<三代目赤坂兵之助からみなさまへ>

赤坂金型彫刻所 代表 三代目赤坂兵之助(桜のかんざしと共に)

皆さま、三代目赤坂兵之助でございます。
昨年のクラウドファンディングでは、
715%というたくさんのご支援を賜り、
おかげさまで
我が赤坂金型彫刻所も存続しております。

その皆さまとのやり取りの中で、
『作り手にドラマがあるのなら、
買い手にもドラマがある』

ということを、
私は思い知ることになりました。

「この気持ちを過去のものにしていいのか?」
「皆さまともっとワクワクし続けるには?」
私自身へのこの問いが、
私を新しい「挑戦」へと
向かわせてくれる原動力となりました。

最終目的である
「ものづくりの学校」設立を目指して。

『赤坂式半月彫刻法』による、
「新しい日本の美」をお届け致します。

三代目赤坂兵之助



<生みだしたかったのは、
身につける人の心に寄り添う桜>

和の心である桜


身につける人がほっとしたりやすらげたり。
あなたのしあわせに静かに寄り添えたら。
いにしえより、日本人の心に咲く花『桜』。
可憐に優しくおだやかに。
あなたの心に、そっと咲いて。

『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』 


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか 
『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
 かんざし:そっと


<生みだしたかったのは、
身につける人の心に語りかける
宙(そら)>


身につける人に微笑を。
あなたの心にときめきを。
永久に輝く宙(そら)に流れる天の川。
静かに優しく深遠を奏でる。
あなたの心に、そっとふれて。

『[cocur] Hana(コクール・花)』
『[cocur] Sana(コクール・宙)』



左:『[cocur] Hana(コクール・花)』ときめき右:『[cocur] Sora(コクール・宙)』かなで左:『[cocur] Hana(コクール・花)』
ときめき
右:『[cocur] Sora(コクール・宙)』
かなで

『[cocur] Hana(コクール・花)』:ときめき 『[cocur] Hana(コクール・花)』:ときめき

『[cocur] Sora(コクール・宙)』:かなで『[cocur] Sora(コクール・宙)』:かなで

左:『[cocur] Hana(コクール・花)』 ときめきアップ 右:『[cocur] Sora(コクール・宙)』 かなでアップ左:『[cocur] Hana(コクール・花)』
ときめきアップ
右:『[cocur] Sora(コクール・宙)』
かなでアップ




<しずかに、そっと、心に一輪の桜 
『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』>


「閉塞した空気感であっても、
ほっとするようなやすらぎや優しさや癒しを
みなさまへお届けしたい」
そんな想いの中で誕生した

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』。


天に花びらが舞う世界感と
静かに、一輪、あなたの心を癒す桜。
『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
 かんざし:しずか。

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか


そっと、一輪、あなたの心に寄り添う桜。
『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:そっと。

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:そっと 


「金属が透き通るような」彫り抜き彫刻 「金属が透き通るような」彫り抜き彫刻 

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか本体表面 桜の花びらと静山、太陽に向かって舞う花びら『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか本体表面
桜の花びらと静山、太陽に向かって舞う花びら

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』  かんざし:しずか本体裏面 桜の花びらと静海、月に向かって舞う花びら ※お届け時は、花の裏の刻印は 当社ロゴに変更になります。『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか本体裏面
桜の花びらと静海、月に向かって舞う花びら
※お届け時は、花の裏の刻印は

当社ロゴに変更になります。

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』  かんざし:しずか着用『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか着用

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』  かんざし:そっと着用『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:そっと着用


毎日の生活の中で軽やかに身につけていただけたらと、かんざしだけでなく、ネックレスとイヤリング(ピアスに変更可)も製作(リターンは近日追加予定)いたしました。


『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』 左:ネックレス 右:イヤリング(ピアスに変更可)『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』
左:ネックレス 右:イヤリング

(ピアスに変更可)


つけていることを忘れる程軽いジュラルミンでできた桜の葉は、本物の木の葉のように風に揺れます。
今まで頑張って来られ、ここからも前を向いて歩んでいかれるあなたのそばでそっと寄り添う桜のように、あなたの人生と共に歩む逸品であればと製作いたしました。





<「かんざしをまとう」6つのシーン>


~性別を問わず身につけていただける~
『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』


① 髪にそっと

左2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:しずか
右2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
 かんざし:そっと

②帽子にそっと

左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:しずか
右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:そっと

③ストールにそっと

左2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:しずか
右2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
 かんざし:そっと

左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:しずか
右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざし:そっと

④ポケットにそっと

カジュアルに
左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか
右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』

かんざし:そっと

フォーマルに左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざし:しずか
右:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』

かんざし:そっと

⑤帯にそっと

左2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:しずか 右2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし:そっと左2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
 かんざし:しずか
右2枚:『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』

かんざし:そっと

⑥マスクにそっと

『[cocur] SAKURA』 かんざし付属つまみ細工とタッセル(マスク:1×1+)『[cocur] SAKURA』 (コクール・桜)』
かんざし付属のつまみ細工とタッセル
(マスク:1×1+)

『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざし付属のつまみ細工とタッセルは、マスクチャームとしてもご使用いただけ、マスクにそっと花を添えてくれます。



<『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
デザイナーの想い>


そっと「桜」を身につける ー
日本の美の象徴である「桜」が一輪、
そっとそばに感じられるような、
静かな風景をふんわり簪にのせました。
桜の花びらと静山、桜の花びらと静海
太陽と月が背中合わせになった簪です。

簪を身につけた方が、少しでもほっと
心静かに安らいで頂けたらうれしく思います。

簪の飾りは葉桜のイメージです。
葉脈の繊細な透け感と曲線、
そして小さくとも凛と咲いている
桜の花のデザインは、
赤坂さんならではの
素晴らしい彫金技術から生まれました。
ぜひ手にとって、
精密な彫金の世界を
感じていただければと思います。


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 デザイン
デザイナー:青山 由佳(Yuka Aoyama)

Web/グラフィックデザイン制作会社
JETGRAPHにて、
ディレクションやデザイン、イラストを担当。



<伝統の日本の美であるつまみ細工と
産業が生み出す新しい日本の美の出逢い>



ひとつずつ手づくりのつまみ細工の桜の花と桜の木で染めた絹糸を使ったタッセルひとつずつ手づくりのつまみ細工の桜の花と
桜の木で染めた絹糸を使ったタッセル

タッセルは取り外し可能で、つまみ細工は2種類からお好きな桜をお選びいただけます。

今回の『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 では、つまみ細工のアドバイザーとしてPalette Japan 代表 太田 智子さんにサポートいただいております。
また、タッセルは桜の木で染めた絹糸を染色家のやまこしかずよさんに提供いただきました。


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざしのつまみ細工について


江戸時代から受け継がれた美しい伝統工芸を表すためにも、つまみ細工の作成は作家の月草多香さんに多大なる協力いただきました。
桜のふんわりとした淡い色合いの表現と作品自体の強度を作るのには、だいぶん無理をお願いしました。
特に真ん中の濃いピンクは 鈴鹿墨という伝統的な工芸品を使って自然な花の色を表現しています。
日本の工芸は本当に美しいものがたくさんあります。
年齢を重ねたからなのか、もっとたくさんの人にその美しさや魅力を知ってもらいたいと思います。


つまみ細工のアドバイザー
Palette Japan 代表 太田 智子

25年以上貿易の仕事で海外の人たちと交流。
4年ほど前からつまみ細工に携わる。
この美しい伝統工芸を
世界中に広げたいと思うようになり、
現在海外に向け活動中。


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざしのタッセル素材


私の染色は、身の回りの植物から色をもらっています。
今回のテーマは「桜」ということで、自宅の庭の桜から色をもらい、絹糸に染色を施しました。
季節によって穏やかにうつりかわる色合いをみなさまに楽しんでいただければ幸いです。


やまこしかずよ - Kazuyo Yamakoshiやまこしかずよ - Kazuyo Yamakoshi

染織家。
伊丹工芸センター
京都芸術大学
川島テキスタイルスクール非常勤講師。
西表島の工房で染織を学び、
現在は京都に工房を持ち、
帯やショールなどを制作活動中。




<日本の伝統 枡とともに、
『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』
かんざしをお届け>


大橋量器の枡を素材とした「HAKOMASUトレー」大橋量器の枡を素材とした
「HAKOMASUトレー」


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざしは、私の知人でもある日本の伝統の枡を製作されている岐阜県大垣市の「有限会社 大橋量器」さまの檜(ひのき) でできた枡を素材とした「HAKOMASUトレー(注:白蓋は含まれません。)」に入れてみなさまのお手元にお届けいたします。
桜かんざしと共にHAKOMASUトレーも長くご愛用頂くことで、日本の伝統と美しさを相互に感じていただけるのではないでしょうか。


赤坂金型彫刻所とのコラボにあたって


有限会社 大橋量器 代表取締役 大橋博行有限会社 大橋量器
代表取締役社長 大橋博行

赤坂金型彫刻所「彫刻所」と聞いてその社名に最初は違和感を覚えました。
赤坂さんの会社紹介で射出成型金型加工が出来るとしていたので、その工業的なイメージが手仕事的な彫刻とのイメージが合致しませんでした。
大阪のものづくり優良企業として紹介いただいた最初の赤坂さんとの出会いでは、アイデアとフロンティア精神溢れるその人柄に僕の方が圧倒されるほどのものづくりへの熱い思いをひしひしと感じました。
前回のクラウドファンディングで曼荼羅彫り返礼品を自ら受け取って、初めて「彫刻師」として「赤坂式半月彫刻法」を次につなげる三代目の見事な仕事ぶりを目にしました。
コロナ禍で75%減となってしまった受注量は当社も同じ境遇ですし、同じ三代目として2回目のクラウドファンディングが芸術とも言える赤坂さんの彫刻技法が世に名を馳せると信じて応援しています。




<アクセサリー加工とアドバイザーは
日本のものづくりを大切にする
株式会社レオビジュー>


今回製作した『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 から、アクセサリーの加工とアドバイザーを「株式会社レオビジュー」さまにお願いしております。
坂井社長とは、「日本のものづくりを大切に、ひとつひとつに心を込めて製作する」という共通した想いがあり、アクセサリーの知識にはまだまだの私に様々なアドバイスをくださり、今回の洗練された『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』 『 [cocur] Hana(コクール・花)』『 [cocur] Sora(コクール・宙)』 の製作に結びつきました。
使い手に寄り添った視点、より洗練されたデザインへの導き、ていねいで美しい加工など、とても心強いパートナーとして、私を支えてくださっています。


アクセサリーとは。。。


株式会社レオビジュー
代表取締役社長 坂井 裕子

自分らしくあること。楽しむこと。
自由であること。幸せを感じること。
身につける人の想いを映す、

アクセサリーは
個性を輝かせるための特別な存在。


たぶん初めてだと思います。
こんなにも繊細で、清らかで、尊い感じ…。
見た目からは想像もできないほど軽い素材。
赤坂さんが手間ひまかけて作り上げた
ひとつひとつの作品を、
アクセサリーとして仕上げていきます。
そっと優しく、扱いには十分注意して
緊張感のある作業をしています。
少しでも多くの方に、
貴重な作品を堪能していただきたいです。



<「HAKOMASUトレー」には
和素材のかんざし袋を添えてお届け>


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざしの各種かんざし袋『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 
かんざしの各種かんざし袋


『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』 かんざしをご支援いただいたみなさまには、和装で使われる生地を使用した「手作りのかんざし袋」を添えてお届けいたします。
クラウドファンディングご支援特典といたしまして、こちらも伝統産業として有名な堺市の株式会社西川由染晒工場さまの注染手ぬぐいを素材とした「桜模様のかんざし袋」をセットでお届けします。
株式会社西川由染晒工場さまとは、当社所在地である八尾市主催で当社の参加したアトツギたちの文化祭 「FactorISM(ファクトリズム)」 でご一緒しました。
和装で使われる生地を使用した「手作りのかんざし袋」は少しフォーマルな場面で、注染素材の「桜模様の手作りの かんざし袋」 はカジュアルな場面でご使用いただけるのではないでしょうか。
なお、和装で使われる生地を使用した「手作りのかんざし袋」は、より洗練された商品をお手元にお届けすべく、現在ブラッシュアップをしておりますので、実際にお届けするかんざし袋とはデザインや仕様が異なりますのであらかじめご了承ください。

かんざし袋デザインや制作及びパッケージデザインは、染織家・グラフィックデザイナーの今西 香織さんにお願いしました。


今西 香織 染織家・グラフィックデザイナー今西 香織
染織家・グラフィックデザイナー

今回のプロジェクトでは、
かんざし袋とパッケージを担当。
普段は大阪・富田林にて印刷物のデザインや
小部数パッケージの制作をメインに活動。
リソグラフ印刷機を導入すべく奮闘中。


<人物撮影協力>

シーン撮影でご協力いただきました。
ありがとうございました。

いとう写真いとう写真

日本各地のギャラリー
お店などさまざまな場所で、
モノクロ銀塩写真での撮影会を開催する
「いとう写真館」が主な活動。
その他、いろんな媒体の撮影も
積極的に承っています。



<赤坂金型彫刻所の歴史と技術>



前回挑戦時にも当社の歴史と技術は記載させていただきましたが、初めてご縁をいただく方々もおられるかと思いますので、今一度語らせてください。

【とにかく細かな造形を金属に彫る】赤坂金型彫刻所の最大の武器であり、唯一無二の技術が『赤坂式半月彫刻法』 です。

赤坂金型彫刻所の創業は1940年。
祖父、初代・赤坂 兵之助が仏具や欄間、記念コインなどの製造業としてスタートさせました。しかし、祖父は仕事中に不慮の事故で左手を失ってしまいます。

(左)祖父である初代兵之助が自ら作り上げた義肢 (右)祖父の作品と使っていた道具(左)祖父である初代兵之助が作り上げた義肢
(右)祖父の作品と使っていた道具

祖父はそこで諦めませんでした。
工具を掴むための義肢を自ら作り上げ、試行錯誤しながら、力を入れずに切削でき、かつ細かな造形を生み出す技術を編み出しました。それが『赤坂式半月彫刻法』です。

(左)『赤坂式半月彫刻法』とコンピュータ制御加工技術の融合 (右)『赤坂式半月彫刻法』での切削と造形加工(左)『赤坂式半月彫刻法』と
コンピュータ制御加工技術の融合
(右)『赤坂式半月彫刻法』での切削と造形加工

現在は「赤坂式半月彫刻法」にコンピュータ制御の加工技術をミックスさせています。
コンピュータ制御で加工をおこなう会社は他にもありますが、刃を独自でつくることができるところはとても少ないんです。
それも、刃の先端が髪の毛よりも細い、この最細刃先が約0.05mmの極小の刃を自作する技術がある。そんなことができるのは、国内……いえ、世界でも非常に希少なのです。

毛よりも細い、刃先が約0.05mmの極小の刃を自作毛よりも細い、刃先が約0.05mmの極小刃を自作 

この刃先が最細約0.05mmの極小の『赤坂式半月一枚刃 』を最大限に活かし、桜の造形美と精緻な宇宙を表現した、みなさまの心に寄り添う逸品を製作いたしました。



<アクセサリーでは使われてこなかった
ジュラルミンという素晴らしい素材>


今回、みなさまへお届けする『 [cocur] SAKURA(コクール・桜)』 『[cocur] Hana(コクール・花)』:ときめきと『[cocur] Sora(コクール・宙)』:かなでの本体は、すべてジュラルミンを素材としております。

ジュラルミンは、1903年頃にものづくり大国 の 『ドイツ』で開発されたそうです。
下記のような特徴から、アタッシュケース、現代ではノート型パソコンやスマートフォンなどの「高級品」に使われるようになりました。

(ジュラルミンの優れた特徴)
①鉄や銅、真ちゅうに比べて錆びづらく強度が高い
②金属が劣化しにくく、輝きや美しさが保たれる
③つけていることを忘れる程、軽くて軽量
④使われる元素から「アレルギーを起こしづらい」とも言われていてる

⑤高級品に使われている

上記のような優れた特徴から、当社ではアクセサリー素材にジュラルミンを採用しております。

「重いアクセサリーはお肌に負担がかかる」と言われる女性には思いのほか相性の良い金属というイメージなのですが、その「ジュラルミン」を、切削したままで美しい、そのようなアクセサリーにまで 昇華している例を、私は今まで見付けられていませんでした。
「ないものは、作ろう」・・・。
ここに、ものづくりのおもしろさ、やりがいのひとつが確かにあります。


つけていることを忘れる程軽いジュラルミン素材のアクセサリー 『 [cocur] Hana(コクール・花)』:ときめきつけていることを忘れる程軽い
ジュラルミン素材のアクセサリー
『 [cocur] Hana(コクール・花)』:ときめき




<三代目赤坂兵之助が創る彫刻技の世界 
『 [cocur] Hana(コクール・花)』
ときめき
『 [cocur] Sora(コクール・宙 )』
かなで>


『 [cocur] Hana(コクール・花)』:ときめき『 [cocur] Hana(コクール・花)』:ときめき
より美しく、より精緻に進化した『 [cocur] Hana(コクール・花)』 と『 [cocur] Sana(コクール・宙)』が新しく生まれました。
静謐な曼荼羅の世界をより美しく、前回より更に繊細なデザインを採用し、高精細化を実現させました。

曼荼羅の世界の花が咲く『 [cocur] Hana(コクール・花)』: ときめき。
『 [cocur] Hana(コクール・花)』 :ときめきは、ジュラルミンをドーナツ状に削り出し、リング上には美しい曼荼羅の世界の花々を彫りこみました。
中央の空間にカット加工を施した天然石を加工し、華やかさを際立たせています。


天然石

天然石は、すべてカット加工されたものを使用しております。
カラーは、薄いピンク系、薄いイエロー系、濃いパープル系、薄いパープル系、薄いグリーン系、薄いブルー系からお選びいただけます。

(使用予定天然石)
・薄いピンク系
(ピンクアクアマリン、ローズクォーツ)
・薄いイエロー系

(レモンクオーツ、シトリン)
・濃いパープル系

(アメジスト)
・薄いパープル系

(ピンクアメジスト、ラベンダーアメジスト)
・薄いグリーン系

(プレナイト、グリーンアメジスト)
・薄いブルー系

(アクアマリン)

※お選びのカラーに対応する天然石を加工いたします。
天然石はお任せになりますので、あらかじめご了承ください。

商品バリエーションは、バッグチャーム、ネックレス、イヤリングorピアスからお選びください。


『[cocur] Hana(コクール・花)』:ときめき左上:イヤリング(天然石:濃いパープル系)左下:バッグチャーム(天然石:薄いブルー系)右:ネックレス(天然石:薄いグリーン系)『[cocur] Hana(コクール・花)』
ときめき
左上:イヤリング(天然石:濃いパープル系)
左下:バッグチャーム(天然石:薄いブルー系)
右:ネックレス(天然石:薄いグリーン系)


『[cocur] Sora(コクール・宙)』:かなで『[cocur] Sora(コクール・宙)』:かなで


曼荼羅の静謐な宇宙を表現した『[cocur] Sora(コクール・宙)』:かなで。 
宇宙で深遠な音楽が奏でられているような世界観を感じていただけるのではないでしょうか。
永遠に広がる宇宙を精細な造形美が極限まで醸し出します。

商品バリエーションは、バッグチャーム、ネックレス、イヤリングorピアスからお選びください。


『[cocur]Sora(コクール・宙)』:かなで 左:ネックレス 中央:バッグチャーム 右:イヤリング『[cocur]Sora(コクール・宙)』:かなで
左:ネックレス 

中央:バッグチャーム
右:イヤリング



<資金の使い道>


ご支援頂きました資金は、100周年に向かっての赤坂金型彫刻所の維持発展はもちろん、もっと皆さまにワクワクを届けられる新しいアイテム開発費や広報費にあてさせていただきます。
そして私のかねてよりの夢だった、地域や未来のものづくりに貢献する『ものづくりの学校』の設立に向けた資金にもあてさせて頂きます。



<『ものづくりの学校』設立を目指して>


私の未来の目標は、言葉や国境を越えた人々が共に学び共に支えあう『ものづくりの学校』の設立です。
ものづくりを通じて生まれる友情や共感が、優しい未来につながることを願って。
そんな『ものづくりの学校』への想いを語っておりますので、ぜひご覧ください。




<リターンについて>


三代目赤坂兵之助カタル本(仮タイトル)

三代目赤坂兵之助カタル本(仮タイトル)



[cocur] SAKURA(コクール・桜)
かんざし:しずか
つまみ細工とタッセル付×15本

[cocur] SAKURA(コクール・桜)かんざし:しずか (つまみ細工とタッセル付)

[cocur] SAKURA(コクール・桜)
かんざし:そっと
つまみ細工とタッセル付×15本

[cocur] SAKURA(コクール・桜)かんざし:そっと(つまみ細工とタッセル付)



[cocur] SAKURA(コクール・桜)
 かんざし:しずか
本体のみ×15本

[cocur] SAKURA(コクール・桜) かんざし:しずか本体のみ



[cocur] SAKURA(コクール・桜) 
かんざし:そっと
本体のみ×15本



[cocur] Sora(コクール・宙)かなで
バッグチャーム×25本

[cocur] Sora(コクール・宙)かなで:バッグチャーム



[cocur] Sora(コクール・宙)かなで
ネックレス×25本

[cocur] Sora(コクール・宙)かなで:ネックレス



[cocur] Sora(コクール・宙)かなで
イヤリングorピアス×25本

[cocur] Sora(コクール・宙)かなで:イヤリングorピアス



[cocur] Hana(コクール・花)ときめき
バッグチャーム×25本

[cocur] Hana(コクール・花)ときめき:バッグチャーム



[cocur] Hana(コクール・花)ときめき
ネックレス×25本

[cocur] Hana(コクール・花)ときめき:ネックレス



[cocur] Hana(コクール・花)ときめき
イヤリングorピアス×25本

[cocur] Hana(コクール・花)ときめき:イヤリングorピアス




[cocur] Sora(コクール・宙)
曼荼羅バッグチャーム×15本

[cocur] Sora(コクール・宙) 曼荼羅バッグチャーム×15本



[cocur] Hana(コクール・花)
曼荼羅バッグチャーム×15本

[cocur] Hana(コクール・花) 曼荼羅バッグチャーム



[cocur] SAKURA(コクール・桜)
ネックレス×20本→近日追加予定


[cocur] SAKURA(コクール・桜)
イヤリングorピアス×15本→近日追加予定 




<最後に>

今回の挑戦にあたり、私自身も周りの方々やその先の方々からあたたかな力添えをいただきました。
そうした方々と想いをひとつにして、『[cocur] SAKURA(コクール・桜)』は生まれました。

閉塞した空気感の中であっても、この『桜のかんざし』 や『宙』や 『花』のアクセサリーが、みなさまの心のやすらぎや癒しにつながることを願って
私はものづくりを通じて、みなさまにやすらぎや優しさをお届けしてまいります。

大量生産はできない小さな町工場であるからこそ、お客さまに寄り添いながら1つ1つのものづくりに想いを込め世界にも通じる逸品をお届けすることができる。
その先の未来に、言葉や国境を越えた人々が共に学び支えあう『ものづくりの学校』の設立を目指して。


初代から受け継ぐ『赤坂式半月彫刻法』を以って、私は挑戦し未来を拓いてまいります。
互いに手を携え歩む優しい未来を創っていきましょう。


赤坂金型彫刻所 代表 三代目赤坂兵之助赤坂金型彫刻所 代表 三代目赤坂兵之助



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください