「What's Sustainer?」

皆さんはサスティナー・ギターをご存じですか?
エレキギターの弦の振動が延々と持続するんです。

通常のエレキギターは、「ボーン,ポーン」と弦を弾いた瞬間に弦振動は最大となり、その後すぐに弦振動は減少していき10数秒後にはそのサウンドは消失してしまいます。

聴感上サウンドを伸ばす手法としましては、ディストーション,オーバードライブまたはコンプレッサーといったエフェクター機器を使用する手段が利用されておりますが、これらエフェクターを使用した場合のサウンド特性は大きく変質してしまい、なによりも弦振動自体が終了してしまった後はサウンドは消失してしまうものでした。

フェルナンデスサスティナーは、電磁エネルギーの力で弦自体の振動を延々と思いのままに持続させることができる、日本ではフェルナンデスだけが開発に成功し、フェルナンデスだけが提供できるオリジナルハイテクデバイスなんです。

開発当初(1993年)当時の懐かしい機能説明動画をご紹介いたします。


このように本来すぐに減衰するはずの弦自体の振動が延々と持続することにより、通常のエレキギターでは不可能であった新たな音楽表現が創出できるため、前記動画でもご理解いただけます通りどなたでもご存じの内外の超有名ミュージシャンの方々にもフェルナンデスサスティナーは広く愛用していただいており、また世界最大手の米国メーカー製ギターのミュージシャンモデルにも標準搭載されております。



大幅に進化させたニューバージョン

今回ご紹介させていただくニューサスティナーは、好評を博している現行サスティナーの機能を大幅に進化させたニューバージョンです。

具体的には下記特徴を追加しております。

🎸サスティナーシステムにおけるリアピックアップは、従来は特定のハムバッキングピックアップしか使用できませんでしたが、ニューサスティナーは「ほぼ全てのハムバッキングピックアップに対応可能」となり、さらに従来は不可能でした「ほぼ全てのシングルコイルピックアップにも対応可能」となりました。従いましてご自身のお好みのピックアップでの演奏が可能となりました。

🎸サスティナードライバーを「一般的なシングルコイルピックアップに限りなく近いデザイン」にいたしましたので、伝統的なストラトキャスタータイプの3シングルピックアップタイプギターに搭載してもデザイン的な違和感が最小限になります。

🎸回路基板からコントロール部を分離いたしましたので、「ボディ木部無加工または加工僅少」にて種々のギターに搭載可能となりました。

ニューサスティナーにおける弦振動の基本的な持続効果は下記「スタンダードモード演奏サンプル」にてご確認ください。


フェルナンデスサスティナーは、前記スタンダードモードのような基本周波数における弦振動の持続だけでなく、画期的なエフェクト効果である「ハーモニクスモード」も切り替えスイッチ一つで可能としております。

「ハーモニクスモード」とは、振動状態の弦に自動的に「節」を作り、弦振動自体を倍音成分の周波数で持続させます。

このハーモニクスモードによる弦振動の持続効果は下記「ハーモニクスモード演奏サンプル」にてご確認ください。

ここで興味を持っていただいた方にフェルナンデス・サスティナーの基本的動作原理を簡単にご説明させていただきます。

上記図の通り、弦振動はリアピックアップで振動周波数に応じた電気信号に変換されたのち内部のアンプで増幅されてサスティナードライバーに入力されます。

サスティナードライバーは、振動周波数に応じた電磁エネルギーを弦に対して付与することにより弦は自己振動を励起し、さらにリアピックアップとの電磁気的な環状環境が成立することにより弦の振動は延々と持続するという原理となっております。

この動作原理自体は比較的簡単なものですが、リアピックアップとサスティナードライバーとはそれぞれの永久磁石が磁気フィールド(磁場)を形成しており、これらの磁気フィールドが互いに干渉してサスティナーの動作に悪影響を与えます。

具体的には、サスティナードライバーから放出される電磁エネルギーは弦を物理的に揺動させるほど強力であるため、その一部が弦振動を介さずに直接ピックアップに還流する現象が起こります。

これを磁気フィードバックといいます。

この磁気フィードバックが制御しきれなくなるとついには発振してしまい、「ピーー」という不要ノイズが出力されてしまいます。

現在市販されている現行フェルナンデスサスティナーは、「サスティナードライバー内部のコイルと磁石を特殊な配置」にすることにより磁気フィードバックを抑制する構成となっておりますが、リアピックアップとサスティナードライバーの磁気フィールドはなるべく干渉し合わないことが望ましいため、選択可能なリアピックアップはハムバッキングタイプおよびごく限られたシングルコイルタイプのみとなっております。

今回ご紹介させていただくニューサスティナーは、サスティナードライバー,サーキット等全てにわたって新規開発およびリニューアルを施したニューバージョンで、現行のサスティナーシステムと比較して以下の特長が付加されております。

ピックアップを選ばない

サスティナーシステムは基本的に電磁気的に弦振動をコントロールをすることにより成立しております。

現行のサスティナーシステムのサスティナードライバーは、前述の通りリアピックアップの磁気フィールド(磁場)に対して弦振動を介さずに直接磁気エネルギーの影響を与えやすい、すなわち磁気フィードバックが起こりやすいため、選択可能なリアピックアップはハムバッキングタイプおよびごく限られたシングルコイルタイプのみとなっておりました。

ニューサスティナーのサスティナードライバーは、リアピックアップの磁気フィールドに対して磁気エネルギーの影響を与えにくい構造としたため、「ほぼ全てのハムバッキングタイプ」はもちろんのこと、今まで使用できなかった「ほぼ全てのシングルコイルピックアップ」にも対応でき、さらに下記図のようなストラトキャスタータイプやテレキャスタータイプのようにスラント配置されたリアピックアップにも対応可能となりました。

(特許出願中2020-219971号,他追加特許出願および米国特許出願準備中)


シングルコイルタイプピックアップの外観デザイン

サスティナードライバーは、ごく一般的なシングルコイルタイプピックアップと同様の円柱状の6本ポールピースデザインと致しましたので、上記図および下記写真のようにごく一般的な3シングルピックアップタイプのモデルに搭載した場合にも違和感の無いデザインとなります。


ボディ本体木部の無加工または僅少加工での搭載

🎸サスティナードライバーは、マウント中のフロントピックアップとの交換になります。
(フロントピックアップとしての楽音出力ももちろん可能です)

🎸トレモロ搭載機種に関してはバッテリーボックスの取り付けを省略し、下記写真のようにスプリングキャビティ内に006P型電池を収納いたします。

🎸サーキット基板は極小に設計し、またサスティナーON-OFFスイッチおよびモードセレクトスイッチをサーキット基板から分離させ、標準で配置されているコントロールと置き換え可能な設計と致しましたので、現行サスティナーに比較して搭載自由度が大幅に向上しております。

以上の新設計により、ニューサスティナーは「ボディ本体木部の無加工または僅少加工での取付けが可能となりました。

なお、今回ご提供するニューサスティナーは、サスティナードライバーおよびサスティナーサーキット(回路基板),電気パーツ類(ポット、スイッチ等)および他付属品のセット一式となります。

クラウドファンディング特典無料組込対象ギター

今回のクラウドファンディングにおきましては、ご支援者様のギターを当社まで送っていただいて、当社開発技術者自ら無料にて組み込み,調整を行わさせていただきます。(当社へのギター配送送料も当社負担とさせていただきます)

なお、今回の当社における無料組込対象ギターは、「ストラトキャスタータイプ構成のギター」とさせていただきます。

「ストラトキャスタータイプ構成のギター」に組込みました場合には以下のメリットを奏します。

🎸「ニュードライバー」は、「円柱状6本ポールピースデザイン」で一般的なシングルコイルピックアップに限りなく近いデザインとなっておりますため、「ストラトキャスタータイプ構成のギター」に違和感なくフィットいたします。

🎸トレモロ搭載機種に関しましては、006P乾電池のみをボディ裏面の「スプリングキャビティ内」に収納いたしますので電池ボックス設置のためのボディ加工が不要となり、取り付け跡を残すこと無く後日の取り外しも可能となります。

🎸「サーキット基板」は、ピックガード裏の「コントロールキャビティスペース」にフィットする大きさに設計しておりますので、サーキット基板設置のためのボディ加工が不要になり、取り付け跡を残すこと無く後日の取り外しも可能となります。

🎸「サスティナースイッチ」は、ボリュームポットおよびトーンポットを「プッシュ/プッシュスイッチ付きポットに交換」いたしますので、新たに動作スイッチやコントロールスイッチを付加するための加工が不要となり、また外観上オリジナルデザインのバランスも崩しません。

ご留意事項

※注1
本件のリターンにおきましては、ニューサスティナーのキット一式での提供は行わず、全て当社での取付け調整とさせていただきます。

※注2
組込可能のギターは、最低限ギターとしての正常動作が可能なものに限らせていただきます。

※注3
ストラトキャスタータイプ以外のギターにももちろん取り付け可能ですが、ギターの仕様によってはサスティナーシステムの取り付け条件を満たせない場合がございます。またボディ木部の加工が必要となる場合が多いですので、その分は有料加工となります。

※注4
ニューサスティナーは、一般的なピックアップであればハムバッキング,シングルコイルおよびパッシブ,アクティブを問わずほぼ全部の機種に対応可能ですが、ごく一部の特殊構造のピックアップのみ対応不可の場合がございます。

※注5
サスティナーシステムは、リアピックアップとサスティナードライバーとの距離が十分離れていることが動作条件となりますため、極端にスケールが短いギターやフレット数が多いギターに搭載した場合には正常に動作しない場合がございます。

※注6
サスティナーシステムは、サスティナースイッチでONーOFFの切り替えができますが、サスティナーONの時は自動的にリアピックアップでの運用となります。

※注7
ボリュームまたはトーンコントロールポットのプッシュ/プッシュスイッチでスタンダードモード/ハーモニクスモードを切り替える構成とした関係上、従来の「ミックスモード」は省略されております。

※注8
トレモロ搭載機種に関しては乾電池(006P)をスプリングキャビティ内に収納いたします関係上、スプリングは両端の2本での運用となります。このことにより総体的なスプリングテンションが不足してしまいますので、無料にて強弾性スプリング2本に変更させていただきます。なお、トレモロ非搭載機種に関しては有料にてバッテリーボックスの取り付け加工を行わせていただきます。

※注9
コントロールキャビティおよびスプリングキャビティの深さが浅い設計のギターに取り付ける場合は深さ追加の木部加工が必要になる場合があります。同様に配線穴の径が極端に小さいギターに取り付ける場合は径拡張の木部加工が必要になる場合があります。なお、上記木部加工は無料にて調整加工させてさせていただきます。

※注10
サスティナードライバーのカバーはホワイト又はブラックが基本色となっておりますが、樹脂パーツの特性上組込対象ギターに初期搭載されているピックアップのカバーとは色味が異なる場合がございます。

※注11
サスティナードライバー搭載時に交換したフロントピックアップおよびその他取り外したパーツ(スプリングやポット等)は全て返送時に同梱させていただきます。

※注12
本特典により当社にて組込を行ったギターに関して不具合が発生した場合は、組込完了日より一年以内に限りニューサスティナーを無償で修理,再調整させていただきます。(送料は当社が負担させていただきます)ただし、取り扱い方法が不適当なために故障が生じた場合やご支援者様ご自身での分解,改造,取り外し等が行われた場合,またはギター本体に不具合がある場合は有償対応となります。(送料はご支援者様のご負担となります)

※注13
搭載するギターを着払いにて当社までお送りいただく際の破損,汚損等の運送トラブルに関しましては、発送元であるご支援者様の側で運送会社にご相談の上対応していただくことになりますので、運送事故が発生いたしませんよう梱包には十分ご留意下さい。当社よりご支援者様にお戻しする際の運送トラブルに関しましては当社で責任を持って対処させていただきます。なお、直接のギターのお持ち込みは受け付けておりません。

※注14
プロジェクト終了後9~11ケ月程度経過後に当社よりご支援者様宛ご連絡を差し上げますので、そのタイミングにてギターを着払いにて当社までお送り下さい。当社では長期間の保管について責任は持てませんので、連絡がある前にギターを発送されますことはご遠慮いただけますようお願い申し上げます。なお、ギター到着後に取付条件を確認させていただいた後に組込みに取り掛かりますが、「別途有料加工が必要な場合」はお見積を連絡させていただきご了承いただけましたら組込作業を開始させていただきます。

※上記文中、「フェンダー」および「ストラトキャスター」,「テレキャスター」は、米国「フェンダー・ミュージカル・インスツルメンツ・コーポレーション」社の商品名および登録商標です。
また、「フェルナンデス」および「フェルナンデスサスティナー」は、当社「株式会社フェルナンデス」の商品名および登録商標です。

「リターンについて」

当社は、昭和43年の創業以来、ミュージシャンおよびギター愛好者様の「音楽表現の一助を担う」ということを常に最優先コンセプトとして運営してまいりました。

それゆえに当社のギターは、国内外の数多くのプロミュージシャンおよびたくさんのギター愛好者様にご愛用いただいております。

当社のオリジナル技術であります「フェルナンデスサスティナー」も今般大幅な進化を遂げて、世界でも唯一無二のニューサスティナーシステムとして近々に発表できることとなりました。

当社は、このニューサスティナーシステムも最後の完成は、創業以来のコンセプトであります「ミュージシャンおよびギター愛好者様と一緒に創り上げたい」と考えております。

ご賛同いただけました方には以下のリターンを保障させていただきます。
・一般発売前の誰も所有していない最先端デバイスの提供となります
・一般販売価格よりも安価な提供価格とさせていただきます
・搭載するギターを着払いにて当社までお送りいただきまして、開発者自ら最良のセッティングにて組込みをさせていただきます。

完成ギターお渡し納期;クラウド終了日から1年以内
(途中でメールにより進行状況を報告させていただきます)

なお、「サスティナーロゴ入りクロス」および「CD-100F・白ドライバー」につきましては、プロジェクト終了後から2か月以内に発送させていただきます。

「サスティナーロゴ入りクロス」
1,000円

サスティナーロゴ入りクロス(写真はイメージです)
・好評の625SにSUSTAINERロゴを入れた限定品
・『ギター・ケース・その他の磨き上げ専用クロス』
シリコンをまったく含まない磨きあげ専用布です。従来の製品に比べ毛羽立ちが少なく、ラッカ-、ポリエステル、オイルフィニッシュなどのあらゆる塗装面を短時間で磨きあげることができます。汚れたら洗濯していただければ長時間ご使用いただけます。
・プロジェクト終了後から2ケ月以内に発送(簡易包装になります)
お届け予定:2022年02月

「CD-100F 白ドライバー」
5,000円

CD-100F 白ドライバー
・通常では販売されていない白ドライバーを単品での提供になります。
・現在使っている黒ドライバーを白ドライバーに変更したいユーザー向け(こちら単体ではSUSTAINER効果はありません)
・PU交換の要領でドライバーを交換し、コネクターを基板に挿して終了です。
・プロジェクト終了後から2ケ月以内に発送
お届け予定:2022年02月

「 ニューサスティナー」
30,000円
今回のニューサスティナー
・システム組み込み,調整,取説および往復送料込み。
・現在開発の最終段階に入っております。
・プロジェクト終了後了9~11ケ月程度経過後に当社よりご連絡を差し上げますので、そのタイミングにてギターを着払いにて当社宛てお送り下さい。
お届け予定:2022年12月

<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:株式会社フェルナンデス
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:飯島彰
 ●事業者の住所/所在地:〒335-0021 埼玉県戸田市新曽 915
 ●事業者の電話番号:Tel: 048-420-5311
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:FERNANDES OFFICIAL WEB SITE

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください