■■■ 私の夢は、ずっと変わらずパティシエ ■■■

私は小さい頃から色々なものに興味関心があって、とにかくモノをを作ったり、絵を書いたりしていました。そんな中、今でも印象に残っているのが、初めてクッキーを作った時でした。お母さんに教えてもらいながら、少し形が崩れてしまいましたがなんとか完成し、家族みんなにサプライズプレゼントをしました。その時、みんなが「美味しい!凄い!」と喜んでくれるので、それがすごく嬉しかったです!それがきっかけでその後もケーキやパイなど、色んなお菓子を作りましたが…失敗の連続でした。

生地が膨らまなかったり、分離してしまったり、「なんで??」の連続で理由も分からずとても悔しかったことを覚えています。どうしても自分だけの力で作りたかったので、負けじと料理本を買ったり、料理教室に通ったりしているうちに、自分でも褒めてあげたいくらいどんどん上手に出来るようになるのを実感しました。初めの「なんで?」を「だからなのか?」と、失敗の理由がわかり、解決して上手く行った時の喜びや、今まで知らなかったお菓子の種類や作り方などもどんどん知っていけることが、今でもその気持ちは同じですが、とっても楽しかったです。そうやってどんどんお菓子の奥深さに魅了されているうちに、気付けば将来の夢はパティシエになっていました。



中学生になり、自分でも色々なケーキ屋さんに行く機会が増え、さらにケーキに対しての奥深さも感じました。同じケーキでもそれぞれのお店ごとに、味が違うしデコレーションも違う。さらに生地だけでも全然違う!こんなに変わるものなんだなと、さらに興味が出てきました。

きっとどこのお店のシェフやパティシエも、いろんな苦労してお菓子と向き合い、その人にしかない経験を積んできたからだろうなと思うと、私が将来、お菓子を沢山勉強して、お菓子と向き合ったらどんなケーキ屋さんになるのかな!?と凄くドキドキしたことを覚えています。

それから私は、自分のお店を持ちたい!

と、強く思うようになりましたし、これは私が作ったお菓子だ!と胸を張って言えるよう、もっともっとお菓子と向き合っていきたいと思いました。


また最近では、パティシエという道に足を踏み入れてから、出会ったパティシエさん達が沢山います。周りの尊敬できる先輩やシェフ・パティシエの方々がいる環境に対して、恵まれているなと日々感じます。なので、そんなパティシエの方々にいつでも顔向けできる立派なパティシエになりたいと思っています!


これからもっともっとお菓子を知り、色んな方と色んな経験を積んで、自分のお店を出せばお菓子と毎日向き合い、成長していく。そんな先を考えると、今からでもとても楽しみです!


■■■ このプロジェクトのきっかけ ■■■

学校内で同じパテシエの夢を持った友達(はるなとるり)と出会ったのがきっかけでした。

今は、学校に通いながらも、実際の仕事の現場も知りたいのもあって洋菓子店でバイトをしながら日々勉強しています。学校でも学校以外でも好きなことが同じ3人組なので、よく一緒にいろんなイベントや企画に参加するようになり、そこで、 GROW UP さんと出会いました。私たちが考えていることや、したいことなども聞いてくれて、実現できるように応援していただき、このプロジェクトが形となることができました。

左:はるな 中:もとな 右:るり


■■■ GROW UPとの出会い ■■■

「ワクワクをプラス!」という、とにかく楽しいことをやっていきたいと言う考え方で、いろいろな食事イベントや料理教室などジャンルも問わず幅広い企画を考え、地元や学生などと一緒に食で大阪を盛り上げていくことを想いとして活動していました。

その中で、新商品の開発プロジェクトがあり、私たちも参加させて頂いたのが出会いでした。いろんな案を出しながら、試作し、調整や改善しながらようやく実際に商品化されることになり、その時には、私たち以上にGROW UPさんの方が喜んでくれたことが印象的でした!

その後、店舗でバイトをさせていただくことにもなり、将来の夢やチャレンジしてみたいことなどについても、お話もする機会が増え、その中で、具体的に実現するには?まずはやってみよう!こうやればどううかな?など、親身になって相談に乗っていただき、じゃあまずは形にすることに意味があるので、サポートするから一緒にやってみよう!と、いうことになりました。


イベント時のイメージ

■■■ プロジェクト背景 ■■■

私たちも、将来の夢は「自分のお店を持ちたい」「海外で活躍するパテシエになりたい」など、同じパテシエの中でも将来像は少し違っています。ただ、自分たちだけでは、今できることは少なくそれを実現化するためにGROW UPさんに相談すると、3人でそれぞれの夢を叶えるために少しずつ叶えていこう!と言ってくださいました。


GROW UPさんも、今は飲食店の経営や様々なイベントを行っていますが、当初は私たちと同じく自分たちのお店を持ちたいという夢があったそうです。

学校などで勉強しても卒業して社会に出てからが本当のスタートだと実感し、働きながらも「自分ではこうしたいのに!」「もっと料理を勉強したい!」と思っていても、なかなかチャンスや機会がなかったので、すごくモヤモヤしていたそうです。

そんな想いもあり、学生だけではなく「食」が好きであればとにかく一緒に何かやってみよう!と、いうことをすごく大事にされていました。ただバイトのように手伝うのではなく、一緒にメニューを考えたり、一緒に企画を考えたり、時にはお金の管理などまで、実際に社会人にならないと経験できないようなことなど、今後に夢を手にするための現実的な壁があることも経験して欲しいと、言う想いもあって、初めは正直よく意図がわかりませんでした。

そこで3人のやってみたいことがそれぞれあるので、3段階の企画として、“クリスマス” “バレンタインデー” “ホワイトデー” それぞれにリーダーを決め、一人ずつやってみたいことを3人で協力しながら考えて実践していこう!と、いうことになりました。

前回のクリスマス・バレンタインケーキに続き、今回は私(もとな)がリーダーとして、「ホワイトデーケーキ」を作りたいと思っています。


もとな

■■■ ホワイトデーケーキ ■■■

「ケーキは誕生日パーティーなどのお祝いなどに必ずあるもの」という印象があるので、そんな幸せの場の中心にあり、少し贅沢で、楽しみにして食べてもらえる「ホワイトデーケーキ」を、作りたいと思っています。

ホワイトデーは、バレンタインのお返しや告白など恋愛の日というイメージもありますが、それだけではなく、感謝や気持ちを伝える日と私は思っているので、カップルだけではなく、家族や友人、職場など、いろんなシーンで食べていただけたら嬉しいです。



■■■ 苦労したこと ■■■

ホワイトデーはバレンタインのお返しというイメージがあるので、そこから考えてプリンとパイの2種類に挑戦しました。パイは、日持ちをさせるために冷凍保存をするとどうしてもサクサクとした食感がなくなってしまうので、クリームをチョコレートでコーティングして水分が入るのを防いだり、日持ちのする食材をクリーム混ぜこんだりするというアドバイスもいただきました。でも、クリームがジャスミンという、味を引き出しにくい食材なため、甘さ加減や香りの写し方も色々な方法を試し、丁度いいラインを引出すのにすごく時間がかかってしまいました。

プリンでは、色々な香りがある数種類の層があり、それを食べる瞬間にスプーン一杯にどれだけ乗るか?そしてその味のバランスはでどこまで伝えられるか?など、どう味をまとめるかのバランスにこだわりました。商品化するのにも発送や保存も考え、プリンカップという限られた大きさの中、このプリンの魅力を伝えるためデコレーションやさらにインパクトもあるように盛り付けするのも苦戦しました。


試作も何度も行い、何日後かにサクサク具合を確かめたり、色々なプリンやグラスデザートなど沢山のケーキから味のバランスやデコレーションを参考にしながら、みんなアイデアも出し合ってやっと完成することができました!

ぜひ、このケーキでホワイトデーが少しでも笑顔になってくれる人がいれば嬉しいです。

今回は梱包のデザインを特注で行っているので、箱が出来上がり次第活動報告に載せるので、是非チェックしてみて下さい!



■■■ ご支援いただきました資金につきまして ■■■

ご支援いただきました資金につきましては、コロナ禍でなかなかイベントは難しいですが、GROW UPの運営するレンタルカフェスペースでの学生と一緒に作るミニイベントや料理教室、新商品開発など、食を盛り上げていく活動として使わせていただきます。


■■■ 最後に ■■■

第三弾のプロジェクトは最後になりますが、これからも「私たちのスイーツ」も企画しておりますので、ぜひ、よろしくお願いいたします。

少しづつではありますが、自分たちで考えたメニューで一人でも多く「HAPPY」になってくれると嬉しいです。まだまだ、チャレンジ企画ですがどんどん勉強し、「絶対にこれが食べたい!」と言っていただけるように日々頑張ります!ぜひ、よろしくお願いいたします。


左:るり 中:もとな :なるな

イベントができるようになれば、GROW UPさんのレンタルスペースを使わせていただき、自分たちで考えた企画もやってみたいです。情報についてはインスタでも公開していきますので、よろしくお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

はるな https://www.instagram.com/cookie_hr7/

るり   https://www.instagram.com/_ruri__13.n/

もとな https://www.instagram.com/12_motona/

GROW-UP https://www.groooowup.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください