はじめに

2018年、彗星の如く上演されたミュージカル『なんのこれしき』。

脚本、音楽、すべてがオリジナルの人間賛歌です。20代若手制作陣による本作は、日本製ミュージカルの新たな可能性を見出しました。2020年7月、初演から2年の時を経て再演される…はずでした。新型肺炎流行により、無念の延期が決定。

そして遂に、2021年3月待望の大改造再演『なんのこれしき2020』延期公演が決定しました。脚本と楽曲を壮大にブラッシュアップし、もちろん演出もパワーアップ!ご期待ください!

▶︎ 公式Twitter

▶︎ 公式Instagram

▶︎ 公式YouTube

ミュージカル『なんのこれしき2020』とは?

男はある日、ピーナッツを食べて死んだ。
平凡な毎日に満足していたのに。大学の単位まだ足りてないのに。

女はある日、苦しい決断をした。
神様は見放しただろうか。音楽は赦してくれるだろうか。

岐路に立つ二人を巡って、お節介な死神とずる賢い天使が大暴れ。

物語は徐々に、本性をさらけ出していく。
__________生きることの責任は、どう取れば良いのだろう?
人が生まれ変わる瞬間を、人生の無慈悲な急カーブを、ご覧あれ。


▶︎ 最高に楽しいホームページはこちら


企画制作「東のボルゾイ」とは?

東京発のオリジナルミュージカル企画団体。

日本人の身体と言語を炸裂させる作品を作ります。
『なんのこれしき2020』の脚本、楽曲、演出、制作の全てを東のボルゾイが担っています。

▶︎ 東のボルゾイ公式ホームページ


このプロジェクトで実現したいこと・資金の使い道

『なんのこれしき2020』を上演したいです。

本来であれば2020年7月に上演する予定でしたが、新型肺炎の流行により延期を決断致しました。
本作はそれぞれの壁に立ち向かい、乗り越えようとする人々を描いています。このような誰もが不安に直面している時にこそ、伝えたいメッセージの詰まった作品です。

お客様に安心してご覧頂くために、感染症対策を万全に行うための費用を集めたいと思っています。具体的にはキャスト・スタッフへのPCR検査実施、除菌・フェイスシールドなど消耗品の購入、また、客席数の調整による売上減少分の補填などがその費用となります。


『なんのこれしき2020』延期決定から上演に至るまで

2020年
4月21日 新型肺炎の流行により上演延期を決定
10月 延期公演に伴う追加キャストオーディション開催
11月 公演特設ページ開設、キャスト発表
12月 稽古開始
12月27日 クラウドファンディング開始

2021年
1月17日 クラウドファンディング終了
1月・2月 稽古
3月11日〜3月15日 上演
3月下旬 クラウドファンディングリターン発送予定

最後に

これからの日本演劇界を引っ張っていく作品として、安全に、高いクオリティで上演したく、今回クラウドファンディングにて応援してくださる方を募るに至りました。


  • 2021/01/17 10:00

    12月28日からスタートしたクラウドファンディング、ついに今日が最終日となりました。23:59で終了となります。短い期間ではございましたが、たくさんの方にご支援いただき、カンパニー一同心から感謝申し上げます。ありがとうございました!皆さまからのご支援は、感染症対策を万全に行うための費用に充てさ...

  • 2021/01/16 17:51

    『なんのこれしき2020』を応援していただき、ありがとうございます!クラウドファンディングは、あと1日で終了いたします。引き続き、皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。絶賛稽古中のキャスト陣から、メッセージが届きました!緊急事態宣言を受けての今後の稽古方針につきましては、こちらのお知ら...

  • 2021/01/15 17:55

    『なんのこれしき2020』をたくさんの方に応援していただき、カンパニー一同大変ありがたく、心より感謝申し上げます。クラウドファンディングは、なんとあと2日で終了!引き続き、皆様の温かいご支援をお待ちしております。緊急事態宣言を受けての今後の稽古方針につきましては、こちらのお知らせをお読みいただ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください