はじめに・ご挨拶

皆様はじめまして!熊本の三益式実行委員と申します!

「三益式(みますしき)」は、熊本で生まれ育ち、熊本との関わりを持ち続け、今も変わらず熊本を愛し続ける三十歳が行う立志式です。2012年に始まり、これまで3,000名以上が参加してきました。

第九回目を迎える私たちの代は、新型コロナウイルスの影響により例年通りの開催が困難な状況となりました。そこで、開催時期やプログラムを変更し「新たな時代の三益式」を模索しながら、より地域のためになる会にしていくことを決意しました!

人生のターニングポイントでもある30歳が、本気で「まち」づくりを考えます!

第9回実行委員(県南豪雨災害ボランティア時)


このプロジェクトで実現したいこと

私たちが実現したいことは、例年通りの三益式開催が困難な状況だからこそ、これまで先輩方が開催されてきた想いや実績を受け継ぎながら「新たな時代の三益式」としてアップデートし、2021年5月3日(月・建国記念日)に「第九回三益式」を開催することです。

「SDGs」を今回の三益式のテーマに決め、人生のターニングポイントでもある30歳が、本気で「まち」のことを考え、より地域へ貢献できる会にしていこうと準備を進めています。

式典では、「まちづくり」を考える講演会を開催し、著名人を呼ぶことで関心を集め、大軸であるSDGsを広く周知をすることが出来ると考えています。

さらには三益式を開催するにあたり、地元企業とのタイアップを行い、企業PRの場も創出していきます。

今年は新型コロナウイルスや県南部豪雨災害など、試練の年となりました。

今年を乗り越えることでまた来年からの三益式が伝統として、地域と共に継続していくと強く願っております。


プロジェクトを立ち上げた背景

過去8年間継続されてきた三益式の運営費の多くは、地元企業や飲食店からの協賛により成り立っていました。

しかしながら今年は新型コロナウイルスの影響により多くの企業がダメージを受けています。

そのような中ご協賛も頂きにくい現状であり、改めて多くの方々のご支援があって成り立っていた式典なのだという事を痛感しております。

そのような中「三益式」そのものの在り方を見直し、日頃お世話になっている方々、企業や地域、つまりは「まち」により一層還元出来る会にしていくべきだと決意致しました。

そこで本年度は運営費を協賛以外で賄い、逆に地元企業、飲食店の方々へ恩返しができるような新たな三益式に変化したいと考え、このプロジェクトを立ち上げました。


私たちの地域のご紹介

私たちの故郷熊本は、世界有数のカルデラを誇る阿蘇山があることから【火の国】とも呼ばれています。

山だけでなく、海にも面しており漁業も盛んです。

県内には黒川温泉など多くの温泉地もあり、観光地としても認知されています。

日本三名城の一つである熊本城が、地震の被害を受けたことは多くの皆様の記憶に残っているのではないでしょうか。

さらに熊本市は2019年内閣府よりSDGs未来都市、自治体SDGsモデル事業にも選定されました。


これまでの活動

令和2年7月豪雨の災害ボランティア(被災地支援・募金活動)

継続的な被災地支援を行っています

くまもとニューノーマルプロジェクトへの参加

アンブレラシールド作成を実行委員で行っています

SDGs勉強会の定期開催

SDGs公認ファシリテーターによる勉強会


資金の使い道・実施スケジュール

今回皆様からご支援いただいた資金を用いて、著名人による「まちづくり」を考える講演会費用、三益式諸費用に充当いたします。

例年通りの協賛も募りますが、今年はとても厳しい状況であります。

物販など新たな手法にも力を入れていきながら、皆様のご協力と合わせて、開催を目指していきます。


リターンのご紹介

ご支援に対する返礼品として、少量ではありますが熊本の特産品をご用意し、生産者支援につながる形に致しました!

3,030円

・お礼のお手紙

10,000円

・三益式オリジナルTシャツ

・お礼のお手紙

10,000円

・熊本県産 マスクメロン 2Lサイズ1玉

・お礼のお手紙

15,000円

・熊本名物!赤身馬刺し300g

・お礼のお手紙

30,000円

・熊本名物!赤身馬刺800g /上赤身馬刺200g  /コーネ50g セット

・お礼のお手紙

50,000円

・熊本県産 あか牛サーロインステーキ 250g×2枚

・お礼のお手紙

100,000円

・熊本名物!大トロ馬刺し100g/特選霜降り馬刺し100g/ロース馬刺し300g/赤身馬刺し400g セット

・お礼のお手紙


最後に

三益式開催は本当に多くの方々のご協力によって成り立っていることを、今年このような状況になり改めて実感しております。

今まで協力してくださった方への恩返しを行い、愛する熊本のために三益式を開催できるよう一生懸命準備して参ります。

1人でも多くの方に三益式をご理解頂き、熊本の30歳を応援していただけると幸いでございます。

皆様のご支援が、必ず未来の「まちづくり」に結び付くよう、全力を尽くす事をお約束致します。

何卒よろしくお願いいたします。

皆様のご支援が伝統の継続に!



    このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください