私たちは京都で作務衣や雑貨の製造小売をしている(株)一杢(いちもく)と申します。
この度、タイにある縫製の協力工場や現地の方々が新型コロナウイルスの影響で生活が非常に困難になっていることを受け、このプロジェクトを開始しました。日本国内も色々な状況で大変ですが、ご一読いただければ幸いです。

【山岳民族独特の感性「ナガ族・チン族の刺繍生地」】

インド、ミャンマー、タイの国境付近は山岳地帯で少数民族が生活を送っています。
今でもかつての精霊信仰などを大切にしており、装飾品や布などをセレモニーに使っています。

彼らはその独特のセンスで昔ながらの手織りや手刺繍でものを作り出します。そして近年では現金収入のために商品として街のマーケットに出します。マーケットに来る観光客がそれを買い、現金収入を得ています。山岳民族からマーケットへの流通は、生産者⇒問屋(複数)⇒小売店 という形式です。

私がこのナガ族・チン族の生地と出会ったのは、 タイのチェンマイです。チェンマイはタイで2番目に大きい都市でミャンマーとの国境付近にあります。タイの京都と呼ばれるほど寺院が多く、観光客も多い街です。山岳民族がよく生地を供給している街でもあります。現地のウィーバー(織職人)と商談したり、生地問屋を1日中歩き生地を探したりと仕事をしているときに「なんだこのキュートな刺繡は!?」と出会ったのがこの生地でした。

なんとも言えないキュートさと信仰的な厳かさが合わさった素敵な生地です。
店主に話を聞くとミャンマーから上記の理由で持ち込まれている、と言います。私は個人的に数枚購入し自宅のインテリアとして使用していました。

【新型コロナウイルスとタイの縫製工場】

▽カフェやタイマッサージ店、雑貨店、ホテルが並ぶストリートが誰も歩いていない状態に

タイ・チェンマイのビジネスパートナーである縫製工場は私たちの仕事以外に、欧米長期滞在者(バカンス)向けにフルオーダーで洋服の仕事を受けていました。チェンマイの住民のほとんどが観光関連の仕事です。

▽縫製工場のオーナー「オランさん」。観光客向けの小売店も営んでいます。

欧米の観光客向けに1点1点オーダーを受け数週間で仕上げる工場です。縫製が丁寧なので私たちも約20年間、日本で販売する商品の縫製を依頼しています。しかし彼らの仕事は今、私たちが出すオーダーのみになっています。2019年比20%ほどになってしまっています。弊社からは約1年間、在庫商品をなるべくオーダーしたり、注文がないときは縫製職人の給料を寄付して援助したりしていました。しかし我々の努力でカバーし続けるのも限界が出てきました。話を聞くと周辺の店舗や工場も観光客がいないことで軒並みほぼ売り上げがない状態です。日本のように内需が少ないため、本当に仕事がないと聞かされました。
援助・寄付するのでは続かないので、何か彼らに新しい仕事を作らなければいけないと思いこのプロジェクトを立ち上げました。
ぜひご支援購入をお願いします!もちろん「かわいい!」という動機でもOKです。

【ナガ族の生地を使った商品企画・リターン品の紹介】

「何か素敵な商品を作って現地の仕事を作りたい」そう考えた時にナガ族の生地が目に入りました。ミャンマーの政治問題のニュースが私の目をそうさせたのかも知れません。政治的なことへの言及は避けますが、タイとミャンマーの国境近くのカレン族のこともニュースになっていました。余談ですが、彼らの一部はカレンシルバーというとても素敵なアクセサリーを作ります。

商品企画をするときに生地としては、我々が普段扱うタイシルクやジョムトムコットンという手織り綿もありますが、少し特殊なものになってしまいます。相性が良いファッションアイテムも今のコロナ禍では需要が厳しいと考えました。それらをインテリア用品にすると強度や品質の問題もあります。

そこで自分でも納得してインテリアに取り入れた「ナガ族の生地」を使ってインテリア商品を中心に企画することにしました。加えて使いやすいトートとミニバッグも企画しました。

全商品、ホワイト・生成り・グリーン・レッド・ブラック の5色展開になります。

▽クッションカバー
サイズ:45cm×45cm
ファスナーYKK

▽玄関マット 大・小(アクセントマット)クッション中芯あり
大サイズ:90cm×60cm
小サイズ:65cm×40cm

▽トートバッグ、ミニバッグ(ミニバッグはクッション中芯あり)
トートバッグサイズ:横45cm、縦40cm、底マチ横10cm 持ち手長さ約24cm
ミニバッグサイズ:横30cm、縦20cm、底マチ横17cm・縦12cm 持ち手長さ約11cm

▽マルチケット・マルチカバー 生地そのまま

【ご注意点】
素材はすべて綿です。手織り手刺繍生地のため悪く言えばバラつき、よく言えば機械にはない味わいがあります。ご了承の上ご選択ください。
・織りの糸ムラやネップ(節)があることがあります
・濡れた状態で強くこすると色落ちすることがあります
・刺繍柄の出方はランダムになります。交換はご遠慮ください

【製造工程について】
タイ、特にチャンマイなどの観光都市は全体が非常に厳しい状態です。

生地は流通経路を崩さず、生地の生産者⇒問屋⇒パートナー工場。縫製し、弊社まで輸入します。弊社での検品・最終加工後、皆様のもとへお届けいたします。

<縫製工場オーナー「オランさん」からのメッセージ>
タイ、特にチェンマイは観光客が多くコロナ前はトゥクトゥクや車が行き交い賑やかでした。いまは本当に閑散としていて、カフェは閉店し、ホテルの従業員もほとんどが田舎に帰っています。私も20人ほどの縫製職人を抱えていますが、毎日次の仕事があるか心配な日々を過ごしており、職人を休ませる日も多くあります。職人を解雇するわけにもいかず、貯蓄を切り詰めて経営しています。
日本人の皆様はチェンマイにもよくこられ、ファッションなどもよく参考にさせていただいています。一杢のスタッフが来るときは日本のファッション誌や洋服の専門誌を届けてもらったりします。数年前に息子が日本に留学していたこともあり、日本の皆様にはいつも感謝しております。
この機会に商品をご購入いただけると、とてもありがたい気持ちでいっぱいです。

<わたしたち一杢から>
日本も含め世界中が健康懸念や生活の変化で不安な日々が続きます。ネガティブな考えになりがちですが、私たちは商品をお届けすることで少しでも明るいポジティブな気持ちになっていただきたいと考えてプロジェクトを開始しました。
生地の供給者、縫製工場、購入者のみなさん全員が今より少しでも楽しく日々を送れたらと願っています。

<スケジュール>

2021年7月:商品サンプル作成・撮影
プロジェクト開始:ご支援いただいくとともに順次生産
2021年10月:お届け開始

Q&A

Q:返品・交換はできますか?
A:返品および交換は不可です。※不良品に関しては交換もしくはご返金いたします

Q:なぜ生地をナガ族の方から直接買わないのですか?
A:直接仕入れをすると彼らの商習慣を崩すことになり、後々の彼らのためになりませんので従来の流通経路にて仕入れております

Q:生地のみの購入は可能ですか?
A:生地のみの購入も可能です

Q:洗濯はできますか?
A:色落ちの可能性がありますので汚れた部分のみ手洗いしてください

Q:必要経費とは何ですか?
A:商品の梱包資材、送料、作業費用などです

Q:タイ、ミャンマーの国からの支援はどうなっていますか?
A:少なくとも協力工場、流通業者には支援がないと聞いています。最新の情報は大使館などにお問い合わせください

Q:大量に支援購入することは可能ですか?
A:可能です。10枚以上の場合やご商売の場合は別途ご連絡ください

Q:配送予定が遅れる場合はありますか?
A:多くご支援いただいた場合や、色が偏った場合は生地自体の供給が遅れる可能性があるため、配送予定が遅れる場合があります。その時は都度ご連絡差し上げます。

このプロジェクトにおける支援契約は輸入取引に該当します。
リターン価格には消費税・関税が含まれません。このプロジェクトのリターン品は個人使用の目的においてのみ購入することができます。
リターン品によっては消費税・関税が発生することがあります。支援金額が16,666円以下の場合、革製品等が含まれる場合を除き、
消費税・関税は免税されます。
詳細は国税庁及び関税ホームページ等でご確認下さい。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6563.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1001_jr.htm
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1006_jr.htm

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/20 16:23

    商品がタイから到着し随時発送しております。半分ほど出荷できていますが、まだの方はもう少々お待ちくださいますようお願い申し上げます。

  • 2021/10/13 15:44

    こんにちは一杢です!第二便を本日発送いたしました。本日はトートバッグ、マットなど色々な種類の商品を少しずつお送りしました。梱包作業をしていると「うわぁこの柄いいなぁ!」と楽しくなります。ご到着までもう少々お待ちくださいませ!

  • 2021/10/07 11:31

    こんにちは、一杢です。昨日第一便を発送いたしました!まだ数十件ですがトートバッグの早く出来上がった分を発送しております。本当にいろいろな刺繍柄があり見ていて楽しいです。特にトートは裏のポケットに何の刺繍があるかが気になりますね。皆様、お手元に届いた子たちをどうぞ好きになってください。また本文で...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください