【九州北部豪雨災害】緊急義援金募集

現在の支援総額
¥6,585,500
パトロン数
1886人
募集終了まで残り
6日

現在658%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/08/29 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

2017年7月5日からの豪雨により、九州の各地で多くの被害が出ています。CAMPFIREは、被災者支援を目的に緊急支援の募集を開始いたします。この支援に際してはCAMPFIREが手数料を負担し、みなさまから集まった支援金の全額を義援金として、被災地に届けます。

 

2017年7月5日からの豪雨により、九州の各地で多くの被害が出ています。CAMPFIREは、被災者支援を目的に緊急支援の募集を開始いたします。この支援に際してはCAMPFIREが手数料を負担し、みなさまから集まった資金の全額を、義援金として被災地に届けます。

 

2017年7月11日:追記

現時点で集まった資金をお振込しました

 

皆様から頂いたご支援のうち、まず400万円分を、今回の震災に関する義援金の募集を開始されていた福岡市に寄付致しました。

募集期間内に集まった資金は、随時福岡市に寄付させて頂きます。

また、皆様から頂いたシステム手数料216円は、募集期間終了後にまとめた額を上乗せし、全額寄付致します。

 

目標金額を上回るご支援を頂いておりますが、まだ義援金の募集は続けております。

引き続き、ご支援とご協力、よろしくお願い致します。

 

◼︎ページ内表記の統一と、義援金振込先について

 

2017年7月7日公開した本ページですが、ページ内及び活動報告において、支援金と義援金の、表記の統一がされておりませんでした。支援者の皆様や、ページをご覧頂いた方々に誤解を招くような表記をしてしまい、申し訳ありません。今後は、社内でも災害緊急対応の体制を整えていきます。

今回、皆様から頂いた資金は義援金として、福岡市に全額寄付させて頂きます。

義援金は現地(被災自治体)の配分委員会により、全損や半壊、死者など、被害ごとの割合が決められますので、それに従って全額が被災者本人に配分される仕組みです。

また、福岡市が義援金として一旦預かれば、この配分の通りに被災自治体を通して「福岡県大分県の両県」の被災者に渡ります。

皆様のご理解とご協力、深く感謝いたします。

 

 

■ CAMPFIREとして

・国内最大級のクラウドファンディングプラットフォームとして強みを生かし支援者を募集します。

・ 決済手数料は弊社負担で運営を行います。

■ 支援方法

・500円から支援いただけます。

■ リターンについて

・支援者様にはCAMPFIREよりお礼のメッセージと随時活動報告をお送りします。

 

 

 

現地の写真

大分県日田市 花月川の鉄橋崩落現場  (出展:国土地理院より)

福岡県朝倉市 赤谷川の被害箇所(出展:国土地理院より)

 

福岡県朝倉市 北川の被害箇所(出展:国土地理院より)

 

 

 

 

※写真提供:「CAMPFIRE×LOCAL」の大分パートナー田浦さん

 

皆様のご協力、よろしくお願い申し上げます。