【感謝を込めて、リターンを追加します!(2021/2/16追記)】

みなさま、1ヵ月半の間本当にご支援いただき、誠にありがとうございます!!

コロナ禍でレストランへのご来店のお客様が激減する中、「支援者があらわれました!」というメールでどれだけ励まされたかわかりません(涙)。

本当に、本当にありがとうございます!!!

いよいよ、2月19日が締め切り日となります。

心より感謝の気持ちを込めまして、

ラスト3日間(2月17日~19日)、リターンを追加いたします!

どうか、リターン№11~20をご覧ください!

引き続き、周りのお知り合いにシェアいただけたら幸いです。

最終日まで、どうかよろしくお願いいたします!!

提供品はリターン時の発送をもってかえさていただきます。


【200万円達成しました!!(2021/2/7追記)】

お陰さまで、2月5日に200万円を達成することができました!!

ご支援、本当にありがとうございます!!

キエフの更なる挑戦として、ネットショップの立ち上げに着手いたしました。

この「ビーフストロガノフ」やキエフの人気メニューが、全国のみなさまのご家庭でお手軽にお召し上がりいただけるようになります。どうかご期待ください!

当プロジェクトの募集終了日、2月19日まで、引き続きのご支援・ご紹介、何卒よろしくお願いします!!


【ネクスト・ゴール 200万円に挑戦中!!(2021/1/14追記)】

おかげさまで、達成額が150万円を越えました!!!

皆様、本当にありがとうございます。レストランキエフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

この機会に、ネクスト・ゴール を200万円に引き上げさせていただきます!

そして更なるキエフの挑戦に関して、生ライブ配信で「第二回レトルト試食会」の様子などをご報告したいと思います。

日程が決まり次第、再度ご案内させていただきます。

今後ともご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!!


【ネクスト・ゴール 150万円に挑戦中!!(2021/1/8追記)】

プロジェクト公開日より3日目で、おかげさまで、達成額が100万円、参加者が100人を超えました。サポートいただいている皆様、本当に本当にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

開発の更なる高みを目指して、

ネクスト・ゴール を150万円 に引き上げさせていただきます。

これからも、第二回レトルト試食会の様子を動画やライブ配信でご報告する予定でおります。

皆さまと作っていくプロジェクトです。キエフオリジナル、美味しい[ビーフストロガノフ]のレトルト商品ができるまで見守っていただけたら嬉しいです。

引き続いてのご支援、何卒よろしくお願いいたします!!!


【ネクスト・ゴール 100万円に挑戦中!!(2021/1/6追記)】

初日より大変多くのご支援、ご協力を賜りまして、心より感謝しております。

ライブ配信もご覧いただいたみなさま、ありがとうございます。

ネクスト・ゴール を60万円 に設定いたしました。

引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします!!


はじめに・ご挨拶

レストランキエフ 社長 加藤美知世

はじめまして。レストランキエフ社長、加藤美知世と申します。

レストランキエフは私の祖父・加藤幸四郎が50年前(1972年)に京都の祇園に創業しました。東京の「スンガリー」の京都店とする予定でしたが、ちょうどその前年に京都市とキエフ市(現ウクライナ首都)が姉妹都市になり、店名を「キエフ」としました。「スンガリー」 の初代料理長クセーニヤが作るロシア料理は絶品で、今でもそれがキエフの味の原点となっています。


私たちの店について

私が大学生のときに「スンガリー」で祖母の経理の手伝いをしていたこともありますが、15年程前より京都に転居し、それをきっかけに両親が守ってきたレストランキエフに入社しました。今年、2020年に社長に就任し、コロナ禍の難しい経営状況の中、運営の舵を切ることになりました。四代目として、この存続の危機を乗り越え、レストランキエフの味をもっと皆様に知っていただきたいと思っております。

そこで、「レストランキエフ伝統の味ビーフストロガノフをレトルトへ」プロジェクトを立ち上げました。このレトルトを新しい京みやげとして発信していくことが、レストランキエフの未来を明るくしてくれると信じています。そのために皆様のお力添えをぜひ頂きたいのです。よろしくお願いいたします。


レストランキエフ創業時のメニューと創業者・加藤幸四郎のメッセージ


二代目社長・加藤智恵子/現会長・加藤幹雄 ご挨拶

初代に引き続きキエフの伝統の味を30年守り続けてきました。その時はこちらのメニューはレストランでのみ味わえるものだと思っていました。コロナ危機に陥り、レストラン営業が難しい中、災い転じてではありませんが、コロナのお陰で前向きに事業展開する決心ができました。皆様の家庭の食卓にレトルトとしてレストランキエフの「ビーフストロガノフ」が届くことは嬉しい限りです。そして、他にもボルシチなどいろいろな伝統メニューを取り揃えております。どうか、またレストランにもお越しください。皆様にお会いでいるのを心待ちにしております。


レストランキエフ外観


リターンのご紹介

今回、リターン品としてレストランキエフ特製ビーフストロガノフのレトルトを開発後、お届けいたします。「おうちで本場のロシア郷土料理が食べられる」をコンセプトに商品化します。


まずは、「レトルト・ビーフストロガノフ引換券」(お名前・引換番号入り)をリターン商品と共にお送りして、商品開発後、レトルトをお手元にお送りいたします。

リターンの種類

【リターン:11―A・11―B】

2500円 定価880円のビーフストロガノフ・レトルト引換券2枚+オリジナルマトリョーシカ手ぬぐい1枚(ピンクまたはブルー)+キエフ・ドリンク券1枚

【リターン:12】

3000円 定価880円のレトルト引換券2枚とブルガリアの薔薇ジャム(ロシアンティー用)+キエフ・ドリンク券1枚 

【リターン:13】

3500円 定価880円のレトルト引換券2枚+『50歳からの海外留学のすすめ 〜私のモスクワ日記〜』(加藤美知世著)1冊+キエフ・ドリンク券1枚 

【リターン:14―A・14―B】

5000円 レトルト引換券3枚+ブルガリアの薔薇ジャム1個+オリジナルマトリョーシカ手ぬぐい(ピンクまたはブルー)1枚+「ビール共通券《缶350㎖ 2缶》」1枚

【リターン:15】
7500円 定価880円のレトルト引換券3枚+冷凍ピロシキ1セット(5個入り)+冷凍ピロシキ《期間限定カレー味》(3個入り)

【リターン:16】

12000円 定価880円のレトルト引換券3枚+冷凍ピロシキセット2セット(5個入りx2)+冷凍ピロシキ《期間限定カレー味》(3個入り) 

【リターン:17】

15000円 定価880円のレトルト引換券5枚+レストランキエフのお食事券10000円分(使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)+「ビール共通券《缶350㎖ 2缶》」1枚 

【リターン:18】

20000円 定価880円のレトルト引換券10枚+レストランキエフのお食事券10000円分 (使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)+「ビール共通券《缶350㎖ 2缶》」1枚 

【リターン:19】

25000円 定価880円のレトルト引換券10枚+レストランキエフのお食事券10000円分(使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)+冷凍ピロシキ セット(5個入り)+冷凍ピロシキ《期間限定カレー味》(3個入り) 

【リターン:20】

30000円 定価880円のレトルト引換券10枚+レストランキエフのお食事券10000円分(使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)+冷凍ピロシキ2セット(5個入りx2)+冷凍ピロシキ《期間限定カレー味》(3個入り) 

【特典】感謝の気持ちを込めて…ラスト3日間(2月17日~19日)にお申し込みの方は、リターン№11~20をお選びください!!限定品をご提供いたします。

【リターン:1―A・1―B】

2500円 定価880円のビーフストロガノフ・レトルト引換券2枚+オリジナルマトリョーシカ手ぬぐい1枚(ピンクまたはブルー)

【リターン:2】

3000円 定価880円のレトルト引換券2枚+ブルガリアの薔薇ジャム(ロシアンティー用)

【リターン:3】

3500円 定価880円のレトルト引換券2枚+『50歳からの海外留学のすすめ 〜私のモスクワ日記〜』(加藤美知世著)1冊

【リターン:4―A・4―B】

5000円 レトルト引換券3枚+ブルガリアの薔薇ジャム1個+オリジナルマトリョーシカ手ぬぐい(ピンクまたはブルー)1枚

【リターン:5】
7500円 定価880円のレトルト引換券3枚+冷凍ピロシキ1セット(5個入り)

【リターン:6】

12000円 定価880円のレトルト引換券3枚+冷凍ピロシキセット2セット(5個入りx2)

【リターン:7】

15000円 定価880円のレトルト引換券5枚+レストランキエフのお食事券10000円分(使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)

【リターン:8】

20000円 定価880円のレトルト引換券10枚+レストランキエフのお食事券10000円分 (使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)

【リターン:9】

25000円 定価880円のレトルト引換券10枚+レストランキエフのお食事券10000円分(使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)+冷凍ピロシキ セット(5個入り)

【リターン:10】

30000円 定価880円のレトルト引換券10枚+レストランキエフのお食事券10000円分(使用期限:2021年8月15日、1000円券x10枚)+冷凍ピロシキ2セット(5個入りx2)


リターン発送時期

すべてのリターン品とレトルト引換券はクラウドファンディング終了後、2021年2月より順次お届けする予定です。完成したレトルトに関しては2021年4月お届けできるように考えております。


プロジェクトで実現したいこと

レストランキエフ伝統の味『ビーフストロガノフ』のレトルト作り 

工程

1.現シェフ・星山宣信のビーフストストロガノフレシピより、京都のレトルト会社“日本調味食品株式会社”がレトルトを開発。京都発信のレトルトを製造します。

2.何度かの試作を経て、レストランキエフの味に。

3.見積もりと表示作成が決まる。

4.CAMPFIREでプロジェクト終了後、製造開始

リターンのレトルト引換券(お名前・引換番号入り)と商品をご参加いただいた皆様に配送。


プロジェクトをやろうと思った理由

レストランキエフは、レストラン営業とライブやイベント開催を中心に行ってきました。しかし、2020年度はコロナが蔓延した3月ごろより、営業時間の短縮や宴会予約、ライブのキャンセルが相次ぎ、業績が悪化してきました。3−5月は前年度の1/3まで落ち込み、6−8月も前年度の半分と、レストランの存続危機にまで陥りました。


レストランキエフ2020年度業績前年度比較


業績不振をしのぐため、3密を避けるレストラン営業の工夫や、食事のデリバリー、冷凍ピロシキの全国発送など、あらゆることを試してきました。ただ、秋・冬を過ぎてもコロナの収束はなかなか見えず、はや11ヶ月が経とうしています。


ピロシキの全国宅配やUber Eatsについて


そこで以前から“このキエフの秘伝の味を後世にまで残したい”と考えていたレトルト開発のことを思い出しました。でも余裕のある予算が付けられないで諦めかけていたときに、CAMPFIREクラウドファンディングの新型コロナウィルスサポートプログラムの募集を知り、 このプロジェクトを立ち上げ、皆様のご協力のもと、レストランキエフの起死回生に挑むことにしました。



これまでの活動

レストランキエフは、京阪・祇園四条駅や阪急・京都河原町駅から徒歩5分圏内で、京都祇園を代表する南座の北側に位置しています。来年は京都市・キエフ市が姉妹都市を結んだときに創業したキエフも50周年を迎えます。


創業時のレストランキエフ:創業者・加藤幸四郎(左)/娘・加藤登紀子(右)



レストランキエフ45周年イベントにて、現会長・加藤幹雄と妹の加藤登紀子


ライブ状況

食事とともに開催されるライブも好評でした。

ゆあさまさやギターライブ 


クラシックコンサート:チェロ(石 豊久)&ピアノ(田中靖子)


長年、レストランキエフを支えてきたスタッフ達

シェフ・星山宣信

20年間レストランキエフに勤めてきました。創業が長いキエフの味を守りながら、皆様に美味しい郷土料理を召し上がっていただくため努力してきました。特にこのビーフストロガノフは、レストランキエフの看板メニューで、皆様喜んで召し上っていただいています。


ホールスタッフ・ナタリア照本

10年以上、レストランキエフのサービスを担当してきました。私は、ハバロフスク出身ですが、ここのビーフストロガノフは本場の味だと思います。母国の郷土料理が、京都のお客様に愛されて本当に嬉しいといつも思っております。


京都マトリョーシカの集い(このレトルトプロジェクトの運営を担当) 

レストランキエフでは、ロシア研究会、うたごえ喫茶など色々なイベントの運営をしています。その中で「京都マトリョーシュカの集い」は2012年に設立しました。マトリョーシカは、開けると中から小さい人形がどんどん出てきます。発展・繁栄を現しているとも言われています。この集いでは、〔観光〕〔伝統〕〔海外〕〔飲食〕〔SNS〕という5部門より、京都で志し高く活動されている方々が情報交換や交流していただけるような場所を提案していきます。

京都マトリョーシカの集い主催者 加藤美知世、生島あゆみ


今まで催したイベントとしては、作庭家・重森千青先生をお呼びしての日本庭園講座など、色々なテーマのセミナーをレストランキエフで開催させていただきました。

作庭家 重森千青先生の庭園講座

この度コロナ禍のなか、この危機に立ち向かうため、クラウドファンディングにてレトルト開発プロジェクトを進めるための運営を担っております。


資金の使い道

資金の使い道に関しては、このビーフストロガノフのレトルト開発の費用に充てます。

レトルトを開発し、京都老舗レストランキエフの味を全国に拡散して、この伝統の味を将来に残したいのです。また、京都に立ち寄ったときに気軽に持ち帰ることのできる、新しい京みやげを確立させたいと思っております。そのことが、レストラン業務とライブ開催に重きを置いてきたレストランキエフ再興の鍵となると信じています。


プロジェクト応援コメント

加藤登紀子(歌手):

なつかしい京都とはるかなるキエフ…この店がみなさまの”夢のふるさと”でありますように、こころから願っております。そして、このレトルト・プロジェクトが成功し、みなさまのお手元に美味しいビーフストロガノフが届くことを祈っています。応援よろしくお願いいたします。


原田真二(音楽家):

キエフの料理の大ファンです!毎年、クリスマスディナーライブをやらせて頂いていますが、ライブ後のお料理が本当に楽しみなんです!中でも、大好きなビーフストロガノフ!これを全国から気軽にオーダー出来るなら最高に嬉しいですね!


林海象(映画監督):「キエフ」のロシア料理は本物です。それがご家庭で食べられるとは、オドロキ!!皆さま、ご支援お願いします。


岸田繁(くるり/音楽家):キエフさんといえば、ピロシキやボルシチも美味しいですが、なにげに私はビーフストロガノフの大ファンであります。ロシア料理(ウクライナ料理)でありながら、日本に住んでいる私たちの舌にも馴染む家庭的な味。是非とも多くの方にご賞味いただきたいと思います。


最後に

[社長加藤美知世のコメント動画]


{コメント内容}

レストランキエフは、2021年、創立50周年を迎えます。

このレストランキエフで、50年間守り続けられた秘伝の特製ビーフストロガノフの味が、レトルトになります。その開発を進めるには、皆さまのお力が必要です。

このレトルトが、新しい京都のみやげものとなれば、コロナで存続の危機となっているレストラン経営の起爆剤になると信じています。

リターンとして、プロジェクト終了後2ヶ月以内にこのレトルトをお渡しできるための引換券とともに、レストランキエフらしい商品のラインアップを用意しており、皆様にお送りいたします。ご支援のほど、何卒よろしくお願いします。

キエフの伝統の味を、未来へ。


レストランキエフ、スタッフ一同より

皆様のご協力を何卒よろしくお願いいたします。また、京都にいらした時は、是非お立ち寄りください。心よりお待ち申しあげています。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/07/04 18:44

    みなさま、こんにちは!その後、いかがお過ごしでしょうか?京都はまん延防止期間で7月11日までお酒の提供が19時までとなっています。そんな中、今年は1ヵ月遅れで6月22日にビアガーデンをオープンしました。(屋上からの景色はこんな感じです。)【ビアガーデン・セット】料理9品+2時間飲み放題 ¥40...

  • 2021/04/30 20:54

    ご支援者の皆様、「ビースフトロガノフ・レトルト」の完成品の発送が完了いたしました!             大変お待たせいたしました。皆様のお手元に届きましたでしょうか?                           もうすでにお召し上がりいただきましたでしょうか?そして、同封したお手紙...

  • 2021/04/21 18:46

    レトルトのパッケージができました!ご支援者の皆様、ついに、レストランキエフのビースフトロガノフのパッケージができました。そして、いよいよ4月23日にビーフストロガノフ・レトルトが納品されます。夢に見ていたレトルトの完成の喜びを皆様と分かち合いたいと思い、23日にFacebookライブ配信を計画...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください