初めまして、大阪府高槻市の保護猫カフェCherishです!

阪急高槻市駅前でお気に入りの猫と戯れながら、楽しい時間を過ごすことができます。

「毎日が譲渡会、里親様随時募集中!」

お店の子たちはみんな保護猫で、いつでも譲渡可能です。

―店舗情報――― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

事業所の名称 : 猫とハリネズミのカフェ Cherish 

事業所の所在地 : 高槻市北園町19-16タムラビル2 3階 

登録に係る第一種動物取扱業の種別/大阪府登録 :

 販売 / 第3950-1号 

 保管 / 第3950-2号 

 展示 / 第3950-5号 

――――――― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 


4月には念願の一般社団法人になります。

より広い保護猫活動を行っていく他、ペットシッターやキャットホテルなど、

家猫の生活をサポートする事業も行っていく予定です。


そんな私たちもコロナ渦の影響を受けて経営難に直面しています。

どうかご支援をお願いいたします。



<コロナ渦による影響>

当店は飲食店ですが日頃から20時に閉店しているため、

今回の緊急事態宣言では補償の対象となりませんでした。

それでも、自主的に行った時短営業やお客様のライフスタイルの変化により

想像以上の影響を受けています。


〇1度目の緊急事態宣言では、急なこともあり、1ヶ月間休業しました。

 ただ、休業中でも猫たちは生きています。

 猫たちの生活費(キャットフード等の出費)は変わらず発生したため、

 この1ヶ月だけで約40万円の赤字となりました。

 なお、この期間は常連のお客様から多くの寄付を頂くことで乗り切ることができました。


〇夏・秋も外出自粛の呼び掛けにより、お客様の数はコロナ前の半分程度まで落ち込みました。

 店舗が駅前にあるため、学校帰りやお仕事帰りにご来店下さる方も多くおられたのですが

 オンライン授業やテレワーク・時差出勤の影響で駅前の人出自体が減っていました。

 また高槻という立地柄、大阪や京都を訪れる海外のお客様にもお立ち寄り頂いておりましたが、

 入出国停止により、このような海外のお客様が来店されなくなりました。


〇2度目の緊急事態宣言では1時間の時短営業(19時閉店)と夜間貸切の中止を行いました。

 19時閉店ではまだ高槻に帰って来られていないお客様も多くおられるため、

 お客様が1組という日がほとんど、時にはゼロという日もありました。

 最終的に12月から2月は10~15万円の赤字となりました。



<保護猫カフェ特有の出費>

猫カフェでは通常の店舗経費の他、猫たちが生きていくために必要な

生活品(キャットフードやトイレ砂等)も常に用意しなければなりません。

また当店は常に譲渡も行っているため猫の入れ替わりが激しく、

その時々により必要な医療費も様々です。

この資金はすべて店舗の利益で賄っています。


 〇新しい猫を迎える際には必ず健康チェックとワクチン接種を行います。

  この時、鼻炎や寄生虫等のすぐに治療できる病気は治療しています。


 〇疾患や伝染病を発症した猫はすぐに病院に掛かり治療します。

  昨年は猫白血病とFIPを発症した子がそれぞれいました。

  特に猫白血病は伝染病のため、発症した子だけでなく、当時店内にいた子も

  全員検査を受けました。(全員陰性でした。)


 〇毎年季節の変わり目には店内で猫風邪が流行します。

  人間のように風邪薬が市販されているわけではないため、

  猫風邪になった子たちは都度スタッフが病院に連れて行き、

  預かりボランティア様宅やお店で毎日の投薬を行います。


<法人設立に伴う店舗リニューアル>

4月に一般社団法人となることはコロナ流行以前から決まっており、

水面下で粛々と準備を進めていました。

この時は毎月の利益が恒常的に数十万円あったため、

この収支を元に経営計画を行っていました。

しかしコロナ渦となって以降は前述の通り厳しい経営状況が続いており、

毎月の家賃をも払えない状態となっています。

この中でも法人設立時の計画として出している店舗のリニューアルは行わなければなりません。

自分たちでできる事はどうにか進めているのですが、看板の掛け替えや

店内の修繕にはどうしても材料費や専門の方の手が必要になります。



資金の使い道

ご支援頂いた資金は以下に使用します。

・家賃等、現時点の赤字の補填    : 約100万円 

・法人設立に伴う各種費用       : 約50万円 

・当面見込まれる赤字の補填     : 約 50万円 

 (特にキャットフード等の猫の生活費と医療費) 

・GoodMorning手数料        : 約20万円

 (上記分合計200万円の9%) 



リターン

ご来店頂ける方・遠方の方それぞれに合わせたリターンをご用意します。


 〇御礼メール

 〇お手紙(在籍猫の写真を添えます)

 〇引換券(店舗利用料やノベルティ購入にご利用頂けます)

 〇ポストカード(在籍猫の写真を使用した当店オリジナル、柄はお選び頂けません)

 〇フォトブック(当店の在籍猫・卒業猫のフォトブック、20p程の予定)

 〇夜間貸切2名様(完全予約制で実施している夜間貸切を2名様で1回ご利用頂けます)

 〇新入り猫の名付け権(1口につき1匹、新入り猫を迎える際にお店での呼び名を付けて頂けます)


<支援額とリターンの一覧>



常連様よりコメント

「スタッフさんはみんな一生懸命で、猫に人に優しく高槻になくてはならない保護猫カフェだと思います。すべてのにゃんこに幸せをくれるこの場所を、応援しています! 」

「スタッフさんたちの猫1匹1匹への愛情がとても溢れていて、お話ししているだけで優しくなれるお店です。猫にも人にも優しい皆様を応援しています!」



最後に

高槻唯一の保護猫カフェとして、この3年で41匹の猫たちを里親様の元へ送り出しました。

幼い子も年長の子も、活発な子も大人しい子も、

それぞれみんな新しいご家族と一緒に幸せに暮らしています。

ただ猫カフェとして存在するだけでなく、そこからの生まれる新しい出会いや

猫も人間も楽しめる空間作りを大切にしています。

一般社団法人となるのも、もっと多くの猫たちの幸せをサポートするためです。

ご支援のほど、どうぞ宜しくお願い致します。


  • 2021/07/27 15:57

    先日は私たちのプロジェクトをご支援くださりありがとうございました!おかげさまで、毎日忙しく、猫と向き合いつつ、次に向けた新しいサービスの準備に駆け回る毎日を送っております。さて、この度、プロジェクト終了時の御礼メールに記載しておりましたCAMPFIREコミュニティのプロジェクトが立ち上がりまし...

  • 2021/05/30 12:00

    この度は、当店のクラウドファンディングをご覧になって頂き、またご支援して頂き誠にありがとうございます。4月1日からスタートした、本プロジェクトも残り1日となりました。(5月31日23時59分までのプロジェクトです。)沢山の方々から、保護猫活動に対するご支援やご声援を頂けた事、ニャンズ、人間共々...

  • 2021/05/28 06:00

    こんにちは!プロジェクト終了まであと3日!連日多くの方々にご支援を頂き、金額以上の勇気を頂いております。このプロジェクトの進行中にも赤字は膨れ続けていますが、皆様からのご支援やコメントを糧に、前を向いて次の手を準備中です。そんな中、皆様にリターンでお返しするポストカードとフォトブックが完成しま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください