【三陸花火大会2021に関して重要なお知らせ】(2021年4月23日記載)

 この度、2021年5月15日に開催を予定しておりました「三陸花火大会」を中止することにいたしました。これまで、開催に向けて準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の第4波とも言える状況を考慮し、開催中止の判断に至りました。

楽しみにされていた皆様には、大変申し訳ありません。

 なお、クラウドファンディングでご支援頂いた方々の観覧チケットなどのリターンは

10月9日(土)に開催を予定しております「三陸花火競技大会」へ振替

とさせて頂きます。(当初の通りキャンセル・返金はできませんのご了承ください)

開催概要は6月頃に発表予定ですが、花火競技大会としての記念すべき第一回は、昨年10月の花火や5月に予定していた花火を上回る内容で開催を予定しております。


 皆様には、少し先までお待たせしてしまいますが、その分ご満足頂けるような花火競技大会に開催させて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。



 2020年10月31日、コロナ禍で暗いニュースが多いなか「みんなで夢を打ち上げよう。」をテーマに、クラウドファンディングで1000万円を集め、三陸花火大会を行いました。


私たちは今年2021年に
東日本太平洋側沿岸で唯一となる花火競技大会を開催したい
と考えております。


◆ ご挨拶

 はじめまして、三陸花火競技大会実行委員長の浅間です。(前回ご支援いただいた1000人の方々はお久しぶりです)私たちは、日本屈指の歴史ある花火会社「株式会社マルゴー」の全面協力のもと、昔から夏の風物詩である花火を、最新の技術でエンターテインメントを創造しています。

 また、近い将来に日本の花火業界の中心を担う若手花火師が競い合う若手花火師の登竜門となるような競技大会を目指し、若い世代が中心となり新しい事に果敢にチャレンジし、現地に観覧している方も、オンラインで観覧している方も、世界中みんなで1つになって創り上げる三陸花火になることを目指しています。


◆ 大変な時だからこそ空を見上げてほしい

 コロナ禍のなか行われた三陸花火大会には、約11000人の方にご来場いただきました。これは間違いなく、2020年中に一斉に三陸の空を見上げた人が一番多い瞬間ではないでしょうか。

 また、花火をきっかけにたくさんの観光客が三陸地域を訪れ、2020年で一番三陸が活気づいた日になりました。「みんなで知恵を合わせてやればできる」と思った瞬間でした。


◆ 夢を打ち上げたらできた夢

 日本の花火は世界最高峰と言われています。さらに東北は、全国の中でも特に花火大会が盛んな地域なのです。

「東北を代表する花火大会になれば、世界を代表する花火大会になるのでは」

このことは2020年の三陸花火大会後に気づきました。

「みんなで打ち上げたい夢」
を打ち上げたら
「みんなで叶えたい夢」
ができたのです。


◆  夢の中へ行ってみたいと思いませんか?

  ※スマホのYouTubeアプリで観ると360°の視点で楽しむことができます。

 こちらは三陸花火大会2020の映像です。ドローンが花火の中を飛び回り映し出される映像はまさに圧巻の一言です。私たちは今後も様々な挑戦をしながら、最新の技術でエンターテインメントを創造し、皆様に楽しんでいただける三陸花火を目指します。


◆ 三陸花火大会2021

 今回は「色」「種類」「サイズ」の組合せで100種類以上のバラエティー豊かな花火で演出・表現し、ミュージックスターマインとの融合でさらに三陸の夜空を彩ります。そして
今大会で初お披露目となる新作花火🎆
三陸花火大会だけのOnly玉🎆
を披露する予定です。

 有料観覧チケットは、本クラウドファンディングツアー販売のみ!(ツアー販売の情報は最下部のサイト・SNS等で随時お知らせいたします)現地では有料観覧席の他、DRIVE in HANABIを用意し、資金が集まれば世界中の方に見ていただくためのオンライン配信も実施します。


◆ 三陸花火大会2021にかける想い

 2021年3月11日に東日本大震災から10年が経ちました。この三陸地域は幾度となく津波に襲われてきましたが、その度に住民が力を合わせて何度も立ち上がってきました。

そんな先人への尊敬の念と共に、たくさんの支援をいただいた方々への感謝の気持ちを伝えたい。

 さらに、三陸花火を開催することで、観光・交流人口の拡大と地域経済活性化を図り、一度開催して終わりではなく、自立・継続していけるように地域内外の団体・企業・自治体と広域的な連携をし、開催地の陸前高田市に留まらない三陸地域全体への送客・交流を実現しながら、毎年の定期開催を目指しています。


◆ 三陸花火大会2021の概要

【名称】三陸花火大会2021 - SANRIKU Fireworks Festival -

【開催日】2021年5月15日(土)  ※中止の場合は、2021年10月9日開催のチケットと交換します

【打ち上げ予定時間】19:00〜20:00

【開催場所】高田松原運動公園  (定員:約6,000人 ※前回来場者数:約11,000人) 

※コロナウイルス感染拡大対策としてソーシャルディスタンスを確保するために、今回も無料観覧エリア及び無料駐車場は設けておりません。必ず事前に有料観覧チケットを購入してご来場下さい。

【主催】三陸花火競技大会実行委員会


◆ リターン品

<チケット>
〇 特別エリアで花火を観覧したい方 / 5,000円

〇 特別エリアで花火を観覧したい&駐車場も利用したい方 / 7,500円

 ※特別エリアは、奥行きのある会場のどこでも観覧できますし、広大で十分なスペースがあるためコロナ対策にもなります。 

〇 三陸花火をただ応援したい方 / 10,000円

〇 車の中で生の花火を楽しみたい方(ファーサイド) / 25,000円

 ※ニアサイドより花火から遠くなりますが、フロントガラスいっぱいの花火を楽しむことができます。 

〇 車の中で生の花火を楽しみたい方(ニアサイド) / 30,000円

 ※花火に近い会場のため臨場感はありますが、花火の大きさによってはフロントガラスに収まらない可能性がございます。 

〇 オンラインオフ会に参加したい方 / 50,000円 

〇 浅間実行委員長と電話で話したい&オンラインオフ会に参加したい方 / 100,000円

※購入例※
★ 家族3人で車1台で来場した場合
・特別エリアで花火を観覧したい&駐車場も利用したい×1つ = 7,500円
・特別エリアで花火を観覧したい×2つ = 10,000円
合計17,500円のリターンが必要。
※ 未就学児は人数に含まない

<リターン品のお届け予定日>
2021年5月15日 花火大会当日

ーーーーーーーーーー
※ 中止になった場合 ※
悪天候での中止の他に
・コロナウイルス感染拡大
・開催地およびお住いの地域の緊急事態宣言の再発令で来れなくなる
可能性も考えられます。

中止もしくはやむを得ず来場できなかった場合は
2021年10月9日(土)に開催予定の三陸花火競技大会のチケットと交いたします。
来場できない方は理由を添えて前日まで下記問い合わせメールで申告してください。
※ケガや病気など個人的な事情の場合は交換できませんので予めご了承ください。
また、キャンセル及び返金はできません
ーーーーーーーーーー

《 連絡先入力のお願い 》
新型コロナウィルス感染の感染拡大防止の観点から、保健所等の行政機関による、聞き取り調査等にご協力頂く場合がありますので、住所・連絡先番号の入力をお願い致します。お客様の安全を考慮しての対策となりますのでご理解、ご協力のほど、お願い致します。


◆ 資金の使い道について

○花火購入費とそれに伴う打ち上げ費用

○会場全体の運営費(施設利用料や警備費)
など


◆ 三陸花火大会の運営体制(三陸花火競技大会実行委員会)

 三陸花火競技大会実行委員会は、地域内外の各種団体・企業・個人による実行委員会形式になっています。地域内外の連携により「三陸の地に根ざしたイベント」として持続的な実施、定着化を目指しています。


◆ コロナ対策に関して

 新型コロナウィルスの感染を防止するため、岩手県のガイドラインに準じて、感染予防に有効とされる対策を講じます。

岩手県新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針

《 主な感染症対策 》

・スタッフのマスク着用の徹底

・1組ごとに必ず2m以上離れての観覧


◆ さいごに

 世界中でコロナウイルス感染が長期化し、日本が、世界が、苦しい時だからこそ、幾度となく苦難を乗り越えてきた三陸から希望の光となる「花火」を打ち上げ、それが逆境に立ち向かい未来に向けて動き出すチカラになると信じております。

「みんなで夢を打ち上げよう」

三陸花火競技大会実行委員会 一同


◆ お問い合わせ

【 本プロジェクトへの支援について 】

「三陸花火大会」に共感・賛同くださった方は、クラウドファンディングへのご支援をお願いいたします。(インターネットを通じた支援に抵抗のある方は、お手数ですが最下記の電話、またはメールアドレスまでご連絡ください。)


【 広報協力のお願い 】

本プロジェクトおよびクラウドファンディングの周知にご協力ください。SNS上でのシェアや興味のありそうな方へのご連絡など、このプロジェクトを知らない方へ届くように広報していただけると、とても嬉しいです。


【 お問い合わせ 】

本プロジェクトへのお問い合わせや取材依頼については、下記事務局へご連絡ください。

三陸花火競技大会実行委員会 事務局窓口

メールアドレス : info@sanrikuhanabi.com

電話 : 090-5231-5029

対応可能時間 : 10:00 〜 17:00 ※土日、祝日はお休みとなります。


【 サイト・SNS 】

公式サイト : https://sanrikuhanabi.com

Facebook : https://www.facebook.com/sanrikuhanabi

Twitter : https://twitter.com/sanrikuhanabi

Instagram : https://instagram.com/sanrikuhanabi?igshid=1vf7ehp2s6qcj

TikTok : https://vt.tiktok.com/ZSJFfsExE/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください