ホームページ「なんで?」 開設!

「なんで?」のホームページを開設しました。ボードゲーム「なんで?」のことを紹介したり、質問カードに記載されたQRコードから、全国のベストアンサーを見られるようにしていく予定です。

https://nannde.net/

100%達成ありがとうございます!(4/6)

目標金額100%を達成いたしました!応援いただきありがとうございます!

引き続きストレッチゴールを目標に頑張っていきたいと思います!ストレッチゴールを達成すると、すでに支援している方も全員、以下の特典をご用意いたしました。あなたのご支援で「なんで?」が豪華に!

ストレッチゴール

 ページを見ていただき、ありがとうございます!赤星 創志郎と申します。VTuberとして 、YouTubeと配信アプリREALITYで、ボードゲームで遊ぶライブ配信をしています。

この度、子どもの質問で遊ぶボードゲーム「なんで?」を制作しました!将来の育児に不安を持っている方に届けたいと思っています。

このボードゲームを通じて、子どもからのなんで?という質問攻めをつらいものではなく、子どもとの楽しい対話になるようにしていきたいです。

将来子どもが欲しいと思っている人が、子どもの質問攻めに困ることがないように少しでも力になりたいと思っています。

3歳になる息子からのほぼ毎日続く質問攻めに、どう回答していいのか困り、ライブ配信でリスナーと一緒に回答を考えたことから、このゲームの着想を得ました。  

私は、子どものころ、親や先生になんで?と多くの質問をしていましたが、聞いてもはぐらかされたり、答えてくれなかったりといったことが続き、いつしか聞くこと自体をやめてしまっていました。でもそれは子どもの好奇心や思考力の成長には、とてももったいないことだと思うんです! 

私が所属しているスーパーダディ協会の調査結果でも、子育ての困っていることの第一位はしつけ・育児となっています。

 出展:スーパーダディ総研調べ(http://www.superdaddyjapan.com/sdri/sleep.html)


そこで、自分の子どもには、ちゃんと答えてあげようと、子どもができる前は思っていました。でも、実際に子どもができてから思い知りましたが、子どものなんで?は、どう答えていいのか困るような質問も多く、うまく答えられないことや、説明しても理解してもらえないことが多いのです。ちゃんと子どもの質問に答えるということが、実はとても難しいことなのだと分かりました。

でもある時、ライブ配信で「こういう質問をされたんだけど、どう答えたらいいかな?」と、ゲーム形式でリスナーと一緒に回答を考えたら、いろいろな回答が出て、その回答がとても楽しく、聞いていてとても勉強になるものばかりだったのです。 

ボードゲーム「なんで?」は、遊んでいて楽しいだけではなく、子どものなんで?への対応力を鍛えることもできます。子どもからの質問攻めを、つらいものではなく、楽しいコミュニケーションになるようにと願い、ゲーム制作と販売を決意しました。

「なんで?」は、子どもの素朴な質問に、どう答えたらいいかを考えて、ベストアンサーを決めるパーティゲームです。実際に子どもから受けた質問が書かれた質問カードと、キャラクターカードを使って遊びます。 

質問カード1枚とキャラクターカード1枚 を表にして、そのキャラクターから質問を受けたとき、あなたならどう回答するかを考えて発表します。発表が終わったら、親プレーヤーはベストアンサーを選び、そのプレーヤーに質問カードを渡します。 

これを複数回繰り返して、最も多くの質問カードを集めたプレーヤーが勝利します。


2人用ルールを追加しました! (4/25更新)

2人で協力してベストアンサーを考える協力ルールを追加しました!カップルや夫婦さんにピッタリなルールです。(詳細は4/25、4/28の活動報告参照) 


1人用ルールを追加しました! (5/16更新)

「なんで?」のホームページを新たに開設いたしました!(詳細は5/16の活動報告参照)
ホームページができたことにより、1人プレイが可能となります。また自分が考えたベストアンサーを投稿したり、全国の人のベストアンサーを見たりすることができます。


▼1分でわかるルール説明



拡張キャラクターについて

このゲームには、3才から小学生までの子どもの基本キャラクターの他に、ボードゲーマー向けに拡張キャラクターを用意しております。拡張キャラクターは「ブラック企業に勤めてるんだがもう限界かも知れないお兄さん」や「酔っぱらいおじさん」などがおり、キャラクターを追加して遊ぶこともできます。


育児書との違いについて

子どもの質問にどう回答したらいいか、具体的な回答例をまとめた書籍が多く販売されています。それだけ子どもの質問攻めに困るパパやママがたくさんいるということです。 

これらの多くの書籍を読んで勉強していくやり方と比べ、ボードゲーム「なんで?」は、遊んでいて楽しい上に、より実践的な質問への対応力が身に付きます。 

書籍を読んでいるだけだと、どうしてもインプットのみになり、自分の言葉で子どもに伝えるアウトプットが身に付きにくいです。質問の答えが分かっていたとしても、それを子どもが理解できるように、どう伝えたらいいかが重要です。

私が所属しているスーパーダディ協会は、パパが子育てに積極的に参加することを提案するパパによるパパのためのNPO法人です。 

仕事と育児を前向きに頑張る男性、「スーパーダディ」の普及活動に取り組むことで、男性の育児について社会の理解が得られるようにしたいと活動しております。

オンライン配信で試遊

「なんで?」の試遊イベントをYouTube LIVEと配信アプリREALITYで配信いたします。 配信スケジュールはTwitterで告知させていただきますので、Twitterのフォローをお願いします。

Twitterはこちら

YouTubeチャンネルはこちら


ボードゲームショップで試遊

以下のボードゲームショップ様にご協力いただき、「なんで?」の試作品をお店に置かせてもらっております。お近くの方は、ぜひ遊んでみてください。 

絵本と遊びの喫茶店ikicia  静岡県浜松市中区佐鳴台4丁目37−23  

 

トレカ&ゲームZEST  埼玉県越谷市北越谷4-2-8

 

JELLY JELLY CAFE 福岡天神店  福岡県福岡市中央区天神2-3-7 天神Nビル6階  

 

アジトベル  東京都渋谷区恵比寿1丁目26-17 阿部ビル4F  

 

スケジュール

6月13日   プロジェクト応募終了
6月下旬  デザイン作成、印刷会社入稿
7月~8月 ボードゲーム印刷、製造
8月末、9月以降  発送開始


今後の「なんで?」について

次回作「なんで? 2(仮称)」の制作も行っており、いろいろなバリエーションで展開していく予定です。 


なんで?制作サポートチームについて

次回作以降の「なんで?」の制作に向けて、Discordサーバーを作成し、メンバー限定のテストプレイ会や最新情報を発信する予定です。サーバー内でメンバーと相談しながら次回作を作成していきたいと思っています。ボードゲーム制作に興味がある方も気軽に入っていただきたいです。

リターンの「お礼のEメール」と「お礼の動画」に入会権が入ったものをご用意しておりますので、ご検討をお願いいたします。


リターンについて

「なんで?」はプロジェクト終了後に「本体価格2800円+送料400円(+ネット販売手数料)」でインターネット販売する予定ですが、クラウドファンディング限定でお得にご予約いただけます。詳しくはリターン欄をご覧ください。

ボードゲームなどの発送を伴うリターンは、物流アウトソーシングサービスを利用し、梱包から発送まで、全て専門の発送業者での対応となりますのでご安心ください。

▼拡張キャラクター登場権リターンの追加説明【5名限定】
写真、アバター、イラストなどもカードに登場可能です。
現在1名の方にご支援いただいております。(5/17更新時点)


資金の使い道

ボードゲーム制作費
送料
手数料


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/07/18 16:54

    ボードゲーム「なんで?」の化粧箱の最終デザインを公開いたしました。印刷会社様で試作いただいた試作品から主に以下の点を更新しております。名称ボードゲームの名前にサブタイトルを追加し、「なんで?キッズ編」に変更しました。今後制作する「なんで?2(仮称)」との違いを分かりやすくしております。サイズ試...

  • 2021/07/01 23:27

    先ほどボードゲーム「なんで?」の最終チェックと印刷会社様への入稿が完了いたしました!8月下旬から9月に完成予定のため、もうしばらくお待ちください!

  • 2021/07/01 06:00

    ボードゲームデザインが予定通りの日程で完成いたしました!本日印刷会社様に入稿して、印刷を開始いたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください