はじめに・ご挨拶

はじめまして!弊社のページを閲覧いただきありがとうございます。

私は日本が大好きで、7年前にロシアから日本へ移住したタチアナと申します。

現在、世界では約400万人もの日本語学習者がいることをご存じでしょうか?

私のように、「日本が大好きで、日本語や日本のカルチャーを学びたい!」と思っている外国人はたくさんいます

 しかし、日本語は外国人にとって、習得するのが最も難しい言語のひとつであり、途中で挫折してしまう人も多いのが現状です。

多くの日本語学校では、難しい文法、語彙、漢字などの学習に多くの時間を費やしますが、「話す」練習は不足しています。

そのため、日本語が「わかる」けれど「話せない」という学習者はとても多いのです。

日本人とコミュニケーションをうまく取れなければ、モチベーションも上がらず、勉強を諦めてしまいます。


そんな人たちの為に、

いつでもどこでも、楽しく気軽に「日本語の話し方トレーニング」ができるアプリ、"Aomi Japanese"を開発したい!

 と思い、アプリ制作・開発のスタートアップ事業を立ち上げました。


また、言語学習だけではなく、日本人のマインドや考え方を、アプリを通じて紹介したいと思います。

 世界中の人たちがこのアプリを通じて、新たに日本語の美しさや魅力を知り、日本人ともっとコミュニケーションを取れるようになることを願っています。

 それによって、日本と世界の人々がより親密に、信頼関係や相互理解を深めることにお役に立てれば嬉しいです!


プロジェクトをやろうと思った理由

私は日本に住み始めて6年経ちましたが、タクシーの運転手さんに行先を言っても「伝わらない」経験が何度かあります・・・!

学校や独学では日本語の文法や語彙を一生懸命勉強しますが、それだけでは実際に日本人とコミュニケーションが取れないと痛感しました。

また、日本語のイントネーションとアクセントを間違えると意味が通じません。

実際、「わかる」けど「話せない」という学習者は多く、日本企業の外国人採用者も、「日本語能力試験で好成績を修めていても、会話力は個人によってかなりバラツキがある。」といったことを口にしています。

一般的な授業では語彙と文法に集中しています。どんな方法で勉強しても、話す練習は不足しています

そこで、授業や独学ではできない「話し方のトレーニング」ができるスマホアプリを制作したいと考えました。



プロダクトの紹介:日本語学習アプリ”Aomi Japanese Speech"


世界中どこにいても気軽に日本語を勉強でき、発音や会話力のスキルアップができるようなアプリ、”Aomi Japanese Speech”です。

「話し方のトレーニング」に特化することで他社の日本語学習アプリとの差別化を図ります。そして、一般的な教科書にはあまりのっていない対話表現や慣用句、擬音語・擬態語(オノマトペ)など、ネイティブのような自然な日本語を習得できるアプリの開発を目指します。

実生活ですぐに使える例文に、イラストも付けて覚えやすくしています。

ネイティブ音声、ユーザー音声の録音機能付きです。


主なコンテンツ(教材)

★ オノマトペ(擬音語・擬態語)

★ 慣用句

★ 日常会話ミニフレーズ

★ スラング、流行語

★ 外国語に訳せない日本語

★ 武士の名言

などなど...

 


チームの紹介

コレスニコワ・タチアナ:CEO、代表取締役、教材の制作・編集 

私は独学と学校で日本語を必須に勉強しましたが、流ちょうに話せるようになるのはなかなか難しいことであると実感しています。実際、日本語が「わかる」けど「話せない」という学習者の声はとても多いです。一般的な授業では語彙と文法の学習に集中しています。どんな方法で勉強しても、話す練習が足りないため、実際に日本人と話してみると言いたいことを伝えられないもどかしさがあります。そこで、話し方のトレーニングに特化したアプリを制作したいと思いました。

原田美穂子: 取締役、教材の制作・編集 

コロナ禍で外国へ自由に行き来できない今、アプリやオンラインでの言語学習はとても便利で主流となりつつあり、今後も需要が高まることと思います。

また、正しい発音やイントネーションの習得は外国語のコミュニケーションにおいて大切な要素ですが、意外にもトレーニングできる教材はとても少ないのが現状です。学生の頃から外国語を学んできた自身が、「こんなアプリで外国語を学べたらいいな!」と思えるものを作りたいと思います。

サリコワ・アリサ:デザイナーリーダー

私はHCD (Human-centered design)専門のデザイナーとして、便利で使いやすいデザインのアプリを制作したいと思っています。

このアプリを通じて、習得が難しい日本語をリラックスしながら楽しく学び、また日本の文化を知ってもらうことができれば嬉しいです。

教材のコンサルタント・翻訳校訂

日本語の参考書の著者、知日家。日本語学の博士号を持つコンサルタントがアプリの教材を校訂しています。


これまでの活動 


・コンテンツとなる教材が完成(日本語ネイティブ、日本語学博士号を持つロシア人コンサルタントにより制作・校訂済)

・プロトタイプ完了。


資金の使い道

●アプリの開発費用

●教材の翻訳費用

●ネイティブスピーカーの音声録音費用

●リターン品費用および送料


リターンについて

アプリ内の教材である「擬音語・擬態語(オノマトペ)」の学習に使用しているイラストを、ノベルティグッズにしました!

可愛くて温かみとユーモアのあるイラストは、絵本の挿絵画家の作品です。

また、自社の社紋や徳川家康の家紋と名言入りデザインも作成しております。

支援者の方にはお好きなデザインのTシャツ、マグカップ、手提げバッグ、パーカーをお送りします。


実施スケジュール

2021年7月:アプリケーションの完成・リリース予定。


最後に

日本語を勉強する人は世界中で年々増え続けています。このアプリを通じて日本語の学校や独学では学べないような会話表現を楽しく習得し、実践的な会話スキルを身に付けてもらえれば嬉しいです。

ご支援のほどよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください