ご挨拶

始めまして、このプロジェクトを見て頂いてありがとうございます。

築地で30年商売をしております(有)ケーマートと申します。現在築地場外で海鮮丼まるきたを3店舗、焼肉屋を1店舗運営しております。今回は経営母体である(有)ケーマートがこの度のプランを企画しました。どうぞよろしくお願いいたします。

我々市場の人間はアナログの繋がりは強いのですが、デジタル媒体の事になると手探りが多くからきしです。特に今回はより多くの人にこの件プロジェクトを知って頂きたいという事で、あれこれ調べた中この手の企画に理解を示して便宜を図ってくれているキャンプファイア様のお力を借りて企画を進める事にしました。キャンプファイア様に改めてお礼を申し上げます。

海鮮丼まるきたWEBサイト

築地焼肉まるきたWEBサイト


我々は「まぐろ」にこだわる、築地の最初の海鮮丼専門店

当店は美味しい築地の魚を海鮮丼でお腹いっぱい食べてもらおう。という社長の気持ちから生まれました。特にまぐろにこだわりを持ち、築地でも唯一の「本まぐろのカマトロ」「中落」「脳天」がどんぶりで食べる事の出来るお店として、コロナ禍前にはTV取材、雑誌、撮影などの案件、国内外より地元の方、個人団体の観光客の方問わず多数来店していただき、まるきたの海鮮丼を楽しんで頂いておりました。

我々のお店は日ごろから沢山のお客様に過不足なくお食事を提供する為に、お店とは別に業務用冷凍倉庫を持ち食材を管理しております。このコロナ禍で客足が途絶え普段であれば順調に回るはずの食材の動きが鈍くなりました、冷凍とは言えあまり長くなると冷凍焼けという現象を起こして美味しくなくなるのはご存知とは思います。せっかく仕入れた美味しいまぐろも冷凍焼けしてしまえば無駄でしかありません。

今の築地は休業しているお店もありますが人が昼間でも少ない写真のような状態です。

そして、来場者が少なく消費がなされない以上、まるきたにまぐろを届けてくれる「まぐろ漁師の方々」「関連事業の方々」も事業に苦しんでおります。我々の味はお世話になっているまぐろに関わる方々有ってこそですので、彼らの事業も手助け出来たらと考えております。

もちろん今全ての方々が苦しい中ではありますが、最初の社長の気持ちを忘れずに信頼のできるまぐろ問屋さんとの長い付き合いがあるからこその海鮮丼まるきたが使う上質なまぐろを、大変お値打ち価格でお届けさせて頂きます。皆様どうぞお気持ち頂き、お助け頂ければ幸いです。


まぐろの部位説明

赤身


まるきたのまぐろはバチまぐろです。赤身のどんぶりにした時にどのまぐろが美味しいかを研究して結果まるきたの赤身はバチまぐろになりました。そしてその身は「テンパネ」と言うスジのない胴体中心部位で赤身では一番高級な場所になります。

赤身はタンパク質含有量が100g当たり牛肉より多く、かつヘルシーな食材として老若男女問わず、骨や筋肉や皮膚に内臓の育成と代謝の為に必須の栄養です。刺身、ステーキ、カルパッチョに串焼きと主役から名脇役まで自在に食卓を彩ります。


中トロと大トロ


まるきたのトロは本マグロを使っています。トロの美味しい所を探した時に見つかったのは、やはりまぐろの王様である本マグロでした。
そしてまぐろのトロはサプリコーナーでよく見る「DHA」や「EPA」などの人間が食事で取り入れないと取れない栄養素やビタミンが豊富に含まれています。

魚の脂は体に良いという話を聞いた事のある人も多いと思いますが、口の温度で優しく溶けるトロの脂身の味は栄養の話を抜きにしても確かなうま味と満足を食卓に届けてくれます。トロは刺身はもちろんか軽く焙ったり、タレに漬けて焼いたり、煮付けにして脂とうま味が溶け込んだ汁と一緒にご飯を食べるのも良いでしょう。


カマトロ

こちらがまぐろの希少部位である「カマトロ」です。エラの後ろ部分の部位。1尾のマグロから2個しか取れない希少な部位。 カマの中でも特に脂ののった部位を「カマトロ」と呼びます。 スジが無く食べやすく、大トロ脂が強く旨いという方もいるほど人気がある部位です。お寿司だと1貫1,000円ぐらいになり、もちろんこのカマトロは本マグロのカマトロになります。


リターンのご紹介

本企画のリターンは

1:5,000円コース バチまぐろテンパネ、600g 当店で使われる赤身です。築地の味をどうぞ。
このセットで6~7人分の「鉄火丼」が作れる計算です。

2:【お勧め】8,000円コース バチまぐろのテンパネ、本マグロの中トロ、大トロセット 各200g
このセットで4人分の「赤身、中トロ、大トロ丼」が作れる計算です。

3:12,000円コース 中トロ、大トロ各400g トロだけ食べたい人向けの本マグロ中トロ、大トロセットです。このセットで8人分(各50g)の「中トロ、大トロ丼」が作れる計算です。

4:15,000円コース「希少部位 本マグロのカマトロ」4個 約560~600g
お寿司のネタとしても珍しいカマトロ、お店で食べると1貫1,000円はするお寿司が
50貫ぐらい作れます。寿司桶一杯になりますね。もちろん軽く焙っても美味しいです。


発泡スチロールの箱に入れて、クロネコヤマトのクール便での発送予定となります。

解凍方法とおススメレシピのフリーペーパーも入れて送らせて頂きます。

ご理解頂きたい点は、まぐろは個体によって脂の入りがちがいますので、見本の写真と同じ物が届く事はありません。またお店で売っているように奇麗に整形すると、そのはみだしがロスになるので大きさや形の多少の不揃いに関してもご理解ください。

・名称:まぐろ
・原産国/産地:赤身テンパは日本、太平洋
        本マグロはカマトロはを含んでスペイン、マルタ
・サイズ/重量:各200g カマトロは各150g
・保存方法:冷凍



よくある質問

まぐろ一人前はどれくらいの量?

まぐろ一人前は、刺身の場合約100g。切り方次第ですがだいたい5~7切れです。3種類を全て切って丼にするなら各2~3切れづつぐらいが良いと思います。


冷凍まぐろの保存期間は?

まぐろの冷凍鮮度維持には-50~60度が必要です。ご家庭用の冷凍庫はだいたい-10度前後のため、温度が高くなるにつれて冷凍状態ではありますがまぐろの細胞壁が壊れてしまします。1週間も経つと、解凍時には変色してうま味も逃げ出して味も落ちてしまいます。お品到着後は、冷凍庫で保存、美味しい状態で食べて頂きたいので到着から5日以内に溶かして、早めに召し上がり下さい。


商品は冷凍で届きますか?

基本冷凍のサク状でのお届けとなります。形が不揃いの場合がありますのでご了承ください。血合い・骨がある場合は取り除いて下さい。脂の入り方について、1匹1匹違うので写真と同じ脂のさしが入った物はございませんのでご了承ください。


プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトで実現したい事は3つあります。

1:食材を(まぐろ各部位)無駄にしない。

2:これを機会に全国の人にまるきたのまぐろの美味しさを知って頂き、築地場外市場を盛り上げたい。

3:プロジェクトが成功する事で、まぐろ漁師、まぐろ問屋、関連業者さんの事業継続の助けがしたい。

となります。


資金の使い道・スケジュール

資金の使い道は以下になります。

送料、梱包資材(発泡スチロール等)、ドライアイス、発送に使う消耗品各種、職人と梱包作業の人件費

応募多数になった場合の追加のまぐろ各部位の仕入れ代金。となります。

スケジュールは

締め切り後、梱包材等の発注→まぐろの準備→住所等の確認と伝票作り→発送となります。

全体の日数は応募数により増減しますので、キャンペーン終了より1か月~1か月半前後を作業予定としております。

最後に

今回の企画が上手く行けば、もちろん我々の余剰となってしまったまぐろは無くなり、皆様には美味しいまぐろがお得に届き、まぐろ漁師さんやまぐろ問屋さんにも再発注が入る様になります。これは『売り手によし、買い手によし、世間によし』を示す『三方よし』という表現があり、近江商人の経営理念を表現するために後世に作られたものでありますが、今でも多くの企業の経営理念になっております。

我々も可能な限りこの『三方よし』を基本に置いてこの企画を考えました。どうぞこれを機会に美味しいまるきたのまぐろをお楽しみください。


海鮮丼まるきた2号店

住所:東京都中央区築地4-13-18
アクセス:都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「築地駅」東京メトロ日比谷線「築地駅」1番、2番出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「東銀座駅」東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座駅」都営浅草線「東銀座駅」5番、6番出口より徒歩5分
築地駅から330m


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/06 09:01

    海鮮丼まるきたのクラウドファンド初挑戦は無事リターンの発送を終了し、ココに終わりました。見て頂いた方、支援していただいた方誠にありがとうございました。またの機会ありましたらどうぞよろしくお願いします。海鮮丼まるきた クラウドファンドチーム 一同

  • 2021/06/17 09:48

    プロジェクト公開開始しました。早速の反応頂けて嬉しく思います。今後もこのプロジェクトを皆様に知って貰うために色々と努力してまいりますのでどうぞよろしくお願いします。取り急ぎご挨拶とお礼まで。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください