〜 ご挨拶 〜

はじめまして!

当プロジェクトにご興味を持っていただきありがとうございます。

横浜天王町の小さなクラフトチョコレート工房「2U chocolate」(トゥーユーチョコレート)の店主、西山と申します。

当工房は2020年6月にオープンし、半年が経ちました。

計画段階では想定だにしなかった状況で苦難の連続ではありますが、地域の方々を中心に皆さまに支えられ、少しずつではありますが想いを実現できてきております。

そして迎えた新年、2021年にさらに飛躍していけるよう、チョコレート製造設備を増強したいと考えております。


わたしたちがこの事業で実現したいこと、そしてわたしの信念を以下に記しましたのでぜひご覧ください。

そして「いいな」と思っていただけたなら、ぜひご支援をお願いいたします。


わたしたちと一緒に世界とつながり、世界に貢献していきましょう!


〜 この事業で実現したいこと 〜

わたしたちは

「食べる人にも、原料を生産するカカオ農家さんにもしあわせを届けたい」
「カカオを通じて、あなたと世界をつなぎたい」

という想いでチョコレート製造を行っています。

そしてその想いの根底には

「チョコレート製造を通じて、世界の農業と地球環境に貢献したい」

という信念があります。


わたしたちはカカオ豆からチョコレートを製造しています。

「カカオ豆が持つ素晴らしい香りや風味を引き出す」
「それをチョコレートという形で表現する」

これがわたしたちの仕事です。


無限の可能性をもったカカオを使って「おいしい」を創り出す。

「おいしい」チョコレートを通じてあなたに「しあわせ」を届ける。

これは、わたしたちだからこそできることであり、わたしたちの存在意義でもあります。

そしてわたしたちだからこそできるこれらは、原料生産者である「カカオ農家さん」と消費者である「あなた」をつなぐことでもあります。

わたしたちがあなたに「しあわせ」を届けることは、同時にカカオ農家さんにも「しあわせ」を届けることでもあるのです。


カカオは赤道を中心に南北20度の「カカオベルト」と呼ばれる地域で生産されていますが、一人ひとりのカカオ農家さんたちと、その地域の農業や生態系、そしてそれらを支える豊かな地球環境があってこそ、素晴らしいカカオは生み出されるのです。

 

わたしたちがおいしいチョコレートを製造するには、そしてチョコレートを通じてしあわせを届けるには、素晴らしいカカオが欠かせません。

そのカカオを持続可能なものにしていくため、未来へとつないでいくために、カカオ農家さんたちと協力していくのはもちろんのこと、広い視点を持って世界の農業と地球環境にアプローチすることが必要不可欠だとわたしたちは考えています。


わたしたちは先にも述べたとおり「カカオを通じて、あなたと世界をつなぎたい」と考えています。

これには「わたしたちのチョコレートが、世界の農業や地球環境について考えるきっかけになれば」という想いも含まれています。


わたしたちのチョコレートを通じて生産者にも消費者にもたくさんの「しあわせ」が拡がるとともに、地球にとっても「しあわせ」な取り組みとなるよう、信念を持って事業を進めております。


〜 わたしの信念 〜

わたしは事業を開始するにあたり、企業として以下のビジョンを掲げました。

 

素晴らしい地球環境、素晴らしい農業から生み出される素晴らしい原料があればこそ、
わたしたちはおいしい食品を創ることができます。

そんな素晴らしい原料を与えてくれる農業、地球環境を守り、
次世代に繋いでいくための取り組みをわたしたちは進めていきます。

そしてわたしたちは、わたしたちが創り出す食品を通じて、
原料、農業、地球環境の素晴らしさを伝えていきます。

 

このビジョンはわたしの幼少期の原体験が基になっており、昔からの想いを言葉にまとめたものです。

このビジョンに至ったわたしの原体験、想いについて少しお話ししたいと思います。

【 原体験 〜幼少期の農業経験〜 】

私がこの事業を始めた根底にある原体験は、幼少期の「農業経験」にあります。


母の実家が農家であり、子どもの頃から田植えや稲刈り、野菜の収穫などを手伝っていたことで「農業」はわたしにとってとても身近なものでした。

「大地のめぐみを得て、大切に育てられた食物をおいしくいただく」

子どもながらに、これがいかに素晴らしいことかを肌で感じていました。


だからこそ、学校の勉強や新聞、ニュースなどで目にする「日本の農業が抱える課題」「世界の食糧問題」「地球環境問題」といったトピックスに強く関心を抱き、自然と自分ごととして考えるようになっていました。

そしてその問題意識は幼少期の原体験と共に常に自分の中心にあり、自分の針路に深く影響を与えました。

 

【 学び 〜学生時代と会社員時代〜 】

大学進学時は農学部を選択。

大学院の修士課程まで進み「農業や食、地球環境に関する広範な基礎知識」を身に付けるとともに「科学的視点で物事を捉え、課題解決していく力」も深く養われました。
 

就職時は食品メーカーの研究開発職を選択。

基礎研究から商品開発に至るまで幅広い仕事に携わったことで、原料を加工し製品として形にする技術力が深く養われました。
(チョコレートとの運命的な出会いもこの仕事中に果たします)

そしてこの仕事をしながら、原料を加工してお客さまに届けることのおもしろさや難しさ、食品メーカーが持つチカラや責任について10年近くにわたり考えてきました。

 

【 想いの深化 〜子どもとの時間を経て〜 】

その間、プライベートでは3人の子どもに恵まれました。

そして日々子育てをし、子どもたちの成長にしあわせを感じるなかで改めて「食」や「農業」「環境」について考えたとき、

「素晴らしい食とそれを生み出す農業や地球環境を、この子たちやその次の世代、さらにその次の世代につないでいかなければならない。」

と強く思うようになりました。

 

また、「自分から積極的に行動するなら、自分だからこそできる、自分にしかできないカタチで農業や地球環境に貢献しよう」と考え、自分の強みを活かせる事業のあり方について熟考を重ねました。

 

そして自分がしてきた経験と学び得たものを今一度整理した結果、自分がもつ強みは

「豊富な技術と経験、知識を持った食品加工者として原料生産者と消費者をつなぎ、双方にしあわせを届けることができる」

これに集約できると結論づけました。

 

そこからまず最初に取り組む食品について考え「チョコレート」を選択しました。

これは、上で述べてきた自分の軸を踏まえたうえで、

・最終製品ならびに原料が世界規模で展開されている
・最終製品ならびに原料に科学的な深みと探求の余地がある

・原材料がシンプルで、原料が最終製品に与える影響が大きい
・自分自身に基礎的な技術と知識、経験がある

というポイントを網羅している候補をいくつか挙げ、最終的には

「自分自身が強い情熱をもって取り組めるかどうか」

という点も加味し選んだものです。

 

開業してまだ半年ではありますが、この選択をして良かったと心から思っています。

それは、お客さまの「おいしい」の声を聞く度に自分自身のモチベーションが大きく刺激されるとともに、改めて信念を意識し事業を進められているからです。

 

わたしはこれからもここで述べてきた大きな信念を胸に、事業を進めていきます。


〜 チョコレートづくりのこだわり 〜

わたしたちはカカオ豆からチョコレートを製造しています。

 

ひとくちに「カカオ」と言っても、その香りや苦味などの個性は実に様々です。

品種や産地、各農家さんの栽培方法、収穫後の発酵のさせ方など多くの要因が複雑に絡み合って個性が形作られており、この多様な個性と向き合えることが Bean to Bar チョコレートのおもしろさであり難しいところでもあります。

わたしたちは、ひとつひとつ異なるカカオの個性を
「的確に見抜き」
「最大限に引き出し」
「いかにおいしいチョコレートに仕上げるか」

というところに徹底的にこだわったチョコレートづくりをしております。

 

そして「チョコレートは口の中で溶けて、香りと風味が広がってはじめて「おいしい」という価値を提供できる」という考えのもと、パッケージやチョコレートの形に至るまで徹底的にこだわり抜き、素晴らしいカカオの風味を皆さまにお届けしております。

当店のホームページにさらに詳しく記載しておりますのでよろしければご覧ください

 

〜 リターンについて 〜

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

リターンは大きく分けて3つご用意しております。

① 2U chocolate の定番チョコレートをお届け
② 2U chocolate の定番+限定チョコレートを1年間にわたり6回お届け
③ あなたのオリジナルチョコレートを作ります

それぞれにバリエーションもご用意しておりますので詳しくはリターンのページをご覧ください。

 
〜 資金の使い道 〜

皆さまからいただいた支援金はチョコレート製造設備の増強に使わせていただきます。

これにより製造量がアップし、チョコレート製造を通じてお客さまにもカカオ農家さんにもしあわせを届ける、という想いをさらに強く広げていくことができます。

 

〜 最後に 〜

まだまだ始めたばかりの小さな小さな事業ではありますが、ここで述べてきた大きな信念をいつも胸に、チョコレート製造に励んでおります。

「おいしいチョコレートでしあわせを届けたい」

このシンプルな言葉にたくさんの想いを乗せて、一歩ずつ前に進んでいきます。

皆さまからのご支援を心よりお待ちしております。

 

〜 店舗情報 〜

2U chocolate (トゥーユーチョコレート)
横浜市保土ヶ谷区天王町1-4-5
営業時間:火〜金 11:00-14:30、15:00-18:00
     日 10:30-14:30、15:00-18:00
定休日:月、土
※最新の営業情報はHP、各種SNSをご確認ください。

https://2u-chocolate.com

Twitter、Instagram、LINE公式:@2u_chocolate


  • 2021/01/20 12:00

    プロジェクト開始から1週間、ご支援が20万円を突破いたしました!ご支援、拡散にご協力いただいている皆さま、誠にありがとうございます。皆さまからの温かいメッセージが本当に心に響きます。。プロジェクト開始前はきちんと想いを伝えられるかという不安が大きかったので、着実に伝わっていっていることがとても...

  • 2021/01/17 10:30

    プロジェクト開始から4日、ご支援が10万円を突破いたしました!早々にご支援いただいた方々、誠にありがとうございます。現在緊急事態宣言の発令下、やはりどことなく街に元気がなく、お客さまの来店状況にも影響が出ております。厳しい状況ではありますが、ブレずに真摯にチョコレートづくりを続けながら、何とか...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください