【*2021/4/18 更新】

①東京都のまん延防止等重点措置等に基づく協力要請が発令されたことにより、次のリターン【4/30(金) 19:00~21:00開催レセプションパーティーにご招待】につきましては、リターンを頂いた方に満足頂く内容を提供することが難しくなったため、こちらのリターンについては中止の措置を取らせて頂きます。
CAMPFIREの仕様上、リターンの受付中止が出来かねますので、こちらについてはお申し込みをご遠慮いただけましたら幸いです。
すでにリターン頂いた方に関しては、返金の対応を取らせて頂きますので、何卒ご了承頂けますと幸いです。

②好評につき完売した【KicksWrap Slogan Hoodie By you】を少量ですが追加させて頂きました。


当クラウドファンディングページをご覧頂きありがとうございます。
KicksWrap PR 兼 TAMARIBAサブマネージャーのSHINと申します。


初めに、TAMARIBAを展開するKicksWrapについて簡単に説明をさせて頂きます。

KicksWrapは"Products For Premium Kicks."をスローガンに、スニーカーのケアにまつわるプロダクトを展開する、日本を代表するスニーカーケアブランドです。


スニーカーの中でも特にNIKEの一部のAIR JORDAN 1や、アメリカの人気ラッパーなどのアーティストコラボモデルなど、俗に"プレミアスニーカー"と言われる、リセール市場で定価の数倍の値がつくスニーカーを好む方や、スニーカーコレクターが顧客です。


プロダクトの例を一部挙げると、アッパーの履きジワを防止するShoe Guardsや特殊な保護フィルムを靴底に貼る事で靴底のすり減りを防ぐSOLE PLUS、街での履き心地があまり良くないAIR JORDAN 1などのバスケットシューズの歩き心地を改善するAIR Insole、ドライヤーなどの熱風でフィルムを収縮させてスニーカーを観賞用にラッピングするKicksWrapなど、多岐に渡ります。

これらプロダクトは今や資産となりつつあるプレミアスニーカーの資産価値を少しでも保ちたい方や、大切なスニーカーを少しでも綺麗に履き続けたい方に支持されております。

KicksWrap公式サイト

世界的に有名なスニーカーショップ、atmos様やUNDEFEATED様でも一部プロダクトを取扱って頂いており、今後は日本発のスニーカーケアブランドとして、海外に向けても活動をしていく予定です


スニーカー好きにありがちな3つの問題点

ここでスニーカー好きにありがちな現状の問題点を3つ挙げさせて頂きます。


①都内でスニーカーの並びに...終了後この後どうする問題

例えば原宿にスニーカーの抽選に行く場合。

スニーカーの抽選は午前中に行われることが多いため、朝に出掛けます。

それから抽選に並んで、その後はランチを食べて帰宅...ちょっと待ってください。

せっかく電車賃と時間をかけて都内に来たのに、これで帰るのはなんか寂しくないですか!?

郊外に住んでいる方が多いと思うので、原宿に行くにも電車賃往復約800円~1500円、時間にして往復60~120分くらいになるでしょうか。

これ、スニーカー好きあるあるだと思うのですが、ランチ食べた後にこの後どうする...?時間もお金もかけてせっかく来たんだし、帰るのもなんかなぁ...と思う方は、非常に多いかと推測しております。


②発売前の気になるスニーカーを発見...でもどこで、どうやって買うの?問題

これはスニーカーに興味を持ったばかりの方にありがちなあるあるでしょう。

例えば抽選ですぐに売り切れてしまうプレミアスニーカーが欲しい場合。

このようなスニーカーは販売数日前に突然販売日時が決まったりすることもザラにあります。

抽選に関しては応募するだけでも、ある程度の知識と常日頃の情報収集が求められます。

スニーカー好きな人でさえ、たまに抽選を忘れてしまうこともあることから、初心者の方は気づいたら終わってた!?となる方がほとんどだと思います。


③スニーカーの話題で盛り上がれるスニ友を作りたい問題

コアなスニーカー好きは24時間365日スニーカーのことを考えている方も少なくないと思います。

基本的にスニ活というのはスニーカーを買って、それを観賞したり、履いて...自己満足で終わります。

また、奥さんに怒られながらも我慢出来ずスニーカーを買う人、何十足〜何百足のスニーカーに囲まれて、それを肴にお酒を飲む人など、様々な方がいます。

そして、スニーカーの話題をしたい!という欲求もあります。

一般の人からすればスニーカー好きの行動は理解されないことが多いため、例えばスニーカーにそんなに興味がない友人等とコアなスニーカーの話をすることが出来ません。

そこでスニーカー好きの方は、SNSを使ってスニーカー好きの人と知り合って交流を行いますが、一方でSNSをやってない人だったり、SNSは見る専用で交流が全くない方も結構な割合でいると考えています。

また現状、リアルでスニーカー好きが集まる場というのもなく、不完全燃焼な心持ちでスニ活をされている方が多いのではないでしょうか?


スニーカーに関心がある人が集まる"たまり場"を作りたい

前述の3つの問題

①都内でスニーカーの並びに...終了後この後どうする問題
②発売前の気になるスニーカーを発見...でもどこで、どうやって買うの?問題
③スニーカーの話題で盛り上がれるスニ友を作りたい問題

これらの問題を全て解決するのがTAMARIBAという場だと考えています。

*画像はイメージです。

TAMARIBAは前述の3つの問題を解決するべく、未だないスニーカーに関心がある人が集まるコミュニティーBarを創りたいという想いから生まれました。

スニーカー好き同士で盛り上がる、スニーカー抽選時に一緒に並ぶリアルなスニ友をその場で作ってもらったり、初心者の方であれば抽選エントリーのやり方を知って帰って頂くというのがTAMARIBAの目指すところです。

また、TAMARIBAでKicksWrapプロダクトを購入することも可能です。
TAMARIBAでプロダクトをご購入頂けましたら、ここでしかもらえないオリジナルショッパーもプレゼントさせて頂きます。

*一部取扱がないプロダクトもございます。
*KicksWrapプロダクト購入のみのご来店も可


TAMARIBAはフードやお酒などに関しては、スニーカーやスニーカー本国のアメリカに関連付けたものを提供させて頂きます。

ノンアルコール類も充実させますので、お酒が飲めない方も気にせずにご来店ください。

TAMARIBAは新宿駅から1駅の西新宿駅徒歩6分程の位置にお店を構え、全12席ほどのオールスタンディング、そして箱は正直狭いですがこのようにしたのはある狙いがあります。


全席オールスタンディングにした理由

立ち飲み屋に行ったことがある方は分かると思いますが、飲んでいる最中に近くの知らない方と会話を楽しんだ経験がある方が多いのではないでしょうか?

TAMARIBAはスニーカー好きが集まって会話を楽しんでもらい、是非ともリアルなスニ友を作って帰って頂きたいという目的があります。

前述の通り席に座るより立っていたほうが話しかけやすい、話が弾みやすい傾向にあることから、スニ友を作りやすいのではないか?と考え、あえて狭めでオールスタンディンが出来る物件をチョイスしました。


履いてきたスニーカーの話で挨拶!

また、これもスニーカー好きあるあるなのですが、スニーカー好きは人とすれ違う時に顔より足元(スニーカー)に先に目が行きますよね?

スタンディングであれば、お互い履いてきたスニーカーをまず見て、知らない人同士でも挨拶代わりにスニーカーの話が出来る可能性が高まると考えています。

また、足元のカウンターにはライトを設置してスニーカーが見えやすくなる工夫も施すので、知らない人同士でも挨拶代わりに履いてきたスニーカーの話などをして、交流を深めて欲しいと考えています。


スニーカーの抽選が終わったらTAMARIBAへGO!

TAMARIBAは前述した"都内でスニーカーの並びに...この後どうする問題"を解決します。

通常平日は18:00よりOPENですが、土日祝ならびに平日でもプレミアスニーカーが発売する場合はお昼14:00よりOPENします。

お休みの日に午前中スニーカーを買って、お昼ご飯を食べたら、ぜひTAMARIBAへお越しください。
買ってきたスニーカーを見せ合ったりして、みんなで盛り上がれること間違いなしでしょう!


STAFFはスニーカー大好きYoutuber!

スニーカーが好きであることはもちろんのこと、KicksWrapの顧客であるYoutuberのKAZUMUが店長を務めます。


基本的に彼がお店にいますので、彼とスニーカーの話が出来るのはもちろんのこと、スニーカー初心者の方で抽選方法が分からないなど、相談することが可能です。

元バーデンターという経歴も持つことから、スニ友を作りやすい場の空気を作り出すのはもちろんのこと、例えばスニーカーの色やモデルにちなんだオリジナルカクテルを作ることも可能です。


そしてKicksWrap PR 兼 TAMARIBAサブマネージャーである私SHINも、土日を中心にお店に立つことがあるので、皆さんとスニーカーの話を沢山したいと考えています!


【世界初!?】お酒を飲みながら世界に1つのカスタムスニーカーを注文可能!

スニーカーに関するお店なので、スニーカーを飾りたいな...やっぱりラッパーとの限定モデルとかが良いかな!?

と、思いましたが、それではリセールショップで同じで何かつまらないかなと。

そこでKicksWrapはカスタムスニーカー界隈との繋がりを活かし、カスタムスニーカーで有名な池田工芸様とStureet様にご協力頂き、カウンターでお酒を楽しみながらカスタムスニーカーのサンプルを見て、その場でカスタムスニーカーが注文出来るサービスなどを皆様にお届けします。
*カスタムスニーカー協力企業様は下記より変更・追加となる場合がございます。
*OPEN後しばらくは決められた型、素材、カラーのみとなります。
*モデルにより数に限りがある場合がございます。

池田工芸様

*画像はイメージとなります。

創業78年、日本最大級のクロコダイル専門ブランド池田工芸。
クロコダイルやパイソンの革を高級財布を展開しておりますが、その技術力を活かしてカスタムスニーカーにも取り組んでいます。

1足にクロコダイルやパイソン2~3頭の革を惜しみなく使ったNIKE AIR JORDAN 1 カスタムは、お値段は張りますが、最上級の高級感と唯一無二の存在感を醸し出します。

池田工芸カスタム事業部Instagram




STuREET様

*画像はイメージとなります。

デザイナーのRitaさんは、日本におけるカスタムスニーカーのパイオニアとして2006年から活動を開始。
Ne-Yoの衣装用スニーカー製作依頼を受けるなど、日本国外の著名人より絶大な人気を誇ります。
現在も尚幅広く活動し、カスタムスニーカーブランドSTuREETで作品を出し続けております。

STuREET


スニーカー初心者の方へ

数年前と比べて、現在は人気のスニーカーはより手に入りにくくなっているのが現状です。

これはそもそもの供給元であるNIKEが、需要>供給になるように数を絞って販売し、1次流通で需要が満たされないことから、2次流通では定価以上の価格で商品が出回ることで、手に入りにくい=価値があるというブランド価値を高めることを戦略的に行っていることも理由の一つです。

それに加え、現在はBotと言われるツールが世界各地で販売されており、これによって手動ではなく自動で商品の抽選や購入を行うことから、一般の人はより手に入りにくくなっているのが現状です。

TAMARIBAではBotなどの裏技的な手法でスニーカーを手に入れる方法を教えることはできませんが、例えば即完売が予想される限定スニーカーが販売されるスニーカーショップやNIKE.COMの抽選エントリーまでの具体的なやり方、そのような情報が網羅されているメディア様の紹介など、TAMARIBAに来て頂ければ解説させて頂くことは可能です。

それ以外にも、STAFF含めスニーカーが大好きな人たち集まる場でもあるので、スニーカーの魅力を存分に語らせて頂きます。

スニーカーに少しでも興味がある方は、ぜひTAMARIBAに来てスニーカーの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?


最後に

KicksWrapは2016年に東京で産声を上げました。

当時はスニーカー観賞用フィルム"KicksWrap"のみを販売しておりましたが、まさかKicksWrapがここまで大きくなり、多くの方に使ってもらえるようになるとは...当時は微塵も思っていなかったと代表は話します。

私、SHINは2018年にふとしたキッカケでKicksWrapにジョインさせて頂きました。

その後はKicksWrapを店頭に置いて頂けるスニーカーショップ様がも段々と増え、KicksWrapに協力して頂ける仲間も増えていきました。

現在もスニーカーヘッズのためになるプロダクトの開発を日夜行っており、世界でもKicksWrapプロダクトを使ってもらえるよう、日々奮闘しております。

私たちはKicksWrapブランド以外にもスニーカーをキーワードに、課題の解決及び新規事業の開発等あらゆることに挑戦したいと考えております。

今回のTAMARIBAはその1つです。

TAMARIBAはKicksWrapプロダクトを手にとってもらえるキッカケ作りを作る他に、リアルの場においてスニーカー好きのコミュニティの輪を広げられる役割を担えるように尽力して参ります。

今回のTAMARIBAに関しては開業に当たり、物件取得費、内装費等などの開業費用で約400万円ほど資金が必要となります。

資金につきましては全額開業費用に当てさせて頂きますため、賛同頂ける方は下記リターンよりご支援賜りますと幸いです。


TAMARIBA TOKYO 概要

〒160-0023
東京都新宿区西新宿 6-12-16 天空MURA 1F-B

アクセス:
丸ノ内線『西新宿』徒歩6分
都営大江戸線『都庁前』徒歩6分
JR山手線『新宿』徒歩15分

営業時間(仮):
平日
18:00~23:00(LO.22:30)
土日祝
14:00~23:00(LO.22:30)
火曜定休
*平日に話題のスニーカーが発売する場合は14:00~開店の場合あり。
下記TAMARIBA公式SNSで情報を更新するのでフォローお願い致します。

Twitter
https://twitter.com/tamariba_tokyo

Instagram
https://www.instagram.com/tamariba_tokyo

KicksWrap/TAMARIBA公式LINEアカウント
https://t.co/85bWAplrKQ?amp=1

TAMARIBA公式サイト
https://kickswrap.com/pages/tamariba

KicksWrap公式サイト
https://kickswrap.com

OPEN予定日:2021/5/1

主なメニュー(仮):
アルコール:500円〜
ソフトドリンク:400円〜
フード:400円〜

チャージ:550円

席数:10~12席

現金決済不可:
各種クレジットカード・スマホ決済アプリ等完備


資金の使い道

物件取得費、内装費等などの開業費用で約400万円ほど必要なため、ご協力頂きました資金につきましては全額開業費用に当てさせて頂きます。

*応募多数の場合、OPEN後しばらくは入店制限や入店予約、入店事前抽選や滞在時間制限を行う場合がございますので予めご了承ください。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■特定商取引法に関する記載
販売事業者名:株式会社Acid Red
運営責任者:田中 亮
事業者の所在地:東京都港区南青山2-2-15-942
問い合わせ先:kingswrap@gmail.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください