はじめまして
Tokyo Dog Snap です
  • 東京都 / 
初めてのプロジェクト

人と犬のスナップサイトTokyo Dog Snapです。

可愛い犬と素敵な飼い主さんの笑顔をお届けしています。

犬の殺処分0を目指していけるように活動していきたい。

はじめに・ご挨拶

人と犬のスナップサイト【Tokyo Dog Snap】を運営をしています小椋と申します。

抱っこしているチワワは愛犬のルーシー社長です。

愛犬と飼い主さんのお洒落なスナップサイトです。

2014年に【Tokyo Dog Snap】を立ち上げ、今まで600頭以上の愛犬と300人以上の飼い主様をご紹介させていただきました。

素敵な飼い主様と可愛い愛犬の笑顔をお届けしていますので、是非HPとinstagramをご覧ください。


http://tokyo-dog-snap.com/snap/



このプロジェクトで実現したいこと

私自身が飼っていたチワワを去年亡くしペットロスに悩まされました。同じように苦しんでいる方の気持ちを【Tokyo Dog Snap】を通して癒してあげたい。亡くなった愛犬との思い出がつまった写真をお預かりし、エピソードを元に世界に一冊だけのオリジナル絵本をお届けしたい。


プロジェクトをやろうと思った理由

12年前に愛犬と出会い生活や心が豊かになりました。

名前はルーシーです。

【Tokyo Dog Snap】ではルーシー社長として看板犬をしていました。

毎年お誕生日をお祝いしてお花見をして、ハロウィンもしてクリスマス会もして、一緒に年越しもしました。

本当にいつも一緒にいました。

よく笑い人も犬も大好きでお友達をつくるのが上手な愛犬といると、自然に私まで笑顔になり友達ができました。

私が【Tokyo Dog Snap】を立ち上げた理由は、愛犬と暮らし犬の殺処分をなくしたいという気持ちが日に日に強くなっていったからです。

今でも年間3.8万頭以上の犬猫が殺処分されています。

写真を通して殺処分を少しでもなくしていけたらと思い【Tokyo Dog Snap】を立ち上げました。そして愛犬と飼い主さんの幸せな瞬間を切り取ってきました。

だいの動物好きの両親も私の活動を心から応援してくれていました。


ボランティアで撮影をしていたので、バイトをしながらサイトの運営を続けていました。

苦労はありましが「愛犬が亡くなってしまったけど撮影をしてもらい本当に良い思い出となった」など感謝の言葉をもらい、役立てた事が嬉しくとても励みになりました。

撮影を通して知り合った、たくさんの可愛い犬と素敵な飼い主様に癒しと元気をたくさんいただきました。


バイトとサイトの運営にあけくれる日々でしたが不幸は突然やってきます。

最愛の両親を立て続けになくしたのです。

私が犬を好きになったのも両親の影響でした。

捨てられた犬や猫を可哀想だからと保護しては大事に飼っていました。


「楽しみにサイトを見てるよ。頑張れ」という母からのメールを何度も読み返して頑張って来れました。

父は不器用な性格で連絡はあまりなくても実家に帰省した時は私の愛犬のために好物のりんごを買ってきて剥いてくれました。

とても優しい両親でした。

まだまだ親孝行もできていなかったと後悔しては泣いてばかりいました。

本当に早過ぎる別れに悲しみでサイトの運営を辞めようとまで思いました。


そんな時に支えになってくれたのが愛犬でした。


辛い時に隣で寄り添い、私を元気にしようと「遊ぼうよ」とぬいぐるみを持ってきてくれました。愛犬の優しい笑顔に心から助けられ、サイトの運営を続けていくことを決意しました。

亡くなった両親も応援してくれていた【Tokyo Dog Snap】をより広めていこうと思いました。


それから数ヶ月後に愛犬が突然倒れました。


いそいで病院にむかうと「心臓病で肺水腫になりもうダメかもしれない。10歳のルーシーには体力がもたないかもしれない」と獣医に告げられ泣き崩れました。息をするのもやっとな愛犬がそんな私をみて平気なふりをして見せました。自分が辛くても私の心配をする優しさに涙が溢れて止まりませんでした。

入院をする日に「また一緒にクリスマス会も年越しもお花見もしよう」と愛犬にお願いをしたら「わかったよ」と言わんばかりの表情をしていました。

愛犬の入院中は【Tokyo Dog Snap】を応援してくださる愛犬家さんたちのあたたかい励ましにすごく支えられました。たくさんの元気玉を愛犬と私におくってくれました。

そして治療のかいがあり無事に退院することができ、奇跡がおきたように嬉しかったです。


通院と薬での治療は続きましたがとても元気で可愛い笑顔をいつも見せてくれました。

そして一緒にクリスマス会と年越しとお花見をしようというお願いを叶えてくれました。


コロナで自粛を余儀なくされ、将来が不安になった時も愛犬と一緒だから乗り越えて来れました。

私のために懸命に生きてくれていたのだと思います。

そして去年12月14日に心臓病の悪化により11歳9ヶ月で生涯を終えました。その小さな体で走りぬけた一生でした。


私は忙しくてあまりかまってあげれなかった事を後悔しました。愛犬がこの世にもういないという現実に失望しこの世に生きているのが辛くなりました。

そんな時も支えてくれたのが【Tokyo Dog Snap】を応援してくださる愛犬家さん達の優しい励ましでした。本当にたくさんのメッセージをいただき一つ一つの言葉はとてもあたたかく心に響きました。

「ルーシー社長はたくさん愛されて幸せでしたよ。」

自分を責めてばかりいましたが、その言葉で愛犬は幸せだったと気付かされ、大好きな愛犬のために前向きに頑張っていこうと思いました。

愛犬が亡くなった今一緒に撮った写真がかけがえのない思い出です。


愛犬を亡くした経験から同じように苦しんでる方の気持ちを少しでも癒してあげたいと思いました。

あなたと愛犬の思い出のつまった写真でつくるオリジナルの絵本で癒されますように、願いを込めて一つ一つ大事にお作りします。

アンケートで質問に答えていただき、文章を犬目線で構成いたします。

愛犬からのあなたへの気持ちが絵本となり、お手元に届きます。

絵本を開くと写真とメッセージで思い出がよみがえり愛犬と一緒にいる気持ちになるでしょう。

たくさんの愛犬家さんの心があたたかくなり優しさで包まれますように。


これまでの活動

アパレル販売を4年経験しファッションプレスを学ぶために専門学校に入学しました。

学んだプレスの知識を活かしフリーランスで企画プレスの仕事をしました。

独学でカメラを勉強し、人と犬のスナップサイト【Tokyo Dog Snap】を立ち上げました。

街角スナップだけではなく作品撮影やイベント撮影もし活動の幅を広げていきました。


資金の使い道

絵本制作費

サイト運営費

HPリニューアル費

Tokyo Dog  SnapのYouTubeチャンネル設立

機材購入費

人件費


リターンについて


【ありがとうのメール】

・2,000円

・5,000円

・10,000円

プランがあります。


【データをいただき待受画像を作成します。】

・6,000円

猫、うさぎなどもデザイン可能です。

【写真を撮影しデータを10枚差し上げます。】

・12,000円

※東京都内の撮影です。お越しになられる方限定です。


【プロカメラマンがあなたの愛犬を撮影し写真をポスターにし額縁をセットにしてお届けします。】

・35,000円 (撮影込み+データ10枚プレゼント)

※撮影は都内近郊です。お越しになられる方限定です。


【あなただけのオリジナル絵本を制作】

・28,000円 (いただいたデータで作成します。)

・40,000円 (撮影込み+データ10枚プレゼント※東京都内の撮影です。お越しになれる方限定です。)


【TokyoDogSnapのHPに名前を2年間掲載いたします。】

・300,000円


実施スケジュール

7月7日クラウドファンディング受付終了


7月中旬にお礼のメールをいたします。

撮影のご予約をとり撮影します。

絵本、待受制作のリターンを希望される方と連絡をとりあい作成に入ります。


11月下旬には全てのリターンを完了できるようにいたします。


なるべく早くリターンを出来るように精一杯努力致します。

私1人で運営をしている為に応募が殺到した場合は遅れる場合もございます。予めご了承の程宜しくお願い申し上げます。

進行状況やお知らせはその都度クラウドファンディング内かメールでお知らせいたします。


最後にペットロスで悩んでる方へ。


あなたが1番に考えて、たくさん愛情をそそいでいた愛犬が亡くなった悲しみは計り知れないと思います。

いつも隣にいてくれて、辛い時は寄り添い、楽しい時は一緒に喜んでくれる天使のような存在です。

二人だけしか知らない思い出がたくさんあります。かわりなんて他にいないんです。

だからこそ1秒でも長く生きていて欲しかったと思います。

あの時もっと早く病院に連れて行っていたらと悔やむ方もいれば、亡くなってしまうのなら入院させないで一緒にいればよかったと悔やむ方もいます。

体調が悪いのならお出かけさせなければ長生きしていたのかもと自分を責める方もいれば、亡くなってしまうのならお出かけをもっとさせてあげればよかったと自分を責める方もいます。

可愛い愛犬の死を受け止める事が出来なく、自分のせいだと思い込んでしまう方もいるでしょう。

でも、愛情をもって大事に育てていたのだから愛犬は本当に幸せです。

生きてる時に美味しい物を食べさせてもらって、あたたかい場所で眠れて、遊んでもらって天命をまっとうできたんです。

だから自分を責めないでください。

辛い時はおもいっきり泣いて下さい。

きっと愛犬も隣に寄り添ってくれています。

楽しい時はたくさん笑ってください。

愛犬もそんなあなたを見て喜んでいます。

美味しい食事を食べた時は美味しいと声に出して下さい。

愛犬も一緒に美味しいと食事を食べています。

生きている時と変わらず、ずっとそばで寄り添ってくれています。

あなたが助けて欲しい時、身に危険がおよびそうな時、守護天使になって必ず守ってくれます。

守ってもらえたと感じた時は「ありがとう」と言ってあげて下さい。

きっと尻尾をふって褒めて褒めてとよってきます。

あなたが愛犬を大事に思ったように、愛犬もあなたを本当に大事に思っています。

けしてあなたは1人ではありません。

あなたの幸せは愛犬の幸せなのです。

いつかまた会える日がきます。

その時まで元気で前向きでいきましょう。


【Tokyo Dog Snap】より犬を愛する全ての方へ。

コロナ禍で愛犬と一緒にいれる時間が増えたと思います。

愛犬との時間はかけがえのないものです。

これからも皆様に愛犬と飼い主さんの笑顔をお届けしていきます。

そして世界に一つだけの愛犬との思い出がつまった絵本をお届けしたいです。

様々な活動を通してペットロスケアをしていき、愛犬家さんの気持ちを癒してあげるお手伝いをしていけたらと思います。

将来は人と犬のライフプランニングをしていき世界中の犬の殺処分ゼロを目指していきたい。

その為には皆様のお力が必要です。よろしくお願いいたします。



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください