【はじめに・ご挨拶】

はじめまして!トナリノを運営しますTHP-NoharAこと、野原真梨花と申します。

幼い頃から動物に触れあうことが好きだった私は、中学生のときに日本の捨てられた動物の殺処分の現状を知り衝撃を受けました。

以降、動物保護や動物愛護に関する本を読み漁り、「動物福祉先進国と呼ばれているドイツで保護施設を見学してみたい!」という想い一つで大学ではドイツ文学ドイツ語学を専攻しました。

2015年よりドイツに滞在し、現地の動物保護施設で勤務しつつ、動物自然療法専門校を卒業し、ティアハイルプラクティカー(動物自然療法士)となりました。


この度は愛犬・愛猫のためのメール相談サブスクリプションサービス「トナリノ」を是非多くの方々へお届けしたく、クラウドファンディングに挑戦することを決意致しました。


【これまでの活動】

大学時代~社会人生活にかけて、動物保護施設や介助犬協会でのボランティア、動物管理センター見学や地域猫活動グループの譲渡会、動物介在活動に参加したり、アニマルライツや動物実験など、様々な分野のセミナーに参加しました。

2014年にはグループ展を開催し、動物関係の方だけでなく広く皆さんに動物福祉を考えるきっかけ作りを提供する活動も行いました。


ドイツへ渡る最大の目的になったのが、ドイツで行われている動物保護活動でした。


大学4回生の際、短期ドイツ留学を実施し、憧れであったヨーロッパ最大の動物保護施設ティアハイムベルリンの見学が実現しました。

その後動物関係の企業に就職が叶わず動物関係から遠ざかることになったため、「いつか必ずこの分野に戻ってくるために」という願いの下、動物管理センターでの動物殺処分を実際に見学させて頂きました。

その強烈な記憶が残り続け、2年の時を経て本格的にドイツへ渡り、動物福祉について自ら体験することを決意しました。


ドイツのベルリンで約3年間生活する中、ティアハイムベルリンと2か所の猫の保護施設にてボランティアを継続し、ティアハイムでは非常勤職員として猫セクションを担当しました。

(目つぶってますね・・・笑)


並行してドイツで出会った動物自然療法という治療法・ケア方法を現地の専門校Akademie für Tiernaturheilkunde(ATM校)にて学び、2017年11月の最終試験を経て卒業しました。


帰国後は沖縄の動物医療センターにて動物看護士として勤務、その後、東京の動物自然療法専門病院に勤め、兵庫県に戻ってきました。

現在は野良猫の避妊去勢手術専門病院にて動物看護士として勤務しつつ、一般動物病院より動物看護士業を業務委託されています。

その傍ら、個人事業主THP-NoharAの屋号の下、愛犬・愛猫向け動物自然療法のケアアドバイスを行い、セミナーやインタビュー依頼を受けています。

(ソフトレーザーでツボ刺激施術中)


【トナリノとは?】

人間と異なる動物種との生活では、「わからない」ことは日常的に発生します。


「なんで吠えてるの?」

「なんでそこでトイレしちゃうの?」

「ここ最近いつものフードをあまり食べないのはなんで?」


・動物病院に受診して聞くほどではないことだしな・・・。

・こんなことをトレーナーさんに聞いたら呆れられるかな?


・・・なんてためらっているうちに、愛犬・愛猫と私たち人間はどんどんお互いのことが「わからない」状態に陥ってしまいがちです。


この「わからない」を気軽に相談できる相手がいたら・・・


あなたと愛犬さん・愛猫さんとの距離はどうなっていくでしょうか?

もっともっとお互いのことを理解できる気がしませんか?


そこで誕生したサービスがトナリノ(愛犬・愛猫のためのメール相談サブスクリプションサービス)

トナリノ会員さんはサブスク中、いつでもどこでも愛犬・愛猫に関してLINEで質問や悩み事のご相談をして頂けます。

仕組みはとてもシンプルで、お問い合わせ内容や回数は制限なし。

必要な場合は専門アドバイザーの先生方と連携して対応致します。


トナリノでは必要なときだけに質問する関係ではなく、友人のように隣に寄り添う専門家を目指しています。そのため、普段からのコミュニケーション、情報共有もサービスに含まれています。


【トナリノの特徴】

①ドイツの自然療法士であり現役動物看護助手であるTHP-NoharAが全てのメッセージに直接対応致します。

②トナリノは質問や疑問に対する「答え」を提供するサービスではありません。その代わり、愛犬さん・愛猫さんの性格や好みを普段から情報共有してもらい、その子にとってのベター/ベストな解決策を飼い主さんと共に考え、提案致します。 

③判断基準はいつも「動物のためになっているかどうか」です。人間が楽をするためのサービスではなく、人と動物が譲り合いながら双方がハッピーになるためのサービスです。

※注意事項※

・LINEメッセージはいつでも受付可能ですが、返信は即時とは限りません(通常24時間以内には返信致します)。

・対象動物種:犬・猫(常に食事や行動を管理できている子限定とさせて頂きます) 


より詳細なサービス内容はトナリノHPをご覧ください。


【資金の使い道】

タブレット端末代

ロゴデザイン費

HP改修費

広告費

アドバイザー提携費

運営費      

等、トナリノ運営のためにかかる経費に充てさせて頂きます。


【リターンについて】

※詳細はリターンの項目に記載しています。

1,000円

THP-NoharAより、御礼のメッセージをメールにてお送りさせて頂きます!

(リターン時期:2021年4月)

※ご支援の額は任意で変更可能です。ご希望の方は上乗せ支援をご活用ください。


3,000円

THP-NoharAより、御礼の手紙とオリジナルポストカードを郵送にてお送りさせて頂きます!

(リターン時期:2021年5月)

※ご支援の額は任意で変更可能です。ご希望の方は上乗せ支援をご活用ください。


5,000円(限定10名)

★こちらのリターンは愛犬・愛猫と暮らしている方向けサービス利用希望者向けです!

2021年5月度の会員様としてトナリノのメール相談サービスをご提供致します!

※トナリノサービスの詳細はこちらから

また、CAMPFIRE特典として、御礼の手紙とオリジナルポストカードを郵送させて頂きます。

※期間中に継続の意思表示がない場合、5月31日をもってサービス終了とさせて頂きます。

(リターン時期:2021年5月)


5,000円(限定10名) 

★こちらのリターンは愛犬・愛猫と暮らしている方向けサービス利用希望者向けです!

2021年6月度の会員様としてトナリノのメール相談サービスをご提供致します!

※トナリノサービスの詳細はこちらから

また、CAMPFIRE特典として、御礼の手紙とオリジナルポストカードを郵送させて頂きます。

※期間中に継続の意思表示がない場合、6月30日をもってサービス終了とさせて頂きます。

(リターン時期:2021年6月)


12,000円(限定5名) 

★こちらのリターンは愛犬・愛猫と暮らしている方向けサービス利用希望者向けです!

2021年5月度~7月度の会員様としてトナリノのメール相談サービスを3か月間ご提供致します!

※トナリノサービスの詳細はこちらから

また、CAMPFIRE特典として、御礼の手紙とオリジナルポストカードを郵送させて頂きます。

※期間中に継続の意思表示がない場合、7月31日をもってサービス終了とさせて頂きます。

(リターン時期:2021年5月)


10,000円 

THP-NoharAとオンラインでざっくばらんなお話会を開催します!(1時間)

(リターン時期:2021年5月以降)


20,000円 

「ドイツで見た動物たち」解説動画閲覧権

THP-NoharAがドイツで出会った動物たちの写真を音声解説した約30分のビデオを限定URLにて公開!

(リターン時期:2021年7月)


30,000円 

THP-NoharAと対面でざっくばらんなお話会を開催します!(2時間程度)

※西宮、梅田、三宮のいづれかの都市での開催となります。

(リターン時期:2021年6月以降)


50,000円 

スポンサー枠:ロゴ&会社名/団体名をHP掲載致します!(6か月間)

(リターン時期:2021年6月)


100,000円 

スポンサー枠:ロゴ&会社名/団体名をHP掲載致します!(1年間)

(リターン時期:2021年6月)


【実施スケジュール】

2021年3月19(金)~2021年4月25日(日) クラウドファンディング募集期間

2021年4月26日(月)~           リターン開始

2021年5月1日(土)~           トナリノサービス開始


【最後に】

「日本の動物福祉の現状を変えたい、改善したい」という想いは、中学生の頃の私が殺処分の現状を知って以来、一度も揺らぐことなく今も続いています。

ドイツで生活している際は、ドイツの動物事情に一喜一憂することもありつつも、現地の動物たちがより自然体に人と共生できているように見えました。


ドイツで住み続けるという選択肢もあったものの、

やはり私は「日本の」動物福祉向上や伴侶動物を取り巻く環境改善・意識改革に挑戦したい!

そんな想いで日本に戻り、早いもので3年が経ちました。


日々自分の至らなさや個人でできることの限界に気づかされながら、やっとトナリノというサービスの立ち上げまで到達しました。


小さな小さな活動ではあるものの、この活動を通じて人と動物の相互理解が深まり、双方がより快適に暮らせるお手伝いができると本気で考えています。


私が個人事業主になった際に作ったドイツ語の造語でのモットーがあります。


Zusammenleben,Wohlfühlen.

共に生きること、心地よいこと。


動物との生活は素敵です。


かけがえのない一日一日を、愛する「家族」と過ごせますように。


皆様の暖かいご支援・共感をお待ちしております!


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/06/01 19:30

    こんにちは!トナリノの野原です。当クラウドファンディングが終了して1ヵ月以上が経過しました。改めまして、ご支援・応援してくださった全ての方に感謝申し上げます。愛犬・愛猫のためのメール相談サブスクリプション「トナリノ」がスタートして1ヵ月。日々行われている会員さんとのやりとりは、私にとって毎日が...

  • 2021/04/26 20:30

    こんばんは!トナリノの野原です。当クラウドファンディングは昨日を持ちまして終了を迎えました!最終支援金額は328,089円、支援者数は56名にも及びました。驚くほど多くの方が、ご自身の大事な大事な資金を私の挑戦のためにご支援してくださいました。挑戦が終わった今、私がどのような感情を抱いているの...

  • 2021/04/24 18:00

    こんにちは!早速ですが、当プロジェクトは残り2日で無事目標の30万円に到達致しました!クラウドファンディングが終了次第、しっかりとしたご報告と御礼を書かせて頂きますが、取り急ぎ本日は目標が無事に達成したことをご報告差し上げます。タイトルの写真ですが、目標達成した際に「なにか写真をアップしたい!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください