▼はじめに

はじめまして! Cafe de 寺子屋です!

私たちは、カフェを営業時間外にお借りして、
大学生が地域の子どもたちの自学自習をサポートするボランティア活動
を行なっています。

2018年3月から活動を始め、
2020年4月に学生団体になり、8月にNPO法人となりました。

目標は「2022年3月31日までに47都道府県すべてに寺子屋をつくる」ことです!

その目標の実現のために、この度クラウドファンディングに挑戦しました!!




▼わたしたちが実現したいこと
▽ミッション

わたしたちのミッションは、
「すべての価値観が尊重される中で、自分自身で判断し、言動を選択できる社会を実現する」ことです!


周りの人に嫉妬したり競争したりしながら、友達や世間などほかの人の価値観に従って生きている人も多いのではないでしょうか。

わたしたちはこの状況を 、『本来の学び』を通して解決しようとしています。

わたしたちの考える『本来の学び』とは、
誰かに押し付けられるのでもなく、何かのご褒美のためにやるのでもなく、
学ぶことそれ自体を楽しみ行うもの
です。

しかし、「先生や親に褒められたいから」や「将来いい高校・大学に入りたいから」といった、
『本来の学び』とはいえない学びをしている人が多いように感じています…


教育が上手く機能していれば『本来の学び』は取り戻せると思うのですが、

本来、興味・関心に従った学びを行うのに向いている家庭教育は、保護者が「勉強は学校が面倒をみてくれるもの」と思っている、忙しく時間がないなどの理由で難しい状況です。

一方で、学校教育は家庭教育を前提としてつくられていることもあって、子どもたち一人ひとりの興味・関心に合わせた教育は構造上やりにくくなっています。

塾などによる教育もありますが、「合格率をあげるためにいかに学力をのばすか」ということを特に意識しているのが現状です。

このような、いまある教育で『本来の学び』を取り戻すのは難しいと感じます…


というわけで、
ミッションを達成するには、学校教育と家庭教育の間に入って橋渡しをすることで、子どもの学びを支援することが必要なのではないか!!」
と考えました。

では、どのようにしたら良いのでしょう…?



▽解決策

私たちは『寺子屋』をつくることにしました!
寺子屋とは、江戸時代にあった庶民の教育施設で、地域教育の場でした。

私たちのつくる『寺子屋』は、カフェに子どもたちの自学自習の支援をする大学生がいる環境です。
対象は小学生から高校生です。

自学自習を通して主体性を、また周りの子どもたちや大学生との関わりを通して他者尊重を学びとってほしいという思いがあります。

子どもたちはわからないこと・気になったこと・話したいことがあったら、大学生と気軽にお話ができます。大学生に教えてもらうわけではなく、お話することで、子どもたちは自分で考えることができます。



私たちの『寺子屋』には3つの特徴があります!

1つ目は、『教えないで教える』という方法をとっていることです。
『教えないで教える』とは、答えはもちろん、解き方も直接は教えず、対話を通して子ども自身で問題を解決することを目指す方法です。
教える側としては答えを教えてしまった方が簡単なのですが、子どもたちの主体性を伸ばすために、ぐっとこらえてたくさん問いかけるようにしています。
この方法を取るには、大学生もたくさん学び、実践する必要があります。

2つ目は、お金を介入させないことです。
寺子屋では、子どもたちや保護者さんからお金をいただきません。また、カフェをお借りする際も活動に賛同して無償で貸してくださる方からのみお借りしています。
お金をからめてしまうと、子どもたちではなくだれかのための活動になってしまい、『本来の学び』の場ではなくなってしまうからです。

3つ目は、活動場所にカフェを選んでいることです。
私たちは、公民館でもなく、学校の空き教室でもなく、カフェで活動しています。
その理由は、カフェには家庭に近いあたたかみがあるからです。
あたたかみのある空間で学ぶことにより、学びが自然なものになります。



▽これからやりたいこと

全国に『本来の学び』ができる環境である寺子屋をつくっていきたいです。

それは、教育の側面から日本を変えていきたいからです!!

さらに全国に『寺子屋』ができることで、様々な子ども、大学生が集まり、
異なった土地での多様な経験を集積することで活動を改善することができます。

大学生がいない地域が課題になりますが、
ゆくゆくは、高校生による『寺子屋』を行うことも視野にいれています。


▼資金の使い道

・2021年3月に行う成果報告会の会場費、交通費
・2021年4月に行うプロモーション活動の印刷代
・教育に関する書籍の購入
・ホームページ、ソフトウェアの費用
・各寺子屋のチラシ印刷代、消毒用アルコール代


▼最後に、代表 大石よりみなさんにメッセージ



はじめまして。NPO法人の代表理事と学生団体の代表を務めている大石紗矢香です。
現在は東京大学の大学院に通いながら活動をしています。

私は塾のアルバイトの中で、必死になって大学受験を乗り越える高校生を見てきました。
しかし、大学で周りの人を見ると、授業ではスマホをいじっていたり、そもそも大学に来なかったりなんていう人もいて、あんなに頑張っていた高校生もこうなってしまったかもしれないと思うと悲しくなりました。

無気力に遊んでばかりの人たちも、大学3、4年になると周りと同調するように就活を始めるのです。これまでなんとなく過ごしてきた人生に無理やり意味付けをして、今の自分が取り得る選択肢の中から将来を選ぶのです。それでいいのかなと思いました。

そのような経験から、子どもたち、そして、すべての人に、
本当の意味で自分の人生を生きてほしいと強く感じ、私はこの団体を立ち上げました。

すべての人が互いに尊重し合い、自由に生きていける社会をみなさんと一緒に実現していきたいです!

私たちはお金を介入させないようにするために営利活動をしないと決めたので、活動資金は皆さんの善意に頼る形になります。

応援のほど、よろしくお願いします!


▼リターンについて

制約上、寄付型となっています。

リターンは、メンバーからのお礼のお手紙と活動報告書です。
また、定期的にご意見を伺うことがございますので継続的に活動に関わることができます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実施し、リターンをお届けします。


▼これまでの活動

【2018年3月】
・はじめての寺子屋である、寺子屋ぴえぬ(山梨県甲府市)が誕生

【2020年4月】
・学生団体設立

【5月】
・本格的に全国展開を目指して活動を開始
・Twitterで仲間を募り、1週間ほどで25人が集まった

【7月】
・学生団体になってからはじめての寺子屋である、寺子屋ぱーにゅ(静岡県焼津市)が誕生
・大規模な研修会の開催

【9月】
・寺子屋かもえ(静岡県浜松市)が誕生
・毎週2回対話練習会の実施

【11月】
・組織運営に関する大規模な会議の開催

【現状】
・8都道府県にメンバーが50名
・寺子屋は山梨に1つ、静岡に2つ
・寺子屋がない地域では引き続きメンバー集めと、交渉を進めている
・寺子屋はコロナでほとんど自粛になっているが、コロナがある程度落ち着いたタイミングで感染症対策を行いながら少しずつ活動をしている

【実績】(2020/11/27時点)
子どもたちの数
寺子屋ぴえぬ 延べ482人
寺子屋ぱーにゅ 延べ244人
寺子屋かもえ 延べ5人


▼税制優遇について

Cafe de 寺子屋は「特定非営利活動法人(NPO法人)」として認定されていますが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。

まだ設立して間もなく特例認定、認定は取得できていないので、今回の寄付によって、特例認定に近づくことができます。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。


▼よくある質問

Q1. 支援をしたいのですが、どのようにすれば良いですか?

A1. プロジェクトページの右側にある「プロジェクトを支援する」というボタンをクリックするか、 「このリターンを選択する」をクリックしていただきます。

ここでアカウント登録がお済みでない場合は、アカウント登録をお願いします。
(アカウント登録の方法に関しては、Q2.をご覧ください。)

ご希望のリターン金額にチェックが入っている(※)ことを確認して、 以下のお支払い方法のいずれかをご選択いただきます。 (※「このリターンを選択中」と表示されます。)


・クレジットカード
・コンビニ
・銀行振込(※Pay-easy払い)
・キャリア決済(※auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い)
・PayPal


次に必要情報をご入力のうえ、備考欄、応援コメントをご入力(任意)いただき、 「確認画面へ」ボタンをご選択いただきます。

クレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)
次の画面でクレジットカードの情報およびリターンによってはお届け先情報とメールアドレスをご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。 ご確認いただき、「完了」ボタンをクリックすると支援は完了します。 ご登録されているメールアドレスに、「支援完了のお知らせ」のメールが送られます。

コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)
次の画面でお客様情報、およびリターンによってはお届け先情報とメールアドレスをご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
ご確認いただき、「完了」ボタンをクリックすると【お客様番号】と【確認番号】が表示されます。 ご登録されているメールアドレスにも、【お客様番号】と【確認番号】が記載されたメールが送られます。 コンビニエンスストアにてお支払いが完了すると、ご登録されているメールアドレスに、「支援完了のお知らせ」のメールが送られます。
※全国の主要コンビニエンスストア(ファミリーマート/ローソン/サークルKサンクス/ミニストップ/デイリーヤマザキ(ヤマザキデイリーストア)/セイコーマート)でご利用いただけます。
※コンビニ払いをご利用できるのは、支援金額が25万円以下の場合と支援日時が募集終了日前日の18時までとなり、 お支払期限は同日の「23:59:59」までとなります。
※コンビニでお支払いが完了した後に、支援者ページやマイページに支援が反映され、リターンを受け取ることができるようになります。
※期限内でのお支払いが確認できなかった場合、ご注文は自動的にキャンセルとなり以後、ご利用に制限をかけさせていただくこともございますのでご注意ください。

銀行振込(Pay-easy払い)
次の画面でお客様情報、およびリターンによってはお届け先情報とメールアドレスをご入力の上、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
ご確認いただき、「完了」ボタンをクリックすると【収納機関番号】、【お客様番号】、【確認番号】が表示されます。 ご登録されているメールアドレスにも、【収納機関番号】、【お客様番号】、【確認番号】が記載されたメールが送られます。 提携金融機関ATMまたはネットバンキングにてお支払いが完了すると、ご登録されているメールアドレスに、「支援完了のお知らせ」のメールが送られます。
※全国の提携金融機関ATMまたはネットバンキングでご利用いただけます。 ※銀行振込(Pay-easy払い)をご利用できるのは、支援金額が90万円以下の場合と支援日時が募集終了日前日の18時までとなり、 お支払期限は同日の「23:59:59」までとなります。
※提携金融機関ATMまたはネットバンキングでお支払いが完了した後に、支援者ページやマイページに支援が反映され、リターンを受け取ることができるようになります。
※期限内でのお支払いが確認できなかった場合、ご注文は自動的にキャンセルとなり以後、ご利用に制限をかけさせていただくこともございますのでご注意ください。


Q2. 新規会員登録はどのようにしたら良いですか?

A2. 新規会員登録ページより、3つの方法で無料で会員登録を行うことができます。

メールアドレス
メールアドレスを利用して会員登録をする場合は、新規会員登録ページでメールアドレスを入力し、メール送信ボタンをクリックしてください。

Facebook
Facebookのアカウントをお持ちの場合は、新規会員登録ページで「Facebookで新規登録する」をクリックし、アプリ認証を許可した上でユーザー名とメールアドレスを入力して登録を行って下さい。

Twitter
Twitterのアカウントをお持ちの場合は、新規会員登録ページで「Twitterで新規登録する」をクリックし、アプリ認証を許可した上でユーザー名とメールアドレスを入力して登録を行って下さい。

LINE
LINEのアカウントをお持ちの場合は、新規会員登録ページで「LINEで新規登録する」をクリックし、アプリ認証を許可した上でユーザー名とメールアドレスを入力して登録を行って下さい。

Apple
Appleのアカウントをお持ちの場合は、新規会員登録ページで「Appleで新規登録する」をクリックし、アプリ認証を許可した上でユーザー名とメールアドレスを入力して登録を行って下さい。

いずれも、その後に受信したメール内にあるリンクをクリックしていただくことで会員登録が完了します。


Q3. 3000、5000、10000円以外の金額でも支援できますか?

A3. 個数を変更することで可能です。複数回ご支援いただくこともできます。
3000円未満や選択できない金額の場合は、ご連絡をいただけますと幸いです。

その他のクラウドファンディングに関するご質問は、こちらの「支援者の方へ」をご覧ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特定非営利活動法人Cafe de寺子屋

HP https://cafe-de-terakoya.or.jp/
Mail info@cafe-de-terakoya.or.jp
Tel 090-4113-1989(代表)

  • 2021/02/22 15:44

    静岡県には焼津市と浜松市に寺子屋があり、現在も対面で活動を続けています。新型コロナがいつ終息するかわからない中でより安全に活動を行うために、当団体では感染症対策により一層力を入れていきます。静岡支部では、2・3月に感染症対策として以下のことを実施します。①医療専門家による現場視察および指導医療...

  • 2021/01/21 10:27

    こんにちは!私たちCafe de 寺子屋は、2020年12月20日よりクラウドファンディングを開始し、2021年1月20日に51名の方から目標金額の210%ものご支援をいただき終了しました。たくさんのご支援・応援、ありがとうございました!!▽コロナ禍における今後の活動私たちの教育支援活動は【コ...

  • 2021/01/20 10:00

    みなさん、こんにちは!私たちCafe de 寺子屋は、ミッションとして、「すべての価値観が尊重される中で、自分自身で判断し、言動を選択できる社会の実現」を掲げ、「寺子屋を全国につくる」目標のために1か月間クラウドファンディングに挑戦してきました。これまでも多くの方に応援・ご支援をいただきました...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください