はじめまして。

高知県にて農家をしております。かめおファームの松田と申します。

この度はご覧いただき、誠にありがとうございます。

〜〜フルーツコーンについて〜〜
食べた瞬間、果汁があふれます。

生でも食べれるとうもろこしで、品種はゴールドラッシュと言います。糖度は18度以上でメロン、ブドウ並かそれ以上の甘さです。

なぜ朝採りなのか?

とうもろこしは夜間に栄養成分をため込み、日中に消費するといわれております。そこで、朝薄暗い時に収穫し、みずみずしい状態でお届け致します。

鮮度が命!到着しましたら当日、翌日に召し上がって頂けるのが理想です。

農薬等

出来るだけ環境に負荷のかからいように心がけて栽培しており、フルーツコーンは減農薬栽培でお届けします。また栽培ではビニール(ポリマルチ)などを使用しますが、当農園では生分解性マルチという3ヶ月ほどで水と炭酸ガスに分解される物を使用しています。

除草剤は使用せず。

草刈り機や手作業での草の管理をおこなっています。そのため他の農家さんと畑をくらべると当農園は草が多いです。

〜背景〜

とうもろこしは収穫後から鮮度が落ちていきます。そのため、あらかじめ販路を確保しないと直ぐに廃棄になってしまいます。そこで今回、受注生産型でクラウドファンディングに挑戦しようと思いました。

また、これまでの販売先は産直市場、近所のスーパー、小売業者さんなど、自身で売り場にも持って行けましたが、去年からコロナの影響で販路が縮小してしまい、今年のフルーツコーンの販路が一部未定のままです。

この機会に是非、ご検討の程よろしくお願い致します。

□栽培□

一粒一粒、手作業で種をまき、苗まで成長させてから畑に植え付けを行います。(3月〜4月) 2〜3週間ほどで小さな苗に成長し、3月から4月後半までひたすら種まきと苗の植え付けを行います。

↓植え付け後2ヶ月ぐらいです。

↓収穫直前です。

とうもろこしはベストな収穫時期が決まっており、早すぎると甘みがのらず、熟しすぎると甘みは強いが、粒の皮が硬くなったりします。

□発送時期□

収穫、発送は5月下旬から6月初め頃から開始します。

□全て当農園の画像になります。もっとこまめに栽培過程を撮影してたらと思いました。

家族、友人でのバーベキューで焼きもろこしや、茹でコーンなど、さまざまご利用いただけます。今回ヤングコーンのセットもあります。

特にお子様に焼き、茹でコーンはオススメです。

□ヤングコーンは茹でて、醤油マヨや、野菜炒めといっしょに食べると美味しいです。

ヤングコーンの醤油マヨはお酒と相性抜群です。枝豆感覚で食べれます。

↓当農園のある大月町の近所の海です。

潮風や高知の温暖な気候のおかげで甘くみずみずしい物をお届けできます。とうもろこしの産地である九州と同じぐらい早い時期に発送が可能です。

この機会に是非ご検討よろしくお願い致します。

              

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/26 12:38

    運営のキャンプファイヤーさんよりクーポンを頂きました。この機会に是非ご検討を、お願い致します。また先にご支援してくださった方には大変申し訳なく思います。キャンプファイヤーでの期間限定クーポンのためご理解の程お願い致します。

  • 2021/04/19 20:09

    ご覧頂きましてありがとうございます。4月19日に目標に達成致しました。ご支援を頂きまして本当にありがとうございます。より美味しいスイートコーンをお届けできるよう尽力して参りますのでよろしくお願い申し上げます。なおまだ在庫がありますので、ネクストゴール100万円を目指します。宜しければ、皆さまの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください