はじめまして。ドッグサロン「One for Dog」オーナーの齋藤です。
当店では飼い主さんがトリミングを学べる「お手入れ教室」を行っています。




小さなサロンですので、大人数での授業は難しいためじっくり楽しみながらマンツーマンでレッスンを行っております。
しかし現在ご予約は3ヶ月待ちの状態で「都合の良い日に予約が取れるか心配」といった不安の声や、「遠方なので通えない」といった悩みも頂いております。

トリマーになるつもりはないし…。
ウチのコだけできればいいのに…。

こうした学び舎はまだまだ少なく、すべての愛犬家が必要な知識なのにごく一部の限られた方にしかサービスを届けられていない状況です。
通うことが出来なくても、伝えられることはあるはず。
そう思い、このコロナ渦で利便性が高まったオンライン授業に注目しました。
これまでのレッスンで行ってきた講義部分を抽出しオンライン用にアレンジしています。
なにより実技がないことで、これから犬を迎える方も学べるようになっています。
大切な家族のために正しいお手入れのやり方を学んでみませんか?


なぜ今、飼い主さんがお手入れを学ぶ必要があるのか?

picture_pc_357f149335d7fdc115afd7915255389b.jpg

近年、愛犬の爪切りやシャンプーなどのお手入れをしてあげたいという飼い主さんが多くなってきました。
ペットショップやホームセンターなどのペットコーナーに立ち寄ると、必ずと言って良いほど陳列されるようになった「お手入れグッズコーナー」。
では、なぜそこまで「愛犬のお手入れをやってみたい!」飼い主さんが多くなったのか、そのきっかけをまとめてみました。

CASE①「なかなかトリミングサロンの予約が取れないから」

ペットブーム以降、日本におけるペットの飼育世帯数は軒並み増加しています。
犬の飼育頭数は猫の飼育頭数よりも減少しているとは言われていますが、それでも子供の数より多いという統計が出ています。(ペットフード協会「平成28年 全国犬猫飼育実態調査」
その一方でトリミングを行うトリマー人口はというと・・・実際は追いついていないのが現状です。
トリマーは技術職のため一人前になるまでに多くの経験を必要とします。
したがって日々、日本中で家族に迎えられている犬の数にトリマーが比例していないため、トリミングサロンでの予約がひっ迫しているのが現状です。
「3ヶ月後まで予約が取れません」「今のところキャンセル待ちです」
こうしたことから、ならば自分でという飼い主さんが多くなっているようです。

CASE②「節約のためにも…」

「多頭飼いのためトリミング代の負担が大きくて…」
「短毛種なので自分で出来たら助かると思って…」
こうした節約志向の飼い主さんもいらっしゃいます。
一度覚えた技術は続けていればなくなりませんので、時間を費やすだけの価値はありそうです。

CASE③「愛犬の老後のことを考えて…」

医療技術の進歩とともに、愛犬の寿命が伸びてきています。
その反面、シニア犬と一緒に暮らす期間も長くなります。
トリミングサロンの中には万が一のことを考慮し、10才以上のシニア犬はお断りすることがあります。
そうした場合、医療設備の整った動物病院でのトリミングをお薦めされます。
しかし、高齢犬を移動させるという事自体に多少なりともストレスがかかるため「それならば、安心できる自宅でお手入れしてあげたい」「将来的なことを考え今のうちから自分達が学んでおきたい」という飼い主さんもいらっしゃいます。

CASE④「なんだか面白そうなので…」

実は意外と多いのがこうしたきっかけ。
昨今、DIYや子供の散髪など趣味の一環もあり”いろいろ自分でやってみたい!”という方は多く、愛犬のお手入れもその一つになっているようです。

こうしたきっかけから、一度は愛犬のお手入れにチャレンジしたことがある飼い主さんは多いはずです。
しかし、ペット専門誌やYouTubeなど見よう見まねでやってはみたけどなかなかうまくいかない結果に。
それならばと実際に教えてもらえるところを探してみると・・・。

picture_pc_e9e9ab2edf198601b2cd885e3e232dc9.jpg

こうした”需要”が高まる中、”供給”する現場はどうなっているのでしょうか?
実際に”学べる場所”を探してみた飼い主さんの感想を伺いました。

「専門学校やトリミングスクールがほとんど」
「見つけたと思ったら都心がほとんど」

という結果でした。
「プロになるわけじゃないし…。」「自分の犬だけできればいいのに…。」
意外にも一般愛犬家に向けたお手入れ教室は少ないようです。

picture_pc_758144e798f0c88953621c098c5cdaf4.jpg

需要があるのに、ではなぜお手入れ教室は少ないのでしょうか?
それは、”トリミングの技術”と”教える技術”は違うからです。

「名選手、名監督にあらず」

という言葉を耳にすることがありますが、トリマーにも同様「教えるスキル」があります。
もちろん、そのスキルも習得に時間を費やす必要があるので、だれにもできるというわけではありません。

私は、20年ほどに渡りトリミングスクールで講師を勤めてきました。
自らの経験により「見て覚える」といった感覚的な指導ではなく、「言語化」した指導を目指してきました。
その結果、モデル犬を使わない講義スタイルが出来たことで、オンラインでの授業でより多くの愛犬家が学べる環境を用意することができ、この度のプロジェクトの立ち上げに繋がりました。


資金の使い道

支援金はすべて講習会の参加費に充当いたします。


リターンについて

「愛犬のトリミングがオンラインで学べる講習会」ご視聴権

■受講スタイル:Vimeoによる限定配信
■視聴方法  :講習会当日Vimeo(動画共有サイト)の限定URLをメールでお届けします。
■日時    :2021年2月21日(日)20:00〜21:30予定
■内容    :講義
■特徴    :おウチにいながら気軽にお手入れの方法が学べます。
■対象    :本やネットを見ても良く分からない方やこれから愛犬を迎え入れる予定の方

1部:ブラッシングの仕方
2部:肛門腺絞り、シャンプー、ドライの方法
3部:爪切りの仕方
4部:耳掃除の仕方
5部:バリカンの使い方
6部:トリミングシザーの使い方


実施スケジュール

・2021年2月21日(日)20:00からVimeoにて限定生配信をします。
 試聴方法は、メールにてお知らせさせて頂きます。
・生配信動画は2021年2月28日(日)20:00までアーカイブされます。
 それ以降はご覧頂けません。
・他の方に限定リンクを共有されることは禁止です。

<All-or-Nothing方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


最後に

「ウチの子はブラッシング嫌いで…」「お顔を上手く洗わせてくれなくて…」
愛犬がお手入れを嫌がる理由は作業ではなくやり方です。
トリマーの人手不足、トリミングサロンの予約混雑、愛犬の高齢化、災害。
大切な愛犬のためにも今のうちから学んでおくと、いざというときの助けになります。
是非ご家族皆さまでご参加ください。


これまでの活動

One for Dogが活動する原点となるのが「なぜ日本には犬を迎える前に飼い方を学べる環境がないのか」という疑問です。
保護犬のボランティア活動が注目される一方で、十分な知識がない上での生体販売に着目せずに根本的な解決はないと考えています
販売業者のセールストークに惑わされ安易に犬を飼った結果、「こんなはずじゃなかった」という経験をされる愛犬家は少なくありません。
こうした課題に様々なアプローチで愛犬文化の向上に取り組んでいます。

【Profile】

1998年 トリミングA級ライセンス取得。
    都内ペットショップに入社後、トリミングスクールに勤務し講師を担当。
    プロトリマーの育成に携わる傍ら警察犬訓練士のもとドッグトレーニングを習得。
    オリジナルのカットスタイルが専門誌の特集に掲載されるなど各メディアにも出演。
    同トリミングスクール横浜校、渋谷校の最高責任者を務める。
    その後、本社広報を担当しながらイベントの企画運営などを手掛ける。
2013年 一般愛犬家に向けた教室の立ち上げから参加し最高責任者を務める。
2017年 One for Dog 設立。

【活動実績】

  • [2017年11月]進修館公募講座「イヌとヒトのすてきな暮らし方」の講演会を行いました
  • [2018年3月]第2回 犬の正しい飼い方講座を開催しました
  • [2018年4月]第1回 One for Dogトライアル!を開催しました
  • [2018年5月]第3回 犬の正しい飼い方講座を開催しました
  • [2018年8月]親子で犬の自由研究を開催しました
  • [2018年9月]H.B.C SUMMER FESTIVALに出展しました
  • [2018年11月]第2回 One for Dogトライアル!を開催しました
  • [2019年1月]埼玉県宮代町立の小学校で子供と犬をテーマにした講演会を行いました
  • [2019年4月]第3回 犬と人の運動会 One for Dog トライアル!を開催しました
  • [2019年7月]プロがアドバイス!「犬のことなんでも無料相談会」を開催しました
  • [2019年8月]埼玉県宮代町で小学生を対象に「親子で犬の自由研究2019」を開催しました
  • [2019年11月]第4回 犬と人の運動会 One for Dog トライアル!を開催しました
  • [2020年2月]春日部市のイベントShowaキッズぴあで講演させていただきました
  • [2020年4月]飼い主さんのためのオンラインセミナーを配信しました
  • [2020年7月]OneforDogの事業や活動について宮代町から取材を受けました
  • [2020年9月]One for Dog のラジオ放送「One for Dog Radio」の配信を開始しました
  • [2020年10月]愛犬がトリミングで頑張る様子をYouTube動画で配信する無料サービスをはじめました
  • [2020年11年]LINE電話を利用したオンライン相談をはじめました
  • 2021/04/16 20:35

    お世話になっております。One for Dog 齋藤です。明後日、4月18日(日)は「愛犬のお手入れを学ぶオンライン講習会」の開催日です。前回と同様の内容になりますので、第1回の受講を逃した方はこの機会に是非ご参加くださいませ。尚、締め切りは明日の23:59となります。■受講スタイル:Vime...

  • 2021/04/11 17:23

    ー お知らせ ーお待たせしました!好評だったオンライン講習会の第2弾を開催します!今回のテーマは愛犬の”しつけ”について。月齢や問題行動の有無に関わらず役立つ内容です。楽しみながらしつけを学べるよう間違い探しを使って”犬の気持ち”を解説していきます。この機会にご家族みんなで愛犬のことを理解して...

  • 2021/03/21 11:14

    この度はOne for Dog のクラウドファンディング「"愛犬のトリミングがオンラインで学べる講習会"を開催したい。」にご支援いただきありがとうございました!2021年3月18日(木)お約束どおりご支援頂いた方へのリターンとなるプライベートレッスンを実行することが出来ました。これも偏に応援し...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください