冬ですね~  寒いですね~  そんな時はほっくほくの焼き芋が食べたくなりませんか?

お店が開いていなくても、いつでも買える自動販売機があったらいいなと思ったことはありませんか?

57歳からチャレンジする「美味しい焼き芋を自動販売機で全国に広めたい!」というプロジェクトです。

数あるプロジェクトの中から目を止めていただきありがとうございます!

はじめまして。友芋(ゆーあん)というお店で焼き芋を販売している古谷浩忠(ふるたにひろただ)と申します。

お芋博士との出会いから始まったおいしい焼き芋🍠屋さん。

自動販売機で手軽に食べられるものにしたい! 

焼き芋は冬の食べ物であるというイメージを払拭したい!

という思いでクラウドファンディングに挑戦してみました。

最後までお読みいただけたら嬉しいです。


大阪府中央卸売市場 にはお芋博士と呼ばれている方がいらっしゃいます。

(株)ヤマサの西山隆央社長です。

西山社長は、青果卸売業を営む傍ら、自らも焼き芋専門店を開業し、障がい者の自立支援の後押しもしており、メディアにも多数取り上げられるほど、サツマイモ界の有名人です。

2011年には「第一回国際焼き芋フォーラム」の準備実行委員をつとめ、講師としても登壇。

ほかにもサツマイモを通じた町おこしのプロジェクトやサツマイモの推進プロジェクトなど、

各所から引っ張りだこのお方です。


そのように大変お忙しい方にも関わらず、お店に行くといつも親身になって相談に乗ってくださり、

社長の目利きを通り抜けたサツマイモには絶大なる信頼があります。


お芋博士が太鼓判を押す当店が扱っているお芋3種類をご紹介します。

シルクスイート・・・まだデビューして10年くらいの品種ですが、すでにたくさんのファンがいます。食べるとトローリ感でスイーツのような味わいです。お若い方に人気があります。


紅はるか・・・鳴門金時のほくほく感とシルクスイートのねっとり感の中間をいく品種です。甘いながらも後味がスッキリするため、若い方や5~60代の方に人気です。


鳴門金時・・・むかしからの定番の品種で、柔らかな甘みとほくほくした触感が特徴です。年配者の方には馴染みのある懐かしい触感をお楽しみいただけると思います。

この品種の中でもお芋博士が自信をもって買い付けてくるお芋は絶品で、

もう他の業者からは仕入れられません!

そんなこだわりのお芋で皆さんに笑顔になってもらえたらと思っています。

是非全種類お試しください!!



大阪にはまだなかった自動販売機を2020年11月に、初めて大阪狭山市内に設置させていただきました。

今や自動販売機はどこにでもあって当たり前で、お茶やお水が売れるなんて信じられなかった過去から、打って変わって、それらは当たり前に買われるようになりました。

それならば、焼き芋だって自動販売機で気軽に入手してもらい、

焼き芋は冬の食べ物というイメージを払拭させることだってできるのではないか?と考えています。


自動販売機には冷たいゾーンと温かいゾーンを作ることができますので、

夏には冷たいお芋をメインに、冬には温かいお芋をメインに販売していきます。

冷たいお芋には馴染みがない方も多いかもしれませんが、実は冷たくすると栄養分も増したりするってご存じでしたか?


お芋だけでなく、夏は温かいゾーンのお芋を減らしてコロッケやポテト等の販売も検討中です。

現在、商品開発を頑張っていますので、そちらも楽しみにしていただけたらと思います。

8月に法人を設立し、喫茶店の前の小さな小屋で焼き芋の販売を始めました。

こんなにおいしい焼き芋をたくさんの方に食べていただきたいと考えたときに、

自動販売機の存在を知りました。


私たちだけで広めることには限界があるのなら、

せっかくだったら クラウドファンディングという形で、

みなさんに一度食べていただきながら、

当店の焼き芋を全国的に広めていけたらと思い

今回のプロジェクトを作りました。


ご支援してくださった方には、様々な形で恩返しもしていければと気も引き締まりますし、

新たな出会いとして繋がっていくことができたらとも考えています。



皆さんからいただいたお金は、お芋の自動販売機の設置費用に充てさせていただき、

少しでも当店の焼き芋を広めるために大切に使わせていただければと思います。

そして、今は一歩一歩成長しなきゃいけないところの入り口にしかすぎませんが、

ご支援いただいた皆様にまた別の形で恩返しができるように、

力をつける足掛かりにさせていただければと思います。





シルクスイート

紅はるか

鳴門金時

当店自慢の焼き芋の全国発送の準備が整いましたので、全国の皆様にお届けすることができます!


HPにお名前を掲載

企業スポンサー自動販売機に企業名



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


将来的には全国にお芋の自動販売機を広めたいという夢がありますが、

まずは私のところでお芋を焼ける方を育て、大阪や近畿圏から広めていくことができたらと考えています。

そんな中で各地で協力してくれる方とつながっていけたらありがたいです。


今は厳しい世の中ですから、雇用も生み出すということでも貢献できたらうれしいですね。


対面販売を減らさなければならないような時代ではありますが、

私が自動販売機にこだわる理由は、まずは気軽に買える自動販売機でたくさんの方に食べていただき、

自動で出てくる感動を体験していただき、食べてみての笑顔、そして気に入っていただけたらお店に足を運んでいただき、また新しいコミュニケーションを生み出すことができるからです。

是非一度、当店の焼き芋を食べてみてください!

焼き芋だけにあたたかいご支援をお待ちしております。






このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください