【Next Goal 200万に 挑戦中】(2/13 追記)
ストレッチ目標だった150万を超えました!コロナで大変なのは、うちのカフェだけじゃないのに、暖かいご支援感謝です。そして「お肉なしの餃子を食べる」という社会貢献も、ありがとうございます!

ここまできたら、200万に挑戦します!そして、200万を達成したら、現在開発中の新商品「ヘルシーおはぎ」のミニミニサイズ(試食サイズ)を同梱させていただきます。
30年以上無農薬・無化学肥料の田んぼで栽培された自然栽培米を発芽させてから発酵した めざめ玄米®(発酵発芽玄米)に、店内でじっくり煮詰めたあんこ入り。もち米のカロリーが気になっていた方も、罪悪感なく食べられちゃう「おはぎ」です。「おはぎ」を普段食べないスタッフに「これは、美味しい!」と言わせた一品。※同梱できるのは、冷凍送付のリターン(餃子)のみとなりますので、ご理解ください(リターンを店頭受取りの方は、店頭でお渡しできます)。

※100万円を達成時点で、ご支援いただいた額の10%相当の割引券(カフェむすび ネットショップで使えるもの)をリターンと一緒に送付することをお約束しています。(お食事券の場合は、お食事券金額を10%相当分増してお送りします。増額分は1000円単位で1回のお食事で1枚利用のみとなります)。


はじめまして。「カフェむすび」のオーナーの江原佳美と申します。


重い病気になってしまった愛犬のために、27年勤めた会社を早期定年退職。仲良しの妹と一緒に、下町 江東区亀戸にカフェを2017年3月にオープンしました。飲食未経験姉妹の無謀な挑戦でしたが、温かいお客さんとチームメンバーに支えられて、4年目を迎えることができました。


愛犬を連れて出掛けた時に、わんちゃんがいることで、みんながすぐに仲良くなる雰囲気が大好きだったので、わんちゃんも同伴OKとして「人と人、人と犬の癒しの空間」を作りたいと思いました。「にくきゅうマーク」が、全ての料理、グッズ、店内、外観に、たくさんあるお店です。

お店を開いて驚いたのは、愛犬「おはぎ」の闘病をSNS上で応援してくれていた方々が、リアル「おはぎ」に会いにきてくれたこと。病気で外に出ることも少なかったおはぎに、たくさんのお友達ができました。残念ながら、オープンから半年後に旅立ってしまいましたが、おはぎが、多くのお客さんを呼んでくれました。気づけばいつの間にか、週末は予約がないと入れないお店になっていました。

しかし、カフェ経営で利益を出すのは本当に難しく、たくさんのお客さんに来店いただいても、初年度は大きく赤字。2年目もマイナス。3年目で利益が出なければ辞めようと決めていましたが、なんとか少しだけ黒字に。そんな矢先、妹が諸事情によりカフェを離れることに。

閉店も考えましたが、そのタイミングで新しくご縁のあった方が、みなさん菜食主義の方々。不思議な偶然が続き、直感を信じて行動していたら、いつのまにか、ベジタリアンカフェにリニューアルする流れに・・。「肉といえば佳美」と家族に言われてきた私が、まさか、ベジカフェのオーナーに?

ベジタリアンのお店の食べ歩きをして、各お店のオーナーさんに「なぜベジを?」と質問しまくりました。その時、全員が「体を壊したときに食を見直して、たどり着いたのが菜食」という回答だったことで、菜食って本当に体にいいんだということを知り「体を壊す前の予防のために菜食を推進しよう」と決断しました。

利益はまだきちんと出ていないけれど、確実に右肩上がりだったので、リニューアルにあたって、スタッフも増員して準備。実は公に人材募集はかけていないのに、集まってくれた素敵なメンバーです。

しかしリニューアルオープンした矢先のコロナ。特に4月5月は大きく売上が落ち込みました。

唐揚げやハンバーグが人気だったカフェをベジカフェにするのは、かなり勇気が入りましたし、お客さんにも残念な思いをさせてしまったことも事実。もしかして、コロナじゃなくて、リニューアルが原因なのかもと悩む時もありました。しかし、コロナだからこそ、身体にいいものを提供して免疫力をつけてもらいたいというブレない方向性が私の中にできていました。

だから、お客さんの「ベジってどうなのかと思ってたけど、美味しくて驚いた」の言葉が何よりも嬉しい。「今、忙しくて時間なかなかとれないんだけど、こういう時こそ’むすび’に行っておかないとと思う。体がそう感じる気がする」という常連さんの言葉で、リニューアルは間違っていなかったと確信することができました。

それでもコロナ前の売上水準には戻らず、このままでは、赤字になることは避けられそうもありません。


働いても働いても貯蓄が減っていく生活を続けていくわけにもいかず、カフェを存続してくためにも、クラウドファウンディングに挑戦することにしました。ご支援よろしくお願いします。

※犬同伴OKのお店ですが、保健所の指導のもと、衛生管理をきちんと行っています。


ベジカフェにリニューアルを決めてからの勉強会で、畜産業が及ぼす地球への影響を知りました。(なんとなく聞いたことがあったけど、都市伝説みたいな感覚で捉えてました・・汗)。
ミートフリーマンデー」という言葉を聞いたことがありますか?
「まずは週一からベジ生活を始めよう!」を提唱するキャンペーンで、2009年にポール・マッカートニーが始めたもので、いまでは、世界36か国がこのムーブメントに参加しているそうです。2018年10月より東京都庁の職員食堂でも、ミートフリーマンデーを導入していたり、日本でも少しずつ浸透してきています。未来の子供たち世代のために、肉を食べない選択をしてる人が増えていることも知りました。

畜産による温室効果ガスの発生や、飼料生産による食糧飢餓、また海洋資源の枯渇など、肉や魚を食べることで私たちが地球環境に与えている影響はとても大きなもの。わたしにできることは、「肉を食べるのを減らすことが地球環境のためになる」ことを伝え、月に一度でも、お肉を食べない日を作っていただくことを推進すること。


「ミートフリーむすび!」(カフェむすびに来たときは、お肉なしの食事を楽んでみよう!)


お店のメニューの開発をする中で、気づいたことがあります。それは、もともと健康志向の高い人や菜食主義の方が好きな料理と、がっつり肉食なんだけど、地球環境のため、健康のため、動物愛護のために肉を我慢してる人が好きな料理は、全然違うということ。
「ベジタリアン料理って、あんまり美味しくないよね・・」という方々の気持ちがよくわかります。

不思議な偶然が重なり、ベジカフェのオーナーになった私がやるべきことはなにか?それは、お肉を食べないという選択をした方々に「我慢する」のではなく「お肉がなくても美味しい」料理を提供することだと思いました。

カフェむすびが目指すのは、肉食の人でも満足できるベジタリアン料理

今回のリニューアルは、予防医学・玄米の総合専門店あまてらす(株)代表の渡辺茂さんと、DEAN&DELUCA,Muji-Cafeやホテルのベジメニューをプロデュースしているsofa Deli&Foods(株)の木村夫妻のアドバイスを受けながら、妹の代わりに厨房を切り盛りしてくれることになった とも子さんと一緒にメニュー開発を行いました。sofaさんの商品であるベジハムとベジカツは「これ、本当に大豆?」とお客さんが驚く美味しさだし、とも子さんが作るスパイスやハーブを使ったオリジナルのデリは、私の今までのベジメニューのイメージを覆すものでした。


好きな食べ物、ダントツ「餃子」な私。子供の頃「お誕生日に、なに食べたい?」と聞かれて、毎年「餃子!」。料理上手な母に「お願いだから、いつもと違うもの言ってよ」と言われ続けた四半世紀。
ベジカフェのオーナーになり、なるべくお肉を食べない人体実験中ですが、何が辛いかって、肉好きな私が「美味しい!」と思えるベジ餃子に出会えていないこと。正直言います。最初は、自分が食べたくて開発をお願いしました(笑)。

開発依頼を受けた時に、木村夫妻は、すでに様々な企業が各種の餃子を提供しているベジ餃子市場で、どのように差別化をするか悩まれたそうです。私が強く要望した「肉好きの人が満足できる旨味とコク」を出すための調味料を選択して試食を重ねてくれました。そしてスパイスやハーブに詳しいともこさんのアイデアが加わり、従来のベジ餃子とは全く違う美味しさになりました。

さらに、カフェむすび こだわりの「発酵発芽玄米」を使った「発酵キャベツ」を追加。発酵したキャベツは消化力を高めて便秘を改善し、腸内のバランスを整えてくれます。キャベツを発酵させているところ。こんなにビニールがパンパン。
大の餃子好きの私が、毎日でも食べたい(いや、本当に毎日食べてます)肉好きも満足できる、地球にも胃腸にも優しい「発酵ヴィーガン餃子」ができあがりました。


五葷(ニラ、ニンニク、ラッキョウ、タマネギ、ネギ)も入っていないので、どなたにでも召し上がっていただける餃子です。おろし生姜と花椒が効いた特製タレをつけてお召し上がりください。【原材料】大豆ミート、発酵キャベツ(キャベツ、酵素玄米)、木綿豆腐、小松菜、生姜、ザーサイ、醤油、白ごま、きび糖、黒胡椒、片栗粉、ごま油、餃子の皮(小麦粉、食塩、食用植物油脂、還元水飴、加工澱粉)

<開発を担当してくれた sofa Deli&Foods(株)木村夫妻からのコメント>
「長年ベジ&ヴィーガン食品を開発していると食べ物はエネルギー、そして波動だということに行き着きます。それは開発する人の思いがその食品の味、食感、コク、旨味、風味、シズル感などに反映するということです。この「発酵ヴィーガン餃子」は「佳美の餃子大好き」と「とも子のハーブは思いやり」という隠し味によって、世の中にないオンリーワンの餃子が誕生したのだとつくづく感動します。私たちもこのカフェむすびさんのプラントベース食品に対する真剣で思いやりのある姿勢を見習いたいと思います。」

<ネットショプでの お客様のレビュー>
・とても美味しかったです。お肉ではないなんてとても信じられない、食べやすい餃子です。ぜひ一度食べてみてください。(らっくまま)
・最高級の餃子でした!農作物だけなのにガッツリおかずになり、また注文したいです。(vegankumiko)
・すっごくおいしいのでリピート2回目です! 今回もおいしくいただきました! またリピートしようと思ってまーす! 全力でオススメです!(ぴよ)



リターンには、餃子と発酵発芽玄米のセット商品も作りました。

発酵発芽玄米は、2017年のカフェオープン当初から、拘ってきたものです。玄米も(本当は白米が食べたいけれど)体にいいから我慢して食べてる方が多いようです。「ボソボソして美味しくない」「よく噛まないと胃腸に悪い」「お年寄りや子供にはお勧めできない」と思われていますが、きちんと発芽させて、3日以上発酵させた 発酵発芽玄米(酵素玄米とか、寝かせ玄米とか、いろんな呼び方があります。発芽させていないお店や、発酵させていないお店もあるため、発酵発芽玄米と呼んでいます)は、白米よりも消化がよく、モチモチしてて、本当に美味しいんです。材料の玄米にもこだわり、オープン当初から試行錯誤。やっと美味しいお米に巡り合いました。「玄米がこんなに美味しいなんてびっくりした」というお声をたくさんいただいています。発芽率ほぼ100%   

※玄米には、発芽毒(毒ではないという説もありますが)があり、発芽させることで無毒化できると言われています。手間がかかるために、発芽させていないお店も多いようですが、玄米のパワーが強まるので、カフェむすびでは、必ず発芽させています。

市販されている玄米の中で、無農薬にこだわっているお米でも、一度だけ除草剤を使っているものがほとんどです(日本では、欧米では使用禁止の除草剤使われているそうです。怖いです。)発芽しない(死んでいる)玄米もあります。
カフェむすびで使用している玄米は、30年以上無農薬・無化学肥料の田んぼで栽培された超一級品の自然栽培米です。安心してお召し上がりください。

<ネットショプでの お客様のレビュー>
・むすびの酵素玄米は特に美味しい ネットで注文できる事を知り早速依頼 ビタミン、ミネラル食物繊維も豊富 免疫力も高く便秘解消には超最高(ミントちゃん)
・びっくりしました!お腹と体がとても喜び、食後が楽で気持ちが良いのです。白米よりも消化が良いと思います。 これまで体調悪いときは玄米をひかえて白米にしていましたが、こちらの発酵発芽玄米は、そんな時にぴったりです(vegankumiko)
・美味しくて、手軽なのが良いですね。お友達にも薦めたいです(マリリン)
・めちゃくちゃ 美味しかったです!(ポンチャマ)
・お店に行けないので通販はありがたいです。 家でも玄米は食べていますがなかなか酵素玄米は出来ません。美味しかったです。(のえあく)

ベジタリアンについて調べると、必要な栄養素が足りなくて体を壊したというような情報も少なからず出てきます。お肉を減らすようになって、栄養バランスに迷う方も多いと思われます。玄米は母乳につぐ完全栄養食と言われているので主食を白米ではなく玄米にしておけば、その心配は少なくなります。さらに有害物質と結合することでそれらを体の外へ排出する性質があるので、添加物を避けることが難しい今の日本では、定期的に玄米を食べてデトックスすることをお勧めします。

実は、私、ベジタリアンカフェにリニューアル後、ダイエットに成功し、薬を飲んでいないのにコレステロール値が正常になりました。きっかけは、「超少食ファスティング」(完全に断ではなくて、少量の食事を時間をかけながら食べるやり方)をオンラインで提供する企画に、カフェの食事を提供することになったこと。
最初は「お客さんと同じ物を食べてみる」ためだったのですが、途中から頭がすごくクリアになり、体調も良くなってきて、やめられなくなりました。
通常の断食のように終了後に回復食があって元の食事に戻していくのではなく、そのまま玄米菜食を続けていけるので、リバウンドする人が少ないのも特徴です。
ダイエット目的ではなかったのですが、体重が想定より落ちすぎたため、逆に食べる量を増やしてきました。いまは、毎食、玄米大盛り。おかずも(大好きな「発酵ヴィーガン餃子」を)お腹いっぱい食べてます。そして、たまに、寝る前に禁断のアイスとか食べてる・・なのに、半年間リバウンドなしです。人体実験は継続中ですが、体質が変わり、腸内環境が改善したからなのかな。
以前の生活と変わったことは、朝は、手作りスムージー、午前中は固形物はなるべく取らないこと。基本は玄米菜食でよく噛んで食べることです。

お肉(大好物は餃子)やお菓子(カスタードクリーム派)が大好きで、コレステロール値が高く、脳のMRIに白い斑点がみつかり、そろそろ薬を毎日飲むことを勧められていた私。玄米菜食に出会っていなかったら、薬に頼る老後が待っていたかもしれないと思うと、怖いです。口から食べるもので体はできているということを実感。病気になってからお医者さんに頼って治すのではなく、予防するための食生活を広げていきたいと思っています。

どんなリターンが喜んでいただけるのか試行錯誤しました。もし、こんなリターンが欲しいというのがありましたら、応援メッセージにお願いします。追加リターンを検討したいと思います。


【「餃子革命」見学コース】 (2/17追加)
餃子の自動作成ロボット「餃子革命」が、餃子を作っているところを見てみたいという声をいただいたので、見学の時間を作ります!(アクリル板を設置して、感染対策・衛生面にきちんと配慮します)。
・餃子革命見学チケット(1ドリンクと、冷凍餃子6個付き):1,000円


【新商品「ヘルシーおはぎ」体験コース】(2/19追加)
もち米の代わりに発酵発芽玄米を使った罪悪感なく食べられるだけじゃなくて、体にいい おはぎです。
6個入り(きなこ味3個・黒ごま味3個) (6個入)
・店頭受取 又は 既に「玄米菜食体験コース」支援いただいてる方用:1,800円
・発送希望の方(送料込み):3,200円



【応援コース】
御礼メールと(来店いただける方には)フォトフレーム入りのお写真
お礼のメールだけでは、恐縮なので、来店いただけた方には、フォトフレームに入れたお写真(わんちゃん同伴の場合には、わんちゃんとの親子写真)を御礼とさせてください(素人撮影なので、お金をいただけるようなものではありませんが、お気持ちとして受け取っていただけたら幸いです)。
親子写真への想い>
おはぎとの親子写真がほとんどなかったことに気づいたのは亡くなった後。もっと撮っておけば良かった・・そんな想いで始めた わんちゃんのお誕生日の親子写真撮影サービス。毎年撮影に来てくれる方もいて、嬉しい限りです。
※店内撮影のため来店必須となります。撮影した日に、すぐに印刷する時間が撮れないため写真のお渡しは基本は後日とさせていただきますこと、ご了承ください。
・御礼メールとフォトフレーム入り写真:1,000円


【カフェむすび オリジナルグッズコース】
クラウドファイウンディング用に新たに制作します。Tシャツは、カフェのスタッフも制服として愛用していきます。
・オリジナルトートバック:1,500円 
・オリジナルTシャツ  :3,500円 

 ※選べるTシャツのサイズ (1/9追記)


【玄米菜食体験コース】

発酵ヴィーガン餃子のみと、餃子と発酵発芽玄米のセットを作りました。

毎日食べても飽きない美味しさなので、1年間毎月届く定期便もご用意しました。

※店頭受取希望の方は、支援の際の備考欄にご記入ください。店頭にてお渡しの際に、送料分別のサービスをさせていただきます(1/8追記)


・発酵ヴィーガン餃子24個 3,500円 

(餃子2,160円+全国一律送料)3,560円相当

・発酵ヴィーガン餃子48個 5,000円 

(餃子2,160円×2+全国一律送料 )5,720円相当


・発酵ヴィーガン餃子24個と発酵発芽玄米4食分 4,500円

(餃子2,160円+玄米 340円×4+全国一律送料)4,920円相当 

・発酵ヴィーガン餃子48個と発酵発芽玄米8食分 7,500円

(餃子2,160円×2+玄米 340円×8+全国一律送料)8,440円相当

・発酵ヴィーガン餃子72個と発酵発芽玄米12食分 10,500円

(餃子2,160円×3+玄米 340円×12+全国一律送料)11,960円相当


・(定期便)発酵ヴィーガン餃子48個×12回 55,000円

(餃子2,160円×2+全国一律送料)5,720円相当×12回 68,640円相当

・(定期便)発酵ヴィーガン餃子48個と発酵発芽玄米8食分×12回 85,000円

(餃子2,160円×2+玄米 340円×8+全国一律送料)8,440相当×12回 101,280円相当




【カフェむすび 食事券コース】
こちらは、カフェに来店が可能な方へのリターンになります。
半年間デザートサービス付きの食事券です。
※1,000円(税別)以上のお食事の場合にご利用いただけます。
※テイクアウトでもご利用いただけます(デザートサービス相当のプレゼントお渡しします)。
※デザートサービスは、食事券を使い切っても続きます(9月末まで)。

・毎回ミニミニデザートサービス付き 11,000円分の食事券 10,000円
・毎回ミニデザートサービス付き  33,000円分の食事券 30,000円



【カフェと同じ玄米をご自宅で炊けるコース】
カフェで利用してる炊飯器とめざめ玄米®︎(小豆とお塩付き)キットのセットです。スイッチを押すだけで、確実に発芽させて炊き上げてくれます。自宅でも、カフェと全く同じ発酵発芽玄米が作れます。今回、クラウドファウンディング用に、あまてらす(株)さんが特別価格で提供してくれました。

発芽玄米炊飯器(めざめ玄米キット付き)6合炊き 85,000円  限定3台
・発芽玄米炊飯器&圧力調理器 6合炊き 定価:87,780円
・めざめ玄米キット(玄米4合、小豆、塩入り)5パック 12,960 円
100,740円相当
発芽玄米炊飯器(めざめ玄米キット付き)一升炊き 118,000円  限定3台
・発芽玄米炊飯器&圧力調理器 一升炊き 定価:126,500円(税込)
・めざめ玄米キット(玄米4合、小豆、塩入り)5パック 12,960 円
139,460円相当






カフェの運営資金   
餃子の自動作成機の購入


私は、15年前に突然の事故で主人を失いました。その時に「起こることには全て意味がある」と考えるようになりました。辛いことでも「この試練は、どんな意味があるのだろうか?」と考えると前を向くことができました。それから歳を重ねるうちに「無駄な経験はひとつもない」ことを知りました。

起業しようと決意した時から今日まで、不思議な偶然や出会いがたくさんありましたが、いつも直感を信じて進んできました。

愛犬の重い病気をきっかけに、犬の食事や医療について大きな疑問を持つことになったこと、カフェのオーナーになり、人間の食事や医療の問題も同じであることを目の当たりにしたこと。発酵発芽玄米に出会ったこと、ベジタリアンカフェにリニューアルすることになったこと、口から食べるもので体ができることを自分自身が体感したこと・・・全てが繋がっていることを感じます。起こることに意味があるとしたら、この流れが私に起きてる意味を考えます。原材料に拘った食事を提供しながら、食の問題について感じたことを少しずつ伝えていきたいと思っています。

今は、安くて満足できる食事がたくさんあります(そして充分に美味しい)。コストを下げるために、そして腐らないようにと、科学的に作られたものや食品添加物をたくさん使っているからこそ、出せる価格で、到底勝負はできません。先進国で唯一癌が増えている日本では、食の選択肢も少ないと感じます。体に良いものにこだわるとお値段も割高になりますが、逆にそれは、病気になってから医療にかかるお金を減らすことになると思っています。

私が得た情報が正しいとは限らないけれど、食事や医療について、問題意識を持ってもらうきっかけを作り、選択肢をもってもらうことができたら、それだけでも意味があると思います。多くの人が健康に歳を重ねていくことのサポートができたら、嬉しいです。
※その決意を、愛犬の命日のブログに書いています。

カフェの立ち上げに、多大な協力をしてくれた 愛犬「おはぎ」、妹、娘、一緒に頑張ってくれているチームむすびメンバー、そして、いつも応援してくれるお客さまのためにも、コロナには負けたくない。応援よろしくお願いします。




カフェむすび

住所:東京都江東区亀戸7−19−7
営業時間:11:00〜20:00
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は営業し、翌日振替でお休み)




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/10 16:26

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/02/28 13:09

    1月7日に公開してから約2ヶ月活動していたプロジェクトが昨日で終了しました。開始前は「目標金額達成しなかったらかっこ悪いなぁ」と思っていたのですが、終わってみたら目標金額の420%達成となりました!本当に、たくさんのご支援と温かいメッセージをありがとうございました。実は昨年、発酵ヴィーガン餃子...

  • 2021/02/27 09:14

    150万を超えて、最後200万達成というチャレンジ目標を立てた時、、、正直、到底無理だろうと思っていました。が・・・残り38800円というところまで来て、驚いています。たくさんのご支援、そして、たくさんのメッセージ、本当にありがとうございます。昨日から、なんだか、ドキドキが止まらない私です。達...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください