カラダに関する悩みを解消する場を和歌山に提供したい!

集まった支援総額
¥139,500
パトロン数
8人
募集終了まで残り
終了

現在139%/ 目標金額100,000円

このプロジェクトは、2017/08/10に募集を開始し、8人の支援により139,500円の資金を集め、2017/09/29 23:59に募集を終了しました

健康情報が溢れている中で何が自分に合っているのか分からないという悩みを聞きます。ご自身の体を自分でケアできれば生活を快適に過ごすことができます。【カラダの授業】では身体についての専門家が分かりやすい講座や運動方法を紹介する中で健康であることの価値をお伝えできればと想います。

▼はじめにご挨拶

はじめまして、【カラダの授業】の安原博文と申します。カラダの授業は合同会社MoveLabが運営している地域の健康サポート事業になります。主な運営担当は私と松尾の2人で行っています。

普段は会社運営の介護保険事業ボディケアスタジオで身体に悩みを抱える方の体のケアやコンディショニングなどを行っています。

日々、お体に悩みを抱えた方のリハビリテーションや施術をしていて思ったのが、痛みや不調が一度生じてしまうと元に戻るのに苦労するということです。

現に介護事業の利用者さんの平均年齢は80歳を超えています。

 

当然お体に何かしらの問題を抱えた中で生活をしています。不自由がある中での生活は体に負担をかかり苦労されているとよくお伺いします。

様々な話を聞く中で、今みている方たちだけではなく、カラダの専門家がもっと地域に出て健康の価値というものを感じていただける取り組みをする必要があると考えました。

それができれば、病気を予防することにもなり、未病の段階で改善できれば無駄に苦しむこともないのではないかと想いました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

カラダの授業の活動目的について

●身体に悩みがある方へ、『健康に関する知識の普及』や『ご自身でケアができる方法』をお伝えすることで、和歌山の皆さんの健康サポートを継続して行う。

●更には高い高齢化率の和歌山を日本で一番元気な県にして、最後まで自分のしたいこと【生涯自立】を実現していける方が一人でも多くいられる和歌山にしたい。

シンプルにこの2つを達成したいと考えています。

▼何でクラウドファンディングを行ったのか?その理由について

和歌山でクラウドファンディングを行ったのには理由があります。

地域の健康サポート活動に本当に意味や必要性があるのかを判断するためです。

現在、色んなメディアで健康になる方法が言われていますが、本当に必要性を感じているのか疑問でした。

それを知るのが今回の目的になります。

 

当然ですが病気になれば病院に行きますよね。

でも、本当なら病院に行くまでもないけれど『体に痛みがあるや疲れがあるなど』の【未病の段階】で何とかした方がいいのはご理解できると思います。

 

現在の予防医学の問題として以下の3つが挙げられます。

①テレビや雑誌での健康に関する情報・国民の健康に対する意識は増えているが、生活習慣病や健康に対する不安は減っていない実情がある。

②病気になってから病院に行くのが当たり前になっており病気になる前に自己管理する・予防するという考えが浸透していない。

③病気になってからいく場所(病院)はありますが、正しい身体の自己管理方法や病気になる前の身体の不調に対してのケア方法を相談する機関が少ない。

大きくはこれらの問題があり、自分で自分の健康を維持していく上で迷ってしまったり特別今は生活上困っていないので様子をみるということが起こってしまいます。

▼これまでの活動とこれからの活動

これまでも、カラダの授業の前身として女性ヘルスケアの会として、女性の身体の悩みを解決できるように講座を行っていました。

更年期ヨガ・美姿勢ヨガ・子宮美人ヨガ・忙しいママのためのおうちピラティスなど

 

また、女性だけが身体の悩みを抱えているわけではないので、お客様の現在困っている悩みをテーマにして地域の健康講座を開催していました。

・膝痛に効く!骨盤ころがし体操講座

・腰痛に効く!骨盤ころがし体操講座

・肩こりに効く!骨盤・肩甲骨体操講座など

でも、講座を開催すればするほど、ご自身のお体に悩みを抱えていて解決することに困っている方々にたくさん出会いました。

ある方には「病院に通っているけれども、思うように治らなくて。こんな場所があったら先生とも相談しやすいし助かる。」などと言った嬉しいお声も頂戴することができました。

 

現在は会社の資金で運営していますが、規模の拡大や資料の充実、広報費用などを考えると、いつまでも無料開催というわけにはいかなくなってきます。

ですが、各講師の講座は和歌山の多くの方に参加してほしい素晴らしい内容となっています。

なので、まだ今のところは誰でも参加しやすい条件で開催していきたいのです。

 

今回の具体的な資金の用途について

講座の無料開催をしていきたいのと、講座を開催していく中で「体のイメージができない」と言われる方もいました、そこで講座資料を充実させるためにご支援いただいた資金を使わさせていただきます。

 

●購入予定の資料として、

・骨模型 ¥38000

・女性の骨盤モデル ¥8316

・内臓模型 ¥5184

・骨ナビ ¥6912

・筋ナビ ¥19440

が挙げられています。

●会場や講座の広報活動に関する費用として、会場費や講座案内リーフレットなどの費用として講座1回につき平均¥20000~30000程度かかっています。

これらの費用に充てたいと思います。

 

これからの活動指針として

普段リハビリテーションやボディケアを提供している方たち以外にも、地域には多くの悩みを抱えている方たちがいるので地域ともっとかかわる必要を感じました。

 

今回の取り組みをきっかけにして、講座をもっと分かりやすいものにするための取り組みだけではなく!

病院や市町村、自治体、学校など様々なところと関わることで和歌山のまちづくりにもっと貢献できるのではないかと思うようになりました!

 

今後はそのような分野にも入って和歌山の皆さんの健康を支える場所になれると思っています。どうか皆さんのご支援をいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

 

■現在募集を開始している【カラダの授業】について

【8月のカラダの授業】腸の正しいセルフケア方法を知る!

~便秘は食の見直しと腸の体操で解消できる~

詳細は下記URLから

http://healthcare.movelab.wakayama.jp/posts/2720986

 

【9月のカラダの授業】産後の腰痛ケアの方法!

~骨盤は自分で簡単に整えることができる~

詳細は下記URLから

http://healthcare.movelab.wakayama.jp/posts/2732359

 

▼リターンについて

リターンとしてご用意したものは合同会社MoveLabが提供しているサービス(一部限定サービスあり)をご用意させていただきました。

ボディケアやパーソナルトレーニング、出張ピラティスグループレッスンなどがあります。

▼最後に

健康は一番後回しにされるため、一度不健康な状態になると戻るのに時間がかかることがあります。そのような方を何人もみてきました。未病の段階で自分でケアを行い良い状態に回復できれば将来の不安なく人生を楽しむことができると考えています。

 

【カラダの授業】は今一度あなたの健康についての考え方を見直す場所でありたいと思います。

-------------------------------------

このプロジェクトはCAMPFIRE和歌山県公式エリアパートナーの
わかやまコンシェルジュがサポートしています。

ほかにも和歌山のプロジェクトを掲載していますので
ぜひ、こちらのURLをご覧ください。

CAMPFIRE×わかやまコンシェルジュ
https://local.camp-fire.jp/areas/wakayama/concierge