はじめに・ご挨拶

初めまして、跡取り息子です。
田舎に生まれて、田舎が嫌で可能性を求めて東京にでました。
しかし、自身の家庭を持つと故郷に帰りたくなる気持ちもあります。
みなさんもそんなふとした瞬間ないでしょうか。

滋賀県大津市、比叡山の麓の集落でキャンプ場を始めようと思います。
大きくなくていい、整備も行き届かないかもしれない、でも会員制でみんなで整備して、それが里山の保全にもつながる。そんなアットホームで完全会員制のキャンプ場。
春はフキノトウとタケノコ、
夏はキュウイとフキ、
秋は栗とキノコ、
冬は野イチゴ、
火で暖を取って、少しずつ、ゆっくりと、豊かに。

自給自足、完全会員制のキャンプ場を創り上げていきます。


このプロジェクトで実現したいこと

コミュニティ形成と里山保全。

①コミュニティ形成
現実的に人手が少なくなりつつある農村地帯。
そこでキャンプを糸口に関係人口を増やしていきたいと思っています。

②里山保全
手入れされてこそ、里山は活きるもの。野生が自生する環境を人の手を介して創り上げる。


プロジェクトをやろうと思った理由

「自分の生まれ故郷を保全したい。でも一人では無理。」これが正直な気持ちです。
お金も時間も一人では有限。協力してくれる方、一緒にやってくれる方がいないとひとりではできません。


これまでの活動

・竹林の剪定
・桜の木、栗の木植樹
・イチジクの木植樹
・小屋の解体
・シイタケの原木設置
・カブトムシの幼虫養殖


資金の使い道

目標額:50万円
 ↳ 設備費:約20万円(チェーンソー2.5万、水道設備工事10万、目隠しフェンス4.5万、その他備品3万)
 ↳ 人件費:約16万円(日当8,000円×2名×10日間)
 ↳ 広報費:約5.5万円(配布用チラシ1万、宣伝広告費4.5万)
 ↳ CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約8.5万円


リターンについて

・季節の味覚、収穫祭のご招待
  春、秋にとれる山菜、木の実取り放題。

・キャンプ場オープンご招待
  オープンを記念して1泊1グループ様ご招待

・自給自足のキャンプ場、0期生募集  
  一緒にキャンプ場を盛り上げて、整備、改善を行ってくれるメンバーを募集します。
  通常年会費2万円を創業メンバーは1万円での入会となります。
  キャンプサイト年間5泊までご提供、里山でとれる食材はいつでも取り放題・食べ放題!
  ※一緒にキャンプ場を盛り上げて下さる方大歓迎。



実施スケジュール

2021年3月1日:実働開始
 仲間集め、計画書、イメージ図作成

2021年4月1日:キャンプ場整備
 区画整備、場内整理、案内板設置

2021年5月1日:キャンプ場仮オープン(※ご招待)

2021年6月1日:キャンプ場一般公開

2021年6月中旬目途:春の収穫祭

2021年10月中旬目途:秋の収穫祭
 

最後に

うちの里山、みなさんにとっての「自給自足、完全会員制のキャンプ場」として活用してください!


■活動場所詳細

滋賀県大津市真野普門1-23-15
 跡取り息子、実家裏の里山


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください