この度は、樋高リオのクラウドファンディングプロジェクトページに来ていただきありがとうございます。

日頃から応援してくださっている皆さま、いつもありがとうございます。

SNSをみて、ご紹介を通じて来てくださった方、CAMPFIREページから見つけて来てくださった方、はじめまして。
こちらのプロジェクトを見つけていただき、ありがとうございます。


今回のプロジェクトでは「樋高リオのボクシングヘビー級世界チャンピオンへの挑戦!供に戦ってください!」ということで、世界チャンピオンになるために、渡米しトレーニングをする。そのための費用を皆様に応援していただきたいです。




何かと暗いニュースが多く気分が落ち込んでしまいがちな今だからこそ、私の挑戦する姿を見ていただくことに価値があるんじゃないかと考えています。

こう見えて、私もメンタルがそんなに強くない人間です。
だからこそ、逆境の中でも歯を食いしばって前に進み続けています。
その姿が誰かの糧になることを目指して挑戦します!


樋高リオ




40歳
身長180㎝
体重100㎏
2006年にオーストラリアでプロボクサーとしての活動をはじめる。
オーストラリア、ニュージーランド、日本、フィリピンなど東洋圏内で試合を行い、2015年にWBCアジアヘビー級チャンピオンを獲得。東洋圏のタイトルを制した初の日本人。


14戦12勝(10KO)2敗

杉田茂氏が代表を務めるウエイトトレーニングジム"Mr.U Gym"で元アマチュア世界王者のトレーナーと出会い見出され、オーストラリアに渡り、現地のプロライセンス取得。

2006年8月31日、ニュージーランドでデビュー戦を行い、2回KO勝利。

その後、JBCライセンスも取得し、2006年10月29日にIMPホールでの白坂貴昌(現・タカシラサカ)戦で国内デビュー。3回KO勝利。

オーストラリア時代は4戦4勝3KO 帰国。当時大阪プロレスを離れてボクシングに挑戦していたゼウス(ゼウス金谷)とトレーニングを共にしたのがきっかけで、2009年に仲里・ATSUMIボクシングジムに。

2010年5月8日、大阪府立体育会館にて名城信男のWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチの前座として金起男(韓国)と対戦し、4年ぶりの国内戦を3回TKO勝利で飾る。

2011年に創設された西日本ヘビー級新人王決定トーナメントにエントリー。4月10日、その1回戦としてマサ竹蔵と対戦し、1回TKO勝利。

2011年9月11日、決勝戦としてタカシラサカと対戦し、2回KO勝利で初代西日本ヘビー級新人王を獲得した。

2012年12月、仲里・ATSUMIボクシングジムの分裂により西日本ボクシング協会初の女性会長である渥美富士子が会長を務め、第21代・第23代日本ジュニアミドル級王者大東旭が会長代行を務める渥美ボクシングジム所属となる。

2013年2月17日、クラレンス・ティルマン(アメリカ合衆国)と8回戦を行い大差判定勝利し、デビュー戦からの全勝記録を10に伸ばした。

2013年5月24日、フランスのK-1ファイターグレゴリー・トニーと対戦し、互いに手数が少ない中、身長、リーチ共に勝るトニーが優勢で試合を進め結局そのまま試合が終了し0-3の判定負けで11戦目にして連勝はストップしプロ初黒星となった。

2013年7月25日、後楽園ホールで行われた日本タイトル次期挑戦者決定戦で竹原虎辰と対戦し、0-3(74-78、75-78、76-77)の判定負けを喫し日本ヘビー級王座への挑戦権獲得に失敗した。

2014年1月28日、JBCは最新ランキングを発表し、樋高は日本ヘビー級ランキングから外れる。

同月31日、OPBFは最新ランキングを発表し、樋高はOPBF東洋太平洋ヘビー級ランキングから外れる。理由は樋高の日本引退、フリー宣言し、渡米によるものである。

2015年2月15日、フィリピンリサール州アンゴノでデビッド・コスワラ(インドネシア)とWBCアジア(ABCOコンチネンタル)ヘビー級王座決定戦を行い、1回1分1秒失神KO勝ちで王座獲得に成功した。 翌年、同王座を返上。



西日本ヘビー級新人王

WBCアジアヘビー級王座



『世界タイトルを獲りに行くためのトレーニング・身体づくりをすること』


その結果として、


『ボクシングヘビー級世界チャンピオンタイトルの獲得』


を実現します。



私の夢はボクシングヘビー級世界チャンピオンのタイトルを獲ることです。

日本人には不可能だと言われている世界チャンピオンのタイトル。
その不可能を実現するために、挑戦を続けています。

体格的に日本人はヘビー級ボクシングに向かないといわれています。
しかし、私たちにはそれを補う技術や精神力など特有の強さがあります。
私がボクシングヘビー級世界チャンピオンになることで、日本人が世界で通用することを証明したいです。

ボクシングの活動を通じて「夢を持ち、挑戦することの大切さ」を一貫して伝えてきました。
これは今の世界チャンピオンへの挑戦においても変わりがないことです。

自身が“不可能”と言われていることに挑戦し、その姿を発信することで
それを見て「夢を持つこと」「挑戦すること」がかっこいいと感じてもらえること。
誰かが挑戦するきっかけになりたいという強い想いを持っています。



2019年末から世界中で猛威を振るっている新型コロナ感染症。
世界中に暗いニュースが溢れ、未来に希望を持つことがむずかしい状況になっています。

経済や環境が大きく変わってしまったことで、これまで通りの生活が送れなくなった方もたくさんいると思います。

そんな今だからこそ「夢を持ち、挑戦することの大切さ」を発信していきたいと考えています。



私自身も新型コロナ感染症の影響を受けました。

当時、私はアメリカのロサンゼルスでトレーニングをしていました。
しかし、2020年3月にロックダウンし、ボクシングジムは閉鎖、当時通っていたゴールドジムは倒産してしまいました。
状況の改善を待ち、家のガレージでトレーニングを続けていましたが、2020年5月末に見切りをつけて帰国しました。



帰国後、日本は感染症対策が徹底されていたので、非常事態宣言解除以降ボクシングジムやトレーニングジムが再開しました。

おかげさまで、現在は大阪市内にあるUp start boxing clubというボクシングジムでトレーニングを行っています。
こちらのジムにはプロアマともに数々のチャンピオンを育てたトレーナーもいらっしゃるので充実したトレーニングができています。
また、ウエイトトレーニングはプロレスラーゼウスさんの経営されているキングジムで行っています。




前述のとおり、コロナ禍にもかかわらず充実したトレーニングを受けられている現在の環境にはとても感謝しています。
しかし、世界に挑戦するために「要(かなめ)」となるトレーニングが日本では行えないことが大きな課題となっています。
それは、スパーリングです。

世界に挑戦するにあたって、ヘビー級の体格のパートナーとのスパーリングが必要です。
彼らとのスパーリングが経験の蓄積となり、本番で普段のトレーニングの成果を出すための素地となります。
できるだけたくさんの経験を積むことが実力を発揮するために必要とされます。
日本では、そもそも「ヘビー級の体格」のスパーリングパートナーが少なく、どうしても同じパートナーにスパーリングをしてもらうことが多くなってしまいます。
一方、アメリカではたくさんのスパーリングパートナーがいましたので、この蓄積の差は大きな影響になると考えています。




私が目指すのは、ボクシングヘビー級世界チャンピオンです。
コロナ禍においてもフィジカル面での能力の維持はきちんとできています。

世界がアフターコロナに動き始めた今、樋高リオもいつでも世界に挑戦できる状態を作っておきたいと考えています。

現在検討中ではありますが、フォーチュンジムというボクシングジムが営業を再開しており、そちらでお世話になりたいと考えています。
屋外スペースにジムがあり感染症対策も徹底されているということで、安心してトレーニングに取り組むことができると伺っています。




【渡航費】

日本→ロサンゼルス:190,000円

【アメリカに滞在時のトレーニング及び生活費/月】

トレーナー料:$500 (54,462円)
トレーナーに払うチップ約:$100 (10,927円)
ジム使用料(Fourtuneジム、ゴールドジム、出稽古) :$200 (21,854円)
フィジカルトレーニングクロスフィットジム:$150 (16,391円)
順天堂大学(オリンピック輩出大学)ボクシング部出身者佐々木浩一トレーニング(メンタル・テクニック共に指導してくれてます):$50 (5,463円)
サプリメント(プロテイン、ビタミン、グルタミン、BCAA) :$350 (38,246円)
食事:$700~1500 (76,492円〜163,913円)
(全て体に良いオーガニックにした場合$1500)
水$50 (5,463円)
身体のケア(カイロや整体)1ヶ月$560(週2計算) (61,194円)
住居$1500 (162,670円) 次回はもっと高い
車保険$250 (27,318円)
燃料費$150 (16,391円)
公共費用$150 (16,391円)

合計: $3650 (398,464円) ~$5010 (547,079円)

ご支援が目標以上集まった場合、次回の渡米の際に使わせたいただきます。



〇ただただ支援 500円

樋高リオのボクシングヘビー級世界チャンピオンへの道を「ただただ応援するよ!」という素敵なあなたのためのリターンです。
心を込めて、お礼のメールを送らせていただきます。 


〇【稀有な人向け】ただただ支援DX 100,000円

樋高リオの挑戦をただただ応援してくださる方向けのリターンです。
ホンマにありがとうございます。
心を込めてお礼の電話をさせていただきます。 


〇樋高リオのパーソナルトレーニング(5回 30,000円、10回 60,000円)

ボクシングヘビー級アジアチャンピオンの樋高リオがあなたのためのパーソナルトレーニングを行います。
世界で戦う私だからたどり着いた、トレーニングメソッドで、あなたの「なりたい!」を実現します。

※注意事項※
トレーニングの提供期限は1年間となります。
パーソナルトレーニングの提供は、世界チャンピオンへの挑戦を行うための費用に充てるために行っています。そのため、トレーニングのために渡米する期間についてはwebでの提供、もしくは帰国してからの再開になります。
樋高リオの挑戦を理解いただき支援いただけると幸いです。 

〇樋高リオファンクラブ 10,000円

前回のクラウドファンディングでも募集させていただいたファンクラブ活動を再開します!
世界へ挑戦する樋高リオが日々どんなトレーニングをしているのか、渡米後どんな生活をしているのかなどを知っていただけるコンテンツを用意します。
是非、世界への挑戦を間近で応援してください!

〇樋高リオのスポンサーになる権利


【20万円コース】・次の試合の際のトランクスの第二枠スポンサー掲載

・応援旗スポンサー掲載
・練習用ジャージスポンサー掲載(1年間)
・チームTシャツスポンサー掲載(1年間)


【10万円コース】
・次の試合の際のトランクスの第三枠(大)スポンサー掲載
・応援旗スポンサー掲載
・練習用ジャージスポンサー掲載(1年間)
・チームTシャツスポンサー掲載(1年間)

【7万円コース】
・次の試合の際のトランクスの第三枠(小)スポンサー掲載
・応援旗スポンサー掲載
・練習用ジャージスポンサー掲載(1年間)
・チームTシャツスポンサー掲載(1年間)

【5万円コース】
・練習用ジャージスポンサー掲載(1年間)
・チームTシャツスポンサー掲載(1年間)

【3万円コース】
・チームTシャツスポンサー掲載(1年間)




2021年6月30日プロジェクト終了予定
新型コロナ感染症の影響なども考慮して実施しますのでスケジュールは変更になる可能性があります。

2021年5月~7月頃 日本にて身体作り(フィジカルトレーニング)をおこなう。
2021年8月予定 アメリカ渡航
2021年8月~10月予定 3か月程度滞在(試合のスケジュールによる)
2021年11月 日本に帰国



最後までプロジェクトページを見ていただきありがとうございます。
このプロジェクトが、私の挑戦を少しでもあなたの身近なものにするきっかけになればとても嬉しいです。

できれば、皆様の周りのご友人や、格闘技に興味のある方がいらっしゃいましたら、このプロジェクトページの紹介をしていただきたいです。

プロジェクトを盛り上げるために是非、お力添えをお願いいたします!


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/26 08:00

    お礼支援者の皆様、拡散にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます!2021年6月25日時点で支援総額1,082,000円、92名の方にご支援いただいております!今回の挑戦を通じて、たくさんの方のお力で私の挑戦が支えられていることを再認識しています。とてもうれしいですし、きちんと想いに応...

  • 2021/05/31 18:00

    ご支援・拡散ご協力いただいている皆様のおかげで達成率は50%を超え現在65%に差し掛かっております。本当にありがとうございます。「応援してるよ!」「頑張ってるね!」「リオの挑戦してる姿が刺激になってる」など、このプロジェクトをきっかけに皆様からお声をかけていただき、そのひとつひとつを糧にして全...

  • 2021/05/25 07:00

    ボクシングヘビー級アジアチャンピオンの樋高リオです。渡米費用を集めるためのプロジェクトを行っています。このプロジェクトで私のことを初めて知っていただく方も多いかと思い、プロモーションのための動画を作りました。少しでも私の人柄やこの挑戦に対する想いが伝わればうれしいです。樋高リオのボクシングチャ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください