※リターンページのお詫びと訂正※
リターンページの5,500円(税込)と8,800円(税込)に関して、購入ページに進むと、きょうくるみが2種類選択できるようになっておりますが、実際はどちらか1種類になります。そのため購入ページでは、一旦2種類を選択して頂き、備考欄にご希望の種類と色をご記入ください。その後、個別メッセージで対応させて頂きます。お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。
リリース後に誤りが見つかったため、リターンページの訂正ができませんでした。大変申し訳ございません。



初めまして!!社会人2年目のみさき(左)とみさほ(右)です。

私たちはm’s choice(エムズチョイス)という名前で現在活動しています。

大学時代、みさきは心理学生として、みさほは助産学生として過ごしてきました。社会人になった 2020年4月頃、巷ではコロナウイルスが大流行し、1回目の緊急事態宣言が発令された頃でした。社会人になったものの、当たり前のことがなかなかうまくいかない生活が強いられました。

そんな日々の中で新社会人を迎えた私たちは、「自分たちの手で社会のためにできることはないか」と考えていました。

学生の頃から、助産実習で育児世代の方と関わることの多かったみさほは、コロナ渦での育児に対する不安や、ワンオペによる1人の負担について、生の声を聞く機会がよくありました。

そこで着目したのが、「日本の育児に対する現状」です。

その話をふとみさきに話した際に、みさきの知人も「コロナ渦で育児の悩みを相談できる機会や場所が減っている」「地域によって子育て支援に差がある」と話していました。

身近でも、育児に悩みを抱えている人たちがいる現状を知り、私たちに何か育児支援ができないかと考え、行動に移し始めました。そして、2人で一緒に育児問題を解決していこうと決意しました。

そこで話題に上がったのが、みさほが助産学生の時に授業で習った、フィンランドの『育児パッケージ』です。

『育児パッケージ』とは、現在フィンランドで行われているものであり、出産に対し、国から育児グッズ約50点が入ったボックスが無料で支給されるサービスのことです!

フィンランドでは、出産に際し、1子170ユーロ(日本円で約22,000円)の現金支給、もしくは育児パッケージのどちらかを選択できますが、そのお得さから、ほとんどの家庭、特に第一子を迎える家庭では、育児パッケージを選択されています。

現在、育児パッケージは毎年4万世帯に配布され、生まれてくる子供全員への、社会からの分け隔てない祝福と歓迎のシンボルとなっています。 

https://finlandabroad.fi/web/jpn/ja-finnish-childcare-system

所得制限なく貰えることや、このサービスを受けるには、医療機関での妊婦検診の受診が必要であり、検診への動機付けにもなっているなど、ただ、育児グッズを提供しているだけではありません。

日本でも一部の自治体では似たようなサービスが行われています。しかし、自治体による差が大きく、全国どこでも実施されているわけではありません。

そこで、日本でも似たようなサービスがもっと広まれば、子育て世代は育児をより安心に、そして楽しむことができるのではないかと考えています。



私たちは、フィンランドの育児パッケージを日本版に変更し、新たに育児ボックス』と名付け、販売していきたいと考えています。

まずは、私たちの活動の原点である京都」で作られている育児グッズや、サービスをボックスの中に詰め、京都から全国に育児ボックスとしてお届けしていきます。

ゆくゆくは、自治体などと協力して、出産を控えた方々に育児ボックスが届けられるようになることで、社会全体で子育て世代を支え合うことが私たちの活動目標です。

育児ボックスの中身には、m's choiceが育児世代の方々から意見を取り入れ企業様とコラボした商品や、既に出来上がった既存の商品を入れていきたいと考えています。

既存の商品は、育児専門店で購入できるようなありふれた商品ではなく、地域特有の伝統工芸品を用いてできた商品や、周りの人におすすめしたくなるようなこだわりある商品を厳選します。

また、多くの企業様は、新しい商品を作っても知名度が低いことや、広告費をあまりかけられないことなどから、多くの人に商品を知ってもらうことが難しいとお声が上がっています。

しかし、このサービスが展開できれば、私たちの育児ボックスを通して、商品を宣伝していくことや、後世に伝統工芸品を広めていくことができるようになると考えます。


まずは、その第一弾として、コラボ商品である「おくるみ」ができあがりました!
中身の商品は段階的に発表していく予定です。


 おくるみとは、赤ちゃんを抱っこしたり寝かしつけたりする際に使う優しく包む布のことを指します。新生児から生後3ヶ月頃までの赤ちゃんに対して、安心や安全、保温のため、全身を包み込んで使用します。また、生まれたばかりの赤ちゃんは首もすわっていない為、抱っこすることが簡単ではありません。しかし、おくるみを使用することによって、安全に抱っこすることが可能になります。

https://www.photo-ac.com/main/search?q=おくるみ&srt=dlrank&qt=&pp=70&p=1&pt=C


 2020年10月頃から2021年の1月頃までの約4ヶ月間、京都の子育て支援のNPO法人様や、ベビーマッサージ講師の方にご協力をいただき、子育て中の方々に市場調査を行いました。

「子供が1歳になるまでに購入した、または使ったことがある物」として、以下のような結果になりました。
※アンケートは100名に取りましたが、項目によっては未回答の方もいらっしゃいましたので、数字に多少の誤差がございます。


この結果より、約8割の方がおくるみ(上から6個目)を使用していることが分かりました。


しかし、実際におくるみに対する意見を聞くと「巻き方がわからない」「おくるみ以外の使い道がない」「生後すぐしか使わなかった」など、マイナスな意見も挙がりました。


必要性が高い商品だからこそ、おくるみは誰もが簡単に使用でき、親子を繋ぐコミュニケーションツールの一つになるべきだと私たちは考えます。

そこで、これらの課題を解決できるよう、おくるみのイメージを一新する新たなおくるみ製作がスタートしました。



私たちは新たなおくるみを検討していく中で、“京都の風呂敷屋が作るおくるみ” に出会いました。その会社様が、「丸和商業株式会社様です。


丸和商業様は半世紀もの間、京都の地で風呂敷を販売されている会社様です。


「風呂敷は心を包む道具」と考え、一般的な風呂敷から現代のライフスタイルに合わせた風呂敷まで幅広く取り扱っておられます。

https://www.furoshiki-kyoto.com


丸和商業様は、“3つの風呂敷スピリット”を掲げています。


私たちはこれらの想いに感銘を受け、ご相談させて頂きました。

また、育児に対しても、3つの考えは同様に大切なことであると私たちは考えています。

<私たちの考える育児における結ぶ・守る・伝える>

①結ぶ・・・子と親を結ぶ・親と子育て世代を結ぶ・子育て世代と社会を結ぶ

②守る・・・子供・子育て世代を社会全体で守る

③伝える・・・日本の良い伝統文化を後世に伝える・親から子へ、子から未来へ伝える・愛情を伝える


丸和商業様の風呂敷に込められた想いを、おくるみにも込めたい!と思い、共同でおくるみを開発させて頂く流れになりました。


まず初めに、〈おくるみの機能面やデザイン面であったら良いな〉をテーマに、子育て世代の方々にインタビューやアンケートを行いました。その他ベビーマッサージ講師や助産師、子育て支援のNPO法人の皆様にもご協力を頂きました。


アンケートの様子


皆様の意見で、

「持ち歩いてもオシャレなデザイン」

「赤ちゃんから大人まで使えるもの」

「おくるみとしての用途以外にも使えるもの」

などという意見があがりました。

私たちはこれらの意見を取り入れた、京都発のおくるみ製作を丸和商業様と共に始めました。


〜おくるみを作る上での条件〜

⭐︎風呂敷の良さを取り入れた、赤ちゃんから大人まで使えるもの
⭐︎おくるみを用いることで、赤ちゃんとの距離をより縮めることができるような遊び心もあるもの



当初は、私たちがデザインや用途などを考えていましたが、物づくりをする上で、良いと思えるものを世の中に出したい!という気持ちが強かったことと、丸和商業様のご協力もあり、デザイナーの福定様とWGD京都(World Good Design 京都)の久藤様もチームとして、一緒におくるみ製作に携わって頂けることになりました。

福定良佑/プロダクトデザイナー

1979年大阪府生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、シャープ株式会社を経て2008年ミラノドムスアカデミー(インテリアデザインコース)を修了。同年より、ミラノを拠点とするデザイナーパトリシア・ウルキオラのスタジオで経験を積み、イタリア有名メーカーとの家具、照明、キッチンウェアなどのプロジェクトに携わる。2012年帰国後京都にFUKUSADA STUDIOを設立し、国内の企業をはじめ、イタリアやデンマークの企業とのプロジェクトの実績がある。家具・インテリア製品・家庭雑貨などの幅広いデザインを手掛け、それらのプロダクトは国際的なデザイン賞も多数受賞している。

○作品例○

https://ryosukefukusada.com/about/


WGD京都(World Good Design 京都)久藤美智子/コーディネーター


WGD京都(World Good Design 京都)でコーディネーターとして伝統産業を支える企業の商品開発から販売促進まで一貫して支援。世界に誇る京都の伝統美を守りながら、より現代のライフスタイルに添ったかたちでの商品開発を提案。フォトグラファーとしてのキャリアを活かし商品撮影も手掛ける。


○作品例○

https://wgd-kyoto.com


今年の3月から一つのチームとして始動し、打ち合わせを重ねて来ました。




今回開発したおくるみは「きょうくるみ」と名付けました。

きょうくるみにはいくつかの意味が込められています。


○育児ボックスやきょうくるみを京都から全国に拡めていきたい「京」

今日という日を明るく楽しい1日にしてほしい・子どもの今日しかない成長を見守りたい「今日」

子ども、親、社会はそれぞれが独立している存在だが、共生し合って子どもを守りたい

 様々な人の思いや協力があって一つのおくるみができている 「共」






m’s choiceは、きょうくるみを原点として、育児ボックスの実現に向けて日々努力し、育児問題の解決に少しでも貢献していきたいと考えています。また、育児問題に多くの方が目を向け、手を差し伸べてくれるような社会になることを願っています。


    二重ガーゼ(コットン100%) 「ナチュラルな素材」と「吸水性」を重視しました。

※リターンページの手ぬぐいは、二重ガーゼという記載になっておりますが(リリース後訂正できない為)手ぬぐいのみ、岡生地 綿100%になります。

 

   染色には赤ちゃんが口に入れても安全な、『エコテックス』を使用しております。

エコテックスは、日本の安全基準をはるかに超える、350種以上の有害物質を対象とした世界最高水 準の安全な製品の証明をはじめ、生産にたずさわる人や環境への負荷にも配慮したサステナブルな工場の認証など、繊維ビジネスにおける、世界に通ずる安全の証です。



《エコテックス・スタンダード100に関する調査》

①還元分解によって24種類の発ガン性芳香族アミン及び4種類のアミン塩を生成する着色剤(染料・顔料)

②還元分解によってアニリン(50mg/kg) を生成する着色剤(染料・顔料)

③発ガン性着色剤(染料・顔料/18種類)

④アレルギー性染料(20種類)

⑤その他の禁止染料(6種類)

当製品は、エコテックス・スタンダード100で規制される上記調査対象物質①〜⑤を含有しておりません


約100cm×100cm


2種類の3カラーをご用意しております。

ROUTE(ルート)

 青・黄・ピンク

ROUTE(ルート)には折れ線が道のように見えるという意味や、くるみ方を補助する道しるべ(ルート)になってくれる、子育ての工程をともにしてくれるという意味が込められています。



MEMORY(メモリー)

 青・黄・ピンク

MEMORY(メモリー)には、一日一日の身長を記憶するという意味や、子育ての思い出を残してくれるという意味、また、目盛りの意味も込められています。

<おくるみとしての使用>

①ROUTE(ルート)

上記の絵は基本巻になります。

★ママパパ達の意見で、”おくるみの巻き方がわからない”という意見が多数ございました。今回、おくるみを巻く時の補助的な線をデザインしたものがこちらになります。こちらの線は、基本巻きの補助的な線になります。


○使用例○


《POINT》

○巻き方が分からない方や簡単に巻きたい方に向けて

→補助線を使用することにより、簡単に巻くことができます。

○巻き方によって、デザインが変化する

→おくるみの巻き方によって、色の配置が変化しますので、気分に合わせて巻き方を変えてみるのもおすすめです!

※あくまで補助的な線ですので、必ず線通りに巻く必要はございません。赤ちゃんの体型・成長に合わせてください。


②MEMORY(メモリー)


★ママパパ達の意見で、”おくるみ以外の用途にも使いたい”という意見も多数ございました。その意見に応えて、「遊べるおくるみ」を考案しました。


《POINT》

○子どもの成長をおくるみで測れる

→端に10cm単位で数字が刻まれている為、成長の目安を測ることができます。きょうくるみを用いて、日々成長する我が子の記録を写真に残すのもおすすめです!  月齢ごとにきょうくるみを用いて写真を撮ってみてはいかがですか^ ^


きょうくるみは抱っこにまだ慣れていないパパなども、首の座っていない赤ちゃんをしっかりと抱っこすることができます!
ママだけではなく、パパやおじいちゃんおばあちゃんと赤ちゃんとのふれあいの場にもいかがでしょうか^_^

<バックとしての使用>

バックとして使用した際は、下記のようなイメージになります。



その日の気分により色の配置を変えることができますので、コーディネートに合わせてお使い頂けます。

きょうくるみ単体でバッグにできますが、バッグ紐をつけるとよりアクセントになります。

※バッグ紐は丸和商業株式会社様の革製風呂敷バッグ用持ち手 【TSUNAGU】 レザーハンドル  約32cmという商品になります。リターンの中から購入することができます。

左からウィスキー・ホワイト・ブラック・ハニー■サイズ:約32×5cm■材質:牛革(栃木レザー使用)■意匠登録済 ■フランス パリのアンキデザイナーズとのコラボ商品。現代のライフスタイルにマッチした、使いやすいデザインが特徴です。ハンドの革は人気の栃木レザーを使用しています。





左図のように、風呂敷の端を矢印に沿ってTSUNAGUの持ち手に通せば、簡単に風呂敷と持ち手を結ぶことが出来ます。




<ファッションとしての使用>

スカーフとしても使用して頂けます。


<その他の使用例>

○抱っこ紐としての使用例○

災害時など、抱っこをする際の補助としてきょうくるみを使用することもできます。こちらの使用例は、特定非営利活動法人「だっことおんぶの研究所」認定ベビーウェアリングコンシェルジュ山田様よりご指導いただきました。

※あくまで補助としての役割になりますので、使用する際は赤ちゃんの股と使用者のお腹の間に布をしっかりと挟み込みしっかりと赤ちゃんを抱っこしてください


きょうくるみは「おくるみ」としての使用だけではなく、赤ちゃんからお年寄りの方まで、幅広い世代の方にお使いいただける商品となっております。新生児期はおくるみ、乳幼児期はオムツ替えシートやプレイマット、その後は、お出かけバックやスカーフとして使用していただけます。
風呂敷専門店とのコラボ商品だからこそ、「おくるみ」だけではなく、“生活の中の布” として様々な用途に合わせ、自由にアレンジできるのも魅力です。また、使用しない時は、小さく畳め、持ち運びにも邪魔にならないことから、エコバックや災害時のアイテムとしても活用できます。


★きょうくるみは、デザインから染めまで、全て京都で行っております。また風呂敷専門店ならではの『手染め』を行っているため、職人がひとつひとつ手作業で丁寧に仕上げていることもポイントになります。デザインから染色へのこだわり、そして全て京都で製作・販売というこだわりがあります。





パッケージは、環境に配慮し、ゴミとして捨てるのではなく、購入者に活用していただける仕様になっております。パッケージの裏面は、100DAYS MINI DAIARY” として、100日間の簡単な日記になっておりますので、お食い初めまでのカウントダウンや、日々の成長を簡単に記録することができます。



皆様からの支援金は、今後のm’s choiceの活動資金や、育児ボックスの実現に向けて(育児ボックスの中身の仕入れや商品開発)の資金に使わせて頂きたいと考えております。日本独自の育児ボックスを完成させ、京都から全国に拡める為にも皆様のご支援が今後の活動の支えとなります。

今回製作したきょうくるみを少しでも多くの皆様に使用して頂きたいと考え、きょうくるみだけではなく、同じデザインを用いた手拭いもクラウドファンディング限定でリターンに取り入れました!


◉全て税込価格となっております。CAMPFIRE限定で送料はサービスさせて頂きます。

※リターンページのお詫びと訂正※
リターンページの5,500円(税込)と8,800円(税込)に関して、購入ページに進むと、ROUTEとMEMORYの2種類選択できるようになっておりますが、実際はどちらか1種類になります。そのため購入ページでは、一旦2種類を選択して頂き、備考欄にご希望の種類と色をご記入ください。その後、個別メッセージで対応させて頂きます。お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。
リリース後に誤りが見つかったため、リターンページの訂正ができませんでした。大変申し訳ございません。

①1,000円・・・m’s choice2人から感謝のメール

m’s choiceからご支援頂いた方、一人ひとりにお礼のメールをお送りいたします。


②3,000円・・・きょうくるみのデザインを用いた「手拭い」1枚


③5,500円・・・きょうくるみ1枚


④8,800円・・・きょうくるみ1枚・革製風呂敷バッグ用持ち手 【TSUNAGU】 レザーハンドルセット


⑤11,000円・・・きょうくるみ2枚セット


⑥14,300円・・・きょうくるみ2枚セット・革製風呂敷バッグ用持ち手 【TSUNAGU】 レザーハンドルセット


★詳細はリターンのページをご覧ください。

※その他ご希望等がございましたら、ご相談させて頂きます。


〜今後のスケジュール〜

8月上旬 プロジェクト開始

10/6 プロジェクト終了

10月中旬〜 出荷開始

※出荷詳細につきましては、ご連絡致します。




皆様から集まった資金は、育児ボックス実現のために使用させていただきます。

今後は、育児ボックスの中身としての商品を集めなければなりません。商品は ①企業様が既に作成している既存の商品 ②新たにm's choiceが企業様とコラボして開発した商品の2種類を入れる予定です。そのため、①に関しては、私たちがこだわりある既存の育児グッズを選定し、企業様にご相談した上で、育児ボックスの中身として取り入れることが可能となった商品を仕入れる費用が必要になります。②に関しては、m's chioceの新たな商品を増やしていく上での商品開発費が必要になります。そして、育児ボックスのパッケージは、ただの箱ではなく、ご自宅に届いた瞬間からワクワクするような可愛らしいデザインにしたいと考えております。そのため、デザイン費も資金として必要になります。最後に、今後の私たちの活動を皆様に宣伝するために、HPの随時更新や広告を作成していきたいと考えております。

25万円の内訳 ①育児ボックスの中身の仕入れ費 ②商品開発費 ③ボックスデザイン費 ④広告制作費





・いきいき市民活動センター UTTOCOな人 vol.36 2020

・KBS 京都ラジオ ま〜ぶる!ファミリーレストランのめちゃうまパート2    2021/8/2出演



 まずは、m’s choiceの初めての商品である「きょうくるみ」を2021年10月頃から皆様にお届けします。その後、第二弾、第三段として新たな育児グッズを企業様とコラボして制作していきたいです。
同時に京都で作られている既製品の育児グッズで、こだわりある商品を私たちが見つけ、企業様と交渉し、育児ボックスの中身を仕入れていく予定です。
また、ボックスの中には親子体験型のヨガやベビーマッサージなど、親子で楽しめる子育て支援サービスも取り入れていきたいと考えています。 赤ちゃんだけではなく、ママやパパも支援の対象として活動を展開していく予定です。

m’s choiceのコラボ商品と、京都で作られている育児グッズ(既製品)、支援サービスがある程度集まった上で、育児ボックスとして皆様に販売していく流れになります。



私たちは、元々育児ボックスを世の中に拡めたいという思いで活動してきました。
育児ボックスを通して人との繋がりや温もり、そして、全ての子どもが愛情と祝福を受け育っていくことのできる社会を作りたいと考えております。

私たちは20代前半で育児経験がなく、周りにも育児をしている人は少数しかいません。  
将来自分自身が育児をする立場になった際、フィンランドのように育児グッズが届くサービスがあれば、育児グッズの準備に迷うことも、育児支援が不足していると思うことも、減るのではないかと考えます。


“きょうくるみは、育児ボックス実現に向けての第一弾の商品になります”


子供から大人まで誰もが使用できるきょうくるみを通して、日々の生活や育児にワクワクや笑顔をお届けします!

皆様のご協力やご支援が、私たちの育児ボックス実現に向けての活動の支えになりますので、是非お力になって頂けませんか。宜しくお願い致します。



最後になりますが、丸和商業株式会社の皆様、デザイナーの福定様、株式会社WGD京都久藤様、ローリベビーマッサージスクール代表森永様・瀬戸様、京都の子育て支援NPO法人様、海(まある)助産院、だっことおんぶの研究所 認定ベビーウェアリングコンシェルジュ山田様、その他ご協力頂きました方々に御礼と感謝を申し上げます。


↓m's choice のHPになります。

https://www.ms-choice.jp



■ 特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名: 中尾美彩穂
◯ 事業者の所在地:求めがあれば遅滞なく表示する
◯ 事業者の連絡先 メール: mschoice1019@gmail.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり
◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり
◯ 代金の支払時期:
各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、PayPal、FamiPay、PayPayは、各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。
◯ 支払方法:
クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/FamiPay/PayPay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。
◯ 商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。
◯ キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




  • 2021/09/07 12:42

    こんにちは!!m's choice の misaho です!!朝晩だいぶ涼しくなって秋の到来も間近ですね!私たちのクラファンも残すところ1ヶ月!ここから更なる追い込み期間に入ります^_^そこで、今回、認定特定非営利活動法人フローレンスの 岩井純一 様 のご協力もあり、m's choice初のオ...

  • 2021/08/31 17:53

    こんにちは!m's choiceのmisahoです ^_^京都は今日も快晴です☀︎なんと、本日の朝刊「京都新聞」にて、私たちの活動と、きょうくるみが掲載されました!おくるみを作るに至った経緯や、私たちの今後の目標についても掲載されています!京都新聞を購読の皆様!ぜひ、経済面のページから、私たち...

  • 2021/08/25 09:56

    おはようございます!!m's choice の misaho です ^ ^この度、今週27日(金)KBS京都 京biz  X 「すぐれもの」のコーナーで きょうくるみ を宣伝していただけることとなりました!!!時間は、22時前頃とのことです!!コロナの影響で、私たちの出演はありませんが、代わり...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください