501b51ab 02a0 406e 926c 71850a940b77.png?ixlib=rails 2.1

プロジェクト本文

takarabako_05

スの形をしたイス スイス]」を作った株式会社人間が取り組んでいる、生活に笑いと実用性をもたらすプロダクト第二弾、それがドット絵デザインダンボール「あの宝箱」。

実用性と“あの”宝箱らしさを追求した「あの宝箱」は、どの宝箱よりも「あの宝箱」。
どこから見ても「2次元らしさ」が崩れない緻密なデザインが、あなたをスリルと感動あふれる冒険へといざないます。

なんの変哲もないあなたのお部屋が一瞬にして「あの宿屋」に。
なんの変哲もない公園が一瞬にして魔物が徘徊する「あの草原」に。
なんの変哲もない洞窟が一瞬にして悪の帝王が息を潜める「あの洞窟」に。
どの宝箱でも満足出来なかった貴方へ、最上級の宝箱体験を提供します。

takarabako_01

takarabako_06

世間一般に流通している鉄製のあの宝箱が抱えていた「重い」「かさばる」「持ち運べない」という特徴は、この平和な現代社会には不要です。
あえて、軽量かつ頑丈なダンボール素材をチョイスする事で、
現代人にフィットしたモビリティと汎用性をキープし、大量生産を可能にしました。

また、ダンボールを利用する事で「大事なものが入る」という、宝箱本来の機能も保持。
サイズは3サイズあり、
「やくそう」や「メダル」の小さいアイテムを入れるのに最適な小サイズ(10cm×10cm)、
「うでわ」や「まどうしょ」の入る中サイズ(20cm×20cm)」、
「よろい」や「モーニングスター」の大きめのアイテムも入る大サイズ(40cm×40cm)」
のバリエーションを用意。
中に入れるアイテム次第で、貴方のお部屋がよりエキサイティングなものとなるでしょう。

takarabako_02

takarabako_03

takarabako_07

今までプレゼントを渡す時や、本やDVDを入れる箱、引越しの時に使うダンボールは、
茶色か白の無地のダンボールしかありませんでした。
私たちは、その問題に一石を投じるため「あの宝箱」という企画を立ち上げました。

デザインについては、多くの冒険者の意見を取り入れ、
「隠しているつもりなんだけど異様に目立つ赤」をベースカラーにチョイス。
アクセントとしてゴールドを思わせる黄色を配色する事で、どんなアイテムが入っているんだろう、という高級感を表現しています。
また、計算された黒の縁取りが強烈な“ドット絵感”を演出。
どの方角から見ても立体物なのに写真では2次元にしか見えません。

どんなお部屋にも妙にフィットする「あの宝箱」。
オススメしたいのは複数の「あの宝箱」を積み上げた「あの宝箱タワー」。
100個程の宝箱に囲まれて生活すれば、
あなたは"あの王様"か、"あの商人"の気分を味わえる事でしょう。

takarabako_04

takarabako_08

デザインの決定、試作品の完成を経て生産準備が整った「あの宝箱」。
本来であれば、その希少性が宝箱の価値を上げる事になるのですが、
より多く勇者様にお届けしたいと考えています。

「あの宝箱」をなるべく多くの数を作る事ができれば、
生産コストを下げ、流通させることが可能です。つまり、皆様からご支援頂くことで初期ロット数を増やし、よりお求めやすい価格で全世界に運ぶ事が我々の目標なのです。

takarabako_09

完成した「あの宝箱」は、感謝の気持ちとして、「それっぽいアイテム」をCAMPFIRE限定特典として付けさせて頂きます。(しかも送料込み)
特別な「それっぽいアイテム」を箱に入れる、もしくは誰かへのプレゼントにサッと入れ込むことによって、送り先の方を笑顔にすることでしょう。

また、小売店様用の「商人(販売店・代理店)様パッケージ」も用意させていただきました。
こちらは多数の製品を送らせて頂きますので、是非ご支援のほどお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください