はじめに・ご挨拶

はじめまして。

脱サラして新規就農4年目のスマイルファーム谷口 代表の谷口豪樹と申します。

私は埼玉県出身で東日本大震災の2年後に福島県に転勤になり、そこでご縁あって休日に農家さんのお手伝いをしていくなかで農業に魅了され、脱サラを決意し2018年から福島県伊達郡川俣町で農業を始めました。

現在、国内では珍しい「切り花アンスリウム」をはじめ、ヒマワリイチゴの苗生水稲といった様々な作物を栽培しています。

今年は気候に適した作物、イチゴの果実取りキュウリの栽培にも挑戦します!!

またその中でもアンスリウムに関しては思い入れが強く、熱帯植物のアンスリウムを標高500m越えの高冷地で、土の代わりに服の生地をリサイクルした「ポリエステル繊維」を使用し、土を使わない「新しい農業」に挑戦中です。

「新しい農業」の取り組みは、風評被害や環境問題、さらに次世代の若い人達にも繋がる農業と考え、人生をかけて農家をしてます。

どうぞ、そんな自分ですが宜しくお願い致します。

プロゼェクトが進んでいく中で。

観光農園ができたらいいな。と願望が強かったです。

今は、「笑顔になれる観光農園」を必ずオープンするという使命感が強いです。

クラウドファンディングに挑戦して、いろんな方からのご支援・応援があり、とても励みなっています

また、色んな方とも交流が繋がり新しい道も見えました。

この観光農園は、1棟650坪の広さがあり、密になりにくく、また通路が広いため、車イスも通ります。

そして、この施設は年間を通して、動き続けるので、雇用もでき福祉に対しても貢献できます。

ついこの前に、地元の中学生が作ったご当地ダルマです。コロナで販売する場所がないとのことで、

私が販売しました。子供たちは喜んでいました。次のオリンピック開催時は、地元に残って、

働く子が多いそうです。

今年から、体験でその子たちと一緒に農作業をしてく予定ですが、4年後にこの観光農園施設で

一緒に働きたいと思い、必ず成功させなくてはいけないと強く思いました。

スタートして紆余曲折していますが、来ていただいた皆様が「笑顔になれる農園」になることを

確信して頑張っています。

残りわずかですが、どうぞよろしくお願い致します 

お花をみながら、くつろぎの空間を。※アンスリウムハウスの予定


このプロジェクトで実現したいこと

「家族」「恋人」「友人」 大切な人と楽しめる施設を作りたいと思いました。

私は2児の父でありますが、コロナ渦中で子供が楽しめる場所にあまり連れていけません。

埼玉にいる両親や友人にもほとんど会えていません。そんな思いをしているのは私だけではないはずです。

そう思ってた頃、震災後使われていなかった約2000坪のハウス施設を使用する事ができるようになりました。

私は、この施設を使用してみんなが楽しめる観光農園をオープンしたいと考えました。
(5月に一部オープンしますが年内には完全オープンします)

作るきっかけになったのは、この広い施設で子供たちが周囲を気にせず楽しんそうに遊んで、「笑顔」をたくさんみたいと思い、少人数予約制の観光農園をオープンすることを決断しました。

この施設では、私の屋号であるスマイルファームと同じで「笑顔になれる農園」を作りたいと思います。

また、この施設では収穫したお花でフラワーアレンジや花束を作りのワークショップを行ったり、プレゼント用にお花のお持ち帰りもできます。お花以外にイチゴ狩りやキュウリの収穫・農業体験もできます。
(花のアンスリウムは1年中ありますが、イチゴ・キュウリは季節によります)

花・果実・野菜が同じ敷地内にある観光農園は国内ほとんどありません。

複数の作物を管理することはとても大変ですが、3年間必死で農業をやった結果、必ず実現できると思って、作物を選びました。

また施設で育てた作物は市場に出荷をして、収益を作っていきますので、非常に良心的な価格でご来園できるように考えております。これは「笑顔になれる農園」を目指してる他に、私がこの町を盛り上げたい・お世話になっている町に恩返しをしたいという強い思いからです。観光農園のイメージ図

私たちの地域のご紹介

標高500m越えで周囲は自然や人の優しさが溢れている町です。

夏は高冷地なので涼しく、冬は施設近くに天然の田んぼスケートリンクができるほど寒くなります。

この自然と共存する町で、特に私がおすすめしたい事が2つあります。

1つ目、夜空の満点の星空。とてもロマンチックです!

2つ目、寒暖差で作物が高品質。冬のイチゴ、夏のキュウリ美味しさピカイチ!

農業をしていて感じるのは、この町が自然に愛されている土地だということです。

これまでの活動

私は埼玉県から福島県にIターンしました。また、脱サラして農業を始め、高冷地で熱帯植物の栽培という新しい農業のカタチにも挑戦して、沢山のメディアの方に取り上げて頂きました。

私は、田舎の良さを伝えると共に、新規就農でも農業はできる・人が去ってしまった地域を盛り上げたいという思いのうえ全力で農業の取り組んできました。

「谷口豪樹」でインターネットで調べていただくと、もっと私を知って頂けると思います。福島民報新聞社
2021年1月1日


資金の使い道・実施スケジュール

・施設の修繕費と男女別の洋式トイレの設置に使わせて下さい。
(優先順位は施設の修繕費になります)

写真のように10年間使用されていなかったので、こちらを綺麗に修繕します


リターンのご紹介

①3.000円

☆御礼の直筆手紙☆
感謝の気持ちを全力で込めて御礼を書かせて頂きます



②10.000円

切り花アンスリウム10本(色・サイズお任せミックス)1箱 配送料込 


③10.000円

スマイルファームオリジナルTシャツ 1枚 配送料込 


④15.000円

スマイルファームオリジナルパーカー 1枚 配送料込 


⑤15.000円

アンスリウムアレンジメント 1個 配送料込 


⑥30.000円

アンスリウムアレンジメント 2個 配送料込  

スマイルファームオリジナルパーカー 1枚 配送料込 


⑦50.000円

観光施設 入場チケット2枚、1枚10名まで可能

アンスリウムアレンジメント 2個 配送可能(配送料込) 


⑧100.000円

観光施設 1日利用券 人数はご相談可(9:00~16:00)  

アンスリウム 切り花 50本 提供 (施設内)

アンスリウムアレンジメント 2個 配送可能(配送料込) ~5月から6月~


⑨200.000円

観光施設 1日利用券 人数はご相談可(9:00~16:00)

アンスリウム 切り花 100本 提供(施設内)

アンスリウムアレンジメント 3個 配送可能(配送料込)  


リターン追加品

⑩3.500円

木製の鍋敷き又は表札(インテリア)のどちらか1点選べます。

木の型から絵まですべて手作り。
絵のデザインはそのままです。
表札(インテリア)名前の文字だけ、変更できます。3行まで、文字を入れられます
※水に浸かると、絵や文字の色が薄くなることがあります

鍋敷き 縦15cm×横13.5cm 取って部分は入れてません
表札(インテリア 縦8.5cm×横18cm
手作りなので、多少の大きさに誤差はでます

 

⑪4.500円

自家米「コシヒカリ」5kg×2袋 (精米しております)

去年より始めた水稲。今年も美味しいお米ができることを願って作っていきます。
5kgで袋分けしているので、ご家族、ご友人などに配ることもできます。


⑫100.000円

年12回(月1回)スマイルファーム谷口のその時の旬な作物発送。

どれか1つ選べます

例)アンスリウムアレンジ1個

例)アンスリウム切り花 20本 1箱

例)ミニヒマワリ 100本 1箱

例)お米 5キロ×2袋 4箱

例)イチゴ 4パック×2箱

例)鉢物アンスリウム 3鉢

例】スマイルファーム オリジナルTシャツ2枚 ホワイトのみ

例)スマイルファーム オリジナルパーカー1枚 グレーのみ

上記のように季節によって、変わります。

アンスリウムは周年収穫できますので、必ずあります。

贈答用にもピッタリです


最後に

上記でも書きましたが

花・果実・野菜などを同じ敷地内で収穫や農業体験ができる観光農園は、ほとんどないと思います。

また、自己資金や銀行からの融資を使っても、皆様の力添えなくして観光農園はできません。

どうか、「笑顔になれる農園」をここ福島県川俣町にオープンさせてください。

  • 2021/04/16 05:16

    ご支援、応援してくださった皆さま、クラウドファンディングの挑戦が終了しました!挑戦してよかったことは、この観光農園を自信をもっとオープンに向けて頑張れることです。沢山のご支援、応援がとても励みになりました。観光農園でお会いできることを楽しみにしております。また、こちらの方でも活動報告をしていき...

  • 2021/04/15 16:05

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/04/11 16:56

    いつもご支援、応援有難う御座います。残すところあと、数日、頑張ります!今日は、福島民友新聞さんに掲載されました。観光農園ができることによって、雇用や地域の交流人口拡大にも結びつくと思っています。自分の力は大したことないですが、個々の点と点を結び、線あるいは面にすることによって、より素晴らしい物...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください