホームユニフォーム

アウェイユニフォーム

サードユニフォーム


【60,000円のご支援をくださった方】

所属選手の川越武典があなたのチームにお邪魔します。
子供たちの指導から社会人サッカー・フットサルの助っ人まで、様々なご要望に合わせてサッカー交流させて頂きます。

期間は今シーズン(2020-2021)終了後の6月以降を予定しております。日本全国どこでも伺います。また、サッカー出張にかかる交通費・滞在費などの経費につきましてはリターンに含まれます。

※1日限定となります。
※お伝えいただいたEメールアドレスにて詳細についてのやり取りを行います。


【100,000円のご支援をくださった方】

今シーズン後半戦(2020-2021)と来シーズン(2021-2022)のホームキット(赤+黒)またはサードキット(水色+白)の胸スポンサーとなる権利を譲渡いたします。胸スポンサーのデザインについてはご支援者様の自由となります。また、背番号もお好きな数をお選びいただけます。 

ご支援くださった方には胸スポンサーデザイン入りの完成品をルーマニアからお送りいたします。

※リターンの100,000円は胸スポンサーの広告料金に対する金額となります。胸スポンサーのロゴのプリントにかかる印刷代金は、別途費用がかかります。(3~4万円程度です。)ご理解の程よろしくお願いいたします。


オーナーよりメッセージ

ACS Progresul Ezerisのオーナ兼代表のCrisitan Sodancaです。

この度、クラブ史上初のクラウドファンディングを始め、日本の皆様のご支援を仰ぐこととなりました。

新型コロナウイルス感染症の流行によりクラブは深刻な財政難に陥っています。現在、ルーマニア国内でのスポンサー募集を行っていますがなかなか見つからないのが実情です。事業譲渡について様々な企業や団体との話し合いも行いましたが、話がまとまりませんでした。

先シーズン、チームはリーガ3に昇格し大きなステップアップをいたしました。リーガ3に所属する他チームはティミシュ県やアラド県といった経済的に豊かな場所を拠点としており、私たちとは予算の規模が大きく違います。ですが、私たちのような村のクラブが他チームにも負けない強いチームを作り、リーガ2昇格を実現することは可能だと信じております。

クラブ創設から5年、多々ある困難を乗り越え掴み取ったこのチャンスを簡単に逃してはいけないと感じております。エゼリシュの子供たち、村の希望の星になるためにも今こそエゼリシュの底力を見せる時です。

今回のクラウドファンディングを通じて日本の皆様にACS Progresul Ezerisというサッカーチームの存在を知っていただき、応援していただければと思います。また、ルーマニアに少しでも興味を持っていただければ幸いです。

皆様のご支援がクラブをより大きく発展させ、大きな目標であるリーガ2昇格を実現させます。ルーマニアという国に不可能なことはなく、将来的には1部リーグ昇格、ヨーロッパリーグ・チャンピオンズリーグ出場も夢ではありません。

皆様のご支援の程よろしくお願い申し上げます。

コロナに負けず一緒にエゼリシュをビッグクラブにしましょう!

Hai Ezeris!!!                                 

                                     2020年11月26日                    ACS Progresul Ezeris オーナー兼代表 Cristian Sodanca                                         

                                      川越武典 訳


※事業譲渡にご興味を持つ方がおられましたら、下記LINE IDまたはEメールアドレスまでご連絡ください。詳細についてご説明いたします。

ACS PROGRESUL EZERIS

Tel: +40767282138

LINE ID : uktake17

Email:uktake084@gmail.com



<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/02/25 06:19

    本クラウドファンディングも残り10日を切りました。今なら500円割引でご支援いただけます。クーポンコード : 202102campfire今一度SNSなどで、ご友人やお知り合いの方々に本プロジェクトを広めていただければと存じます。ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

  • 2021/02/22 22:48

    ウェブニュースサイトのリアルライブ様に本プロジェクトを取り上げていただきました。https://npn.co.jp/article/detail/200011468是非、ご一読下さい。本クラウドファンディングも残りわずかとなりましたが、引き続きご支援、ご協力お待ちしております。

  • 2021/02/19 23:12

    クラウドファンディングも残り2週間となり、支援総額がCAMPFIRE外でのご支援を含め約80万円となりました。支援者様の数も65人を超え、お気に入りの数も20を突破しました!皆様のご支援、ご協力本当にありがとうございます。先日発表した、JP IT Solutions Malaysia SDN....

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください