「皆様のHARE愛のおかげで100%達成いたしました!」
心から感謝申し上げます。
引き続きご支援受付をしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

HARE GINZAは1991年銀座の雑居ビルの3階の小さなバーで生まれました。
当初は設備の関係で限定15食でスタート。オープンと同時に売り切れるようになり、移転してレストランとして開業。その後キャパシティを広げるために移転して現在銀座5丁目に店舗をかまえております。
HARE GINZA オフィシャル


商品・お店が作られた背景

雑居ビルの3階でスタートしましたが、夜はバー営業の為ランチタイム限定15食での販売でした。カレーはオーナーの橋本が数々の飲食店で学び経験したものの集大成。毎日食べても飽きないカレーを作ろう!という想いで開発を進め、日本人が毎日食べることができて、ご飯と合うものという発想から「味噌汁」からインスパイアされて生まれたのが現在のHAREカレーのルーツです。


私たちの商品・お店のこだわり

「伝統の味に拘らない」というポリシーのもと、レシピは存在しません。レシピを残すとそれに縛られて進歩しなくなるからです。美味しい思い出は、実は味自体はあまり記憶になく「美味しかった」というイメージの記憶。そしてそのイメージはどんどん膨れ上がり記憶の中の食べ物に再会した時、たとえ同じ味であったとしても、そのイメージを超えられず「味が落ちた」と感じてしまうことが多いのです。
だからHARE GINZAのカレーは皆様の思い出に追い越されないように常に進化を続けています。

リターンのご紹介

今回のプロジェクトにおいて皆様へのお礼といたしまして
下記の様にリターンを設定いたしました。

※3,000円のご支援に対してのお礼は「半年間何度でも使える30%OFF」クーポンです。
(一度のご注文で1パック4食入りを3セットまで、1日に2回までご注文承ります)
(このクーポンはHARE GINZA公式通販サイトのみでご利用いただけます)公式通販サイト
(クーポンは登録いただいたメールアドレス宛に送らせていただきます。3月中目処)

※5,000円のご支援へは「半年間何度でも使える30%OFF」オリジナルキーホルダーです。
(クーポンはメールで、キーホルダは郵送で送らせていただきます。4月中目処)

※10,000円のご支援に対するお礼は「半年間何度でも使える30%OFF」「キーホルダー」
そしてオリジナル記念Tシャツ、プラス制作車両へのご希望のお名前の記入。
(クーポンはメールで、キーホルダーとTシャツは郵送で、車両へのシグネチャは車両完成時に
写真を撮ってメールで添付させていただきます。郵送物は4月中発送で考えております)
このシグネチャは日本を代表するピンストライパー「泉総合芸術會」の出牛泉氏が心を込めてお名前を刻ませていただきます。


※最後に50,000円のご支援に関しましては、上記リターンに加えまして、今回皆様からのご支援で制作したケータリング車両で道路さえ繋がっていれば日本どこでもご希望の場所へ、ご希望のカレー15食分をお届けして召し上がっていただきます。(フェリー使用の場合はご相談させてください)
ご飯もその場で炊き上げ、ルーもトッピングもご用意するケータリングサービスでございます。
カレーを直接お届けして、直接お礼を伝えることができれば幸いです。
当店は創業当時から、観光や買い物の方々だけではなく、お勤めの方の皆様の社員食堂という位置付けでお店をスタートさせました。ですから、家賃は高いが人通りの多い路面店ではなく、家賃を抑えてお客様に価格で還元できる雑居ビルの3階という知る人ぞ知る立地で飲食業を行ってまいりました。このコロナの状況の中、常連のお客様のほとんどはリモートワークとなり、お店に来るきっかけを失い、売り上げも激減。そこで考えたのが、「お客様がお店に来れないなら、僕たちがカレーをお届けしよう!」
という発想でこのプロジェクトを立ち上げました。
最初はキッチンカーという考えでしたが、キッチンカーの場合はうかがう各都道府県、地域の保健所の許可が必要です。到底、その都度、日本全国の保健所の許可を取ることは金銭的にも物理的にも不可能です。そこで、ケータリングサービスという仕組みを使い、皆様の元へカレーを届けようと思ったのです。
(支援者様と連絡を取り合い、スケジュール調整をしてお伺いさせていただきます。プロジェクト開始から6ヶ月以内に全ての支援者様へのお届けを終える予定です)

泉総合芸術會

プロジェクトで実現したいこと

現在も実店舗の営業を行いながら、カレー通販は行っております。おかげさまでリピートがとても多くありがたいのですが、なにぶんまだHARE GINZAのカレーの認知度が低く、実店舗を閉店し、通販業務だけに絞ったところで経営はとても厳しい状況です。そこでケータリングカーを作成して、まだHARE GINZAを知らない人へカレーの味を知っていただきたくHAREカレー試食の旅を始めようと思っております。美味しいカレーを沢山の方に食べていただく事が私たちの出来る社会貢献だと信じて活動を行なってまいります。


資金の使い道・スケジュール

資金の目処が立ちましたら、車両制作を開始いたします。現在銀座の実店舗は3月9日までの営業です。別の場所にセントラルキッチンを作り、カレーデリバリーと通販の準備が出来次第、支援者の皆様と日程を擦り合わせてカレーのお届けの準備に入りプロジェクトをスタートさせます。
時期的には4月の初めには開始予定でございます。資金の使い道は主にケータリングカーの制作費用に充てたいと思っております。


最後に

コロナが蔓延して緊急事態宣が発出され、テイクアウトや通販強化などなんとか銀座での実店舗を維持できないか試行錯誤を繰り返しておりましたが、銀座という街は社会的な影響を強く受ける街で、本当に人が少なくなってしまいました。一時は完全廃業も考えましたが、お客様の応援で通販カレーだけでも残そうと決断してこのプロジェクトを立ち上げました。
お客様の数が増えればHARE GINZAのカレーを残すことができます!実店舗復活も夢ではありません。
そのためにはより多くの皆様にカレーの味を知っていただくことに他なりません。
どうか皆様のお力をお貸しください。

HARE GINZA代表 橋本 徹
橋本徹facebook

郵便番号104-0061
東京都中央区銀座5-4-15西五ビル3階
HARE GINZA
03-3289-4688
営業時間
ランチタイム平日11:30~14:30(ラストオーダー)
ディナータイム平日18:00~22:00(フードラスト)
緊急事態宣言中は19時ラストオーダー20時閉店でございます。
銀座の実店舗は3月9日をもちまして閉店いたします。


約束:本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/01 20:24

    プロジェクト完了まで後4日と迫りました!皆様のご支援のおかげでケータリングカー「HARE GO!」間も無く完成です。先日最終打ち合わせと試乗をかねて泉総合芸術會さんへお邪魔してきました。ご支援者様のシグネチャですが、5万円以上ご支援の方は車体にステッカー風の手描き、そして1万円ご支援者のシグネ...

  • 2021/02/22 22:14

    公認車検を終え、足回り交換。そしてボディー磨きを終えて車体にロゴが張り込まれました!ホイールのオレンジもいい感じ!これから泉さんのハンドワークで支援者の皆様のシグネチャが刻み込まれます。後は内装や電装品を整えれば皆様の元へカレーを届けに行けますよ〜〜〜!

  • 2021/02/16 21:18

    5000円以上の支援者様に送るキーホルダーの発注を完了いたしました。まだプロジェクトは終わってないのですが、少し多めに先にオーダー。というのも生産自体は中国で春節が絡む関係で納期が遅れるとのこと。早めにオーダー入れても納品は3月中旬^^;そこからスタッフ一同で皆様の元へ1日でも早くお届けできる...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください