御挨拶

画像キャプション

初めまして、武井修志と申します。
現在は自身のバスケットボールでのプロアスリート活動と並行して、
・スキルアップスクール/出張クリニックの運営
・社会人向けリーグの運営
・日本から海外に挑戦するセミプロクラブチームの運営
など、バスケットボールに関わる様々なことに取り組んでいます。

国内外問わず世界中様々なリーグや大会でプレイした経験を活かし、その体験で得た経験やノウハウ、アドバイスなどをより多くの方々にお伝えし続けるのが、私自身のライフワークであると共に、私に出来る恩返しだと考えています。



今回のプロジェクトで挑戦したいこと

皆様もご存知の通り、新型コロナウイルスによる様々な影響や損害は止まるところを知らず、以前のような日常を取り戻すにはまだまだ時間が必要です。

スポーツにおいてもその影響は大きく、昨年から様々な国内大会やリーグ戦、普段の練習までもが、全てのカテゴリーで大きな制限を受けてきました。

緊急事態宣言や蔓延防止重点措置などが行われる中、私共の運営するスクールは使用料をお支払いし使わせて頂いている施設のため、また地域に根差した活動を継続していきたいという我々の理念に共感して頂いたため、公立学校施設等よりも多少融通を利かせて使用させて頂いております。

感染防止策には気を配りながら、部活動やチームの活動が停止してしまった子供達に向けて、可能な限りの環境と機会の提供を進めてきた次第です。


今回改めてこのプロジェクトを立ち上げたキッカケは、

「子供達が安心安全に取り組める環境を、より継続的に提供し続けたい」

という想いがございます。

実は元々スクール開校時から、ゆくゆくは参加希望者が無料で参加出来る、バスケットボールやスポーツにより気軽に触れ合える、もっと上手くなりたい子達にはそういった環境を提示出来る場にしたいという想いがございました。

お陰様で2016年4月からスタートした当スクールには様々な地域から多くの子供達が通い、彼ら彼女らにとって一つのコミュニティを提供し続けてこれたと感じています。

「この環境をこれからも可能な限り提供し続けたい」

というのは、私共の紛れもない想いです。


ただ実際運営していくに当たっては、年間の施設使用料としてだけでも約100万円ほどが毎年必要になっております。

ここに加えて、

・消毒液やマスク等の消耗品費

・人件費

などを考慮すると、一定以上の金額は必要となってまいります。

今までは参加者の皆様から頂戴する参加費にて工面してまいりましたが、コロナ禍において影響のあった各ご家庭のご負担軽減や、毎年継続した環境提供に向けて、より多くの皆様のご理解とご協力の下、新しい運営体制に切り替えられないかと考えた次第です。


今回このプロジェクトで目標としている100万円という額は、先程も申し上げた年間の施設使用料とほぼ同額です。

今回御支援頂いた金額が目標に達成した場合、各回への参加費を一律1,000円にしていくなど、料金面において大幅な改定が可能となります。

こちらを全国にいらっしゃる理念に賛同して頂いた方々にサポートして頂くことで、子供達が継続してスポーツに取り組める環境を提供し続けようと考えております。


私がバスケットボールを始めたきっかけ

ここまでバスケットボールにのめり込んだ私ですが、実は始めてから数年は遊びの延長でしかありませんでした。

小学校3年生の時に、一つ上の兄と同じタイミングで家から少し離れた地区のバスケットボール教室に行き始めたこと、同じタイミングでミニバスケットボールチームに所属したことが始まりではあるのですが、元々好きだったサッカーとの間で気持ちは宙ぶらりんだったと記憶しています。

その取り組み方ではチームで主力で活躍するとなると流石に難しく、可もなく不可もなし…なメンバーの1人だったのですが、6年生に上がる少し前のタイミングで一つ下の上手い子に評価を越されさことがキッカケで、本気で競技に取り組むことになりました。

中学高校は国内エリート路線とは無縁でしたが、お陰で様々な場所で老若男女関わらず多くのプレイヤーと対戦する機会を得ることが出来ましたし、個人の実力やプレイスタイルを磨く時間をじっくり持つことが出来ました。

また大学では競技としてのバスケットボールを改めて学び直し、その中で自身と周りを活かす術や戦術、論理的な考え方など、多くのことを学びました。


今思い返すと、プレイヤーにはそれぞれの成長スピードやタイミングが間違いなくあります。

結果として、その時々で自身に必要だった考え方や取り組み方を学べたこと、また沢山の方々と触れ合うことで多角的な捉え方が出来たというのが、私にとって大きな資源となったことは間違いありません。

だからこそ、既存のチームや学校とは違うコミュニティでの練習や学びには大きな意味があると考えています。


これまでの歩み・軌跡

当スクールでは開校当初から現在に至るまで、プレイヤーそれぞれの自主性を可能な限り重んじております。

年齢や性別、国籍に関係無く、それぞれがそれぞれの行動に責任を持って取り組むというのが基本姿勢となっております。

育成年代だからこそ、チャレンジする姿勢は最大限歓迎したい。

上手くいった時の喜びも失敗した時の悲しさも、まずはそれぞれ出来る限りのベストを尽くす前提があってこそ、初めてその経験は各々の血となり肉となるはずです。

技術や考え方は後付けでも構いませんし、行動に制限を掛けて大人がコントロールしやすいようにすることは、子供達相手では難しくはないでしょうが、それでは大きな可能性は育ちません。

いつそれぞれの本気のスイッチが入るのか、成長スピードが加速度的に増していくのか。

またいつ伸び悩み、どんな壁に当たっているのか。

十人十色の試行錯誤がありますが、大好きなバスケットボールだからこそ乗り越える勇気や取り組みは出来るはず。

自分自身に挑戦した時間とそこで得た経験こそが、当スクールやバスケットボールから離れた後でもそれぞれの人生を進める大事な要素になると考えています。


彼ら彼女らをサポートする私自身、今なおアスリートとして自身の限界に挑戦している真っ最中です。

その姿勢や経緯、上手くいかない時の我慢や活躍する姿なども全て、可能な限り共有すること。

これもまた子供達にとって大きな刺激となるはずですし、伝える側の説得力にも繋がると信じています。


資金の使い道・実施スケジュール

今回ご支援頂いた資金は、

・施設使用料

・感染防止対策に必要な経費

・人件費

の順に充てさせて頂く予定です。


予定の金額かそれ以上が集まった場合には、現在の参加費/月会費を大きく減額することが可能ですし、この取り組みを知って当スクールに興味を持って頂く方々を増やすキッカケになると考えております。

既存の参加者による完全負担型ではなく、次世代のプレイヤーがより多く、安心安全にスポーツに取り組める機会の提供として、年に一度クラウドファンディングを行い、より広範なご支援の下活動を継続していければ幸いです。

CAMPFIRE様にお支払いする手数料やリターンとしての経費などもございますが、まずは年間の活動に伴う経費の捻出として、100万円を目標金額に設定させて頂きました。


リターンのご紹介

今回のリターンは、個人様用(A)と法人様用(B)を用意致しました。

①3,000円(A)

ご支援頂いた方へ御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

年間3,000円のため、月額250円と同額のサポートでございます。


②5,000円(A)

代表の武井から直筆の御礼を送らせて頂き、ご支援頂いた御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

年間5,000円のため、月額約400円と同額のサポートでございます。


③10,000円(A/B)

代表の武井から直筆の御礼を送らせて頂き、ご支援頂いた御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

また今年度ご支援頂いた皆様と作成する限定Tシャツを1枚送らせて頂きます。

年間10,000円のため、月額約800円と同額のサポートでございます。


④50,000円(A/B)

代表の武井から直筆の御礼を送らせて頂き、直接お電話にてご挨拶させて頂きます。

またご支援頂いた御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

加えて今年度ご支援頂いた皆様と作成する限定Tシャツの背面に御社名(Sサイズ)を掲示し、3枚送らせて頂きます。

年間50,000円のため、月額約4,200円と同額のサポートでございます。


⑤100,000円(B)

代表の武井から直筆の御礼を送らせて頂き、直接お電話にてご挨拶させて頂きます。

またご支援頂いた御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

加えて今年度ご支援頂いた皆様と作成する限定Tシャツの背面に御社名(Mサイズ)を掲示し、6枚送らせて頂きます。

年間100,000円のため、月額約8,300円と同額のサポートでございます。


⑥200,000円(B)

代表の武井から直筆の御礼を送らせて頂き、直接お電話にてご挨拶させて頂きます。

またご支援頂いた御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

加えて今年度ご支援頂いた皆様と作成する限定Tシャツの背面に御社名(Lサイズ)を掲示し、10枚送らせて頂きます。

年間200,000円のため、月額約16,700円と同額のサポートでございます。


⑦400,000円(B)

代表の武井から直筆の御礼を送らせて頂き、直接お電話にてご挨拶させて頂きます。

またご支援頂いた御礼のメールと、年4回の活動報告を致します。

加えて今年度ご支援頂いた皆様と作成する限定Tシャツの前面に御社名(Lサイズ)を掲示し、10枚送らせて頂きます。

更に今年度のスクール活動において、○○presentsとして適宜発信させて頂きます。

年間400,000円のため、月額約33,300円と同額のサポートでございます。


最後に

長々と想いを綴らせて頂きましたが、少子高齢化が進み社会の形も変わっていく中で、改めて次世代の子供達をコミュニティや社会でサポートする枠組みを提案させて頂いた次第です。

理念に御賛同頂いた皆様から大小問わず頂いた御支援が、スポーツを通じて得られる新たな可能性や選択肢になるよう、我々も全力でサポートしていく次第です。

是非多くの方々に御賛同頂けると幸いです、何卒宜しくお願い申し上げます。


■特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名:武井修志

 ●事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/09/17 19:19

    こんにちは、武井です。さて、前回に続き少し「育て方」のお話を。これもCOLLEGEを含めてKINGSTONE各事業ではよくお話しする内容です、子供達は耳にしたことがあるはず。あくまで個人的な感じ方ですが、皆様の感覚とも照らし合わせてみて頂ければ。我々プレイヤーにとって、練習やゲームの中では様々...

  • 2021/09/15 16:57

    こんにちは、武井です。前回は簡単なご紹介に留めましたが、今回から普段COLLEGEやクリニック、外部コーチなどの際に伝える話を諸々紹介していこうと思います。私個人の経験や見解からなる概念ですが、お時間ある時にお目通し頂ければ(^-^)タイトルにも書きましたが、特に育成年代のスポーツと農業との共...

  • 2021/09/12 17:35

    こんにちは、KINGSTONE代表の武井です。CAMP FIRE様では「活動報告」というプログラムがございまして、プロジェクト進行中の様々なアップデートを共有出来ることになっています。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕が大学を卒業してすぐから10年ほどブログを更新していた経緯がござい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください