【目標達成の御礼とネクストゴールに関して】

皆様お世話になっております。
おかやまおひさまファームの斎藤で御座います。

このたびはみなさまのご支援によって、
『公開初日に目標達成』というサプライズを頂戴し本当にありがとう御座います!
心より感謝しております!

本日含め募集期間はまだまだ44日ありますので、
最後まで頑張っていきたいという願いも込めて、ネクストゴール100万円に挑戦することを決めました!

今後ともご支援、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

おかやまおひさまファーム 代表 斎藤千恵子

dfdf


みなさんこんにちわ!おかやまおひさまファーム代表の斎藤です!

数多あるプロジェクトの中からおひさまファームのプロジェクトを見て頂き、本当に有難う御座います。
私たちは、岡山市南区藤田と総社市にあるバナナ農園で、『おかやまバナナ』というブランドのバナナを栽培しています。


以前、私は保育士でした。社会福祉に関心があり、仕事を通じて障がい者の自立支援の力になれなかという思いがありました。農福連携という言葉があるように農業と福祉を合わせて出来ることを模索していました。

そんな時、岡山でバナナ栽培をしてる農園を訪問したことがきっかけで、バナナづくりを通して夢を叶えたいと思い、仲間と共に一念発起でバナナ栽培の取り組みを始めました。

現在では、バナナの他に コーヒー、パイナップル、ブルーベリー、木イチゴ、マンゴー、パパイア、アボカド、レモンといった果実の栽培を行っている農園です。

私たちおかやまおひさまファームのこだわりは、『有機質の肥料』『農薬を使用しない』での栽培です。有機質の肥料である堆肥は 市内の松崎牧場さんからわけてもらっています。松崎牧場さんは自社栽培の牧草を与え、乳牛の環境を第一に考え飼育している牧場です。

この『有機質肥料』を使って栽培した完熟バナナと松崎牧場の新鮮な生乳を使ってジェラートも製造を始めたことで目標としていた循環型農業をスタートすることが出来ました。


無農薬栽培の難しいところは、除草剤を使用しないため少し手を抜くと、雑草は生えジャングル化し、農薬を使用しないため、害虫が出て葉っぱを食べたり、果実に傷を付けます。雑草は手で抜き、虫も手で掴みます。薬剤を使わないことがこれだけ人手のかかることとは、農業を始めて思い知らされました。

しかし、その人界戦術的な部分を障がい者さんが施設外就労として農園を支えて、また一緒に育てらバナナを使用して製造したバナナケーキは障害者さんの直売所で販売しています。仲間は一丸となり「農福連携」を実践し、果実の栽培と加工品の販売を進めています。



おひさまファームHP https://www.okayamabanana.jp/
公式Instagram https://www.instagram.com/ohisama_farm/


2021年1月 日本列島に大寒波がやってきました。

テレビの情報番組は各局、高速道路で車の立ち往生の様子や雪で屋根が押し潰されている様子が一日中流れている日でした。

おひさまファームのある岡山県の瀬戸内海側は温暖な気候で有名ですが、1月7日は雪こそ降らないけれど瞬間最大風速26.7mという台風並みの暴風に見舞われてしまいました。まさに台風の到来のようでした。

風の勢いで農園のビニール屋根は飛んでしまい、また暴風の勢いで入り口のドアも歪み農園崩壊の危機がやって来ました。


飛んでしまった屋根から空を見上げると青空は見えているものの当日の日中気温は−1.9℃ 最低気温が−5.7℃という 寒波に見舞われた日になってしまいました。

この強風の中では 高さ8mのハウスに登っての改修作業は絶対無理、バナナに頑張れ!頑張れ!と祈るほかありませんでした。

真冬の嵐が通り過ぎるのを待って 屋根に登りビニールをかけることはできましたが、バナナはさすがに氷点下の気温には耐えられず、一晩で一瞬に見るも無惨に枯れてしまいました。

今回のクラウドファンディングは、大寒波で被害を受けた農園を再生するための費用を皆様にご支援してもらえればと考えています。


落ち着いて被害を計算すると、ビニールハウスの修理費で約100万円分。

私が農園をスタートさせてから最大の損害であり、多くのバナナが枯れてしまったので、今年度の収穫や売上も見込めなくなってしまいました。

正直な話をすると、『いっそのこと農園継続を諦めた方が楽になれるかもしれない』と農園の継続を諦めそうになることもありました。

実際の被害を受けた時のバナナ農園の写真が下記になります。

【もう一回やろうとおもったきっかけ】

昨年からコロナウイルスの影響から緊急事態宣言の発令もあって、外出自粛もありおうち時間が多くなりました。私たちも飲食店の時短営業の影響を受けバナナの出荷も激減し、苦しい毎日を送っていました。

日頃お世話になっている飲食店さんがご自身もお客様が激減し苦しい中、医療従事者のために食事を提供し、その食材におかやまバナナを使ったスイーツをデザートメニューに加え 私たちの売上に協力していただいたり、昨年はバナナ狩りツアー、農業体験ツアーも申し込んでいただいていたにも係わらず、感染防止のため、キャンセルさせていただきました。

そう思うと今まで力を貸していただいた方々に何かお返しをしたい、それ以上に私もコロナで大変な思いをしている方々に何か力になりたいと思うようになりました。

そんな時ふとテレビのニュースを見ていたときのことでした。

子どもたちに食事や居場所を提供するこども食堂がこの1年で全国で約40%増えたとNPOの調査でわかったといった内容のニュースでした。コロナによってコロナによって今まで以上に子どもたちへの支援や居場所作りの重要性が認識されてきたと私自身の感じました。しかし運営資金の調達は一段と厳しい中運営側の人たちの思いと子どもたちの笑顔が私の心に響きました。


その時出てきた答えは一つで、以前のように青々と茂るバナナを再度栽培し、もう一度被害前のおひさまファームの農園を取り戻すことでした。

そのために、被害箇所の応急処置を農園のみんなで行い、再度バナナを栽培できる環境づくりから始め、バナナの若木を植えてることからはじめました。

今回の大寒波による被害は、農園にとっても、バナナにとっても、私にとっても、農園のスタッフにとっても非常に大きなダメージを与えましたが、当たり前の大切さを教えてくれるきっかけにもなりました。

何かくじけそうなことがあっても、前を向いて、困難に立ち向かい、心を燃やして頑張り、再度みんなに愛されるおかやまバナナを栽培できる農園を作っていきたいと思っています。

今までは、ビニールハウスの中にバナナを植えていました。

バナナが育つのに最低でも気温が15℃必要です。風でハウスのビニールが飛ばされたり、何かの不具合でボイラーが止まったりしたら1撃で枯れてしまいます。

今回の大寒波を教訓にバナナ温度帯よりも低くて栽培できるフルーツを植えてみようと思い、マンゴー、コーヒー、パイナップル、ライチ、レモン、アボガドを植えることにしました。

ハウス栽培だけではなく路地栽培も増やしていこうと思い、ブルーベリー、木いちご、いちじくを植えました。

こんな将来の農園をイメージしたとき、『亜熱帯フルーツが育っている姿は子どもたちは見たことないよね』『これだけの自家栽培のフルーツでカフェできないかなぁ』という声もあがりせっかくやるなら思い切って体験型農園と農園Caféをオープンし皆さんにおいしいフルーツを食べたり見学をできる農園作りにしていこうと思いました。


今回のクラウドファンディングでは、皆様の支援を農園再生に利用させて頂くだけでなく、支援総額の一部(10%)をおひさまファームのバナナや農園おすすめフルーツに変えて、また四季のジェラート・搾りたて生ジュース等を岡山にある「こども食堂」「みんな食堂」のデザートとして提供したいと考えています。


今回、バナナやフルーツをこども食堂に支援させてもらう理由が2点あります。

1、私自身が元保育士で子供達の笑顔に貢献したいと考えていたため

子どもが好きで 保育士という仕事を選びました。子どもたちと一緒に過ごす中でつらいことがあったとき、悲しいときいつも子どもたちの笑顔に支えられてきました。子どもたちからいつもパワーをもらっていました。

そんなこともあってずっと変わらない自分のアイデンティティとして、『子どもが好き』というところは一切変わっていません。

クラウドファンディングで皆様に支援を頂戴する上では、何か子供達の役に立てないか?

まずそれを考えました。

今の私であれば、自慢のバナナで子供達を笑顔にできるのではないか?

そう考え、このような活動をさせて頂くこととしました。


2、バナナは栄養価が高く、こどもにうってつけの食品であるため

バナナはビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく含まれているので、
美肌効果・貧血予防・熱中症予防・便秘予防などさまざまな効果が期待出来ます。

さらにバナナはいろいろな種類の糖を含み、それぞれ体内に吸収される速度が違う為、
血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪を溜め込むことを防ぎ、ダイエット効果も期待出来る食品です。

※総務省家計調査より


このようにバランスのとれた栄養価のバナナは成長段階にある子供達の不足している栄養価を補う補助食品としてもしっかり機能します。

子供達の成長におかやまバナナが役立てれば生産者としては嬉しくてたまりません。

おひさまファームが丹精込めて作ったおかやまバナナが子供達の笑顔、成長に役立てればこれほど嬉しいことはありません。


『まさかこんなことがうちの農園で起こるなんて』というのが率直な感想です。

昨今、西日本豪雨の被害、コロナの被害など今までは予想さえしなかったことが起こっている時代なので、予想の範囲を超えることがあってもおかしくないと思っていましたが、実際に我がごとになると、
なかなか受け入れられませんでした。

前述しましたが、被害を受けてすぐの1月、2月は本当にふさぎ込んでいました。

やらないといけないことがあるのはわかっている。

しかし、今まで大事にしてきた農園、バナナに大きな被害が出て精神的にすごく大きなショックを受け、仕事が手につきませんでした。

しかし、この喪失感は、もう一回おひさまファームを、バナナを再生しないと埋めることができないものな気がしますし、農園の継続をやめたら、一生の後悔になりそうな気も。

新たに栽培するバナナは若木であり、美味しいバナナの実がなるまでに2年かかりますので、すぐに農園が再生するわけではありません。

2年後には、体験型農園として生まれ変わるようにがんばると心に誓いました。

もう一つ私たちの農園には自慢があります。雑草だと思っていたクローバーが『四つ葉のクローバー』でした。農園のいたるところで生い茂っています。言い伝えによると『四つ葉のクローバー』 は幸運をもたらしてくれると。多数あるプロジェクトのなかで最後までおひさまファームのプロジェクトを一読いただけたのも『幸運』と思います。本当にありがとうございます。

どうか我々に農園再生のチャンスを与えてください。何卒よろしくお願いいたします。

おかやまおひさまファーム代表・斎藤千恵子


*お知らせ:⑨おかやまピーチパインを追加しました。

① 3,000円:感謝のお手紙+バナナバタースプレッド

●岡山県産バナナに国産バターを加えてた逸品

あっさりしながらもバターの濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。
加水しておらず、バナナが占める割合はひと瓶につき70%おかやまバナナ特有の強い甘味を存分に感じていただけます。スプレッドとしてパンやクラッカーに塗ってお召し上がりください。               

パンにバナナバターを塗ってからオーブントースターで焼きます。するとバターとバナナペーストがパンにしみこんで美味しく味わえます。濃厚で豊かな風味をご堪能ください。朝食はもちろんおぴったりぴったりです。



② 4,000円:感謝のお手紙+福祉施設で作ったバナナケーキ8個入り

●障がい者就労施設『クラシス』で作られているバナナの皮ごと入ったオリジナルケーキ

無農薬栽培のおかやまバナナが皮ごととはい入っています。施設外就労で農作業を手伝ってくれているクラシスさんのベイクショップに製造をお願いしています。お口の中でバナナの風味がいっぱいに広がります。

③ 4,000円:感謝のお手紙+手づくりバナナジュースのための冷凍バナナ

●今日が一番おいしい状態のバナナを急速冷凍!
ねっとりとした食感と濃厚な甘さの果実を味わえます。農薬や防腐剤は一切使用せず栽培するのでバナナ本来の甘くフルーティーな香りが楽しめます。そんなバナナを完熟の状態で100gずつ個包装し-40度で急速冷凍!冷凍バナナは賞味期限がなく食べ頃を選びません。(1年程度保存可能)いつでも好きなときに冷凍庫から取り出して味わうことが出来ます。
ご自宅での時間が長い今だから 話題の『バナナジュース』をおかやまバナナで作ってみませんか。
第7回チームシェフコンクールにて特別賞を受賞したバナナジュース。美味しくつくるレシピも
同封します。



④ 4,000円:感謝のお手紙+バナナバタースプレッド&バナナラムスプレッド


●無農薬、有機質肥料のみで育てた岡山産バナナとバナナラム、バナナバターのセットです。
無農薬で育ったおかやまバナナをひと瓶に半分以上使用しています。一切加水せずバターや砂糖などの食材も厳選し香り豊かで濃厚な味わいのプレミアムな2種類のスプレッドに仕上げました。
脂肪分の高い濃厚なアイスと合わせても相性は抜群。リッチなおやつやホームパーティのひと品として
自分へのご褒美にいかがでしょうか?



⑤ 5,000円:感謝のお手紙+おかやまバナナ5本セット


甘さと香りの強いグロスミシェル種をお届けします。バナナのすみずみまで甘く、食べるともっちり、ねっとりした食感でとてもクリーミー。甘みは強いけれど後味はすっきり。食べ終えるまで特別なおいしさを味わえます。有機質肥料のみで栽培 農薬は一切使用していません。
「シュガースポット」と呼ばれる茶褐色の星がバナナの表面に現れたら食べ頃。これはバナナが熟成した証でありバナナのポテンシャルがピークに達したことを教えています。香りもどんどん強くなり甘い香りが楽しめます。お届け後冷蔵庫での保管は 熟さないまま黒ずんでしまうことがあるため、常温で保存ください。

*8月に発送予定ですが 台風等の自然災害によって発送が遅れる場合がございます。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。



⑥ 8,000円:感謝のお手紙+バナナジェラート8個入り


●完熟おかやまバナナの果肉を用いたプレミアムジェラート。
農林水産祭天皇杯も受賞。乳質にこだわった酪農を展開する松崎牧場。育てた牧草を乳牛に与え自家堆肥を作り土地へ戻し牧草を育てるという酪農スタイルで自然環境の維持に配慮しています。おかやまバナナもこの堆肥によって有機栽培を行っています。このプレミアムミルクを使用したバナナジェラートとプレミアムミルクジェラートの詰め合わせ。

バナナ本来の甘味や旨味を楽しめるバナナの果肉入り「バナナジェラート」と絞りたて生乳で作った「ミルクジェラート」のセットを是非ご堪能ください。



⑦ 20,000円:バナナ農園へご招待(1グループ6名様まで)

●農業体験収穫体験:訪問時期によって内容は異なりますが バナナ以外でもスイカの収穫、メロンの収穫、パイナップルの収穫も楽しむ事が出来ます。
また バナナジェラート、バナナスムージー等スイーツをご用してお待ちしています。

※日程調整の方法
プロジェクト終了後、弊社より電話連絡をさせて頂き8月~10月の間で日程を調整させて頂きます

※農園の住所
〒701-0221 岡山県岡山市南区藤田1166


⑧ 100,000円:バナナ1本まるごと(最低100本)

●バナナを1本まるごとどうぞ。(100本以上の実のついたもの)

※発送の関係で房ごとに切り分けて発送となりますが、引き取りにきていただけるのであれば1本でまるごとお渡しします。 ご自身で収穫も可能です。吊り下げて追熟してお召し上がりください。


⑨5,000円 おかやまピーチパインを鉢植えで *農園に取りに来ていただける方限定となります4年間育ててきたおかやまピーチパインです。ようやくリターンに間に合いました。あま~い!あま~い!パイナップルです。輸入パイナップルよりも小ぶりですが 糖度は抜群です。

お渡し時すぐにすぐに食べられる樹上完熟パイナップルが1ついていますが 上手く育てる事によって翌年以降もパイナップルの収穫を楽しむことができます。育て方はお渡しの時説明しますが、温室はなくてもご自宅で育てる事ができます。

農園に取りにきていただいたときには おかやまピーチパインまるごと生搾りジュースとバナナジェラートをご用意してお待ちしています。

あま~い!あま~い!パイナップル パイナップルの栽培を始めて4年かかりましたが ようやくリターンに出すことが出来ました。申し訳ございませんが発送の対応が出来ません。岡山市南区の農園へ車で直接引き取りに来ていただける方限定です。引き取りの時は おかやまピーチパインの生搾りジュースとバナナジェラートでおもてなしさせていただきます。
観葉植物として楽しみ、収穫を楽しみ、食べて、そのあとご自宅の中で2つ目以降ののパイナップルを育てていただくことが出来ます。2つ目以降のパイナップルの育て方はご教示させていただきます。何度でもご質問にお答えしパイナップル栽培のフォローさせていただきます。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください