リンパの流れに着目し、独自の捻鍼(細い管を使わずに、高度な技術で痛みなく針を刺す手法)で症状改善を行う「平方鍼法」の稀少な継承者である「河津はり治療院」院長・河津卓氏が考案した特許構造の椅子です。

河津氏は、「日常生活から正しい姿勢を維持しておくことが、腰・肩の根本的な悩み解決に必要不可欠」と考え、工夫と改造を重ねながら、理想の椅子を追求し続けてきました。また、「遠方で通院が難しい方々の悩みを、実際に施術ができなくても取り除きたい」という想いも強く、研究に没頭しました。

数えきれない程の種類の椅子に座って試し、問題点を探り出し、改造・改善を続け、そしてその結果辿り着いたのが、「背骨のS字カーブを維持」できる椅子。腰・肩への負担を最大限に軽減できる構造を導き出しました。

日常生活の中で正しい姿勢を維持しておくためのカギは、椅子にあります。

一般的な椅子ではS字カーブを保てないので、長く座っていると背骨そのものが次第に変形し、正常な状態の背骨に戻りにくくなっていきます。

そこで、河津氏が辿り着いたのが、「S字カーブを維持できる特許構造」です。

座る人の作業内容やクセによる微妙な変化にも対応しながら背中の状態に合わせて動き、「S字カーブを保てるように調整する仕組み」をつくり上げました。

椅子に背中を合わせるのではなく、背中に合わせて動く“背中で座る椅子”が、腰や背中への負担、猫背へのお悩みを解決していきます。


全盲の河津氏にとって、図面・書類の作成や確認ができない中での特許出願は苦労の連続でした。河津氏自身が紙や針金で模型をつくり、それをもとに図面化を依頼するなど様々な試行錯誤を重ね、ついに特許を取得。大きな夢の実現のため、この特許取得を何としても乗り越えたいという強い想いが実を結びました。


正しいS字の姿勢のときは、脊柱の後ろにある長い靭帯が役割を果たし、背骨を起こしてくれます。そのため、筋肉が余分な働きをせずに済み、疲れにくくなります。

しかし、S字が崩れると靭帯の支えが無くなるので、筋肉に負担がかかり、背骨そのものが次第に変形。正常な状態の背骨に戻りにくくなってしまいます。


正しいS字カーブを維持できるように、「無段階突起」が背中の状態に合わせて動く特許構造。姿勢改善や腰ラクにつなげる“背中で座る椅子”を実現。


日々の暮らしの中で気に入って使っていただけるよう、デザイン性にもこだわりました。

スタイリッシュなリビング・ダイニングに置いても違和感なく、自宅での長時間のテレワークも疲れないようにサポートします。オフタイム・オンタイムどちらにも使い勝手抜群です。



河津氏の強い想い・使命感に共感し、S字カーブ椅子の実製作を担当したのが「株式会社アダル(以下アダル)」です。私たちアダルはこれまでレストラン・ホテル・医療施設・オフィスなど、あらゆる分野の業務用家具の製作を担い、60年を超える長い歴史の中で、高度な技術力とノウハウを培ってきました。その歴史の全てを尽くし、河津氏の構想をカタチにして生まれたのが、今回のプロダクトです。

もともと家具業界に関わりが無かった河津氏にとって、椅子製作の依頼先探しも大きな壁でした。門前払いの繰り返しで困り果てていた河津氏が、アダルの取引先企業に相談をしたことがきっかけで、河津氏とのご縁をいただき、製作させていただくことになりました。

背中の状態に合わせて動き、正しいS字カーブを維持する無段階突起位置の最適化は特に困難を極めましたが、数年間の試行錯誤を経て、ついに完成しました。


河津氏とのやりとりは基本的に口頭で行われるため、より綿密な打ち合わせが必要でした。触知できる物差しの使用や、触知できる印付けで切断・穴開けを行うなど様々な工夫で試作品づくりに挑み、河津氏の鍼灸師人生を注ぎ込んだ1脚が完成。


開発者メッセージ

熊本にて「河津はり治療院」を開いております河津卓と申します。今回のプロジェクトでは、私の長年の無謀な夢が現実となり、喜びでいっぱいでございます。

昔から、間違った姿勢で座ることによって背中を痛めている方を診る機会が多く、特にパソコンの普及にともない、その傾向は強くなっていきました。おそらく何百万人もの方が同じように苦しんでいらっしゃるだろうことを考えると、何かせずにはいられず、「椅子に背中を合わせるから、背中や腰を壊す。それならば、背中に合わせることができる椅子をつくろう」と決意し、無謀な夢へのチャレンジを始めました。

市販の椅子を研究して問題点を探り、試行錯誤を重ねた結果、ようやく正しいS字カーブを保てる独自構造に辿り着き、特許取得にも取りかかりました。

視力の無い私は図面や書類を見ることも書くこともできないため、特許出願は苦労の連続でしたが、それでも諦めずに何とか乗り越えて取得できたときの嬉しさを、今でも鮮明に覚えています。

そして、特許の取得後にも大きな壁がありました。家具製作に全く関わりのない世界にいた私にとって、私の構想を具現化してくださる製作所探しは、想像以上に難しいことだったのです。何度も何度も門前払いの繰り返しでした。もう無理かもしれないが絶対に諦めたくないと思い、断られる覚悟で家具関連の企業へ相談したところ、なんと業務用家具メーカーのアダルさんにつないでもらえたんです。そこからはアダルの担当者様とともに、具現化に向けて走り続けました。

これはもう本当に、奇跡のような出会いだったと感じています。心から感謝しております。

そしてここからは、間違った姿勢、腰や背中に悩んでいる方々の健康づくりに少しでも貢献できることを願います。「平方鍼法」の鍼灸師人生の全てを注ぎ込んだ1脚を、お役立ていただけましたら幸いです。


実行者紹介

「家具メーカーという枠組みを越えて、サービスメーカーとしてお客様を支える」をモットーに、あらゆる分野の業務用家具製作を担う。1953年の創業以来(当時の社名はイスヤ商会)、60年以上にわたって、本当に必要とされる家具づくりと向き合い続ける。

最後までご覧くださり、ありがとうございます。
河津氏とのご縁をいただき、その強い想い・使命感に共感し、長い歳月の中で試行錯誤を重ねながら、具現化に向けて尽力してまいりました。
今回の椅子製作にあたりましては、できる限り多くの方々に河津氏の想いや開発ストーリーを知っていただきたいという気持ちがあり、詳細までお伝えできるクラウドファンディング「CAMPFIRE」にてリリースさせていただくことにいたしました。
家具を通して、たくさんの方々のお悩み解決に貢献できましたら幸いです。

-----------------
メーカー名:株式会社アダル
ウェブサイト:https://www.adal.co.jp/
事業内容:営業用イス・テーブル・什器などの製造卸販売、その他、インテリア資材販売及び設計・施工
-----------------


【スケジュール】 
● 2021年11月中旬 クラウドファンディング終了
● 2021月12月中旬リターン順次発送予定

【特定商取引法に関する記載】 
●販売事業者名: 株式会社アダル
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:武野 龍
● 事業者の住所/所在地:〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3丁目13番2号
● 事業者の電話番号:Tel: 092-504-4141
●送料:送料込み(北海道・沖縄・離島を除く)
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください