「ツバメノート」に書いたメモやイラストをスマホやPCにデジタル表示出来る、とても便利な電子タブレットなのです!


■他の国内プロジェクトでは「3,165人」ものご支援をいただいております!!




『T-Note』は専用ボールペンを使用し、まるでメモ帳やノートに書くようにパソコンやスマホに書き写すことができます。
※板タブ:液晶が無いタイプの通称



✅ 手書メモをリアルタイム「デジタル化」

✅ 『T-Note』用オリジナル「ツバメモA5」

✅ パソコン上に「手書き」で同時表示

✅ 「スタイラスペン先」なら紙も節約

✅ 専用スマホアプリでも同時描写出来る




■専用スマホアプリで同時描写

スマホアプリとBluetoothで簡単接続。
ノートに書きながらスマホにも同期し描かれていきます。
アプリ上ではカラーや太さなど編集も可能です。



■本体単独でも保存できる

単独で使用しても本体に「およそ150ページ分」まで保存可能です。
スマホアプリと接続し取込みます。
アプリに取り込んだメモを一部消したり加筆も可能です。
※ご注意:本体保存データはパソコンには直接取り込めません。


■パソコンソフトの「手書き機能」に対応


■専用ドライバソフトを使用いたします


■オンライン会議でも大活躍

いまや、かなり多くの方が「オンライン会議」を経験されているのではないでしょうか?

パソコンで画面共有してみても、キーボードやマウス操作だけでは伝わりにくい場合がありませんか?

そんな時に「手書き」でサッと伝えられる、便利な機能です!


■zoom、Webexのホワイトボード、Google meetのjambord、Microsoft Whitebordでも「手書きペン」としてお使いいただけます。※パソコンと連携して使用する場合、ペン先の種類やカラーなどの選択はご使用になられるWebツールの機能に左右されます。


■「専用ボールペン」は、マウス代わりに

パソコンと接続することでマウスのように画面操作することが出来ます。

※こちらは全て「専用ボールペン」で操作しています。

複雑な操作は難しいですが、慣れると意外と便利な機能です。
マウスに持ち替える手間が少なくなります。

※パソコン上の、どこにでも「手書き出来る」ものではございません
・あくまで「パソコンソフトやWebツールの手書き機能」に対応するものです。
・書く際の「色、太さ、ペン先種類」なども使うソフトで調整することになります。
・書いた内容を保存する際は、お使いのソフトで指定するファイル形式となります。


■ノートの書き味にこだわりました

ツバメノート株式会社様デザイン監修のもと

『T-Note』専用でオリジナル「ツバメモ A5サイズ」を制作いたします。

※「無地」と「方眼」2冊を標準セット。
※ 通常の「ツバメモ」と同様に「天糊綴じ」となります。
※ 1枚ずつ剥がしてお使いいただけます。
※「ツバメノート株式会社」様でも取扱はありません。


■単品としてオリジナル『ツバメモ ポケット』もご用意!いわゆる「伝統のツバメノート柄」の『ツバメモ』『ツバメモ ポケット』も、まだどこにも存在いたしません。『T-Note』をご支援くださった皆さまが初めて手に取っていただくことになります。
※「ツバメノート株式会社」様でも取扱はありません。


※『ツバメモ ポケット』はツバメノート株式会社、4代目代表自ら考案した胸ポケットにも入るシリーズ最少の可愛らしいメモ帳です。
もちろん紙質は「ツバメノート」と同じ「中性紙フールス」 で素晴らしい書き心地です。


■「ツバメノート」ロゴ刻印入り

※傷の付きにくい「ファブリック調」PU素材を採用。
※デザインが細かいため、刻印サイズ調整に苦労いたしました。


■『ツバメノート』とは

もはや、ご説明不要かも知れませんが。。

✅ 黒澤明監督が愛したノート
✅ アニエス・ベーからも称賛
✅ 「ザ・コンランショップ」でも販売

としても知られ、
70年の歴史をもつ伝統的なノートです。
誰もが見覚えのあるデザインですよね。

✅ 抜群の書き味で長年の愛用者が多い「中性紙フールス」を開発

✅ グッドデザイン・ロングライフデザイン賞も受賞(※1)

70年以上変わらぬ「ツバメノート柄」は「文具女子の定番」とも言われています。

※1:2012年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
https://www.g-mark.org/award/search?from=&prizeId=&keyword=awardNo%3A12GA10142+OR+12L001130


アイデアやデザインを書きとめる時に

リモート会議の内容をシェアする時に

パソコンでも「手書き」したい方に

紙にメモを取るのが習慣の方に

電話で打ち合わせのメモに

確実に記録を残しておきたい方に


メッセージ添付やSNSシェアも簡単!!


打合せもはかどります。


スマホ保存すれば、すぐに送ることが出来ます。


■パソコンと接続、ペンタブ代わりに

手書き対応するPCソフトに書き込めます。


■オンラインで画面共有でも活躍!

手書きの説明でコミュニケーションも円滑に

・右側PC:T-NoteとUSB接続、zoom「ホワイトボード」画面共有
・左側PC:右側PCとzoom接続、画面共有
・スマホ:T-Noteとアプリ接続
全てほぼ同時に描かれているのがお分かりいただけると思います!


■ブログでもご紹介いただいております。
『T-Note』の詳細について、ぜひ参考にご覧くださいませ。
https://www.kinoubi-design.com/blog/blog/2021/03/t-note.html

■ライフハックメディアとして有名な「ライフハッカー[日本版]」にて
 「使用感レビュー」を掲載いただきました。

https://www.lifehacker.jp/2021/04/machi-ya-tnote-review.html

■「クリエイティブ × ビジネス」をテーマにしたウェブメディア
「FINDERS(ファインダーズ)」にてご紹介いただきました。
https://finders.me/articles.php?id=2717





■専用スマホアプリで同時描写!


~ リアルタイムにスマホと同期 ~

✅ 色や太さを変えられます

✅ 後から画像編集が出来ます

✅ リプレイ機能もついています

✅ 指先で直接描くことも可能です

✅ SNSなど多くのアプリで共有出来ます

※共有出来るアプリはお使いのスマホ環境に依存します。
※データはスマホ本体にPNG形式で保存されます。


■リプレイ機能も付いて便利!

描いた手順のリプレイが出来ます。
他人に説明する時にも便利な機能です。


■専用アプリ操作画面

※バージョンアップによりアプリ画面は変わる場合がございます。



※『DigiNote Pro用アプリ』内の別メニューになっております。操作感はほぼ同じです。


※お使いのスマホ環境に左右されます。
この他にも多数のシェア可能なアプリがあります。


■本体には150ページ分保存可能

『T-Note』単独でお使いの場合、本体に保存することが出来ます。

スマホアプリと接続後、スマホ側にアップロード可能です。

✅ 本体のみで使用の場合でもおよそ8時間使用

✅ 100~150ページまで保存出来ます

✅ 「ツバメノート」以外の市販ノートも使えます

✅ 厚さ14mmまでのノートに対応

※スマホに取り込んだ後、本体からは削除されます。
※本体保存したデータをパソコンに直接取り込むことはできません。
※『T-Note』本体に保存した場合、本体側では保存内容を確認できません。
・液晶パネルがありませんので「保存ページ数」などの確認は出来ません。
・スマホアプリと接続し取り込む際に「件数」表示されます。
・取り込んでから確認した際に「思った通りに書けていなかった」ということが起こりえます。
書いたときの筆圧やペン先の動きが実際にどの様に反応しているか、薄すぎたりしないか、といったことが本体だけでは判別しきれない、ということになります。



■筆圧8192レベルの専用ボールペン

※紙を無駄にせず「板タブ」のように使えます。


※イメージ図となります
※スマホアプリに対する反応で、アプリ上での調整も必要となります。
※専用ボールペン側に「太さ調整」などのボタンはありません。
※パソコンとの連携の場合にはご使用のソフトウェアやWebツールの機能に依存いたします。


・特許取得の筆圧自動校正ペン。操作性、正確性、繊細な表現力を実現。※特許取得国:中国

・Wacom社でも採用されている最上位の筆圧検知レベル。非常に繊細な表現が可能となりました。


※筆圧感知8192レベルとは
筆圧感知のレベルの高さは「より弱い電圧」に対して効果的。つまり、より繊細なタッチを描写することが可能となります。
一般的には2,048~4,096段階が主流です。
※参考:Surface Pen⇒1本約1万円、4,096レベル

ノートに書き込む必要が無い場合は「スタイラスペン先」に交換してお使いいただけます。

紙が無駄にならずスラスラ書き込めます。


■使い方について

①パソコンでの使用

1.専用ドライバソフトをPCにインストール

2.パソコンとUSBケーブルで接続

3.手書きに対応するソフトを起動

4.ソフトの「手書きモード」に切替え

5.「T-Note」で書いた内容が反映される


②スマホでの使用

1.専用のスマホアプリを起動

2.『T-Note』とスマホアプリをBluetooth接続

3.『T-Note』に書いた内容がスマホと連動

4.スマホアプリでカラー着色など編集可能

5.SNSなどでシェア可能


③『T-Note』単独での使用

1.『T-Note』でメモやデザインなどを書く

2.「保存」ボタンで本体に保存

3.スマホアプリを起動し『T-Note』から取り込む

4.スマホアプリで後から編集やシェアが可能


①「紙」への書き味を大切にしながら、テレワーク時代に役立つ電子文具を普及させたい。

過去のプロジェクトなどで「紙のノートも捨てがたい」というご意見を少なからずいただき、ずっと頭に残っていました。
実施するからには、ノートの書き味にはこだわりたいと考えました。
真っ先に「ツバメノート株式会社」様に相談させていただいたところ、快くご了承いただきました。


②皆様からの「ご支援」が「ツバメノート株式会社」様をサポートします。

デジタル時代ということもあり、紙ノート業界も厳しいものがあると伺いました。少しでもお役に立てればという思いも湧いてきました。

そこで、、
「ツバメノート株式会社」様が長年使い続けている
「機械の維持修繕費用」として
「ご支援総額」の5%を
「ツバメノート株式会社」様に還元
させていただくことにいたします。

※結果は後日ご報告させていただきます。
※最終的な用途については「ツバメノート株式会社」様のご判断に委ねます。

※過去のプロジェクトでもたいへん共感をいただきました。


■このような「日本でただ一つ残された」機械が現役で活躍しています!

〇罫線を引く機械
日本で最後の1台になってしまった【罫引き印刷機】です。
ツバメノートの多くの商品の本文はこの機械を使って印刷しています。
※引用元:ツバメノート株式会社 公式 Twitter @TSUBAME__NOTE
https://twitter.com/TSUBAME__NOTE/status/1363689358293823490


さらに。。
本プロジェクトはCAMPFIRE様の企画で手数料40%OFF対象となっております。


そこで、、
その分からさらに+5%を還元させていただくことにいたしました。
つまり、このようになります。
※過去のプロジェクトでも「ツバメノートご愛用者」の方が少なくなく、賛同いただいております。


■ツバメノートの魅力とは?

✅ 1947年(昭和22年)から70年以上続く「伝統のノート」
✅ 筆記用として非常に優れたフールス紙を使用(ツバメ中性紙フールス)
✅ 書きやすく、にじまず、ツルツルしすぎず、ざらざらしていない。
✅ 紙を白くするための蛍光塗料不使用。目に優しい自然の色合い。
✅ 虫が食わなければ1万年以上持つともいわれている。
✅ 罫線が水性印刷なので水性インクを弾かない。
✅ 日本のクラシカルノートとして長年多くの人に愛用されている。

まだ未経験の方にも、そんな「ツバメノート」をぜひお試しいただきたいです!


【製品仕様】

■オリジナル『ツバメモ A5』『ツバメモ ポケット』
※「ツバメノート株式会社」様でも取扱はございません。


■タブレット本体※外出先でも替芯を使えるよう予備を挿しておける穴を設けました。
※ペンの動作調整の際に必要なリセットピンもすぐに使えるようにしました。


■諸元表

※本体生産国:中国、ノート生産国:日本

・本製品はBluetooth仕様のため日本の「電波法」における「技術基準適合証明(工事設計認証) 」が必要となります。

・本製品はすでに「Bluetooth試験検査証明」を取得済です。

・技適マークが貼られた状態でのお届けとなりますので心配ありません。

※証明を受けていない並行輸入品が他社様から販売される可能性がございます。国内で使用することは「使用者」が違法となりますので十分にご注意願います。


■同梱物
・『T-Note』本体1台
・充電用USBケーブル
・専用ボールペン
・替芯(ボールペン5本、スタイラス3本)
・替芯交換用クリップ
・リセットピン
・オリジナル「ツバメモ A5」(無地、方眼1冊ずつ)
・日本語取扱説明書兼保証書(1年保証)


■リターンについて

※キャンペーン応募は「T-Note本体ご支援の場合とさせていただきます。


■タイムスケジュール

・2021年5月中旬公開
・2021年6月29日終了
・2021年10月末までに配送
※オリジナルノート制作は冊数によってお時間が掛かる場合があります。
念の為、余裕を持って配送時期設定させていただきます。可能な限り前倒し出来るよう努めてまいりますのでご容赦願います。




『T-Note』本体をご支援いただいた上で、SNSシェアボタンよりプロジェクトをシェアしてくださった 方に、もれなくオリジナル「ツバメモ ポケット」を1冊ご提供させていただきます♪

※胸ポケットサイズの、あると便利な可愛いメモ帳です。

【募集期間】
・プロジェクト終了:6月29日23:59
・応募締め切り:6月30日 24:00
当プロジェクト公開期間中にシェア内容をお知らせいただいた方。
「意見や質問を送る」よりメッセージでお願いします。

【応募条件】
1.「T-Note」本体のリターンをご支援。
2. SNSシェアボタンからご自身のSNSでシェア。
3.「意見や質問を送る 」から投稿URLをお知らせいただく。
※ 「ツバメモ」「ツバメモ ポケット」のみご支援の場合、応募無効とさせていただきます。
「景品表示法」の兼ね合いがございますのでご容赦願います。


【応募方法】

①FacebookまたはTwitterシェアボタンよりプロジェクトをシェア。
②「意見や質問を送る 」よりシェアしていただいた投稿のURLをお知らせください。
③弊社アカウントを「フォロー」していただけると嬉しいです!(必須ではありません)

※お一人様、「ツバメモ ポケット」1冊となります。
※「ペア割」の場合、シェア1回につき1冊(2冊まで)とさせていただきます。
※複数回ご支援くださった場合、1台につきシェア1回で1冊となります。

をお知らせください。

InstagramやFacebook、Twitterなどで応援シェアをお願いします。

その際「気に入った点」や「どうして支援したのか」など理由も書いてくださるとありがたいです。

ハッシュタグ
#ツバメモ #ツバメノート #T-Note #紙タブ
などもお使いいただけると尚ありがたいです。

弊社アカウントもフォローいただけると、とてもありがたいです!

複数回のシェアも大歓迎ですのでよろしくお願いいたします。

※お一人様、「ツバメモ ポケット」1冊となります
※「ペア割」の場合、シェア1回につき1冊(最大2冊まで)とさせていただきます。
※複数回ご支援くださった場合、1台につきシェア1回で1冊となります。

※リターン配送と同梱させていただきます。
※「無地」か「方眼」かはお楽しみでお願いいたします。
※投稿に対するシェアや、弊社アカウントフォローに対してフォローバックをさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

少しでも多くの方に『T-Note』を広めるために是非ご協力くださいませ!


■FAQ

Q.パソコンで使用するためのドライバソフトは有料ですか?
A.料金不要でお使いいただけます。取扱説明書のQRコードよりダウンロードしてください。

Q.パソコンで「手書き」する場合、「専用ボールペン」で太さや色を変えられますか?
A.ペン先の種類や太さ、カラーなどの調整は、ご使用になられるソフトウェア上での操作となります。 「専用ボールペン」をマウス代わりにそのまま操作することが可能です。※多少の慣れは必要かも知れません。

Q.パソコン画面上のどこにでも「手書き」できるのですか?
A.いいえ。あくまでも「手書き機能」があるソフトウェアやWebツールでのご使用となります。「専用ボールペン」をマウス代わりに操作する場合は、タブレットの反応範囲に対応する部分でのパソコン操作は可能です。

Q.ノートに書いたものをパソコンにも保存可能ですか?
A.パソコン上でお使いのソフトウェア上に反映されたものを保存することは可能です。その場合、ご使用のソフトウェアでのファイル形式で保存することになります。

Q.タブレット本体に保存したものをパソコンに取り込めますか?
A.タブレット本体に保存したものはパソコンとUSB接続しても直接取り込めません。スマホアプリで取り込むことになります。スマホ側から何らかの方法でシェアしていただき、それをパソコン側から開くことは可能です。

Q.本体に保存されたことを、本体側で確認することが出来ますか?
A.本体に保存した内容はスマホと接続されてから、スマホ側で確認することになります。保存された枚数など本体側では確認できません。スマホ側に取り込んだ後、本体からは削除されます。スマホにはPNG形式で保存されます。

Q.メモした文字をテキスト化できますか?
A.申し訳ありませんがOCR機能はございません。「テキスト」としてではなく、あくまで「画像」としてスマホ保存となります(PNG形式)

Q.専用スマホアプリはどこから入手しますか?
A.取扱説明書のQRコードからダウンロードしてください。

Q.専用スマホアプリは有料ですか?
A.料金不要でお使いいただけます。

Q.消しゴム機能はありますか?
A.アプリ上で「消しゴム」アイコンを選択することで部分消去や全消去が可能です。
ペンで書いた部分だけ、マーカーで書いた部分だけ、と消し分けることができます。

Q.専用スマホアプリに描写されたものをパソコンにも表示できますか?
A.専用スマホアプリに同時描写したものを、そのままパソコンに表示や保存出来る訳ではございません。
スマホアプリに保存した物をSNS等のアプリでシェアしパソコン側で開く、といった方法での共有は可能です。

Q.専用ボールペンの代わりに他のボールペンで『T-Note』に書けますか?
A.ノートに書くことは出来ますが、専用ボールペン以外ではPCやスマホアプリと連動いたしません。

Q.専用ボールペンの「替芯」は市販のものを使えますか?
A.専用ボールペンでは「一部の市販替芯」と交換可能です。長期間の利用検証が出来ておりませんので、その場合「専用ボールペン」については保証対象外とさせていただきます。
uni JETSTREAM用やビクーニャEX用などが適合可能なことは確認出来ております。

Q.専用ボールペンの「替芯」だけ購入できますか?
A.一般販売が始まる際に「替芯セット」として市販予定です。

Q.市販のノートは使用出来ますか?
A.厚み14mmまででしたら代用可能です。コピー用紙1枚置いて、という使い方も出来ることになります。「ツバメノート」の書き味も含めての製品コンセプトですので、ぜひ「ツバメノート」のご使用をオススメいたします。

Q.左開きのノートは使用出来ますか?
A.はい。タブレット本体の感知範囲内で書いていただければ反応いたします。(縫い目が目安です。製品仕様の写真をご参照願います)

Q.『ツバメモ A5』に横罫線はありますか?
A.横罫線については迷いましたが、今回は「無地」「方眼」とさせていただきました。横向きでも使われることを考慮いたしました。

Q.手持ちのUSBケーブルは使えますか?
A.はい。Micro-Bケーブルでしたら本体充電用としてお使いいただけます。

Q.説明書はついていますか?
A.はい。日本語取扱説明書兼製品保証書が同封されております。また、補足資料などをご確認いただけるサポートWebサイトもご用意いたします。

Q.故障した場合はどうなりますか?
A.メーカー保証が1年付いております。ご安心ください。
保証期間内に通常使用により故障した場合には、無償で修理・交換の対応をさせていただきます。
(明らかな故意や過失が見受けられる場合には対応しかねる場合がございますことをご了承ください)
並行輸入等、弊社以外からお求めの場合も保証対応は出来かねます。

Q.「ツバメノート」さんの関連会社の製品ですか?
A.当社は「ツバメノート株式会社」様の関連会社等ではございません。
『T-Note』として完成するにあたり、オリジナルノートやロゴデザイン監修についてご協力いただいております。



■資金の使いみち

支援者の皆さまからご支援いただいた資金は、次の用途で大切に活用させていただきます。

・商品の仕入資金・輸送・支援者の皆さまへの配送費用

・ドライバやアプリの開発、改修費用

・『T-Note』をより多くの方に知っていただくためのプロモーション費用

・製品サポート体制費用

・「ツバメノート株式会社」様への還元

・メーカーの優れた商品を日本にもっとご紹介するのに必要なマーケティング費用

などに使わせていただきます。

皆さまからのご支援を力に変え、より良く楽しい商品を送り出せるような体制作りとして役立たせていただきます。

ぜひ応援をよろしくお願いいたします。


■『ツバメノート株式会社』について

今回『T-Note』の企画に快くご賛同くださりご協力いただきました。

イギリスからの輸入ノートの質の高さに感銘を受けた創業者が、「オリジナルの紙」を開発するところから歴史が続いているそうです。

オートメーション化ではなく、機械を動かす人の手と目で1冊ずつ丁寧につくりあげていらっしゃいます。

「本物をつくりたい」という創業者の想いを受け継ぎ、いまなお根強い人気を保ちながら、新たにユニークな商品開発にもチャレンジされています。

そんな「ツバメノート株式会社」様にロゴ・ノートデザイン監修をいただき、プロジェクトを進めることが出来て、大変光栄に思っております。


■実行者について

「CAMPFIRE」ユーザーの皆さまには、いつも大変お世話になっております。

MKトレードです。

今回の『T-Note企画』は2020年夏前から取り組んでまいりました。

タブレット本体がとても良い商品ですので、ボールペンで「手書き」する以上は紙質や書き味にもこだわりのあるノートをお付けしたい。
そんな発想からプロジェクト準備を進めてまいりました。

コロナ禍の影響やメーカー交渉の難航、材料調達の問題、オリジナルノートのデザイン検討など紆余曲折があり、ようやく公開することが出来ました。

少しでも多くの方に『T-Note』の良さをお伝えできるよう、これからも取り組んでまります。

電子タブレットは中国メーカー製ですが『DigiNote Pro』で多くの実績がある信頼出来るメーカーです。生産工程に余裕をもってリターン配送設定いたします。

オリジナルツバメノートと共に納期は把握しておりますが、予想を大きく超えるような支援をいただいた場合や、コロナ禍などによる予想できない事態においては、お届けが遅れる可能性もございます。

出来るだけ回避出来るように努めて参りますが、万が一の場合には分かり次第ご報告させていただきます。

完成品を手にした皆さまに喜んでいただけるよう、プロジェクトメンバー一丸となって取り組んでまいります。

また、新たなジャンルの商品・サービスの開拓にも積極的に取り組んでおります。

ご支援くださる皆様にご満足いただけるよう、念入りに準備を進めさせていただきます。
どうぞ楽しみにお待ちください。

※小売・卸売・メディア等の関係者様へ。お取引のご相談は大歓迎でございます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
info@mktrade.jp(@を半角にしてください)

■過去プロジェクトご紹介
『Magic Cable@machi-ya』
・『DigiNote Pro@machi-ya

■公開中プロジェクトご紹介
『Magic Cable 540X@CAMPFIRE』

■ブログでもご紹介いただいております。
『T-Note』の詳細について、ぜひ参考にご覧くださいませ。
https://www.kinoubi-design.com/blog/blog/2021/03/t-note.html

■ライフハックメディアとして有名な「ライフハッカー[日本版]」にて
 「使用感レビュー」を掲載いただきました。

https://www.lifehacker.jp/2021/04/machi-ya-tnote-review.html

■「クリエイティブ × ビジネス」をテーマにしたウェブメディア
「FINDERS(ファインダーズ)」にてご紹介いただきました。
https://finders.me/articles.php?id=2717


■All-in方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■リスク&チャレンジ

・リターンの配送は「2021年10月末まで」を予定しております。
・タブレットメーカーでは十分な生産体制を整えておりますが、諸事情により配送スケジュールに狂いが生じる場合もございます。
・オリジナルノートの制作には通常よりお時間を要します。ご支援数が予想を大幅に上回る場合など、納期が長くなる可能性もございます。その分、余裕を持って配送予定を設定させていただきます。
・プロジェクト公開後よりタブレット本体について「並行輸入品」が発生する可能性があります。個人輸入やその他販路によっては防ぐことが出来ない場合がありますことをあらかじめご了承くださいませ。※ツバメノートロゴは弊社でしか入れることは出来ません。
・中国国内仕様のタブレットを「並行輸入」または中国から直接販売された場合、「技術基準適合証明(TELEC認証」が取得されておりません。日本国内においては「使用者」が違法となりますのでご注意ください。
・「類似品」が発生する可能性がございますが、当製品とは一切関係がございません。
・製品の仕様やデザイン等の細かい点について、一部変更が生じる場合がございますのでご了承ください。
・配送や仕様など変更点が生じた場合には、「活動報告」からすみやかにご案内させていただきます。

  • 2021/10/16 12:00

    支援者のみなさま大変お世話になっております。リターン商品の発送について、ご案内させていただきます。本日、10月16日より『T-Note』の発送が始まりました。今回たくさんの方にご支援いただき配送件数が多いため、お手元に到着するまでの間、今しばらくお待ちくださいますよう、宜しくお願いいたします。...

  • 2021/10/12 20:30

    支援者のみなさま。大変お世話になっております。『T-Note』のお届け先住所につきまして、ご案内となります。『T-Note』の配送準備が進み、今週中に国内配送委託会社より発送を予定しております。『T-Note』は、「支援したプロジェクトのお届け先」のご住所宛に発送させていただきますが、ご登録時...

  • 2021/09/29 20:43

    支援者の皆さま お気に入り登録いただいた皆さまお世話になっております。おかげさまで国内3つのクラウドファンディングにて累計「3,427人」もの支援をいただいた大好評の『T-Note』ですが、、、PARCO様主催のクラウドファンディング『BOOSTER by PARCO & CAMPFI...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください