「和歌山マリーナシティ」を光の遊園地に!来場目標は10万人!この一大イベントをみんなで作りたいです!

プロジェクト本文

初めまして。わかやまコンシェルジュでは「和歌山が大好きな人をもっと増やしたい。」をコンセプトに、和歌山が大好きな人を認定する「わかやまコンシェルジュ認定制度」や和歌山の新しい商品開発、観光地の魅力発信などを行なっています。

このたび、和歌山で行われる一大イベント「フェスタ・ルーチェ」を、わかやまコンシェルジュがお手伝いさせていただくことになりました!

 

 

『左』フェスタ・ルーチェ実行委員会 会長 古澤 良祐

『右』わかやまコンシェルジュ代表 小幡 和輝

 

「和歌山マリーナシティ」を光の遊園地に!

来場目標は10万人!この一大イベントをみんなで一緒に作りたいです!

▼フェスタ・ルーチェって?


「フェスタ」はフェスティバル、「ルーチェ」はイタリア語で光を意味します。

 1994年に和歌山マリーナシティで行われた「JAPAN EXPO 世界リゾート博」には300 万人が来場し、その翌年に記念イベントとして行われた「光の回廊 ルミナリエ」は、イタリアのアートディレクターによってデザインされ、日本で初めて体験する南イタリアの伝統的な光の芸術空間が創られました。(そこで使用されたイルミネーションが、のちに「鎮魂の願い」の光として、神戸のルミナリエで使用されました。)

ルミナリエとはイタリア語でイルミネーションの意味です。

 

 

和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパは、本当に自分がイタリアやスペインに旅行に来たような錯覚を覚えるほど素晴らしい空間です。この空間を最大限に活かした企画が「フェスタ・ルーチェ」です!

 

▼フェスタ・ルーチェの内容について
【イルミネーション】

まるでヨーロッパにシップトリップしたような気が味わえ、フォトスポット満載の一面イルミネーションの世界をお楽しみください。オリジナルキャラクターがご案内します。

 

 

 

【クリスマスマーケット】

イタリアでは夕方5時ごろから9時までの時間を「アペリティーボ」と呼び、夕食の前のお酒を飲んだり、 軽食を食べたり家族や友人、恋人との会話を楽しむ時間に使います。フェスタルーチェではそんな「アペリティーボタイム」を楽しんで頂けるお店を出店。クリスマスの雑貨などたくさんお店が並び見ているだけでも楽しいヨーロッパの冬の風物詩の一つです。 

 

 

 

【光の遊園地】

光と遊ぶ遊園地として「光の起源と誕生」をテーマに普段とは全く違うフェスタルーチェ仕様に様変わり。観覧車からイルミネーションを一望出来ます。また光と遊べる「カラーシャドウライティング」やクリスマスメリーゴーランドなど「懐かしい。でも新しい。」夜の遊園地をぜひ体験ください。

 

 

※画像は全てイメージです。

その他、ステージでは様々なイベント、催しを企画しております。

会場となる和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパの紹介動画

 

 

【フェスタ・ルーチェ開催概要】

期 間: 2017年11月3日(金・祝)〜2018年1月28日(日)

1月8日(月・祝)までは毎日営業、それ以降は金土日のみ営業(全76日間)

時 間:17 時〜21時(アトラクションは 20:30 終了)

会 場: 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ(和歌山県和歌山市毛見1527)

マリーナシティへのアクセスはこちら(大阪から車で1時間前後)

主 催: フェスタ・ルーチェ実行委員会

共 催: 和歌山マリーナシティ ( 株 )

後 援(予定) : 観光庁、和歌山県、和歌山県教育委員会、( 公社 ) 和歌山県観光連盟、和歌山市、 ( 一社 ) 和歌山市観光協会、和歌山県旅館ホテル生活衛生同業組合、和歌山商工会議所、 和歌山大学、海南市、海南市観光協会、海南市商工会議所、奈良県、橿原市、 奈良県教育委員会、( 株 ) タカショー、( 株 ) タカショーデジテック、MK Illumination Handels GmbH、MK Illumination Japan、( 株 ) 青山ガーデン、 カラーキネティクス・ジャパン ( 株 )、京都イルミエール、( 株 ) 信濃路、( 株 )SSD、( 有 ) パッシュ、( 株 )RAYS FACTORY、( 株 )JOSHO、 ( 一社 ) クリエイターズ、わかやまコンシェルジュ 他

※上記内容は予告なく変更になる場合がございます。

▼プロデュース企業について

MK Illumination 社(MK イルミネーション)

1996 年にオーストリアにて創業。
国際的なイルミネーションメーカー。
現在 30 カ国に拠点を持ち、120 カ国以上において品質の高い イルミネーションを販売。ドイツ、イタリア、オーストリア、ハンガリー、オランダ、スウェーデンなどの主要都市の観光地、ホテル、遊園地や商業施設などでFestive lighting(感動を与えるイルミネーション)を手掛け、約 20 年間で世界一の BtoB イルミネーションビジネスを展開するまでになり、業界においてパイオニア的存在である。 http://www.mk-illumination.com/
http://www.mk-illumination.jp/ (日本)

株式会社タカショーデジテック

2004 年に和歌山県にて設立。屋外照明メーカー。 ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県)の子会社。 MK Illumination 社の製品と技術を日本に展開し、多数のイルミネーションの実績を持つ。東京ソラマチ、OSAKA 光のルネサンス、イオンモール和歌山、京橋イルミネーショ ン、日赤病院、アバローム紀の国、など。
http://takasho-digitec.jp/

カラーキネティクス・ジャパン株式会社

2001 年に東京にて設立。
LED デジタルライティングを得意とする照明メーカー。 日本各地の建築やインテリア、テレビ、コンサート、アート作品などに LED 照明と技術 を提供。照明演出に関わるデザインのサポートや、映像、音響、噴水といった他の演出装置との連携など、幅広い活動を展開。東京駅「東京ミチテラス」(2014、2015 年)、ハウステンボス「光と噴水の運河」、羽田国際空港、あべのハルカスエスカレーターゾーン、 堂島川護岸ライトアップなど
http://www.colorkinetics.co.jp

▼フェスタ・ルーチェ実行委員会からみなさまへ

私たちは地域を愛しています、和歌山が大好きです!

山や海があり、美味しいフルーツや魚があり、歴史が有る和歌山。

最近では海外からのお客様も多く訪れていただいてますが、冬になると寒くて楽しみにくい、ご案内しにくいという問題があると思っています。

そこで、数年前から地域を盛り上げたい仲間で、どうすれば「冬を楽しめるのか」「ご来県されたお客様をご案内しやすくなるのか」を考えた結果、それぞれの強みを生かす形で、冬でも楽しんでもらえる「イルミネーションと光の遊園地とクリスマスマーケット」を開催出来ないかと言うことになり、3年越しでチャレンジをする運びとなりました。

もちろん、充実したものを完成させる為に近隣や他府県の経験豊かな仲間達にもご協力いだたいています。

メーカー3社は大きなリスクを背負って資材と施工等を担当し、イベントやマーケットでは諸団体の協力やアーティストの方々のお力もお借りし、地域の力を結集しての大成功を目指します。

考えれば考えるほど大きなイベントになりそうです、ぜひ、ご協力のほどよろしくお願い致します!

フェスタ・ルーチェ実行委員会
会長 古澤 良祐・実行委員一同 

 ------------------------------------- 

わかやまコンシェルジュでは

ほかにも和歌山の活性化につながるプロジェクトを掲載しています。

ぜひ、こちらのURLをご覧ください。

CAMPFIRE×わかやまコンシェルジュ

https://local.camp-fire.jp/areas/wakayama/concierge

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください