こんにちは!!私たちは、愛知県豊橋市にある、豊橋の大学生です。学生の多くは、エンジニアを目指して勉強しています。そして、学生の多くが高専からの編入生です。現学生の私たち自身が『欲しい』と感じるそんなサービスを考えました。


2020年、新型コロナウィルスの感染拡大が世界で大きな被害をもたらし、人々の生活を一変させました。

私たち学生の生活にも大きな影響がありました。最も大きかったのは、授業がオンライン中心になったことで、一日のほとんどの時間を家の中で過ごすようになりました。

PCと睨み合うばかりのメリハリのない毎日でした。近くにゲームや漫画など怠けるきっかけが沢山ある部屋、人に会う機会の少ない孤独さから、課題をこなす生産性や学習に対する意欲・情熱は、毎日確実に下がっていました。本当に堕落した毎日でした。

そんな私の生活を救ってくれたのが、カフェの存在でした。近所のカフェで勉強を始めてから、生活は一気に良くなりました。課題をギリギリで提出する事も、昼までだらだらと寝ることも、無くなりました。そして、今ではカフェで出会った隣の大学の友達と、毎朝カフェで朝活しています。

カフェで勉強するメリット

➀誘惑が少ない

自宅に比べ、集中を妨げる漫画やテレビ、ゲームなどがありません。


➁周りからの視線

心理学用語ですが、『見物効果(観客効果)』という他人から見られる事によって仕事のスピード、質などが変化するという効果の事です。カフェに行くことで自然と効率の良い環境を作る事が出来ます。


➂脳の活性化

コーヒーの香ばしい香りによって快楽神経が刺激されて、神経伝達物質が大量に分泌され脳が活性化されると言われています。更に、BGMで流れている音楽や他のお客さんの声などの70デシベル程度のノイズがある方がクリエイティブになるとも言われています。


参考サイト

カフェでの勉強歴10年の教室長が教えるカフェ勉が集中できる5つの理由

https://studyroom.asia/qa/717


しかし、カフェで勉強する学生はほとんどいないのが現状です。これは「カフェに興味がない」「敷居が高く行きにくい」「1人で行くのは勇気がいる」という感情があります。


オンライン授業で集中して取り組む事が出来ずに苦しんでいる学生が、カフェに行けるように背中を押し習慣として継続して頂けるように、私たちはこのサービスを提供します。


私たちは、『Caffet(カフェット) というチーム名で現在は愛知県豊橋市を中心として活動しています。『Caffet(カフェット)』という名前は、『~ポケットの中にカフェを~』というイメージから付けた名前です。カフェがポケットと同じくらい身近にあって欲しいという思いを込めています。


学習環境の悪化に苦しむ学生収益の低下に苦しむカフェ・喫茶店の架け橋となり、双方を共に救うサービスにしていきたいと考えています。


Caffetのサービスの2本の柱(下図)は、コーヒーチケットマッチングイベント機能の提供です。Caffetは学生にこのサービスより使って頂くためにも、アプリ完結型のサービスにしたいと考えております。

①コーヒーチケット

Caffet内で購入いただけるお得なチケットです。このチケットは、協力していただいているカフェのコーヒー1杯に対して1枚ご利用いただけます。

購入していただけるチケットの種類は、3枚組と10枚組、更に1ヶ月間何度でもご利用いただけるプラン(各店舗1日1杯まで)もご用意しております。

※クラファンでチケットを購入頂くとプロフィールに限定マークが付きます!!


学生でも購入出来る価格に

クラウドファンディング期間中はユーザー様の年齢に関わらず学生料金でコーヒーチケットを入手していただけます。これは、沢山の方にサービスをお試しして頂くための価格設定です。学生の方は、サービス開始後も同じ料金でご利用頂けます。

※飲み放題については、1日各店舗1杯のみとなっております。


加盟店

コウヨウ館 浜道店、コウヨウ館 二川店、茶ー民カフェ、喫茶と焼き菓子 くろねこ、ル・モンド、喫茶しふぉん、コウヨウ館 清須店 カチカチ山、カーザ・ビアンカ、Cafe+B、喫茶れもん、池田珈琲、牟呂カフェ、日付変更線180°E(3月23日現在 計14店舗)


➁マッチングイベント機能

ユーザーがイベントを立てて自由に交流できるマッチングイベント機能を実装します。同じ趣味や目的を持った人同士がカフェに集まる機会を作る事が出来ます。これにより学生が勉強仲間を集めて勉強しやすい環境を作る事が可能になります。

参考例

「プログラミングを勉強する仲間をAカフェで2人募集!」と題して、人数や店舗、時間、目的など詳細条件を設定して、仲間を募集して頂けます。

※サービス開始時は、運営がイベントを開催し段階的にユーザーにも開催してもらえるように展開していきたいと考えております。


コーヒーチケット購入・使用

チケットの購入から使用までアプリで完結しているため、決済から使用まで簡単に行うことが可能になります。

マッチングイベント機能

ユーザーがイベントを立てて自由に交流できる募集機能を実装します。一緒に勉強する仲間や、作業をする仲間、趣味を共有する仲間を簡単にカフェに集まる機会を作り出します。

※マッチングイベント機能は、18歳未満の方はご利用出来ません。

※マッチングイベント機能は、最初はCaffet(カフェット)運営メンバーが仲間募集イベントを作成して、徐々に利用者の方にも作成して頂くように展開していく予定です。

マッチングイベントの例

勉強する仲間を見つける、他大学との交流をする、創業仲間を見つける、趣味を語る仲間を見つけるetc

マップ表示

近くのカフェの店舗情報をマップ上で見る事ができます。マップでの位置表示の他、店舗名での検索なども可能になります。

店舗情報

店舗の情報もアプリ内で簡単に見る事ができて店選びを手間なく行う事が可能になります。

トレンドカフェ機能

ユーザーの来店情報を元に、人気のカフェを表示します。流行りのカフェを簡単に探すことが可能になります。

※サービス開始時には、全ての機能を搭載する事はできませんが、徐々に展開していく予定です。

※以上のアプリの図は、イメージとなっております。サービス開始後のデザインとは異なります。

学生(ユーザー側)

加盟店側


ユーザーがチケットを購入して、チケットを加盟店で利用。使用されたチケットの枚数を月末締めで集計。枚数×還元額を翌月払いで、加盟店に還元。

※Caffet(カフェット)の利益としましては、チケット売り上げと還元額の差し引き分とさせて頂きます。                  

 

下図がチケットの料金表となります。学生料金では無利益に近い価格設定ですが、大人の方からの売り上げで利益をあげていく方針です。

サービス料金表


アプリ開発やサービスを知ってもらうためには、資金が必要になってきます。しかし、学生では銀行などから借り入れをすることができません。


そのため、クラウドファンディングを開催することで、沢山の方々から支援して頂きたいと考えております。

また、支援者様からCaffet(カフェット)のサービスに関するフィードバックを頂き、それをもとにサービスの品質を改善していきたいと考えております。


私たちは、愛知県にある豊橋技術科学大学という大学の学生です。この学校には、北は北海道から南は沖縄まで日本中の色んな都道府県から来た学生が通っています。


私たち「Caffet(カフェット)」のメンバー全員も異なる県出身で、それぞれに個性のある7人チームです。

7人のうち、3人で経営部分を主に進めております。他の4人がプログラムを専門としている情報学科の学生でアプリ開発を進めております。


・illustrator1年(24,000円)

・LPのサーバー維持費1年(10,000円)さくらサーバー

・アプリのサーバー維持費 (Firebase)

・Appleへの申請代

・リターン

・広告費(インスタ広告、ポスター作成、チラシ作成など)100,000円

・営業時の交通費と交際費(1店舗2,000円×30店舗=60,000円)


・協力店舗の増加を進めるために、実際に店舗に出向いてお話をさせて頂いております。(3月5日現在)20店舗ほど訪問の結果、11店舗程度の店舗の方から前向きな回答を頂いております。更に7店舗の方から協力して頂ける事になっております。


Startup Weekendや起業イベントなどに参加して、地域の方々と共にアイデアのブラッシュアップを行いました。


・インスタを使用して、豊橋の学生にカフェを紹介する活動を行っています。是非カフェ選びはCaffetのインスタを、使って探してみてください。


↓↓Caffet~豊橋のカフェを学生に~↓↓

https://www.instagram.com/caffet_official/

Caffetのホームページを作成して、クラファンの告知や集客媒体として運営しています。

↓↓Caffet公式ホームページ↓↓

https://caffet-official.com/


2月後半 クラウドファンディング掲載開始

    ~        アプリ開発

        協力店舗の更なる増加

                プロモーション撮影や告知、広告

3月末    クラウドファンディング掲載終了

4月中旬   アプリの完成

              正式に店舗と契約

3月後半 豊橋市まちなかハッカソンに参加(紙媒体での販売実証を行う)

4月後半   本格的に告知スタート

5月1日     サービス開始予定

5月中旬   リターン製作

5月下旬 リターン発送(※コーヒーチケット購入の場合5月1日までに配布)


①コーヒーチケット

チケットでの提供がメインとなりますが、いずれは学生にも手が届く価格での月額定額飲み放題を主軸として展開する予定です。


②マッチングイベント機能

サービス開始時は、運営側が開催して、ユーザー様に参加して頂く形でのスタートとなります。徐々にユーザー様にもイベントを立てて頂くように展開する予定です。


紙媒体とFacebookグループを使用してこれらのサービスを提供します。

①コーヒーチケット購入・使用機能

紙媒体での販売します。協力店やカフェのギャラリーを借りて販売を行います。


②マッチングイベント機能

Facebookのグループ機能を使用して、マッチングイベント機能を実現します。


・オリジナルステッカー+お礼の動画

→1,290円

・Caffet 3枚(コーヒー3杯)+お礼の動画

→ 1,290円

・Caffet 10枚(コーヒー10杯)+お礼の動画

→3,690円

・Caffet 無制限(1ヵ月分)+お礼の動画  ※各店舗1日1杯まで 

→9,980円

クラファン限定オリジナルタンブラー+お礼の動画

→3,690円 

・アプリ内に支援者のお名前を掲載します+お礼の動画 ※お名前は企業名でも個人名でも可

→9,980円 限定20名様

・サービス開始イベントの参加チケット

→19,800円 限定20名様

・支援してくださった方にメンバーが直接ご挨拶にまいります ※飲みにいきましょう

→69,800円 限定10名様


クラウドファンディング期間中はユーザー様の年齢に関わらず学生料金でコーヒーチケットを入手していただけます。


これは、沢山の方にサービスをお試しして頂くための価格設定です。学生の方は、サービス開始後も同じ料金でご利用頂けます。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください