【BUNGAオーナーのご挨拶】

みなさん、こんにちは。Live Bar BUNGAオーナー、シンガーソングライターのプーカングァンです。40年前に歌の旅に出て当時ストリートミュージシャンがほとんどいない時代に「大道ミュージシャン」と名乗り路上ライブをしながら日本全国を旅しました。その後東京を拠点に今日までLove & Peaceを胸に歌い続けています。2005年に音楽を通じて一人一人が自分の花を咲かせられるようなお店を作りたいと思い、インドネシア語で「花」という意味のBUNGAをオープンしました。これまで15年間多くの方に愛され続けてきましたが、このコロナ禍で存続が難しくなりました。だけど皆様にとって音楽を通じて多くの出会いと思い出があるBUNGAをこのまま無くすわけにはいかないと思っています。皆様も大変な状況の中にも関わらず誠に勝手なお願いですが、どうぞBUNGA存続のためご支援お願い致します。

☆プーカングァン facebookページ https://www.facebook.com/poohkangwan/
☆プーカングァン HP http://www.poohkangwan.com/
☆プーカングァン Twitter https://twitter.com/poohkangwan

【BUNGAのご紹介と現状】

東京・荻窪駅から徒歩2分。ゆったり座って30席、最大50席、スタンディング100名のキャパシティです。音楽やライブを愛するたくさんの方々に支えられ昨年秋に15周年を迎えました。弾き語りからバンドライブまでポップス、ジャズ、フォーク、ワールドミュージックなど幅広いジャンルのミュージシャンの生演奏が楽しめ、オープンマイクやセッションなど参加型ライブも開催しています。また、即興演劇やダンス、朗読劇など様々な形でライブスペースとしてご利用頂いております。気軽に安心してライブが観れる&出演できるお店としてコロナ禍以前はほぼ毎日営業し日替わりで様々なライブを開催しておりましたが、、、昨年4月以降はほぼ休業状態が続き12月はようやく月の半分はイベントが入り少しずつ戻って欲しいと思っていた矢先に緊急事態宣言発令で僅かながら入っていたイベントが中止や延期となり、新たなイベント予約が入ることもなくまた休業状態です。
☆BUNGAホームページ http://www.livebar-bunga.com/

【プロジェクトで実現させたいこと】

⭐︎店舗存続し11月の16周年を皆さまと共に笑顔で迎えたい!
⭐︎コロナ禍もコロナ終息後も人と人を音楽やライブパフォーマンスで繋ぐ場所として継続したい!

【プロジェクトをやろうと思った理由】

今年1月の緊急事態宣言を受け、いよいよこのままでは夏に閉店しなければならない、でももう一度クラウドファンディングに挑戦し今年11月の16周年を迎え、来年、再来年と続けて行きたい!と思い決意しました。

【応援メッセージを頂きました】 〈五十音順〉

有原誠治 (アニメーション映画監督)
コロナ禍で、大変な試練の日々が続いておりますが、音楽で人々を励まし続けて来たプーさんとBUNGAにはぜひとも乗り越えて欲しいと思っています。微力ながら応援しています。

いくたまんじ (社会派ロックバンドSo-So ボーカル&ギター)
ブンガはアゴラ   かつてギリシア文明の揺りかごとなったのは、人々が出会い語らう広場=アゴラだった。不世出のシンガーソングライター、プーカングァン氏が切り開き、守り抜いてきた歌のアゴラ、それがブンガだ。そこが幾多の出会い、刺激、切磋琢磨の場なってきたか!またなってゆくのか!この計り知れない可能性の芽を断ち切ってはならない!!歌を愛するすべての仲間で支え合う時だ!

airly momoco (シンガー)
荻窪ブンガでの時間やブンガで出会えたお客様、ミュージシャンの皆さんとの出会いは私にとってかけがえのない宝物です。minaさんと一緒に歌い、みんなでお話しする時間に、たくさんの幸せとエネルギーをもらっています。私の夢の応援と励ましを頂き、成長させて頂いている場所。大好きな荻窪ブンガ。いつまでも此処で歌い、皆様との時間を過ごしたいです。心から応援しています。

大槻洋治 (アフロバンドSinsimbaギタリスト、高円寺なんとかBAR第4土曜日当番)
BUNGAさんのワールドミュージック系のイベントでよく演奏させて頂いたり、観客としてもよく観に行っていました。コロナ禍の中で文化が置き去りにされてしまっている事を危惧しています。来年、再来年もBUNGAが楽しいイベントを開催出来る事を心から願っています。

神林義徳 (Guitar & Vocal)
開店以来、お付き合いさせて頂いている Live Bar BUNGA さん。変わらない温かさで、いつも、迎え入れて下さり、BUNGA さん でのライブは いつも、心地よく演らせて頂いてます。BUNGA さん のライブを体験された方は みんな同じ想いだと思います。そんな、素敵な場所を みんなで守れれば、と、微力ながら、応援しております。頑張って下さい‼️

ケペル木村 (ブラジル音楽研究家&演奏家)
荻窪のBungaさんはとても大切な場所です。地球上のどんな地域の音楽に対しても開かれた空間というのは決してたくさんあるわけではありません。ブンガさんが企画・運営している「World Wide Week〜世界中の音楽を聴こう!」はまさにそのことを体現しているイベントで、世界各地の珍しい音楽を演奏している人たちが数日間にわたりBungaさんのステージでそれぞれの地域の音楽を披露してくれて誰もが楽しむ事が出来るのです。ぜひこれからもブンガさんにはお店もそのイベントも継続して欲しいと思います。

Sag Chana(サグチャナ)(アラブパーカッションと倍音楽器の融合から生まれた民族音楽トリオ)
BUNGAと我々Sag Chanaは2012年のWorldWideWeekからのご縁。その後も度々出演の機会を頂いて、我々を大きく成長させて貰えた事に、心から感謝しております。ミュージシャンに優しく明るいオープンな空間で、沢山のお客様や共演者の方々とご一緒した数々のライブは、本当に貴重な時間でした。BUNGAがコロナ禍を乗り越え、再び皆様と音楽を楽しめる日が必ず来ると信じ、応援のエールを送ります。メンバー:橘川穣 –口琴、波紋音、メロディシンバル他、久田祐三 –フレームドラム、ダラブッカ、口琴、箕輪一広 –フレームドラム、ダラブッカ、レク

鈴木聡之 (インプロヴァイザー)
そこに集う皆さんの思いがぎゅっと詰まったかけがえのない場「Live Bar BUNGA」、これからも続いていくよう、応援していきます!!

チェル オハナ バンド (ハワイアンを主に演奏)
昨年2月、マスクが街から消え始めた頃、悩みながらも、笑顔いっぱいのハワイアンイベントを開催しました。今は、ライブハウスで、あんな密になるイベントは夢のまた夢みたいなことで、お店もミュージシャンも、今本当に辛い時期だと思います。きっといつかはまたBUNGAさんで、楽しいイベントができると信じて、この苦しい時期を乗り越えて行きたいです。BUNGAさん、応援しています。 メンバー:チェル Vo,Uk / Mikalin Vo, Uk / Shigenor Vo,Ba / Kyoko Ds

中林創造 (ベーシスト)
ブンガとはもう10年以上のお付き合いです。誕生日にライブをさせて頂いたりライブに誘って頂いたり、たくさんの出会いをくれたブンガです。是非これからも素敵な出会いが出来る場所を存続させて行くためにお力添えをお願い致します。これからも素敵な出会いが皆様に訪れますように♪

新島達也 (琉球民謡唄三線奏者)
表現を分かち合えるブンガが大好きです。 新型コロナ渦で音楽イベントや飲食店が厳しい状況に置かれ続けていますが、この先も心が通うLive BAR BUNGAを元気づけていきたい♬

Noa(ZITA・clockwork-scene・FANTASY-UPDATE ボーカル&バイオリン)
定期的にライブをさせていただきありがとうございます。灯りが続く道を当たり前のように歩かせてもらえる幸せに改めて感謝し、その灯りを守るためのお力に少しでもなれたら嬉しいです。BUNGA様の五線譜にこれからもたくさんのメロディーが並びますように。

蓮見昭夫 (ギタリスト&プロデューサー)
いつも楽しく演奏してきたBUNGA応援します!このお店ではminaさんとのデュオの他にも昨年亡くなられた国民的ロックバンド『ゴダイゴ』のギタリスト浅野さんとのライブも忘れられない想い出です。又、ここで知り合ったお客様も良い方ばかりでした。幾度と自分にとっても大切な時間を提供してくれたBUNGAの継続を心から願っています。頑張れ!BUNGA   

ぶーげんびりあ (宮崎県出身 ピアノ&ヴォーカルユニット)
ぶーげんびりあに沢山のご縁をくださるBUNGAさん。 この場所のサウンド、雰囲気、すべて大好きです。 またBUNGAのステージでLIVEができる日を心待ちにしています! メンバー:ヴォーカル 日髙 悠里 / ピアノ 中村 美朱々

牧野くみ (水産系シンガーソングライター)
いつも暖かく楽しい場所を提供してくれるBUNGAとスタッフの皆様。私の音楽活動はもとより、音楽仲間や楽しみにして下さっているお客様にとっても大切な場所です。これからもずっとBUNGAが存続してほしいと心より願っています。どうかたくさんの方へこの取り組みが届きますように。

右田隆 (「9条への生還」路上芝居)
Love & Peace を踏みにじる政治を超えて、僕らがさまざまな表現で平和への想いを共有するための、大切な心の砦。願わくば海の向こうへの架け橋であって欲しい場所。未来を信じて前進してほしいBunga 。

山本アンナ (絵を描いたり、アニメーションを創ったりしています)
BUNGAの情熱的で温かい Love & Peace な音に包まれる時間と空間は、唯一無二のかけがえのないものだと思います。がんばってください!二度目のクラウドファンディング、応援しています。

Luca (ピアノ、クラシック&Pops&JAZZ)
なかなか世の中良くなりませんが、早くBUNGAで、また皆さんと楽しい音楽の時間を共有したいです。  

【資金の使い道】

店舗維持費(家賃、光熱費、人件費、機材費など)、イベント企画運営費、ライブ配信費(機材費、アーティストへのギャラなど)、クラウドファンディング手数料、リターン制作・発送費等に充てさせて頂きます。

【リターンについて】

16周年にちなんで全部で16個、1,500円~50,000円 のリターンを用意しました。ご飲食代やBUNGA企画ライブの入場料にご利用頂けるご優待券やオーナーのプーカングァンが描く風景画、BUNGAオリジナルコースター、その他音楽教室のレッスン、プーカングァンやminaのCDなどもあります。詳しくはリターン項目にて明記させて頂きます。

【最後に】

コロナ禍により多くのお店や業種の方々が大変厳しい状況の中、もう一度クラウドファンディングへのご支援をお願いすることは本当に心苦しく、不安な気持ちでいっぱいです。でも何もしないで終わるより何かをすれば微かな光が見えてくるかもしれないという希望を持って2度目のクラウドファンディングに挑戦したいと思います。お客様からの「もう一度クラウドファンディングしたらぜひ教えて下さい」という温かい言葉が悩んでいた私の背中を押してくれました。私は開店当初より店長兼シンガーとして15年間携わらせて頂いております。素敵なアーティストやお客様とのたくさんの大切な思い出が詰まったかけがえのないこのBUNGAが夢の16周年を迎えずっと続いて行きますようどうかお力を貸してください。
Live Bar BUNGAチーフ・シンガー mina
ゴダイゴのギタリスト浅野孝已さん、ギタリスト蓮見昭夫さん、ベーシスト澤山 休さんと2018年12月&2019年12月に2年連続クリスマス忘年誕生会ライブで共演させて頂いた大切な思い出の1枚です。

<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

♪SNSも繋がって下さい♪
☆YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/c/bungaogikubo
☆facebookページ https://www.facebook.com/LiveBarBunga/
☆Twitter https://twitter.com/livebarbunga
☆Instagram https://www.instagram.com/livebarbunga/

【店舗所在地】
ライブバー ブンガ Live Bar BUNGA
JR中央線、丸ノ内線 荻窪駅より徒歩2分
〒167-0032 東京都杉並区天沼3-1-5 サン建設ビルB1F
TEL/FAX 03-3220-9355

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください