はじめに・ご挨拶

・クラウドファンディングの目的は、古民家を改装してパン屋を開業することです。

・店名は「Bakery24sekki」、自家製小麦と国産材料を使ったパン屋です。

・パンの詰め合わせや、オリジナルトートバッグ、出張パン教室などのリターンがあります。

はじめまして!

Bakery24sekki」というパン屋を2021年4月に開業予定の廣田と申します。

このページをご覧頂き、ありがとうございます。


僕は2018年3月に、東京都荒川区から長野県小川村に移住してきました。

現在は小川村で地域おこし協力隊として活動しています。


東京で6年間パン屋に勤めていた経験から、

ずっと「いつか自分の店をもちたい」と思っていました。

そしてこのたび、念願のパン屋「Bakery24sekki」をオープンします!

店名は「ベーカリーニジュウシセッキ」と読みます。


小川村の自然の恵みたっぷりの素材を使った四季折々のパンを楽しんでもらいたい!

そんな思いからこの店名をつけ、

現在は2021年4月のオープンに向けた準備を進めています。



クラウドファンディングで実現したいこと


2018年夏頃から、パン屋開業に向けて準備を進めてきました。

村内でパン教室を継続的に実施したり、

パンの試食会等も開催しました。


パンの材料となる小麦の栽培も行っています。

こちらは強力粉品種の「ユメカオリ」です。

長野県内で栽培されている小麦は何種類かありますが、

パンを作るのに適した強力粉はそれほど多くはありません。


そもそも強力粉とは何でしょうか?

家庭で料理に使う小麦粉は薄力粉です。

麦に含まれる蛋白と灰分の量によって、

薄力・中力・強力と種類が分かれています。

(準強力・最強力というものもあります)


その中でこの「ユメカオリ」はパンの製造に適した強力粉で、

グルテンの形成に優れ、国産小麦の中でもよく膨らみます。

その結果、伸びが良くボリュームのあるパンが焼けます。


いずれはこの自家製ユメカオリを100%使用したパンを作るのが目標です。

ユメカオリは長野と関東圏の一部等でしか栽培されていません。

是非ユメカオリの豊かな味わいを、ご自身でお確かめ下さい。


小川村の風景

以前は麦畑が広がっていたそうですが、

現在では小麦を育てている方はほとんどいません。

小川村産の小麦を復活させることも、

ここでパン屋を開くうえでの目標のひとつです。



2020年の夏。

村の方からのご紹介で古民家をお借りする事が出来ました。

なんと築180年以上の歴史がある、大きな建物です。


この古民家の土間の部分を改装して、「Bakery24sekki」をオープンします。

そしていずれは建物全体を修繕してイートインスペースやカフェ、

イベントスペース等も作りたいです!



ですが現状は痛みもひどく、内部もボロボロ……。

まるでゴミ屋敷のようです。

(注・なるべくゴミが写らない場所を選んで撮影しています)


セルフリノベーションで何とか開業に向けて頑張っていますが、

それでも限界があります。

あと少し、改装に向けた費用が足りません。

修繕の為の材料の購入費や、

電気・ガスといった業者へ依頼せざるを得ない部分の工事費用など……。


どうかこの古民家をあなたのご支援で改装して、

一緒に素敵なパン屋「Bakery24sekki」を作って頂けませんか?


費用のご支援はもちろん、

作業の手伝い・アイデアの提案・材料や機器の提供など、

様々な形の応援をお待ちしています!



Bakery24sekkiのコンセプトは
「毎日食べたくなる、ごはんのようなパン」です。



自家製小麦と国産材料にこだわった、

素朴で食べ飽きないパンを目指しています。

食パンやバゲット、クロワッサンなど、

素材の美味しさを味わえる食事パンを中心に、

常時10~15種類ほどのパンを取り扱う予定です。


朝食に食パンを、忙しい昼食には惣菜パンを、

お子様のおやつに菓子パンを、

そしてお酒のお供にピザやバゲットを。


そんな風に日々の生活の中に溶け込むような、

地域密着のパン屋になりたいです。

お洒落で美味しいお店がたくさんある現代においては、

それほど特別なパン屋ではないかもしれません。


それでも僕は、誰もが子供の頃に通ったような、

下町のパン屋が好きです。

そしてこの村にはそういった場所がありません。

いつか誰かの日常になれるような、

そんな場所を作ろうと思います。


季節ごとの野菜や果物を使ったこだわりのパンも作りたいと思っています。

例えば夏野菜のカレーパンや、りんごのデニッシュ、

栗やくるみのカンパーニュ、桜の塩漬けを使ったあんパンなど……。

使ってみたい食材はたくさんあります。

少しずつ、お店の名物が増えていくのが楽しみです。



Bakery24sekkiで扱う素材は「自家製小麦」と「国産材料」にこだわっています。

まだ原材料の粉の全てを自家製でまかなえる程の量はありませんが、

いずれは村の方達にも小麦の栽培を依頼して、

地産地消のパン屋にしたいと考えています。

すでに何人かの協力も得ており、

小麦・野菜・卵など村内産の材料を買い取る予定です。


自然豊かで、畑の多い場所だからこそ出来るお店を目指しています。

北アルプスと桜の見える古民家で、安心・安全なパンを作ります。



資金の使い道

ご支援頂いた資金は、

リターン分の費用・手数料を除いて

古民家の改装費用に使わせて頂きます。


・改装用の材料購入費 10万円

・業者に依頼する工事費用 12万円

・リターン費用 10万円

・手数料 8万円


今後のスケジュール

現在~2021年3月 改修工事

2021年4月 オープン

なんとか2021年春頃のOPENを目指します!


リターンのご紹介

①5,000円・FAAVO長野限定・おためしパンコース

当店のロゴ入りトートバッグとパンの詰め合わせ

送料込み・クラウドファンディング限定です。

2021年5月発送予定

常温でお届けします。

ご希望であれば冷凍での発送も承ります。

*パンの内容*

イギリス食パン、パン・ド・ミ、バゲット、

クロワッサン、レーズン入りラウンドパン、

ミルクハースなどの詰め合わせです。

約5種類・計8個程のパンを送らせて頂きます。


トートバッグは白か黒のどちらか一色をお選び下さい。

・トートバッグのサイズ

約W340xH260xD100mm(船底)、

持ち手のサイズ約W25xL470mm、

素材コットン・ポリエステル・厚さ12オンス


*画像のトートバッグはサンプルの為ロゴが入っていません*


②5000円・FAAVO長野限定・お持ち帰りパンコース

クラウドファンディング限定

店舗にてパンをお受け取り頂ける方だけの特別なコースです。

送料がかからない分、より多くのパンをお持ち帰り頂けます。

パンの内容は食パンをはじめ、

菓子パンや総菜パンも含まれます。

10種類・計20個程度を予定しています。

お受け取りの日時は、可能な限りご希望にお応えします。


➂10,000円・FAAVO長野限定・Bakery24sekkiこだわりパンコース

パンの詰め合わせを4回分(3か月毎の発送)

送料込み・クラウドファンディング限定です。

冷凍にて発送します。

*こちらのコースにはトートバッグは含まれません。*

*パンの内容*

食パン・バゲット・発酵バタークロワッサン

ミルクハース・ラウンドパンなど。

カンパーニュやパン・ド・ミが入る場合もあります。

約5種類・計10個程のパンを組み合わせて、

3か月毎に計4回発送させて頂きます。

パンの組み合わせは毎回少しずつ異なります。

発送予定日

第1回 2021年5月

第2回 2021年8月

第3回 2021年11月

第4回 2022年2月

リターン内容は一番お得なコースとなっております。


④50,000円・FAAVO長野限定・出張パン教室コース

*詳しい内容については要相談*

長野県内限定となりますが、

ご自宅やイベント会場・公民館等での出張パン教室を承ります。

詳しい内容・人数等は改めてご相談させて頂きます。

こちらのリターンは定休日でも対応可能です。

交通費・材料費込みです(10人分まで)。

電気・水道・作業スペースを確保出来る場所でご依頼ください。

屋外の場合は最低でも水道設備がある場所のみでの対応となります。

また屋外での場合はダッチオーブンでの焼成となりますので、

ご希望の種類のパンが作れない可能性もあります。

あらかじめご了承ください。


⑤3,000円・FAAVO長野限定・限定パン引換券コース

当店ロゴ入りトートバッグ(いずれか一色)と、

店舗で使える限定パンの引換券セット。

ご来店時に限定パンをお渡し致します。


送料無料・クラウドファンディング限定。



オリジナルのトートバッグと、限定パンの引換券をお送りします。

ご来店予定日を備考欄にご記入して頂きますと、

このリターン限定のパンをあなただけの為にお作りします。

プレミアム食パンなど、店舗では販売しない特別なパンを一点のみの引き換えです。

ご来店の際は引換券を忘れずにお持ちください。

*来店予定日は、5月以降の営業日(定休日は月・火です。)をご指定ください。


トートバッグは白か黒のどちらか一色をお選びください。

・トートバッグのサイズ

約W340xH260xD100mm(船底)、

持ち手のサイズ約W25xL470mm、

素材コットン・ポリエステル・厚さ12オンス

*お届け予定日は仮の予定日です。

備考欄にご希望の日時をご記入くださいますようお願い致します。

*画像のトートバッグはサンプルの為、ロゴが入っていません。


⑥3,000円・応援コース

ご支援くださった方へ感謝の気持ちを込めて

お礼のお手紙を送らせて頂きます。

こちらはパンやトートバッグ等のリターンがなく、

お礼のお手紙のみを送らせて頂く特殊なコースです。

リターンの費用がかからない為、手数料を除いたほぼ全額をご支援頂けます。



長野県小川村のご紹介

小川村は長野県北部にあり、

長野市と白馬村の中間に位置しています。

村内の至る所から北アルプスを望むことができ、

年間を通じて数多くの方が写真撮影に訪れています。

小川村は人口2500人程の小さな村です。

りんごや大豆といった農産物が有名で、

「おやきの里」としても良く知られています。

米が作りづらい環境だったこともあり、

おやきやうどん等小麦の文化が根強く広まっています。


僕が小川村に移住をしたのは

天文台がある村が珍しいからという理由でしたが、

(村の大洞高原という場所に、天文台とプラネタリウムがあるんです!)

今ではそれ以外にも畑で野菜を育てたり、

おじいちゃんおばあちゃんにかわいがってもらったりと、

村の暮らしにすっかり馴染んでいます(笑)


都市部からの移住者も多く、住みやすい環境の村です。

皆様も是非お越しください。

そしてその際には、当店にも是非お立ち寄りください!


最後に
最後までご覧頂きありがとうございます!

パン屋の開業にあたって、

様々な方からご支援を頂きました。

古民家をご紹介して頂いたり、

小麦の育て方を教えて頂いたり、

長野市のパン屋さんから厨房機器を譲って頂いたり……。


3年前に移住してきた時には想像もしなかったご縁に恵まれて、

もう少しでパン屋を開けそうなところまで来ました。

開業まであと少し。


応援して下さった方達の想いに応えられるよう、

2021年4月のオープンを目指して頑張ります。

このサイトをご覧頂いた皆様とも、ご縁が繋がると嬉しいです。


もしよろしければ皆様からのご支援をお待ちしております!



お問合せ先

ご不明な点など、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

店舗予定地は下記の住所にあります。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!


〒381-3302

長野県上水内郡小川村高府8060 googlemapはこちらから

Bakery24sekki(ベーカリーニジュウシセッキ)

代表・廣田晃里

2021年4月OPEN予定(定休日:月曜日・火曜日)

*オープン日が決まりましたら、活動報告からお知らせします!

Bakery24sekkiホームページはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/01/24 20:51

    いつもご支援・ご協力ありがとうございます。12月18日から開始したクラウドファンディングも、いよいよ残り4日となりました。当初の目標金額である400,000円もおかげ様で1月上旬に達成することが出来ました。現在は622,000円・達成率は155%と、予定よりかなり多くのご支援を頂いております。...

  • 2021/01/21 10:30

    こんにちは。昨日近隣の村の方が古材や古道具の回収に来てくれました。後に使いたい物はあらかじめチェックしてあるので、それ以外の物を持って行ってもらいました。その量なんと軽トラ二台分……!まだまだ物が溢れているのですが、それでもかなり建物の全貌が見えてきました。ありがとうございますー!!

  • 2021/01/20 08:54

    おはようございます。新聞の反響は大きく、たくさんの方からご支援やお問合せを頂きました。支援金額は542,000円・達成率135%となり、現在までに71人の方からご支援を頂きました。週刊長野の記者の方からも嬉しいお知らせを頂き、大変ありがたい限りです。村の方も作業の手伝いやアドバイス等の協力をし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください