みなさん、ご支援ありがとうございます🙇‍♂️

プロジェクトオーナーの小島和也です。

2021年8月13日に目標金額の100%を達成することができました!

ネクストゴールとして150%を設定することになりましたので、引き続き小島和也を応援していただけると嬉しいです! よろしくお願いいたします。


+50万円の使い道

・オフシーズンの遠征費 

・オフシーズンのトレーニング費 

に使わせていただきます。











【岐阜セイリュウヒーローズ】

ヒーローズは地域リーグ(わかりやすくいえば実業団リーグ)に所属しています。

チームとしてBリーグ(日本のプロリーグ)参入を目指しており、環境も整っています。

https://www.seiryu-heroes.com/shop/

2021年の6/19にチームに合流し、現在は練習生として、チームに所属しています。


僕は常日頃からTik Tokやインスタグラム・フェイスブックで発信活動を行なっています。


(2021年7月9日時点)

現在ではありがたいことにフォロワーが1万7400人と突破しました‼️

100万回再生と85万回再生突破しました‼️





この度は、このページをご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

21歳 立命館大学4年生「岐阜セイリュウヒーローズ」に所属しています

小島和也(コジマカズヤ)と申します。


今は大学がコロナの影響で「オンライン授業」+「4年生でそもそも授業が少ない」という状況なので

大学近くには住まず、チームの拠点の岐阜県・多治見市で活動しております。


僕は『無名選手からB1選手を目指す』という夢を掲げています。

(※B1は日本のトップリーグ BリーグはB1、B2、B3まで存在する。)


そして

・無名からプロになり、スタート地点は関係ないということを証明したい。

・あなたに勇気や希望を与えられるような人間になりたい。

と思っています。


しかし僕は無名選手、プロになれる保証はありません。正直いうと、とても悩みました。

不安ももちろんあります。しかしここで逃げていたら、この先絶対後悔してしまう、そう思いました。

僕は「夢」を絶対に諦めません。

僕の人生最大の挑戦を、皆様に応援して頂きたいです。

どうかよろしくお願いします!!

「絶対にプロになってみせる!」

そう決意する、きっかけになったストーリーを書きました。

最後まで見ていただけると嬉しいです。


『経歴』

僕は正真正銘の「無名選手」で、バスケも高校から始めています。


(2021年3月17日 練習風景)


僕は富山県の高岡市という田舎で生まれました。

小さい頃からスポーツが好きだった僕は

高校に入りバスケに出会いました。そして、完全にバスケの魅力に惹かれていきました。


(高校1年生時)


他の人が遊んでいる間も体育館に行って、練習しているような小僧でした。

しかし、どれだけ練習しても試合で活躍できる日なんて愚か、練習でも上手くいかない事だらけ。

いわゆる挫折ってやつです。

「こんなに練習しているのに、試合に出れる日なんて本当に来るのかよ・・」

そう思う毎日でした。


(高校2年生時)


上手くいかないことだらけで、悔しくて泣きながら自主練していた時もありました。

最終的には、高校3年間で怪我などもあり、十分な活躍はできずに引退してしまいました。


(高校3年時)


しかし、僕のバスケに対する情熱は消える事なく「大学でも本気でバスケを続けたい」と思い

指定校推薦を利用し、立命館大学に入学。バスケを続けるために、部活のトライアウト(入部試験)を受けました。


立命館大学は関西1部リーグの強豪。スポーツ推薦ではなかった僕が部活に入るためには、トライアウトに合格する必要がありました。

サークルでバスケを続けるという選択肢もありましたが「本気で熱くバスケをやりたい」という理由で部活に入ることしか考えていませんでした。


結果から言うと、僕はそのトライアウトに落ちてしまいました。

完全に実力不足です。

高校バスケを引退した後、毎日6時間以上練習していた僕にとって、それは『人生最大の挫折』でした。

それと同時に少しずつバスケから離れてしまっていました。


「ああ、俺は今何をやっているんだろう」

「本当なら今頃本気でバスケをやっているはずなのに」

そう思う毎日でした。

「なんのために生きているんだろう・・・」そんなネガティブなことを思うこともありました。


気づいたら大学の2年も終わろうとしていた頃

ある先輩からこう言われました。


「トライアウトを受ければ、無名からでもプロになれる可能性がある」


それを聞き、本当に悩みました。色々考えました。

「俺がプロ?」「本当に俺にできるのか?」「もし失敗したら・・・」

でもそれと同時に「大好きなバスケで生きていけるならどれだけ幸せなんだろうな」こう思いました。


僕自身、普通の大学生活を送り、就活し、有名企業に入ることが人生の幸福だと思い込んでいました。


しかし、それが自分にとって本当に幸せなのかを必死に考えた結果、答えはNOでした。

幸せは人それぞれ。僕にとっての幸せは「バスケで生きていくこと」と、その時確信しました。

そして何より「もう一回本気でバスケをやりたい」そう思いました。


そして決意しました。


「人生は一度きり、やりたいことをやろう」

「やるからには絶対プロになってみせる」


ここで挑戦しなければ、この先、間違いなく後悔する気がしたからです。


(2021年3月17日 練習風景)



それからは本当に過酷な日々が待っていました。

プロを決意した後の練習時間は、1日10時間以上

バスケにとってプラスになると思えば、大嫌いな勉強や本を読むことでさえ喜んでやりました。


(大学3年時)


しかし、日々の練習・試合では、思ったようにいかないことが多く

「本当にプロになれるのだろうか・・・」そんな挫折を何度も味わってきました。

練習のしすぎで怪我をしたり体調を崩したりすることもありました。

それでも諦めず、希望を持ち続けてきました。


そして現実的な話をすると、同じプロを目指すライバル達は小学校から有名選手で、経験も豊富な選手ばかりです。

高校からバスケキャリアをスタートさせた、僕が同じように努力しても絶対に叶わないと思いました。


「人とは違ったやり方で努力するしかない」


そう思い、管理栄養士をつけました。

(管理栄養士の栄養指導で改善した食事)


専属のフィジカルトレーナーとも契約し、質の高いトレーニングができる環境も作りました。


Tik TokやインスタなどのSNSで発信活動も行いました。

おかげさまで現在はTik Tokのフォロワーが1万7000人を達成しました。

まあ結局、、、そういうところで差をつけるしかないと思うんです。


幸いなことにSNSや周りの友達は、みんな僕のことを応援してくれています。

その人達のためにも絶対夢は叶えたい。期待を裏切りたくない。

毎日そう思って練習に挑んでいます。


そして

『僕が無名選手からプロになることで、あなたに夢や希望を与えられるような人間になりたい』

と思っています。



 

皆様、本当にお願いします。

どうか小島和也に支援していただけないでしょうか? 

絶対プロになってみせますので❗️


(Bleauge 公式が投稿しているものを参照)


トライアウト=プロテスト のことです。


トライアウトは「Bリーグ全体」のものと「チーム単体」のもの2つ存在します。

この映像はBリーグ公式のものです。トライアウトの形式によって何人受けることができるかはバラバラですが、僕が以前受けたトライアウトは90人ほど受けていました。

その中でプロになれる選手はたった数名。1人もなれない可能性だってあります。

本当にしのぎを削る戦いになります。


ここに参加する選手は、大学のトップ選手であったり実業団選手、そして現役のプロ選手も参加することがあります。僕みたいな無名選手も少ないですが、何名かはいます。


プロになるためには、そんな大舞台に挑戦し、合格しなければならないのです。



「トライアウト予定」

トライアウトは1年を通して、いつ行われるのか、そして何回行われるかは分かりません。

チームもしくは、Bリーグからの公式発表を待つしかありません。

そして僕は開催されるトライアウトは全部受けに行くつもりなので、日々の準備を決して怠らず、いつチャンスがきてもいいように準備して行こうと思います。



・できる限り多くのトライアウトに挑戦したい

【そしてプロになったら】

・B1選手で活躍する選手になりたい(最終的には富山グラウジーズでプレーしたい)

・無名からプロになり活躍することで、あなたに夢や希望を与えたい



プロになるためには、チームのトライアウト(入団試験)を受け、合格しなければなりません。

トライアウトは地方での開催が多く、そのほとんどが遠方なため莫大な『移動費・滞在費』が必要になります。(開催地はバラバラです。直近でいうと4月長崎県・6月東京・7月埼玉・大阪で行われました)

また、トライアウトで結果を出すためには、日頃からストイックに練習し、トレーニングを重ねなければなりません。

なので様々な面でお金がかかります。


『現在必要になっている1年間あたりの費用』


  • 計1059400円



○なぜトレーナーが必要なのか?

僕のような無名選手はとにかく時間がありません。僕と同世代で、既にB1で活躍している選手はいます。彼らとの圧倒的な力の差がある以上、彼らに追いつくには【質の高い練習を多くの時間こなしていく】しか方法はありません。

そのためトレーナーという存在が必要なのです。もちろんトレーニング方法を自分で調べ、お金をかけずトレーニングをすることは可能です。

しかし、色んな情報が飛び交っている現代では、それが正しいトレーニングか否かを見極めなければありません。お金がないからと言って、トレーナーに頼らないのは、明らかに間違った努力だと考えています。

質の高いトレーニングをするためにも、トレーナーという専門家の意見はまちがいなく必要なのです。



【ここで僕がお世話になっているトレーナーを紹介します】

フィジカルトレーナー:久川貴之さん

主にウェイトトレーニングのメニュー作成、フォームの改善などをサポートしていただいています。

instagram: @takayuki__hisakawa


フィジカルトレーナー:長町健史さん

主にコンディショニングトレーニングの指導をしていただいています。

コンディショニングトレーニングとは、スポーツにおいて最も重要な部分だと思っており、わかりやすく言えばフィジカルの土台をさします。

「筋肉の柔軟性向上」「怪我の予防」「パフォーマンスの向上」「判断能力の向上」

など、挙げればキリがないぐらい重要な部分をサポートしていただいてます。

instagram: @kenshi_crepas


スキルトレーナー:望月秀泰さん

主にバスケの技術面(スキル)の指導をしていただいています。

選手としてステップアップしていくためには、間違いなく必要な部分をサポートしていただいています。

instagram: @surpass_training



自分のような無名選手は、後ろ盾となるような支援もなく、その全てを自ら賄わなければなりません。

その額は想像以上に大きく、学生がバイトなどで資金を得るには時間がかかりすぎてしまいます。

自分自身アルバイトをしていますが、学業・バスケ・アルバイトの3つを同時進行することは非常に厳しく、限界があります。また自分のような無名選手は人より多くの時間練習に費やさなければなりません。その結果、アルバイトだけでは金銭的な限界を感じ、クラウドファンディング に挑戦してみようと考えました。


また、バスケは非常に激しいスポーツであり、選手寿命が短いです。

そのため、歳を重ねるごとにチャンスは減ってしまいます。


今の少ないチャンスを手にするためには、皆様のご協力・ご支援がなければ達成が難しいと考え

今回、このプロジェクトを立ち上げる決意をしました。


そして、プロジェクトを行う理由はもう1つあります。

それは、「色んな人に、僕の活動を知ってもらいたい」からです。


・やりたい事が出来ていない

・一歩踏み出す勇気、自信がない


そんな人達に勇気や希望を与えられるような人間になりたいと思っています。



現在のチーム「岐阜セイリュウヒーローズ」(実業団チーム)

https://www.seiryu-heroes.com/shop/

次の目標「現在のチームでスタメンになる、国体選出」

最終目標「B1のトップ選手になること」


僕の挑戦は、今の所25歳までと決めてます。それまでにBリーグ入りできなければ、夢を断念しようと思っています。リミットを決めたのは、ダラダラと日々を過ごさないためです。期限を決めることによって、毎日何をするべきか、を明確にできました。だからこそ皆さんの協力が必要です。



○地元『富山』のためにできること

(6/15  富山県の不二越高校の大場コーチから依頼があり、クリニックをしてきました。)

※一番右が僕です


---- 富山で定期的にクリニックを開きたいと考えています ----

僕がプロを目指すにつれ、何か地元富山に恩返しをしたいと思うようになりました。

僕が若い世代(小・中・高生)を指導することによって、何かのきっかけになればなと。

地元富山に恩を返すためにも地域貢献をしていきたいと思います。

富山の指導者の方は、いつでもご連絡ください!



※プロジェクト途中で、リターンの追加をする可能性があります。

※リターンに関して、分からない事があれば、お気軽にメッセージにてお尋ねください!

(2021年3月17日 練習風景)


散々「無名」を唄ってきましたが、理由があります。


それは「無名選手」だからこそ、伝えられる何かがあると思っているからです。

実際に無名から実業団選手にまで駆け上がりました。

インスタグラムやTik TokやFacebookで毎日のように

「頑張ってください」「刺激になっています」「勇気が出ました」などのメッセージを送っていただいております。


しかし、僕にとって実業団という舞台は、まだまだスタート地点に過ぎず、慢心せず、これからも地道に頑張って行こうと思っています。

まずは練習生から、選手としてヒーローズで試合に出ることを目標に頑張っていこうと思います。


「プロの舞台に立ち、無名からでもB1選手になれることを証明したい」

そして

「あなたに影響を与えられる人間になりたい」

今は、毎日それを胸に刻み、トレーニングに励んでいます。


どうか皆様、小島和也の挑戦を応援していただけないでしょうか?

そして少しばかりでもいいので、ご支援していただけないでしょうか?

どうか小島和也にご協力よろしくお願いします。


最後まで見て頂きありがとうございました。


直接振り込みを希望の方はこちらからお願いいたします。

富山県の方は手渡しも可能です!

振り込みの方は一度、下の電話番号の方にご連絡いただけると嬉しいです!

【ゆうちょ銀行】

コジマカズヤ

普通預金

店番:328(サンニハチ)

記号:13280

番号:08195951(他口座からの振り込みは 0819595)


【電話番号】080-8995-8244

【mail】 kazuya37763776@yahoo.co.jp

【instagram】https://instagram.com/kazuya_3776?utm_medium=copy_link

【TikTok】https://vt.tiktok.com/ZSJbMk71y/

【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100057011393876

  • 2021/09/09 18:10

    皆さんこんにちは!プロジェクトオーナーの小島和也です。8/31にプロジェクトが終了して、現在はリターンの準備をしております。大体半数ぐらいの方にはリターンの発送が完了したのですが、まだの方はすみません。できる限り、急いで用意させていただきますので、今しばらくお待ちください。僕個人の状況を話すと...

  • 2021/09/01 16:06

    みなさまこんにちは、小島和也です7/23にスタートしたクラウドファンディングが等々、昨日終了致しました。約40日間の戦いでしたが、今終わって見て、嬉しいような寂しいような、複雑な気持ちです。そして、支援してくださった皆様、拡散に協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。本当に嬉しか...

  • 2021/08/31 17:34

    先日、トレーナーの長町さんにトレーニングをみて貰ってきました!普段はオンラインでの指導をしていただいていたのですが、たまたま近くまで行く機会があったので、お願いしました!!背骨の感覚はいいのですが、まだまだ股関節周りや、アキレス腱に課題があるとのこと・・伸び代ですね!!頑張ります^^

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください