元広島東洋カープキャッチャー 水沼四郎氏の再起をかけたCD制作プロジェクトです

このプロジェクトをご覧頂きありがとうございます
今回の楽曲制作を担当します 永峯嵩士(ながみねたかし)と申します
13年前に山口県に移住し全国の歌手の皆さんに楽曲提供をしております
作家活動する中で、知人を通じ 水沼氏に出会いました
私自身も元高校球児で野球には縁があり広島カープを応援しておりました

プロジェクトをやろうと思った理由

水沼氏は広島東洋カープ入団後 数多くの勝利に貢献
あの『江夏の21球』と呼ばれた試合 日本シリーズ第7戦
江夏を巧みなリードで支え 自らも勝ち越し本塁打を放ち、初の日本一に輝いた
伝説のキャッチャーです 昭和50年代第1期黄金時代のホームベースを守り続けた水沼氏は
4度のリーグ優勝と3度の日本一に貢献
1983年に引退後解説者や評論家として活動する傍ら飲食業等を経営していましたが
2007年5月 脳梗塞に倒れました
3か月半の入院 話すことも、歩くことも出来ない状態から懸命のリハビリを体験
持ち前の忍耐力と、諦めないという信念で乗り越え 現在ではほぼ以前と変わらないまで
驚異的な回復を遂げられています
リハビリの中に、カラオケを歌いながら内蔵機能の復活も組み入れていたとのこと
まさに音楽療法でした 声を出すこと 口を動かすこと まさに歌うことはリハビリです

『脳梗塞』という病魔を乗り越え、再び歩き始めることが出来るのも音楽のおかげです
そして同じ脳梗塞やケガ等で懸命にリハビリされている方の励みになるのであればという
水沼氏の思いをうけ 私、永峯が楽曲を提供させていただくことになりました

現役時代の水沼四郎氏 



水沼氏にコメントいただいて来ました

 野球ファン、カープファンの皆様
 元広島東洋カープの水沼四郎です

この度のCD制作に関して家族や、支援して下さる野球仲間の応援をもらいクラウドファンディングでの資金調達という形ではありますが挑戦してみようという事になりました
脳梗塞の後遺症もほとんどなく済んだのもカラオケでのリハビリのおかげだと思っています
 

私の野球人生を振り返り応援して頂いた皆様への 感謝の気持ちを歌にしていただきました

       ぜひ 応援して下さい!!!


実施スケジュール(発売日決定!)

7月21日にユニバーサルミュージックからの発売が決定しました!

2020年末に始動し 現在 2曲の制作も順調に進んでいます
タイトルも決定(一部変更有)
『江夏の21球~マスク越しの風~』・『復活のプロローグ』 アレンジも終了し
3月15日、17日とオケ録りという作業に入っています(もちろん生楽器での演奏です)

現在ご本人にも、覚えていただいているところです

水沼氏のレッスンの状況に応じて4月にはレコーディング(歌入れ)の予定です

資金の使い道

CD制作費(メジャー盤) 目標金額の50%程度(2000枚の予定) 
発表会開催費(広島・東京) 各50万
クラウドファンディング手数料・リターン品の送料等


皆様からの支援金で一枚でも多くのCDを作り、これまで応援してくれた
たくさんの方々に感謝をこめて聞いていただきたいと思います

さらに直接感謝を伝える場として 
地元広島と、東京での発表会を開催したいと思っています
 *詳細は未定ですが 6月~7月の開催予定がスケジュール(オリンピックの有無)も鑑み
  9月~10月の発表会になりそうです

リターン品について

ご支援いただいた方には 今回制作するCDを差し上げます
また、サイン色紙やサイン入りのボールやバット
さらに水沼氏と直接会って頂ける企画も検討中
詳しくはリターン品の欄をご覧下さい
  また、リターン品のCD等の発送につきましても発売後になりますので
  7月末~の発送とさせていただきます。

最後に

同じ病気になり、懸命にリハビリされている方への応援にもなると思っています

音楽は人を勇気づけ、励まし、元気にしてくれるものと信じています

ぜひ、たくさんの方のご支援をお待ちしています


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください