*2021/4/24 追記*
皆様に少しでも還元できるよう下記の特典をおつけしております!!1人でも多くの方にご支援いただけると嬉しいです!!

・生豆ご購入くださった方全員に、フライパン焙煎レシピとバリスタが焙煎した50gの豆をプレゼントさせて頂きます!!!!

・焙煎豆をご購入くださった方全員にペルーのスーパーフード、キヌアを50gプレゼントさせて頂きます。また、簡単なキヌアを使った料理方法もおつけいたします。


「ご挨拶」

初めまして。トリゴゾ紫乃と申します。
プロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。
日系ペルー人と国際結婚をして今年で8年目、6才と3才の子供と共に大阪に住んでいます。
結婚後、ペルーに短期間住んでいた経験から、現地にたくさんの友人や家族がいます。
決して裕福な国ではありませんが、みんな本当に一生懸命、頑張って生きています。
そして何より、みんなフレンドリーで、心が温かい人っばかりです。
日本ってどんなところ?ドラゴンボール知ってるよ!など、日本にもとても興味を持ってくれています。
そんなペルーには、たくさんの大地の恵みがあるのですが、みんなどうやって自国の物を発信したら良いかという知識や経験が少ないため、いつも損な弱い立場に置かれています。
まともに学校を卒業している人も少なく、ビジネスに関しての知識も豊富ではありません。たくさんの価値あるものが手元にあるのに勿体ないですよね。
実は、主人の曽祖父が熊本の人でした。遥か彼方の大昔、夢と希望を胸に抱き、南米ドリームを掴みにたった一人、海を渡りました。すごい勇気だったと思います。一人の日本人が起こした勇気ある行動のおかげで、今の主人や家族がいると思うと、とても不思議な気持ちで、どうにかしてペルーの皆を助けたいという気持ちでいっぱいになりました。


「このプロジェクトを考えた背景」

ペルー産コーヒー豆の輸入販売をしていたペルー人の友人から、コロナの影響により今まで卸していた会社が倒産したり休業したりして、豆の売り先をなくしてしまった為、大量のコーヒー豆が余っているとの連絡を受けました。豆を保管するのにも経費がかかっていて、売り先が再開する見込みも検討がつかず、先の見えない不安から本当に困っていました。取り急ぎ、私たちの持っている倉庫があったので、無料で一時的に1800kgを預かることにしました。友人曰く、私たちの倉庫にずっと置いておくこともできないからと、廃棄処分を検討していると言いました。しかし、このコーヒー豆だってペルーの農家の人たちが一生懸命育てたものです。食べ物を粗末にすることにとても抵抗があります。腐っていて食べると体に害があるのなら仕方ありませんが、焙煎すると大変美味しいコーヒーへと変わります。まるでチョコレートのような苦味と深い香りが味わえる、美味しいコーヒーです。標高の高いところで栽培している高品質な豆です。最終手段として、捨てるのは簡単です。ですが、ほんの少しでもチャンスがあるのなら、多くの人にこのコーヒー豆のことを知ってもらい、飲んで支援していただけないかと思いプロジェクトを立ち上げました。一人でも多くの人に、ペルー産コーヒー豆のことを知ってもらい支援して頂きたいという熱い思いしかありません。どうかみなさんのお力をお貸しいただけませんでしょうか?


「香り豊かなチャンチャマイヨのコーヒー豆」
◆ 原産国   ペルー
◆ 標高    1780m
◆ エリア   チャンチャマイヨ・ピシャリカ
◆ 品種    アラビカ・カトゥーラ
◆ 収穫年   2018 年
◆ 豆の状態  ハンドピックなし
◆ 生産者   ダビッドウィサー
◆ 生産処理  ウォッシュド

標高1780mのこんな山の中でつくられています。

                                   コーヒー畑の様子です。この様な山の斜面にコーヒーの木が生えています。


甘いジャスミンの香りがする白い花を咲かせ、緑の実がなります。その後赤く熟すのを待ちます。


収穫されたコーヒーの実


「ブラジルコーヒー豆との違い」

一般的に、ブラジルのコーヒー豆は歴史も深く日本でもポピュラーな産地です。世界的にみても世界の3分の2がブラジル産コーヒー豆だと言われるくらい輸出をしています。味もバランスが取れていて、ブレンドのベースに使われたり、コーヒー初心者さんにも飲みやすいコーヒーだと言われています。
それに比べると、ペルーのコーヒー豆はまだまだ認知度が低く、輸出量もブラジルほどではありません。しかし、寒暖差がある地域で栽培されているため、甘味が凝縮されていて深入り焙煎すると、ほんのりチョコレートの甘い香りと苦味がバランスよく感じられます。


「リターン品のご紹介」

●ご支援 1000円・・・生豆サンプル200gとフライパン焙煎の手引きをお付けします。

●ご支援 2000円  ・・・生豆 1kg を発送いたします。
●ご支援 4000円  ・・・生豆 3kg を発送いたします。
●ご支援 10000円・・・生豆 6kg を発送いたします。

●ご支援 5000円・・・2週間以内に焙煎した豆 1kg を発送いたします。
●ご支援 13000円・・・2週間以内に焙煎した豆 3kg を発送いたします。
●ご支援 22000円・・・2週間以内に焙煎した豆 6kg を発送いたします。

●ご支援 10万円・・・私の義理の母、クララと一緒に、オンラインにて
           PERUアマゾンのオンラインツアーを1時間開催します。 
           ママの暖かさと現地のリアルタイムの様子を感じながら
           美味しい珈琲をご堪能ください。 
           開催予定日は6/19(土)20-21時を予定しておりますが、
           ご支援者様が確実に参加していただけるように、ご都合によって
           日程の再調整など柔軟に対応します! 

          ・深入りローストした豆を粉にした状態で6kg 
         (100gパッケージ×20袋+200gパッケージ×20袋)
          を 焙煎後2週間以内に発送

                             ・生豆 3kg発送します。
                             ・セビーチェのレシピ+エンパナーダのレシピをPDFで送ります。


「資金の使い道とスケジュール」

友人のコーヒー豆の費用に当てさせていただきます。
また、一部資金は豆の焙煎費用と商品発送の費用に当てさせていただきます。
リターン品の発送は、プロジェクト終了後順次行っていこうと思います。
4/30プロジェクト終了後、コーヒー豆の焙煎準備にかかります。
焙煎後2週間以内になるよう、リターン発送は6月より順次行っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

焙煎豆に関しましては、焙煎後2週間以内のお届けを心がけておりますが、天候その他、運送会社の
事情によりお届けに2週間以上かかる可能性もございます。
あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

高額支援頂いた資金は、ペルーの貧しい国に私たちが着なくなった洋服と紙のうちわを送るための送料にしたいと思っています。発展途上国であるため、物が豊富にありません。子供も大人も、ボロボロの洋服を着ているのが普通です。貧しすぎて靴がなく、裸足の子供もいます。また、暑い地域ではクーラーなどの設備はほとんどありません。病院でさえクーラーがなく、アマゾン近くの熱帯地域では死活問題です。日本ではよく、無料で配ったりしている広告付きのうちわがありますが、あれをあげると大変喜ばれました。どうせ捨てるものなら再利用したいと思っております。
送料の目安:30kgで約¥13250(船便で3ヶ月かかります)


「最後に」

きっかけは1人の友人を助けるために始めたプロジェクトでしたが、これをきっかけに1人でも多くの方が
異文化交流に興味を持ってくださったら嬉しいです。


*2021/3/23 追記*
海外発送承ります。海外へ発送ご希望のご支援者様、ごめんなさい、別途発送料金かかってしまいます。国内料金は含まれておりますので、発送地域によって+@分の料金を調べます!
もしよかったら、ご支援下さる前に、私にメッセージを送ってください。
よろしくお願いいたします。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください