はじめに・ご挨拶

緊急事態が解除されても、ワクチンや変異株など不安は拭えません。少なくともご自身の周りだけでもその空間に安心・安全を求めたいわけです。そこで、携帯用、卓上用、車載用として自分の周りの空間をバリアする製品を紹介することになりました。

私は東京大学大学院で社会学博士課程を修了しました。その後、大学で教鞭を取りつつ教育関連のビジネスを行いました。その後、アメリカのシェパード大学で副総長を務めた後、昨今のコロナ禍によって関連グッズの販売を行ってきましたが、もともとロシアの技術で細菌戦を防御するためのプラズマ放電管技術に着目し、韓国の会社と今回の製品を開発するようになりました。もともとはサムスン電子の企画チームの発案ですが、別の会社に独立したため、その会社と日本や世界への販売について話が進み、まずは日本での販売を決めました。

プロダクトのご紹介

わずか180グラムの軽さで携帯に便利です。オゾンの発生はわずか0.002ppmでまったく人体には無害で、周りをバリアできるほどの十分なOHラジカルを発生させます。

ウィルスとか言っても分子や原子レベルの話でありなかなか見えてこないので、見える実験動画をご覧ください。

OHラジカルの殺菌力と脱臭力のメカニズムについて動画をご覧ください。



こだわり・特徴

スタイリッシュなデザイン、携帯に用意、維持費は0、便利な使用感、安全・安心を持ち歩ける。


プロダクト誕生までのお話

本製品のコア技術であるイオン発生モジュールは、もともとサムスン電子が企画し、プラズマ研究員たちがオゾン量を減少させるために、イオンなどを活用し開発した製品です。その後IMH社に分社化し、今は独立して自社製品の性能改善を通じて特許に登録したイオン発生モジュールを本空間除菌機に内蔵した製品です。


リターンのご紹介

携帯用空間除菌機一式


製品情報・仕様





※リターンの際に、製品の名前がCielBleuと変わる可能性もありますが、まったく同じ製品であります。


会社・チームの紹介

飯島俊雅

東京大学大学院 社会学 博士課程修了、社会学講師をしながら創業、日本初のオンライン教育とフィリピン英会話を確立、株式会社eienは世界5カ国に15の子会社を持つエイエングループと成長、会長兼CEOを歴任、芦屋大学客員教授歴任、シェパード大学の副総長などを歴任。

乙守栄一

同志社大学大学院工学研究科修了。㈱野村総合研究所にて18年間システム開発、情報セキュリティ対策、ITコンサルティングに従事。独立後、パクテラコンサルティングジャパン㈱/関西推進室起ち上げ。関西情報セキュリティ連合を元パナソニック情報セキュリティ本部長(元ガンバ大阪社長)の金森氏を代表とする4者の発起人として設立。現在、㈱シー・クレド起ち上げ。IT、情報セキュリティ、人材育成他、多岐にわたり活動中。



Q&A

Q:製品の使用方法と付属するアイテムの交換などは?
A:付属のACアダプタとコンセントに接続してスイッチを入れるだけですぐ使えます。埃が溜まったら付属の刷毛で軽く履くだけで半永久的に使えます。

Q:保証はありますか?
A:メーカーによる1年保証となります。

Q:動作の際に音は気にならないですか?
A:殆ど気にならない程静かです。

Q:本当にウィルスなどの有害物質を除去できますか?
A:OHラジカルと検索するだけで、多くの研究結果が出てくると思います。ウィルスや細菌、バクテリアはもちろん、PM2.5や花粉、黄砂なども酸素と水に分解してしまうので、今のようなコロナ禍、そしてポストコロナ時代においても必須のアイテムになると思います。分子や原子レヴェルの話なのでピント来ないかもしれないので、実験動画がありますので、それをご覧ください。

Q:海外でも使用できますか?
A:USBによる接続なので、どこでもそのまま使えます。

※本製品は医療機器ではありません。全てのウイルス・菌をテストしたわけではないので、実験した対象以外のウィルスなどもすべて除去できるものではありません。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください