ジーンズって自分で作れるって知ってました? 私達じゃなく、あなた自身が作るんです。 この「自分のジーンズを自分で作る」イベントを渋谷ヒカリエ 8/ aiiimaで8/18~8/29まで行う事が決定しました。 今回はそのイベントを成功させるために、事前に自分のジーンズを自分で縫う方を募集します。

プロジェクト本文

7/27 リターンの追加

フルオーダーデニム(ヒカリエにて直接採寸、デザイン相談)
32,000円(税込) 限定数5

8/18 ~ 8/29までのイベント期間中に会場にご来場頂き、尾道でオーダーメイドデニムを仕立てる実店舗を構える井出/鳴輪が直接採寸、時間をかけてゆっくりとデザイン相談しながらデニムのオーダーメイドを受注して頂けるリターンを追加しました。

生地は備後産のセルビッチデニムを6種類ご用意し、お好きな生地をお選び頂けます。

各種寸法の調整、デザインのご要望などにも全て対応致します。お気軽にご相談下さい。

展示会終了後、広島県尾道市向島のアトリエにて製作を開始し、ご自宅まで郵送致します。製作、発送は9月予定。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 7/24 ジーンズのリターンの追加

渋谷ヒカリエ 8 / aiiimaのイベント期間中にジーンズ作り
イベント時 29,160円(税込)→28,000円(税込) 限定数12

プロジェクト開始から5日でジーンズ作りのリターンが完売しました。
まだまだ問い合わせも多く、一般募集枠をキャンプファイヤーに割り当てる事が決まりました。
リターンの価格ですが、色々な都合上、上記の価格になりました。

現状の傾向から、すぐに予約が埋まる可能性が高いです。
お早めにお問い合わせ後に、リターンを選んで下さい。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

答えは簡単です、作れます。

だってそもそもジーンズって誰かが作ってるんだもの。

話すと長くなるので、まずはこのインタビュー記事を必ずご覧下さい。

 

 

今回のイベントについて、なぜ自分で作る必要があるのか、ジーンズとプロダクトの関係性など今回の企画の趣旨をインタビューして頂きました。

 

そんなこんなで今回、渋谷ヒカリエ 8/にあるaiiimaで、ジーンズを縫うイベント行う事が決まりました。

私達が縫うのじゃなくて、あなたが縫うんです。

 

私達がしっかりと丁寧に1から100まで教えますから、絶対に縫えるから、

一緒に作ってみませんか?

 

 

 

 

 

自分で色々考えながら、工夫しながらジーンズを完成させた時、

これは一生大切にするジーンズだなって感じました。

そんなジーンズって世界に1つだけしかないんです。

苦労して縫った所、失敗してほどき直した所。

縫い目一つ一つ自分が縫った、その全てが作った思い出なんです。

 

 

 

伝えたいけど、言葉では伝わらないんです。

だから自分で作ってもらうしかない。

 

その為に、縫い方、作る工程、教え方、全てを工夫して誰でも絶対にジーンズを作れる仕組みを作りました。

 

 

 

 

はい、もちろん岡山のデニム生地です。

井原にあるデニム生地工場さんからセルビッチデニムを直接買いました。

種類は厚さや色の違いなど、3種類のセルビッチデニムを用意しております。

やっぱりセルビッチは色落ちがものすごく良い。

セルビッチデニムの経年による大凡の色落ちの色見本。

こんな感じであなた色になっていきます。

 

 

 

任せて下さい、これまで幾度となくジーンズ作りを教えてきたので完璧です。

 

1.好きなシルエットを選びます(スリム、ストレート、ワイドの型紙を用意しています)

2.好みのデニム生地を選びます(3種類のセルビッチデニムから選べます)

3.パターンという型紙を生地の上に置いて、型紙通りデニム生地を切ります。

4.縫います

5.ボタンとかリベットを付けます

6.出来上がり

大枠の説明ですが、こんな感じの流れで作っていきます。

 

 

 

いいえ、他のワークショップもやります。

以下の内容のワークショップも合わせて行います。

 

・ジーンズのリペア

お持ちのジーンズの膝の破れや、ポケットの穴、股下の破れなどの箇所を一緒に直します。

どこをほどいて、どうやったら直るのか、デニムの構造を私達がレクチャーしますので、

直す手段や方法を一緒に相談しながらジーンズのリペアをしましょう。

今持っているジーンズを復活させましょう。

膝のやぶれのリペアの様子

当て布を当てて上からミシンでランダムにステッチを入れています。

 

・デニムケース作り

デニムの生地の端を縫って折り畳むようにアイロンをかけて出来上がるデニムのケース作りです。

良いデニム生地を使って、一生使えるケースを作りましょう。

大きさはA5サイズ(A4コピー用紙の半分)くらいのサイズに仕上がります。

ペンケースに使っても良いですし、仕事で使う道具入れにしてもらっても良いと思います。

 

ただ折りたたんでボタンで止めるだけの構造ですが、シンプルで使いやすいケースです。

 

 

 

・会期 8/18(金) - 8/29(火)

・会場 渋谷ヒカリエ 8/ aiiima 1

・時間 12:00 - 20:00

 

 

・参加方法

イベントへ参加希望の方は リターンを選んで頂く前に、以下の情報をCAMPFIRE内のメッセージで連絡を下さい。

ジーンズ作りやリペアのワークショップ、ケース作りは基本的には予約制になっています。

先に予約を受け付け、私達とCAMPFIRE内のメッセージでやり取りをして、枠を確保したうえでリターンを選択して下さい。

メッセージを送る内容

↓(コピーペーストしてね)

-------------------

参加希望のワークショップ

参加希望日

希望開始時間

お名前

性別

年齢

電話番号

-------------------

ジーンズ作り、ジーンズのリペアをご希望の方は担当者から返信が届きます。

予約日についてや、ウエストのサイズや修理個所を事前に把握する必要がありますので、

何度かメッセージのやり取りがあります。

 

予約状況をこのカレンダーで確認することができます。

 

 

 

 

ジーンズ作りはけっこう時間かかります。

リペアやデニムケース作りはそうでもないです。

 

・ジーンズ作り

4時間から7時間かかります。

個人差けっこうあります。

ちゃんと状況を見て休憩を入れながらしますので、ご安心を。

 

・ジーンズのリペア

修理個所と状況によりますが、30分から2時間くらいが多いです。

 

・デニムケース作り

30分から1時間くらいでできます。

 

 

 

大丈夫です。絶対にできます。

生地の切り方から、ミシンの使い方から、何から何まで丁寧に指導します。

ちなみにこんなミシン使いますが、見た目とは裏腹に、実は家庭用ミシンより使いやすいです。

 

 

 

 

参加人数の制限あります。

 

ジーンズ作りは1日に2人までです。

リペアとデニムケースは制限はありませんが、他の予約の方との兼ね合いがあるので、

まずはメッセージにて確認が必要です。

しかしながら人によっては「ジーンズ作りを友達3人でやりたい!」って人、臨機応変に対応するのでまずはメール下さい。

 

 

 

今回のリターンとしてaiiimaで受け付ける一般受付とは別でクラウドファンディング用に、各種ワークショップの特別枠を確保しました。

料金についても少しだけ限定で割引しています。

 

・渋谷ヒカリエ 8 / aiiimaのイベント期間中にジーンズ作り

イベント時 29,160円(税込)

今回 27,000円(税込) 限定12人

 

・渋谷ヒカリエ 8 / aiiimaのイベント期間中にジーンズのリペア

イベント時 8,640円(税込)

今回 8,000円(税込) 限定20人

 

・渋谷ヒカリエ 8 / aiiimaのイベント期間中にデニムケース作り

イベント時 4,320円(税込)

今回 4,000円(税込) 限定25人

 

・デニムケースを送ります

遠方の方には、今回のワークショップと同じデニムケースをお送り致します。

今回 3,000円(税込) 限定50個

 

 

 

 

こんな3人組が教えてくれます。

 

自己紹介

片岡陽介 ( カタオカ ヨウスケ )

1982年生まれ、広島県出身。

株式会社KCP代表取締役。

大手生活雑貨店のプロダクトデザインや店舗デザイン、パッケージデザインなどを請け負う。

プロダクトデザインに関わる全ての工程を把握し、全ての生産工場まで足を運び作り手とクライアントの間に入りデザインを行っている。

プロダクトデザインの事、デニムの各工場の事、洋服の生産工程の事、産地の現状の事、そんな事を質問したい方は片岡をご指名下さい。

包み隠さずフルオープンで話しながらジーンズを作りましょう。

 

 

井出雄士 ( イデ ユウジ )

1987年生まれ、群馬県出身。

民族服の探求のためにために海外を約6年間放浪し、2016年に帰国後は尾道を拠点とする。

備後地方で作られた世界最高品質のデニム地を使ったジーンズのオーダーメイドの店を尾道の対岸にある「向島」にアトリエ兼ショップとして構える。

空き家から出てきた着物の再構築、自分でインディゴ染めした生地からの服作りなど、等身大でリアリティを持った服作りを展開する。

 

 

鳴輪裕子 ( ナルワ ユウコ )

1990年生まれ。広島県出身。

広島市内の専門学校にて、服飾デザインやパターンを学ぶ。

卒業後、KAPITAL岡山本社にて約4年間勤務し、商品の企画・生産管理を経験。

2016年退社後、尾道に移住し、向島にて井出とオーダーメイドデニム作る活動を開始。パターン作成から縫製まで、自らの手で行う技法を修得。

 

 

 

個人の方向けには2018年の春に広島県の尾道の島「向島(むかいしま)」に自分のジーンズを作るお店をオープン予定です。

法人向けには、この渋谷ヒカリエでのイベントが終わった時点から、企業さんから依頼を受けて、

 

・自分のジーンズを自分で作るポップアップイベントを開催

・デニム生地が作られる所からジーンズを作る工程全ての工場を廻り、工場さんと企業さんのマッチングや商談をお手伝いします。その後に実際にジーンズを作って帰ってもらう研修をスタートさせます。

詳しく知りたい方は、下記のメールアドレスか、CAMPFIRE内のメッセージか、イベント期間中に片岡宛てまでお気軽に訪ねてきてみて下さい。

kataoka-yosuke@k-c-p.co.jp

 

 

 

一生の思い出と、一生モノのデニム、それを一緒に作りましょう。

私達もがんばります。

 

たくさん言いたい事はあるんですが、今回は自分のジーンズを自分で作るイベントの事をきちんと簡潔に説明できるように努めました。

疑問点や質問があればお気軽にメッセージにてお問い合わせください。

また企業様や企業の担当者様からのお問い合わせもお気軽に下記のアドレスへメール頂ければ、片岡が対応致します。

kataoka-yosuke@k-c-p.co.jp

 

支援して頂く皆様、渋谷ヒカリエ 8/ aiiima でお会いしましょう。

それでは。

 

 

  • 活動報告

    イベントの準備が進んでいます

    2017/08/05

    イベント用のPOPのデータです。   おかげ様で、ジーンズ作りの予約は満席。 ありがとうございます。     今は、備品の確認…

  • 活動報告

    経費内訳大公開。思いのほか、経費がかかりました。

    2017/08/02

    けっこう、経費かかりました。   思った以上にお金かかってしまった。。。 70万で収まるかと思ってましたが、90万くらいかかるとは。 手数料…

  • 活動報告

    もう数時間しかない

    2017/08/02

    プロジェクト終了まであと数時間となりました。     正直、あと30万で100万円の大台です。   個人の方が10万円、法人の方が20…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください