- ネクストゴールに挑戦を開始!-

なんと!ご支援下さった皆様のおかげで公開からわずか6時間で目標を達成することができました!

応援コメントやメッセージに思わず身体を震わせてしまったことは、僕の一生の宝物です。本当にありがとうございます!

それでもこの冒険の旅はまだ終わっていません!このプロジェクトを使いさらに面白い企画にしたい!



ということで・・・

次のゴールとして「支援者数200名様」を目標に掲げて再び挑戦させていただきます!

もし仮にこのネクストゴールを達成することができましたら、撮影機材を合計3台にして臨場感の溢れる映像作品として撮影・編集し、DVDに収録してお楽しみいただける形でお届けします!

このネクストゴールを達成するためリターンを追加します!


こちらのリターンはたった1名様限定で、特別なリターンです。

制作した装置を解体し、その備品を全てご持参いただける権利です。

もちろん、別の場所で復元しようとすれば復元できます。

それなりの場所は必要になりますが、復元できれば恐らく人気者間違いなし。

店舗やオフィスであれば、お客様を引き寄せる効果は抜群!装置を使って遊んでもらったり、写真を撮ったり、動画を撮るなどして自社のP Rに使えば広告効率は計り知れません!


復元はご自身でお願いすることになりますが、もちろんサポートは致します。ぜひ解体してしまう装置に再度生きる場を与えてあげてください!


詳しくはページ別枠のリターン詳細にて!


1. オリジナル!ピタゴラ制作キット3点セット

人気のあったオリジナルのピタゴラ制作キットの3点セット(初級・中級・上級)を再び追加致しました。

ただ、クラウドファンディングの仕組み上、先にご支援いただいた方が不利になりませんよう、少し金額を上げ、追加の特製ギミック(仕掛け)をお付けしての追加になりますのでご了承くださいますと幸いです。

2. 完成品でたっつんと一緒に遊ぶ

せっかく完成したピタゴラ作品をただ壊してしまうのはもったいない!

ということで、たっつんと一緒に完成したインディージョーンズ風の作品No.20「トレジャーハンター(後編)」で一緒に遊ぶことのできるリターンを追加しました!

およそ6時間を目安に、お時間の許す限り一緒にピタゴラで遊んだり、一緒にピタゴラを作ったりして遊びましょう!

もちろん、制作したDVDはお付けします。そして特別なお土産もお付けしますので、かなりお得だと思いますよ!


はじめに・ご挨拶

「つくる」楽しさや素晴らしさを伝えるピタゴラ作品クリエイターのたっつんこと玉置亮達と申します。

千葉県流山市に住んではや37年。妻と息子(5歳)と一緒に住んでいます。

1つのことにエネルギーを注ぐことの楽しさやワクワク感、そして人間には本来持っている無限の可能性があるんだということを伝えたい!

そして特に子供たちに「没頭して1つのことに熱中して手を動かすこと」の楽しさを伝えたいと思いクラウドファンディングの立ち上げを決意しました!


インディージョーンズ風のピタゴラ作品を制作する

2020年5月、世の中はコロナ禍でさらに緊急事態宣言が出る中、外出する機会が減っていました。

そんな中、僕はひとりピタゴラ制作に没頭し、ピタゴラ作品No.19「トレジャーハンター(前編)」を完成させました。(冒頭の動画)

インディージョーンズが大好きでアドベンチャーな「冒険感」が出る作品を作ろうと思ったのですが、部屋が狭くて大掛かりなセットが作れません。

そこで前編後編に分けることで、より複雑なストーリーをピタゴラで実現したいと考えました。

この装置No.19が前編で、今回クラウドファンディングを立ち上げて制作する装置No.20が後編となり2作で1つの作品が完成となる予定です。

そして、どうせ作るなら・・・

自分が作った作品を自分の作品であるとともに、同時にこのプロジェクト参加者「全員の作品」にしたいと思ったんです。

プロジェクトが始動したらピタゴラ制作クリエイターとしての自身20作品目である「トレジャーハンター(後編)」の制作を開始します。

制作の過程は随時共有し制作しているリアル感を共有します。

うまく行く場合もうまくいかない場合も。そして形になる過程をじわじわと楽しんでもらいたいと思います。

そして・・・

ご支援いただいた方に、

完成した「トレジャーハンター(前編)&(後編)」を特別編集版としてDVDにしてお送りします。(リターンによります。)

加えて自作の装置No.1〜装置No.20までの合計20作品をDVDに収録します。

カタカタと動く装置の音を楽しんでもらいながら、映像を見ることでワクワク感や制作意欲・好奇心が刺激されるような映像作品にします。

さらに、エンドロールにご支援いただいた方のお名前を入れさせてもらいます。

そして、今回の装置No.20に登場する仕掛けをイメージした「完全オリジナルのピタゴラ制作キット」をリターンとしてご用意します。

初級編・中級編・上級編とコースの複雑性と難易度が上がり、ピタゴラを制作する楽しみを共有できる内容にします。

加えて、今回のこのプロジェクトに関わってくださった方すべてを大切にしたいので、今後の活動において今回ご支援いただいた方をめちゃ贔屓(ひいき)させてもらいます。笑

ただ・・・

実は大きな問題があります。

ピタゴラ作りにおいて「制作」よりも「撮影」の方が重要度が増し緊張感も高まります。

作るは天国

撮るは地獄

これは僕が考えた言葉です。笑

どんなに面白い設計で面白い装置を作っても、ちゃんと撮影しきれないとピタゴラ制作は「形」にならないのです。

だからこそ「撮影」というのが重要な意味を持ちます。

このプロジェクトでは、「撮影し切る」という結果にコミットしたプロジェクトです。正直、1日で終わるのか1週間で終わるのか、はたまた1ヶ月かかるのか・・・わかりません。

今まで2分越えの前回の装置をワンカットで撮影を終えるのにかかったテイク数(録画ボタンを押した回数)は700以上にのぼりました。

そして今回の自身20作品目となるピタゴラ作品No.20「トレジャーハンター(後編)」は、過去最長の3分前後の作品を目指しています。(できれば3分越えの作品を狙います)

その分、撮影は難航することが予想されます・・・

ワンカットでの撮影は思っている以上に困難です。

例えば1つの仕組みの成功確率がたとえ80%以上でもそれが3個合わさると、全て成功する確率は・・・

0.8×0.8×0.8=0.512

この場合ではおよそ50%まで成功確率が下がります。そんな仕組みの数が前作の装置No.19では合計48箇所ありました。

フィニッシュまでにどこか1箇所でも失敗したらNGテイクになる。ドミノやレールの配置、装置の1mmのズレで成功確率がガクッと変わる世界。

失敗しては改善して、失敗しては改善していく地味な作業・・・

「1000を超えるテイク数になるんじゃないか。」

そんなことを考えると途中で心が折れるんじゃないかと今から不安です。

そこで皆様のご協力をお願いできないかと考えた次第です。

僕が最後まで撮影し切れるように時には背中を推し、時にはケツを叩いてもらえませんか?

そして・・・

仕事を減らして作業する感じになると思います。そのため資金的な問題点が発生することが大いに予想できます。(ピタゴラ制作の資材調達、仕事を中断することによる経済的な機会損失など)

ぜひ皆様のお力をお貸しください!!


ピタゴラ作りをプロジェクトにしようと思った理由

ピタゴラ作りは孤独な作業です。

ある時まで、自分1人で作っているという錯覚に陥っていました。

しかしある時に冷静に「制作」について考える機会がありました。本当に1人で作っているのか・・・と。

家族や親戚がいたから

学校の先生や友人がいたから

自分が食べる食べ物を作ってくれる人がいたから

自分が着る服を作ってくれる人がいたから

自分が住む場所を作ってくれる人がいたから

自分という存在に関わってくださる人がいたから

自分がここまで大きくなってきた社会的な背景を思い出してみると、絶対に1人ではここまで大きくなってないと思います。

自分という存在は「関わった全ての方」のお陰様で今ここにいます。

だとしたら、その関わった全てのお陰様で生きている自分が生み出した作品は、関わった全ての方の共有財産でないとおかしいのではないか?

そんな考えが生まれてきたんです。

「作品は全人類の共有財産」という考えを形にすることで、クリエイターの価値観や在り方に一石を投じたいと思いました。(もちろん、自分の作品としても自身のYoutubeチャンネルにアップさせてもらいますが)

今回お送りするDVDの映像の著作権は開放します。ご自由にお使いいただいて構いません。販売してもOKです。

そして僕がこのクラウドファンディングで実現したいことがもう1つあります。

それは、一見お金にならなそうな趣味(ピタゴラ)でも、突き抜けたらお金もついてくるということを証明することです。

一見「お金にならなそう」なことで結果を出すことができたら、お金という尺度で自分のやりたいことをやめてしまう小学生や中学・高校生の若者に新たな価値観を提案できるかなと考えています。

お金にならなくてもやり続けたらお金にも困らなくなる

そんな「突き抜けた」世界を見せて、これからの若者たちに「希望」を見せてあげたいんです!!

だからこそ、スケールの大きなプロジェクトを組んで、実際に行動してみせる必要があると感じました。


当プロジェクトで制作する「ピタゴラ作品No.20」の試作品

最近ではひとりで作るには少し大きめの装置を作ることが多くて、最初から本腰入れて取り掛かるより、プロトタイプ(試作品)を2つ作ってから、3つ目を完成形にする「ホップ・ステップ・ジャンプ方式」をとってます。

上記の動画がバージョン1.0の作品です。

そして次にご紹介するのが「ステップ」にあたるバージョン2.0の作品です。およそ1分ぐらいの装置ですが、これでもテイク数は200を超えました・・・

目指すはこの3倍の尺の長さがある装置!(不安だ。不安すぎる。)

制作よりも断然、撮影が不安です。撮影完了までかなりの日数を要することが目に見えます。

そこで、皆様のご支援をいただき、制作&撮影に没頭できる時間を僕に作ってくれませんか?

その代わり、めちゃめちゃ面白い装置を作ることをお約束します!

そして、子供たちに「やればできる」こと、そして「想像力」と「創造力」によってめちゃ面白い未来がつくれることを行動で証明します!


ご支援いただいた資金の使い道

・ピタゴラ制作費用
・資材調達費用
・撮影機材購入費用
・リターン制作費用
・クラウドファンディング手数料


実施スケジュール

2021年6月下旬よりピタゴラ作品No.20「トレジャーハンター(後編)」の制作開始

2021年7月に制作終了・広告配置

2021年8月〜9月撮影

2021年9月〜10月にリターン謝礼制作・発送

※制作の進捗によってはスケジュールがズレ込む可能性がありますので、あくまで目安としてご理解ください。


最後に

初めての挑戦となります。

必ず成功させて、ピタゴラを通じて世の中をより面白くしていきたいと考えています。

個人としてチャレンジングなピタゴラ制作を成功させ、これからの日本に希望を与えていきたいです!

ぜひお力添えをお願いします!


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/07/17 14:16

    どうも、こんにちは!玉置です。7月の頭からピタゴラ撮影のための機材を準備しておりましたが、昨日ついにメインとなる撮影機材、一眼レフカメラを購入しました。全くの素人からめちゃめちゃ調べて、現地(電気屋さん)で色々と触ってみて徐々に絞られていきました。予算15万円という範囲で、最終的に2つの機種に...

  • 2021/07/04 10:35

    どうもこんにちは玉置です!連日の大谷くんの活躍に興奮氣味の今日このごろ。リターン制作のための準備が着々と進んでます。6月30日にこの度ご支援いただきました資金が入金されまして、資材の調達を進めています。昨日も360点ほど発注をかけてきました。そこから、ビー球の塗装やレールの作成など進めていく予...

  • 2021/06/28 12:48

    こんにちは!玉置です!表題の件、改めてご連絡させていただきます。前回もお伝えしましたように、6月30日にいよいよ調達させていただいた資金が入金されますので、リターンの材料や撮影機材の購入を進めていきます。そこで、かねてよりご要望のあった「リターン品を夏休みの自由研究に使いたい」というお声にお答...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください