はじめに・ご挨拶

このページをご覧いただきありがとうございます。
株式会社ネビュラエンタープライズです。

弊社では2002年より舞台公演の制作業務サポートを行ってまいりました。
主に劇場で配布するチラシ束のとりまとめや作成を行っており、年間約500以上の公演を担当してまいりました。


新型コロナウイルス感染症の影響で、劇場でのチラシ束配布は激減いたしました。弊社の収益は10分の1以下になりましたが、徹底した感染症対策をしながら、「コロナ禍下の公演団体をサポートしよう」「劇場のにぎわいが元に戻った際、またチラシ束の配布をご利用いただけるような準備をしよう」と、 多額の融資を受けて、乗り切ろうとしております。

しかし、3度目の緊急事態宣言の影響もあり、弊社の経営状況は、破綻寸前のところまで追い込まれてきております。


「おちらしさん」は、チラシでの宣伝機会を失った公演団体の皆様のために何かできることはないかと、1度目の緊急事態宣言が明けた2020年7月末に立ち上げたサービスです。今後の公演情報がまとまったチラシ束を、舞台ファンのご自宅にお届けしております。

2020年11月からは美術版もはじまり、美術館・ギャラリー・アーティストの皆様のチラシやDMを、隔月でお届けしております。

おちらしさん

「おちらしさん」舞台

「おちらしさん」美術

2021年5月現在、舞台版・約4500名、美術版・約2500名の登録会員様に、毎月約20~30点のチラシをお送りしています。公演・展示主催団体の皆様には、確実にチラシをお配りすることのできる場所があるということでご好評いただいており、登録会員の皆様には、チラシ束が自宅に届くことの便利さや楽しさを感じていただいております。

しかし今、「おちらしさん」サービス継続についても難しい局面を迎えております。


このプロジェクトで実現したいこと

「おちらしさん」サービスを継続していくため、運営に必要な費用をご支援いただきたいです。

プロジェクトを立ち上げた理由

「おちらしさん」は、劇場公演が少なくなってしまったコロナ禍下で、公演の宣伝機会を減らさないための、半年間程度の時限的なチラシ配布手段としてスタートいたしました。登録会員の皆さまからは料金を頂かず、チラシを折り込む公演団体様からの利用料で運営しています。

現在も新型コロナウイルスの影響が長期化している影響で、公演の中止、公演数の減少は続いている状況です。劇場でチラシをお配りする機会は未だコロナ前の3~4割程度の規模であり、「おちらしさん」は公演団体の皆様にとって、観客の方へチラシをお届けできる貴重な手段として、ご利用を継続していただいております。

同様に、チラシを手にする機会が減ってしまった観客の方にとっても、「おちらしさん」は観劇のタイミングに関わらずチラシが自宅に届く便利なサービスとして広まりつつあります。情報誌のような感覚でお楽しみいただいている方、チラシをコレクションされている方、団体や俳優のファンの方、デザインの勉強をされたい方など、文化芸術に触れたい様々な方のニーズに応え、ご登録数を伸ばしています。

公演団体の皆様には、劇場でチラシ束をお渡ししていたお客様だけでなく、これまではチラシをお渡しできなかった方々にもお届けできるようになったことを、お喜びいただいております。
一方で、登録会員の増加により、チラシを送りたい団体様の「おちらしさん」の利用料金も比例して高額になることから、予算の都合上、お申し込みを控えられるケースも増えてきました。

  (参考)おちらしさんへの折り込み利用料金
   2020年7月末発送 1000名に発送 → 22,000円(税込)
   2021年4月末発送 4000名に発送 → 88,000円(税込)

弊社としましては、会員の皆様の好きなジャンルに絞ってお届けすることで、団体の皆様が少ない枚数でもご利用いただけるようにするなど、制度設計の改良を行っております。
しかしこれから先、さらに登録会員数が増えていった際には、今度は、会員おひとりさまあたりにお届けできるチラシの枚数が減ってしまう可能性がございます。

  (参考)チラシ40種類を1000枚ずつ(計40000枚)お預かりした場合
   4000名に発送 → 平均10種類ずつのお届け
   10000名に発送→ 平均 4種類ずつのお届け

私たちは、知らなかった公演や美術展との出会いを、チラシが持つ創造性や情報力、拡散力を通じて広くご提供し、劇場や美術展へ足を運ぶきっかけをつくれたらと思っております。全国の会員の皆様に、なるべく多くのチラシをお届けするために、主催団体様にとって負担の少ない利用料を設定し、できるだけ多くのチラシを託していただくことが必要だと考えております。

弊社も公演中止等の影響を受け、厳しい経営状況が続いており、利用料の値下げに踏み切るには皆さまのお力をお借りしなくてはならない現状があります。

どうか、「おちらしさん」に、そしてネビュラエンタープライズに力を貸していただけないでしょうか。


これまでの活動

日本には、世界的にも例を見ない、劇場でのチラシ折り込み束の配布の文化があります。

開演前のひとときに、チラシ束を眺めながら、気になった公演に思いを馳せる。それは、劇場の賑わいをつくるひとつの要素でもありました。


興行を支える制作者の方々が手作業で作ることが多かったチラシ束。その負担を軽減すべく、弊社は2002年にチラシ折り込み代行サービスを主幹とした制作サポート団体として独立しました。

毎月40~50件の公演、部数にすると15〜18万部を手がけてまいりました。

弊社のチラシ束は、手折り込みではなく、丁合機(ちょうあいき)と呼ばれる機械を使って作成しております。

最大24種のチラシを丁合機にセットし、1分間に約50〜60束を作成します。チラシは1枚1枚仕様が異なり、独自の個性を持ち合わせているため、それらをチラシ束にするには、職人的な技術が必要です。

弊社コーポレートサイト内記事:丁合機を活かしたチラシ束の作成

 

チラシは、作品や催事の個性を1枚に凝縮した人の目に触れる最初のビジュアルです。そこに込められた思いに向き合いながら、1枚1枚のチラシがスムーズに丁合されるような調整を心がけています。

弊社コーポレートサイト内記事 :丁合機を使う社員に聞くチラシ束製造に込める思い


そして、「おちらしさん」は、2020年7月よりサービスをスタートいたしました。
(サービス詳細:https://pro.form-mailer.jp/lp/423dd2e3199618

「ご自宅に、劇場でお配りしていたチラシ束をお届けする」
そのためにできることは、すべてやろうと決めて、取り組んでまいりました。

特にこだわったのは、チラシを「丁寧に」お届けすることです。

・厚紙を入れ、チラシの折れ曲がりを防ぐ。
・透明なOPP袋に入れ 、雨の中のお届けでも濡れないようにする。
・手書きの手紙をお入れし、公演団体の方々や私たちの思いも一緒にお届けする。

チラシは情報がまとまっていて見やすい広報ツールであると同時に、大切な創作物でもあり、ちょっとした言葉や細部のデザインにまで想いが込められていることをお伝えできないかと、毎回、工夫しながら、お届けをしております。


これまで「おちらしさん」でお届けしたチラシ一覧

【舞台版】
「闇の将軍」シリーズ第3弾/『Duplex』Noism0/Noism1/『いつか~one fine day』 in Concert/【映画】ブックセラーズ The Booksellers/【映画】逃げた女/all my sons/aube vol.5『ビストロ・オーブへようこそ』/BONOBO(ボノボ)たち/border 2021/Cocoon Movie!! 芸術監督名作選/Fight For F/おしゃれ紳士×梅棒/Fly By Night~君がいた/INTEGRATED DANCE COMPANY 響-Kyo「第8回公演」/JOKER LIVE IN CONCERT/KAAT DANCE SERIES 2020 『Knife』/KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD 2020―若手振付家によるダンス公演&作品を巡るディスカッション―/METライブビューイング プレミアム・コレクション2021/MITAKA Next Selection 21st/musical Thrill me スリル・ミー/NODA・MAP第24回公演「フェイクスピア」/OSLO オスロ/PGF生命 presentsニューイヤー・ミュージカル・コンサート 2021~Feel This Moment~/The last night recipe/THEATRE for ALL/to R mansionALL DAY/Toshi伝説 神奈川県立音楽堂「エクストリームLOVE」/TPAMフリンジ/アカシアの雨が降る時/アユタヤ/イスラエル・ガルバン 春の祭典/いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校/ウィーンの森の物語/うちのばあちゃん、アクセルとブレーキ踏み間違えた/エーリヒ・ケストナー~消された名前/オウムとにわとり/オペラ『ラ・ボエーム』/オペラ『森は生きている』オーケストラ版/オリエント急行殺人事件/が~まるちょば LIVE 2021 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”/ガールズ・イン・クライシス/かがみ まど とびら/カレーと村民/キテレツメンタルワールド/キネマの天地/ギフトチケットを提唱するリーフレット(舞台芸術をプレゼントできるギフトチケットがあったらいいと思いませんか/ぐるぐる歩けば中高生が創った劇的な空間に出会える演劇/グレイテスト・ヒッツ・フロム・ミュージカルムービー/グレーのこと/ケムリ研究室no.1「ベイジルタウンの女神」/ケムリ研究室no.2「砂の女」/ゲルニカ/ゴヤ-GOYA-/ザ・ショルダーパッズ『銀河鉄道の夜』『少年探偵団』/サイドウェイ/サファリ・P 第7回公演『砕かれた四月』/サントリーホール主催公演カレンダー/しあわせの雨傘/スペース・ゼロ寄席Vol.29~節と・語りと・大笑い・話芸大集合~/スモール アニマル キッス キッス/スルース~探偵~/セールスマンの死/センポ・スギハァラ/ちいさなちいさな王様/チェルフィッチュ×金氏徹平『消しゴム山』東京公演/チムドンドン~夜の学校のはなし~/チョコレートドーナツ/てにあまる/ドップラー/ドレッサー/ナショナル・シアター・ライブ2020/パークビューライフ/パイプオルガン・バレンタイン・コンサート2021/ハリネズミ/ハルシオン・デイズ2020/バレエ『白鳥の湖』~日生劇場版~/パンドラの鐘/ピアノと物語『アメリカン・ラプソディ』『ジョルジュ』/ファミリーシアター「へんてこうじょう」/フェスティバル/トーキョー20/ふじのくに⇄せかい演劇祭2021/プレッシャー/ブンヤ、走れ!~阪神淡路大震災 地域ジャーナリズムの戦い~/ボクの穴、彼の穴/ぼくの名前はズッキーニ/マシーン日記/みちのく超人伝説『北天鬼神譚アクロオー阿弖流爲Z』 Episode Final さらば愛しき人よ/ミュージカル Home Coming/ミュージカル アリージャンス~忠誠~/ミュージカル パレード/ミュージカル「キミのために散る」/ミュージカル『生きる』/メトロポリス伴奏付上映会ver.2021/モダンボーイズ/リーディング公演 ポルノグラフィ/リチャード二世/ロミオとジュリエット=断々罪/ロロいつ高vol.8『心置きなく屋上で』/ワンツーワークス#32『ジレンマジレンマ』/逢いにいくの、雨だけど/溢れる/雨が空から降れば/演劇関係者のためのバリアフリー講座「視覚障害者への観劇サポート」/屋根裏ハイツ6F パラダイス/化けの皮一枚隔てた向こう側の話/花樟の女/外の道/韓国現代戯曲ドラマリーディングX/岸辺の亀とクラゲ/喜劇 お染与太郎珍道中/帰還不能点/義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー/義務/蟻地獄/客たち/銀色のライセンス/熊川哲也Kバレエカンパニー「ドン・キホーテ」/熊川哲也Kバレエカンパニー「白鳥の湖」/劇団SET第58回本公演「世界中がフォーリンラブ」/幸せな孤独な薔薇/鋼の糸/鮭スペアレ版 リチャード三世/斬られの仙太/市民と創造する演劇『甘い丘』/私はだれでしょう/寺山修司―過激なる疾走―/時子さんのトキ/首切り王子と愚かな女/十三代目結城孫三郎襲名披露公演「十一夜 あるいは星の輝く夜に」/十二人の怒れる男/獣道一直線/初萩ノ花/女の一生/新国立劇場バレエ団『くるみ割り人形』配信チラシ/新日本フィルの生オケ・シネマvol.5 チャップリン≪街の灯≫/真夏の夜の夢/人類史/正義の人びと/雪の中の三人/前進座 創立90周年記念 五月国立劇場公演/前進座錦秋公演『残り者』/相思相愛相乱島 ある日王子が流れてきた/太平洋食堂/堕ち潮/大駱駝艦・天賦典式「ダークマター」/第1回T Crossroad短編戯曲祭<2020年の世界>/第30回公演「和義の嫁」/第3回横浜桜座プロデュース公演『Don’t Say You Can’t ~できないなんて言わないて~』/地獄變/天国と地獄。/天才的脱兎/東京ゴッドファーザーズ/東京バレエ団『M』/灯りに集く虫の唄/日の名残り/日本人のへそ/熱海殺人事件/熱海殺人事件~売春捜査官/拝啓、衆議院議長様/梅棒『ラヴ・ミー・ドゥー!』/八王子学生演劇祭2020/反応工程/父と暮せば/舞台芸術ギフト化計画 「ギフトチケット」に関するアンケート/福島三部作/物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法の歌』/方丈の海/僕の庭のLady/魔族会議/眠るのがもったいないくらいに楽しいことをたくさん持って、夏の海がキラキラ輝くように、緑の庭に光あふれるように、永遠に続く気が狂いそうな晴天のように/滅多滅多/木下グループpresents  No.9 -不滅の旋律-/目頭を押さえた/夜から夜まで/踊る日本の私/路上5/和太鼓東京打撃団 江東公演/忖度裁判/櫻の樹の下には/藪原検校/醉いどれ天使

【美術版】
92年の自画像/Best Artists Exhibition SPRING15th/border 2021/CRYPTOMERIA(クリプトメリア)/ete -エテ-/Kuroda Taizo 黒田泰蔵/KYOTO CHOREOGRAPHY AWARD 2020/ Kyoto Meeting/MOMENTS/MOT ANNUAL 2020 透明な力たち/MOT サテライト ハイファイブ/NO MAN'S LAND/PURPLE MOON/THE ドラえもん展 SAPPORO 2021/YAMAMURA Mayuko Exhibition-鳥のかえる場所-/あやしい絵展/イサム・ノグチ 発見の道/クリエイティブアイランド中之島/しりあがりサン北斎サン/はらわたちゅん子×香港小看板屋「霓夢(NEON DREAM)」/ハレとケ展/マーク・マンダースの不在/まるやまひとみ「ウタタネ喫茶室」/ライゾマティクス_マルティプレックス/りんご宇宙/るろうに剣心展/印象派からエコール・ド・パリの作家たち/花ごよみ/過ぎ去ったあの日の写真にはもう戻れない 日本へ別れの写真/宮本香那個展 世界にふたりだけ/京芸 transmit program 2021/「Suujin Visual Reader 崇仁絵読本」刊行記念展/京都国立近代美術館「ブンリ派」/京都市京セラ美術館「平成美術 うたかたと瓦礫(デブリ)」/極楽苑 弐/熊本県立美術館『名君 細川重賢と時習館の英雄たち/コレクションを"旅"する』/言の葉の舞う夜に/古代エジプト展 天地創造の神話/嵯峨嵐山文華館「絵でよむ百人一首と源氏物語」/自然へのまなざし― 絵とこころ/守屋多々志美術館『企画展「どうぶつ集合!/春朧』/秋田県立近代美術館【A4】『あわいをたどる旅』/秋田県立近代美術館【ポスター】『あわいをたどる旅』/秋田県立近代美術館高校生クリエイティブキャンプ「超おもしろい合宿」/石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか/川瀬巴水展/大地のハンター展/中瀬敦「SOS」/中村佑介展/彫刻の設計図/冬柏 ―『明星』の精神を貫いた理想郷―/東京都渋谷公園通りギャラリー「レターズ ゆいほどける文字たち」/東京都渋谷公園通りギャラリー「満天の星に、創造の原石たちも輝く」/東京都美術館×東京藝術大学「とびラー募集!」/東京都美術館ニュース/読み、味わう現代の書/美人のすべて リターンズ/福田美術館「栖鳳の時代」/文京野球物語/蔑された小さな命/没後70年 吉田博展/満たされない入れモノ/眠り展:アートと生きること/野球報道写真展2020/柳原義達展/龍谷ミュージアム「ほとけと神々大集合」/―いつかの境界―


「おちらしさん」の展開

ご自宅でゆっくりとチラシを眺める時間に、プラスαのワクワクを届けたい。

団体と観客とのコミュニケーションをより深めていくために、舞台を観劇されるお客様に向けたデジタルコンテンツもご提供しています。

1)おちらしさんWEB
https://seisakuplus.com/ochirashisanweb/

「おちらしさん」に封入されているチラシに情報変更があった際、一覧で確認して頂けるようにと始めたWEBサイトです。現在はチラシ一覧だけでなく、「劇場めし」や、会員の皆様からお答えいただいた「つながる!アンケート」の結果発表、スタッフコラムなどの記事を掲載し、劇場や作品を通したゆるやかなつながりをつくっていけるよう、運営しております。


2)おちらしさんLINE
https://line.me/R/ti/p/%40365zeltp
自動返信機能を利用して、作品名を送信していただくと、公演情報や公演団体からいただいたメッセージが届きます。公演情報に楽しく出会えるようにと、現在も新たな企画を検討しております。

3)おちらしさん de すとりーむ
https://note.com/nevula_prise/m/ma6158b7b2f4c
自粛期間中に需要の高まった配信公演の告知を、おちらしさんWEB・LINE・Twitter・Instagramで不定期にてお届けしております。


おちらしさん 美術
(サービス詳細:https://pro.form-mailer.jp/lp/a04c5767206070

美術館に設置された空のチラシラックを見て、「おちらしさん」を使って展示情報をお届けすることができないかと立ち上げたサービスです。

美術展主催者様はチラシだけでなく、DMやポスター、冊子など様々な印刷物を製作されており、その多種多様な紙媒体をZINE(ジン)のような形で、一つにまとめてお届けしたいと考えました。

グラフィックデザイナーの方や、アートを学ぶ若い世代からの会員登録も増えており、美術版の会員になられた方が舞台版の存在を知り、どちらも登録するといったケースも。「チラシ」という媒体の力が、新たな方々との接点を作り出しています。


「おちらしさん」アワード

昨年末には、会員の皆さまからの投票で“2020年の一押しチラシ”を決める「おちらしさんアワード」を開催いたしました。1~3位、そして特別賞を受賞されたチラシは、おちらしさんWEBの特集記事でご紹介し、大きな反響をいただきました。

「おちらしさん」アワード2020投票結果
(詳細記事:https://note.com/nevula_prise/n/nbf283aafa710

第1位 ケムリ研究室 no.1 『ベイジルタウンの女神』
第2位 新国立劇場『リチャード二世』
第3位 エイベックス・エンタテインメント 『オリエント急行殺人事件』
特別賞  KAKUTA『ひとよ』

素晴らしいチラシデザインの数々に今まで以上に注目が集まる、新たな演劇賞のひとつとしてお楽しみいただけるよう続けてまいります。


舞台版 多様な取り扱いジャンル

演劇全般・ミュージカル・小劇場・2.5次元舞台・ ダンス・ バレエ・ オペラ・ コンサート・ クラシック・ お笑い・ 歌舞伎・ 能・狂言・文楽・落語・講談・ ファミリー向け・ 学生演劇・映画

「おちらしさん」会員がご登録時に選択される「興味のあるジャンル」を反映させて、 2021年1月より、ジャンルごとにお届け先を絞った形でチラシをお届けできるよう整えました。

会員の皆様は、「おちらしさん」ジャンル登録変更フォーム(https://pro.form-mailer.jp/lp/7637c99d209590)を通じて、いつでも変更ができるようになっております。


「おちらしさん」今後の展望

会員の皆様の「こんなチラシが届いたらいいな」を叶えていきたいと考えております。例えば漫画や小説のチラシ、花火大会の情報や、飲食店のチラシなど……。

チラシの作り手に「こんなことまでできるんだ!」という情報もシェアしていけたらと、印刷会社の方々に最新印刷技術のサンプルをお分けいただき、主にデザイナーの方に向けてお送りする活動もはじめました。これからは、チラシのクリエイティブな側面に焦点をあてた企画にも、力を入れてまいります。


支援金の使い道

公演・展示主催団体様の「おちらしさん」利用料の値下げを行い、サービスの継続と発展にかかる運営資金とさせていただきます。

目標額である500万円が集まった場合は、25%程度の値下げを、1年間、実施することができます。

利用料を下げることで、団体様のチラシ宣伝にかかる負担軽減を図り、コロナ禍下においてチラシ製作を控えられている団体の皆様にも、再びチラシをつくっていただけるようご提案を続けてまいります。「おちらしさん」で取り扱うチラシの種類・枚数が拡充することで、作品と観客との出会いがより多く、より豊かになっていくことを目指します。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

 

リターンについて

お手紙で、心からの感謝をお伝えさせてください。
また、チラシ集めや観劇記録が楽しくなる「おちらしさん」オリジナルグッズをご用意いたしましたので、ぜひ、そちらも楽しみにしてください。


1,000円
おちらしさんスタッフよりお礼のお手紙をお送りします。


3,000円
おちらしさんへの支援会員「ごしえんさん」へのご登録
+ お礼のお手紙

「ごしえんさん」とは……
一年間、おちらしさんを支えていただく支援会員の愛称です。

クラウドファンディングでの支援金を利用させていただいた後も、より良いサービスを継続していくために、クラウドファンディング終了後にも、引き続き「ごしえんさん」を募ってまいります。

おちらしさんWEBにて「ごしえんさん」会員のお名前を掲載いたします。
※備考欄にて「ごしえんさん」での掲載名(ニックネーム等)をお書きください。掲載を希望されない方はその旨をお願いいたします。


5,000円
オリジナルエコバック
+お礼のお手紙+「ごしえんさん」へのご登録

劇場のチラシ束を持ち帰るのが楽しくなるオリジナルエコバッグをお送りいたします。


10,000円
オリジナルチラシホルダー
+お礼の手紙+「ごしえんさん」へのご登録 +エコバック

チラシ束などを持ち運びする際にお使いいただけるホルダー型のファイルです。
チラシが飛び出て痛んでしまうことなく、お持ち帰りいただけます。

※キングジム サンドイット ドキュメントホルダー[A4 ヨコ型]を予定しております。



50,000円
オリジナルノート
+お礼の手紙+「ごしえんさん」へのご登録+トートバック+チラシホルダー

観劇の予定を立てたり、記録をつけたりするのに便利なノートです。
自らも観劇ファンである「おちらしさん」スタッフの声を集めて製作しています。


【企業・主催団体の方へ】

10,000円

おちらしさんWEBにお名前か団体名を掲載いたします。
※掲載を希望されない方は、備考欄に「掲載希望しない」旨をお書き添えください。


100,000円(4枠限定)
弊社媒体への広告枠への出稿

チラシを束にしている帯「Caution!」の内面に、広告を掲載いたします。
1枠(縦90mm×横127mm)へのご出稿となります。


500,000円(3枠限定)
半年間、「おちらしさん」にチラシを封入 + 「おちらしさんWEB」での特集記事を掲載いたします。


2,500,000円(1枠限定)

2か月間、「【貴社名】presents おちらしさん」として、おちらしさんを展開いたします。

「おちらしさん」をお届けしているOPP袋へのロゴ印刷や、おちらしさん専用Caution! のデザインコラボレーションなど、弊社媒体をフルにご活用いただきます。



実施スケジュール

クラウドファンディング実施期間:6月1日(火)~7月5日(月)

8月号 (7月末発送)より、チラシ封入団体への利用料値下げをスタートいたします。

※7月9日(金)頃に、値下げ料金・期間に関する詳細をご案内いたします。

※「ごしえんさん」「企業スポンサー」の募集に関しましては、クラウドファンディング終了後も、随時受け付けさせていただきます。


最後に

この1年間、弊社の経営が悪化する中で、クラウドファンディングについて何度も社内で話しあってきましたが、まず私たちよりも先に公演団体の方々に元気になっていただくことが先決だと、幾度もの「助けてください」を吞み込んで、多額の融資を受けながら、ここまでやってきました。

しかしながら、3度目の緊急事態宣言により、それまで想定していたギリギリの経営予測はさらに下回ることとなり、破綻という言葉も一層現実味を持って迫ってきております。

私たちネビュラエンタープライズは、公演団体の皆様と観客との最初の出会いをつくる「チラシ」を通じて、舞台芸術の楽しさをつなぎ、企業理念である「どこまでも、人が集う幸せを求めて。」を体現できるよう、この先もずっと走り続けていきたいと、強く思っております。

「おちらしさん」、そしてネビュラエンタープライズに、どうか、力をお貸しください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください