◆はじめに・ご挨拶

初めまして!当ページをご覧頂き、ありがとうございます。私はWilde sunglassesオーナーのTeppei Wこと、菊川鉄平(キクガワテッペイ)と申します。愛媛県今治市で生まれ育ちました。

外国語大学卒業後、少しの資金を手元に2006年スペインのバルセロナに移住しました。元々洋服が好きで、当初バルセロナでは知人の紹介もあり旧市街にある古着屋で働き始めました。毎日接客をする中である日、運命的な出会いがありました。後にその方と自分達のお店をバルセロナで立ち上げることになるとは...。

そして2008年、イギリス人の友人カオと共にWilde sunglasses(WSS)というお店をオープンしました。

WSSバルセロナ店


偶然にも、私も相棒のカオも熱心なヴィンテージサングラスのコレクターであり、20年以上に渡りヨーロッパを中心に世界中から未使用のヴィンテージアイウェアーをコレクションしていました。

スペイン初の"ヴィンテージ眼鏡と自分達がデザインするハンドメイドサングラスに特化した店"ということで雑誌•メディアから注目されました。事業を軌道に乗せた後、10年間過ごしたバルセロナから、2016年母国日本に完全帰国。 

その後、広島にて一年、大阪で三年間WSSの旗艦店を経営する中で感じたことがありました。10年振りの日本はネットショッピングが主流になってきており店舗にあまり人が来ない時代になっていました。そこで、店舗に頼らず自らが各地に出向き、アイウェアーの楽しさを直接お客様に伝える為に、トランクショーや期間限定ストアー開催をメインにした”旅する眼鏡屋”を開始。

店舗という箱の中で待つのみではなく、出会いたい人には自ら会いに行くをモットーとしています!

以来、日本全国ご縁のある場所に出没しています。2021年現在、バルセロナ•マドリード•日本(愛媛)に拠点を構え活動しています。


◆お店が作られた背景

旅する眼鏡屋として動く時、相棒の4WDは地元愛媛の実家の車庫に置いてあるので、今治に帰郷する機会が自然と増えていきました。そこで必ず通るルートがしまなみ海道。幼少期より当たり前だった瀬戸内の島々の風景が、自分の中で世界に誇れる特別なものへと変わるまで時間はかかりませんでした。


社会人になってからもずっと、地元に住み続けていたら気付けなかった感覚かもしれません。そして、いつか必ず愛媛に帰ってこようと心に決めました。

丁度その頃、WSS大阪店の一階には珈琲豆の焙煎所がありました。そのお店のマスターには店舗物件を紹介して頂いたご縁と、自分と髭の生え方がよく似ていたこともあり仲良くなりました。

大阪にいた三年間はほぼ毎日彼のお店に通うことで珈琲のいろはを教わりました。そして、”一杯の珈琲”を通して生まれる会話(コミュニケーション)とサングラスの事業を融合できるような移動式喫茶&ショップを、近い将来故郷で持つことが目標となりました。

同時に日本に帰国してから出会った多くの方々に、瀬戸内の島々の美しさをもっと知って頂き、その自然の中で美味しい珈琲を味わっていただきたいという思いを強く抱くようになりました。

 

しまなみ海道の島々の中で特に私が魅了されたのは、今治沖に浮かぶ島大三島(おおみしま)でした。

プライベートで何度も足を運び、その度に島を探検しては景色を楽しみ、お気に入りの浜辺で珈琲を淹れ飲んだりもしていました。

この日は強風。難しかった、、汗


大三島以外でも、
家族や友人を招いてドリップ♪


このような素晴らしい景色を
みなさんとシェアしたい、、!


島を訪れる方はもちろん、島の皆様にも、海のそばで香り高い挽きたての珈琲を飲んでもらったら、忘れられない心安らぐ時間になるのではないかと直感しました。そして2020年6月、遂にこの思いを実現させる為、愛媛に活動拠点を移しました。


◆私たちの商品・お店のこだわり

なぜ、移動喫茶&ショップという形を選んだか。その理由は、第一に移動可能なキッチントレーラーであれば島の様々なポイントにて、私達がハンドドリップで淹れる珈琲と絶景を、同時に皆様に楽しんで頂けるからです。

そして第二にwith-afterコロナ時代において、密にならない自然の中でみんなが癒される、本当に心休まる場所を作りたかったからです。

風光明媚な大三島は愛媛県の最北に位置し、太古より”神の島”と呼ばれてきました。美しい海や山に加えて、島内には国の重要文化財である大山祇神社、建築家•伊東豊雄氏の建築ミュージアム、その他多数の美術館、海洋温泉施設、キャンプ場等がございます。

訪れた皆様には、私達の珈琲と共に、この素晴らしい大三島を存分に体感して頂きたいと考えております。


私達喫茶インディゴが各地からセレクトする珈琲豆は自家焙煎された豆のみで、特に深煎り豆に拘っております。なぜなら深煎りの豆は酸味が控えめで程よい苦味とコク、豊かな香ばしさが特徴的だからです。

じっくりと時間をかけ、丁寧に焙煎された焙煎師の方々の思いを、少しでも皆様にお伝えできるようなドリップを常に目指していきたいと思っております。

もう一つのメインメニューはスパイスカリーです。試行錯誤を繰り返し完成した、オリジナルの和風キーマカレーとなっております。八種類のスパイスを使用し出汁と合わせました。

スパイスカレーと聞くと、辛さの強いカレーを想像する方も多いかもしれません。ですが私達はご来店くださるお子様から大人の方まで皆さんにご賞味頂きたいと考え、辛さ控えめの、深みのあるまろやかな味に仕上げました。


私達喫茶インディゴは、一杯の珈琲•一杯のカレーから生まれる会話、人との出会いを大切に活動していきたいと考えております。

皆様の暖かいご支援をどうぞ宜しくお願い致します! 


◆リターンのご紹介

クラウドファンディングには欠かすことができないリターン。ご支援くださる皆さまに少しでも楽しんで選んで頂きたい!との思いから24種類のリターンをご用意致しました。

リターンページにてそれぞれの詳細を掲載しておりますので是非ご覧下さいませ。

ここには今回の挑戦に快く協力して下さった方々とそのプロダクトを、感謝の気持ちと共に記載します。(五十音順/敬称略)

****Special Thanks****

•Armi Tokyo(刺繍入りTシャツ/東京)

•井尻珈琲焙煎所(オリジナル珈琲豆/大阪)

•CARLOS(一夜限りの星空バルレストラン/広島)

•sumiKa(ハンドメイドピアス&ネックレス/愛媛)

•Weighs a ounce(Wilde Tシャツプリント/広島)



プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援を頂いてキッチントレーラーの購入費用と内部設備費に充てたいと考えています。

イメージ図


又、喫茶インディゴは飲食のカテゴリーにとどまらず様々なイベントも企画、開催していきたいと考えております。

スペインから日本に帰国後、旅する眼鏡屋の活動を通して知り合った全国各地の表現者を招いてのワークショップや音楽ライブ等、人々の”表現•交流”の場としても機能させていこうと思っています。その交流の場で新たな出会いが生まれるような、愛媛と他県を結ぶ架け橋のような存在になれたら幸いです。

そして、可能であれば皆様に私達の大好きな大三島を実際に訪れ体感して頂きたいと思っています。子供の頃からこの島をかれこれ20回以上は訪れていますが、ここの海は本当に綺麗で自然のパワーが感じられる所です。

島ならではのゆる〜い時間が流れ、地元の方々も暖かく人情味豊かな島なんです。他県や都会から訪れる方々の新たな瀬戸内のヒーリングスポットになる場所です。

喫茶インディゴはそんな島を訪れる方々•地元の方々が気軽に息抜きができ自分の場所として感じられるアットホームな喫茶&ショップにしていこうと思っています。

接客と言うよりも"おもてなし"、日常の中に自然とそこにあってホッとくつろげる場所でありたいと考えています。

私達の楽しいと皆さんの楽しいが重なり、キッチントレーラーのカウンター越しに皆様の笑顔を見れる日が来るのを心から楽しみにしています♪

 

夕暮れ時も美しすぎる、、!


◆資金の使い道 

既に牽引車は用意できていますが、キッチントレーラーと内部設備費に関しましては自分の力では限界があり、この機会に新たに取り入れたいと考えております。

皆様から頂いた暖かいご支援は下記のように大切に使わせて頂きます。

•キッチントレーラーの購入費用: 150万

•トレーラーの内部設備費用: 50万

•リターン作成、発送

•お店の運転資金

皆様のお力添えを何卒宜しくお願い申し上げます。

◆スケジュール

2021.3 クラウドファンディング開始

2021.4 クラウドファンディング終了

2021.6~*リターン順次発送予定

2021.9 キッチントレーラー完成予定

2021.10 *オープン予定


*リターンにつきましてはすぐにご用意出来るものは準備が整い次第発送致します。受注発注商品(トートバッグ、オリジナルTシャツ)の発送予定日は念のため長い期間を設けておりますが、出来上がり次第発送致しますのでそれより以前にお送り出来る場合もございます。一つ一つ心を込めてお送りさせて頂きます。楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

*オープン日はキッチントレーラーの製作状況等により前後する可能性もございます。


◆最後に

この度は私達のクラウドファンディングプロジェクトを最後迄見て頂き、誠にありがとうございました。

現在もなお世界中の人々がコロナ禍の中で日々大変な状況下にあると思います。

私達WSSもその例外ではなく、今後店舗だけではなく移動喫茶&ショップという新たな形での挑戦、そして皆さまとの更なる繋がりを築かせて頂けるよう精進して参ります。

今も書きながら想像しているのはキッチントレーラーのカウンター越しに見る皆さまの笑顔です。このページを見て下さった方と実際に大三島でお会いできたらどんなに嬉しいでしょうか。その日、その瞬間を実現させるため、どうか皆様のお力をお貸し下さい。宜しくお願い致します‼

最後になりますが、この度はWSSの新たな試み”喫茶インディゴ”をご支援頂き心より感謝申し上げます。



*喫茶インディゴはプロジェクト終了後、愛媛県今治市大三島にて発足致します。住所、営業時間等は追ってお知らせさせて頂きます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


Office:〒794-0822愛媛県今治市河南町2-4-13,2F.

Shop:C/Joaquin Costa 2,Barcelona.C/Leon 30,Madrid,Spain.

Hour: Monday to Sunday 12:00-20:00.


  • 2022/04/28 19:14

    //2022,4/28//本日無事オープンすることができました。終始気持ちの良い気候で、最高の一日でした。ここまで来れたのも日頃ご愛顧頂いているお客様方、クラウドファンディングでご支援くださった方々、いつもご指導くださる先輩方、そして友人、家族のおかげです。感謝致します。ありがとう。大三島に来...

  • 2022/04/24 10:56

    皆様いつもお世話になっております。この一年間動いてきた、Wssトレーラー喫茶&Shopのオープン日が決まりましたので、お知らせさせて頂きます。“4/28(thu) 10:00-16:00”です。Address:愛媛県今治市上浦町甘崎373-3(大三島)大三島IC下車後、右折して1-2分...

  • 2022/01/01 18:32

    皆様、明けましておめでとうございます! 昨年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。本年度も宜しくお願い申し上げます。WSS&喫茶インディゴ

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください